158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

シュプレモドッグフードの口コミ評判は?原材料や安全性なども評価!

アメリカの大手ペットフードメーカー「ニュートロ」が製造販売をする「シュプレモ」。

シュプレモは栄養豊富な自然素材を最適にブレンドし、同じニュートロ製品の「ナチュラルチョイス」と「ワイルドレシピ」よりも内容の濃いドッグフードとなっています。

ここでは、そんなシュプレモの原材料と安全性の評価、口コミ評判の調査をしていきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.5
内容量 1kg、3kg、6kg
※小型犬用 成犬用の場合
価格 1,310円(1kg)
3,079円(3kg)
6,000円(6kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード/ウェットフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、シュプレモをBランクと評価しました。

Amazonなどの通販サイトでかなりリーズナブルなお値段で販売されているシュプレモですが、これといって不安な要素はありません。プレミアム感を求める人には正直物足りない内容ではありますが、原材料の具体的なグレードや調理方法などにこだわりがなければ最高のドッグフードでしょう。

新しいシリーズが出たことでチキンや穀物アレルギーの犬にも合わせやすくなりましたし、同じニュートロ製品の「ナチュラルチョイス」よりもワンランク上のフードを必要としている人におすすめの商品です。

実際にシュプレモドッグフードを購入してみました!

シュプレモの中身を確認するにあたり、もっとも定番と言える「小型犬用 成犬用」の1kgを購入してみました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

袋を開封してみましょう。

シュプレモにはしっかりチャックが付いてますね。

袋の中からは、チキンと穀物が混ざった香ばしい匂いがします。臭いと感じることはありません。

粒は楕円形でやや平べったい形をしています。「小粒」とありますが、やや大きめですね。

粒の長さは約1.2~1.3cmほど。思ったよりもやや大きいので、もしかしたら犬によっては食べづらいと感じることがあるかもしれません。

それでは次に、シュプレモの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

シュプレモドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、シュプレモの原材料と安全性についてです。

ここでは「小型犬用(成犬用)」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

チキン(肉)、チキンミール、玄米、粗挽き米、米糠、鶏脂(ミックストコフェロール保存)、ラムミール、サーモンミール、タンパク加水分解物、エンドウタンパク、ひまわり油(ミックストコフェロールで保存)、亜麻仁、ビートパルプ、オーツ麦、ココナッツ、チアシード、乾燥卵、トマト、ケール、パンプキン、ホウレン草、ブルーベリー、リンゴ、ニンジン、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸)
タンパク質 26.0%以上 水分 10.0%以下
脂質 15.0%以上 オメガ6脂肪酸 3.5%以上
粗繊維 4.0%以下 オメガ3脂肪酸 0.5%以上
灰分 10.5%以下 代謝エネルギー 360kcal/100g

シュプレモを評価するにあたり、ニュートロの公式サイト(英語版)も読んでみました。日本版の公式サイトよりもさらに深い内容が書かれています。

まず、シュプレモをはじめとするニュートロ製品全般に使われている原材料は「顔の分かる信用された農家と供給源から原料を仕入れているもの」です。

原料の扱い方や製造工程などにおいても厳しい管理が設けられており、アメリカ食品医薬局(FDA)によって視察された施設でフードが製造されているので品質・衛生管理においてはかなり徹底されていること間違いないでしょう。

ただし、原料のグレードや配合比率、調理方法、トレーサビリティシステムについての具体的な情報はありません。

この辺りの説明があるとより安心して使えるのが正直なところではありますが、犬の体に害を与えるような原料を使っていないという点では安心して大丈夫かと思います。

ちなみに、シュプレモに使われているミートミールは乾燥肉を粉末状にしたものです。

一部のサイトで「4Dミート」と煽っていますが、そもそも粗悪な肉類を工場内に入れるほどニュートロ社は適当な管理をしていません(少なくとも私はそう思っています)。

原材料や製造工程などの情報がもっと明確だと尚良しですが、そこまでプレミアム感を求めていない人(質がそれなりに良くてリーズナブルであればそれでいいと考える人)にはとてもおすすめできるドッグフードだなと感じました。

シュプレモはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • チキン以外にビーフ・ラム・ダックなども好きな犬。
  • 体重管理が必要な犬(→体重管理用)。
  • 粒の大きさにこだわりのある犬。
  • それなりに運動量が多い犬。
  • リーズナブルなドッグフードを探している人。
  • いろんな食材から栄養を摂らせてあげたいと考えている人。

シュプレモドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

シュプレモドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド10歳 / オス
5.0
うちのダックスはどうやら食物アレルギーらしく、現在3種類のドッグフードをローテーションしています。その中のひとつがシュプレモなのですが、痒がることもないので体質に合っているようです。粒も小型犬が食べやすい大きさだから助かる。
ビーグル8歳 / メス
4.5
もうかれこれ2年ほどシュプレモを食べさせています。ペットショップで買えるドッグフードの中で一番信頼できる商品ではないでしょうか。うちのワンコは今のところ病気をすることもなく、毎日健康的なうんちをしています。夏バテすると食いつきが悪くなりますが、それ以外は飽きずにあっという間に食べてくれます。
チワワ/ポメラニアン4歳・メス / 6歳・オス
5.0
安全性が高いと評価をしているサイトが多いので、比較的お手頃に買えるシュプレモに切り替えて早1年です。食いつきは2匹ともすごくいいですし、軟便や涙やけもだんだん改善されて調子が良くなってきました。毛もサラサラです。
シェルティー7歳 / メス
5.0
もう5年ほどリピートしてます。褒められるくらい毛にツヤがあってきれいです。健康診断の結果も良好なので、今年も問題なければこのまま続けていこうと思います。
雑種犬9歳 / オス
5.0
今まで格安のドッグフードを食べてましたが、いろいろと心配になってこちらに変えてみました。食いつきも良く、排泄物の臭いが以前に比べて気になりません。変えて良かったです。

シュプレモドッグフードの悪い口コミ

柴犬8ヶ月 / メス
2.5
シュプレモは色んなサイト見ても評判が良く、安心して与えられると思い子犬用を購入しました!しかし、これにしてからウンチの出が悪く、なんだか可哀想になったので他のフードに切り替えました。
フレンチ・ブルドッグ13歳 / オス
2.5
シュプレモのエイジングケアに変更してみました。以前のフードの方が味的に良かったのか?あるいはシュプレモの粒が食べづらいのか?はわかりませんが、喜んで食べてくれません。次回は違うフードを検討します。
ゴールデン・レトリバー3歳 / オス
3.0
ジッパーが付いてなくて不便です。結局ドッグフード保管容器を別で買って移し替えました。個人的にジッパーついている方が助かるので、もうリピートしません。
雑種犬7歳 / メス
3.0
食べたり食べなかったりです。食いつきがイマイチなので、もう少し様子を見てから続けるかどうしようか考えます。
ペキニーズ6歳 / オス
3.0
今までナチュラルチョイスの減量用を与えていました。たまたま売り切れだったのでこちらにしてみましたが、便のにおいがきつくなりました。食いつきはいいのですが、またナチュラルチョイスに戻します。

シュプレモドッグフードの口コミ・評判まとめ

シュプレモはとても評価の高いドッグフードです。多くの飼い主さんから信頼されているドッグフードであることが口コミからもよく分かります。

中でも「よく食べる」「毛艶も毛並みもいい」「健康的」といった声が多いですね。愛犬の体質にさえ合えばとても良いドッグフードになるんことも口コミから分かりました。

ただ、合わない子にはとことん合わないようで、「涙の量が増えた」「うんちが臭くなった」「食べない」といったマイナス評価もチラホラ見受けられました。

あとこれはニュートロ製品全般に言えるのですが、どのショップ(通販サイト)から購入するかで、嫌な思いをするか良い買い物をするかが変わってきます。

シュプレモを扱っているお店は非常に多く、販売価格も幅広いです。良い買い物ができるようにショップのレビューもきちんと見ておくようにしましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,930円(1kg)
3,705円(3kg)
6,670円(6kg)
1,310円(1kg)
3,079円(3kg)
6,000円(6kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでシュプレモを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

シュプレモドッグフードの価格がもっとも安いのは楽天!

調査した結果、シュプレモの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただし、選ぶ種類によってはAmazonの方が安いです。

あと、ニュートロ製品はよく値上げをします。ここに示した価格もいずれまた変わる可能性があるので、購入の際はその都度いろんな通販サイトを比較されることをおすすめします。

シュプレモドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン シュプレモ(小型犬用 成犬用)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) チキン(肉)・チキンミール・玄米
穀物 グレインフリー 玄米・粗挽き米・米糠・オーツ麦
タンパク質 28% 26%以上
脂質 12% 15%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 360kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,310円
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとシュプレモにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

実際、私は過去にシュプレモを使っていたことがあります。なので違いというものがそれなりに分かるのですが、ざっくり違いを述べるなら原材料の内容と質ですね。

シュプレモもとても良いドッグフードですが、原材料に使っている食材の具体的なグレードや原材料の配合比率、食材の調理方法などがよく分かりません。

個人的には、原材料のグレードや配合比率が明確であった方がより安心して使えるので、そういった細かい点を気にされる人はモグワンぐらいのレベルのドッグフードを選ばれた方が良いでしょう(もちろん愛犬との相性が何より大事です)。

逆にそこまでこだわらないのであれば、シュプレモでも十分かと思います。品質も安全性も悪くないですから、愛犬の体質にさえ合っていれば安心して使い続けてみてもいいでしょう。

ただ、どちらの商品が良いのか?というのは、犬の体質や健康状態によって変わるので、私の方では「〇〇がおすすめ!」と