158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ドクタープロドッグフードの口コミや評判は?商品の安全性も評価!

日本の獣医師監修のもと開発されたアメリカのドッグフード「ドクタープロ」。

ここでは、ドクタープロの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 4.5
コスパ 4.5
内容量 800g、2.4kg、6kg
※チキン&ターキー オールステージの場合
価格 1,233円(800g)
2,475円(2.4kg)
4,763円(6kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、ドクタープロをCランクと評価しました。

原材料のラインナップは決して悪くないのですが、どういったグレードの原料をどこから仕入れているのか等の情報がないためCランクと評価しています。

これといって疑わしい添加物を使用していない点は、高く評価できます。

もし自分がドクタープロを選択肢の中に入れた場合、情報が圧倒的に少ないので候補から外しますね。

内容は良さそうなフードだけに、そこがデメリットです。今後の情報開示に期待したいと思います。

実際にドクタープロドッグフードを購入してみました!

ドクタープロのレビューをするべく、今回は「3フィッシュ2ポテト(スキンケアフード)」のサンプルを購入してみました。

上記画像の原材料欄にはリニューアル前の内容が表示されていますが、現在の3フィッシュ2ポテトも食物アレルギーリスクが少ないサーモン/キャットフィッシュ/ツナが使われてます。

粒はこんな感。スナック菓子のようないい匂いがして、臭いと感じることはありません。

口の小さな犬でも食べやすそうな大きさです。

粒サイズを、1円玉と私が愛犬に普段与えているモグワンを並べて比較してみました。

ドクタープロはモグワンより一回り小さい印象で、約7〜9mmくらいでしょうか。粒の小ささがよくわかります。

それでは次に、ドクタープロの原材料と安全性について見ていきましょう。

ドクタープロドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ドクタープロの原材料と安全性についてです。ここでは「チキン&ターキー オールステージ」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。ドクタープロには、特に危険な原料はありませんでした。

チキンミール、ブリューワーズライス、玄米、鶏脂、オートミール、トマト繊維、ターキーミール、天然フレーバー、サーモンミール、乾燥全卵、乾燥乳タンパク質、ビール酵母、食塩、トルラ酵母、キャノーラオイル、クランベリー、パパイヤ抽出物、ユッカ抽出物、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ラクトフェリン、ビタミン類(塩化コリン、ビタミンE、パントテン酸、ビタミンA、ナイアシン、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンD3、ビタミンK3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、耐熱性ビタミンC)、ミネラル類(リン酸二カルシウム、塩化カリウム、塩化カルシウム、酸化亜鉛、亜鉛蛋白化合物、硫酸第一鉄、酸化マンガン、硫酸銅、マンガン蛋白化合物、ヨウ素酸カルシウム、銅蛋白化合物、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)
粗タンパク質 27.0%以上 水分 10.0%以下
粗脂肪 15.0%以上 リン 1.0%以上
粗繊維 5.0%以下 カルシウム 1.5%以上
粗灰分 8.0%以下 代謝エネルギー 367kcal/100g

冒頭でも軽く触れましたが、ドクタープロはこれといって変な原料や添加物が含まれていません。

チキン&ターキーの栄養バランスについては日本の獣医師が監修したレシピで、日本ならではの生活環境に合わせて調整されているとのこと。この辺りは良いなと思いました。

よって、避けたくなるようなドッグフードではないと判断できます。もっとわかりやすく言うと、可もなく不可もないドッグフードです。

私の場合は情報がしっかりと開示されているドッグフードしか選ばないため、ドクタープロはその時点で候補から外れます。たとえ原材料が良さそうであっても。

ちなみにドクタープロに使われているミートミールについては、何が含まれているのかまではわかりませんでしたね。

以前はリン含有量が非公開だったので、もしミートミールに骨も含まれていたら数値が少し高めなのかと気になっていました。

ですが、現在はリン含有量が開示され、高すぎではないとわかり一安心です。でも、もう少し知りたい部分はリンだけではありません。今後もっと情報が開示されたら良いなと思います。

ドクタープロはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 特定のお肉にアレルギーがある犬(3フィッシュ2ポテト)。
  • 毛並み・毛質が気になる犬。
  • 比較的良好なドッグフードを安く購入したい人。

ドクタープロは決して悪くないドッグフードだと当サイトは感じていますが、情報が不足し過ぎていて評価が難しいですね。とてももったいないことをしているフードだと感じました。

ドクタープロドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

愛犬にドクタープロを与えている飼い主さんの口コミ・評判を以下にまとめました。

ドクタープロドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル5歳 / オス
5.0
赤ちゃんの時からドクタープロです。飽きずによく食べてくれるし、涙やけも少なく健康的です。価格が高いのはちょっと痛いかな。
コリー7歳 / メス
4.5
美味しいようで毎日よく食べてくれます。うんちもよく出るし、下痢もしたことありません。元気いっぱいです。
ミニチュア・ダックスフンド8歳 / オス
5.0
これを食べているおかげなのか、病気ひとつせずとても元気で、毛もツヤツヤです。

ドクタープロドッグフードの悪い口コミ

チワワ6歳 / メス
3.0
ドクタープロのチキン&ターキーから3フィッシュ2ポテトに切り替えてみましたが、チキン&ターキーより結構においがキツイですね。においが好みではないのか?なかなか食いついてくれませんでした。
ヨークシャー・テリア10歳 / オス
1.0
もともと好き嫌いのない愛犬ですが、これは食べませんでした。残念ながら処分です。
コーギー8歳 / メス
2.0
食べることは食べるのですが、あまり好きではないようです。なかなか進んで食べてくれないので、他のフードに変えてみようと思います。

ドクタープロドッグフードの口コミ・評判まとめ

ドクタープロの口コミはそんなに数は多くあるわけではありませんが、全体的に評価の高いドッグフードという印象でした。

とくに良い口コミで多かったのは「毛並みがいい」「元気な体をキープしている」といった声。

毛質に関する好意的な声が多かったので、そんなに悪い原料を使っているわけではないと感じました。

その一方で「食べない」「価格が高い」という声もチラホラありましたね。これはどのドッグフードにもありがちな口コミです。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,540円(800g)
3,575円(2.4kg)
7,480円(6kg)
1,320円(800g)
3,180円(2.4kg)
5,940円(6kg)
1,233円(800g)
2,475円(2.4kg)
4,763円(6kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでドクタープロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

公式サイトで通販は行われていませんが、希望小売価格が記載されていたので掲載しています。

ドクタープロドッグフードの価格がもっとも安いのは楽天!

調査した結果、ドクタープロの価格がもっとも安いのは楽天であることがわかりました。公式サイトでの販売はありません。

Amazonのプライム会員になっている場合は、Amazonで購入した方が安い場合もあります。

ドクタープロドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ドクタープロ(チキン&ターキー オールステージ)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) チキンミール・ブリューワーズライス・玄米
穀物 グレインフリー ブリューワーズライス・玄米・オートミール
タンパク質 27%以上 27%以上
脂質 10%以上 15%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 367kcal
内容量 1.8kg 800g、2.4kg、6kg
価格 3,920円 1,233円(800g)
2,475円(2.4kg)
4,763円(6kg)
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとドクタープロには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

ドクタープロとモグワンはそれぞれのコンセプトやフードの特徴が異なるため、一概にどちらが犬にとって最適ということはありません。

使い分けをザックリと述べるならば、少しでも経済的なドッグフードを求める場合はドクタープロのようなフードがいいでしょう。

ドクタープロは決して内容が悪いことはないと思うので、可もなく不可もないドッグフードで十分であればドクタープロを選ばれるといいかもしれませんね。

ただし、ドクタープロは原材料の深いところまではわかりません。鶏の環境や調理方法などが明確になっているドッグフードがいい場合は、モグワンのようなフードがおすすめです。

どんなドッグフードが適しているかは、愛犬の健康状態・生理状態・ライフスタイルによって大きく異なります。

今の愛犬にはどちらが合っているのか?それを見極められるよう、毎日愛犬を観察するようにしましょう。

ドクタープロドッグフードの種類と特徴について

ドクタープロの種類と特徴について「通常のドッグフード」「犬種別ドッグフード」「ウェットフード(缶詰)」の3つに分けてまとめてみました。

通常のドッグフード

商品名 特徴
チキン&ターキー アミノ酸バランスを考慮してチキンミールとターキーミールを使用。ラインナップは「オールステージ」「高齢犬・体重管理用」の2種類。
ラム&オートミール 食物アレルギーに配慮してラムミールを使用。他にサーモンミールも使われている。ラインナップは「オールステージ」「高齢犬・体重管理用」「デンタルケア」の3種類。
3フィッシュ2ポテト サーモン、キャットフィッシュ、ツナのフィッシュミールを使用。ラインナップは「オールステージ」「デンタルケア」の2種類。

デンタルケアのラインナップは、微粒モンモリロナイトの配合によって口臭対策が期待できるフードになっているようです。

犬種別ドッグフード

商品名 特徴
ダックスフード 関節に良いとされるグルコサミンとコンドロイチンが配合されている。コーギーや柴犬にもおすすめ。
チワワフード 低血糖対策に玄米と麹菌抽出物が配合されている。ヨーキーやポメラニアンにもおすすめ。
トイプードルフード 涙やけ対策にβ-グルカンが配合されている。涙やけが出やすいシーズーやパグにもおすすめ。

犬種別ドッグフードは、その犬ごとにありがちな悩み対策ができるタイプです。粒のサイズにも配慮されています。

ウェットフード(缶詰)

商品名 特徴
ササミ 犬用 原材料:ササミ、セルロース、海藻粉末、タンパク質分解酵素ゼリー、ビタミン類、ミネラル類

こちらは、ドクタープロの中でもとくに情報が少ない商品です。新鮮なササミを使い、風味を損なわないよう調理されているようですね。

ドクタープロドッグフードのQ&A

ドクタープロ正規品の取扱店や販売店は?

ドクタープロは楽天やAmazonでも購入可能ですが、一部の店舗で直接購入することも可能です。詳しくは公式サイト お取扱店舗一覧を参考にしてみて下さい。

ドクタープロのサプリメントジェルの評判ってどうなの?

ドクタープロのサプリメントジェルの評判はなかなか良いようです。

低血糖症の犬やビタミンが必要な犬に舐めさせていて、病院から処方されたものよりもちゃんと口にしてくれるという声が多いように感じました。

ドクタープロドッグフードまとめ

ドクタープロのまとめ
  • 日本の獣医師が監修したレシピで安全性を高めている。
  • 変な原料・添加物は含まれておらず、犬の健康を考慮。
  • 日本で暮らす犬の生活環境に合わせて栄養バランスが作られており安心。
  • ドッグフード特有のニオイはなく、良い香りだった。
  • 3フィッシュ2ポテトの粒サイズは小さめで、小型犬でも食べやすいよう配慮。
  • 食材の産地や工場の詳細など、開示情報が少ないところは気になる。
  • ミートミールについては、何が含まれているかわからず残念。
  • 玄米やオートミールが犬の体質に合わない場合は注意が必要。

ドクタープロは、日本の獣医師が携わっており、これといって変な原料・添加物を使っていない点が特徴のフードです。

購入してみた「3フィッシュ2ポテト」はドッグフード特有のイヤなニオイはなくいい香りでした。また、粒のサイズは小さめで小型犬でも食べやすそうなサイズです。

「チキン&ターキー」は獣医師監修レシピというだけあって、栄養バランスが良いなという印象でした。

そうはいっても、基本的な情報がかなり少ないです。食材の産地や工場の情報、原材料「ミートミール」の詳細など、知りたい部分はたくさんありました。

最近のドッグフードは、詳しい情報を開示しているものも増えています。もう少し情報があると、購入者側も判断材料が増えて選びやすくなるのではないかなと思いますね。

神様
ドクタープロは一見、取り立てて気になる部分はないのじゃが…もう一歩情報開示が欲しいところじゃな。

内容自体は良いはずだと感じますが、情報が少なすぎてもったいないという気持ちにもなるフードでした。

ドクタープロドッグフードの基本情報

内容量 800g、2.4kg、6kg
※チキン&ターキー オールステージの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,233円(800g)
2,475円(2.4kg)
4,763円(6kg)
※楽天参考価格
販売会社 株式会社ニチドウ
公式サイト http://www.jpd-nd.com/n_nichi/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る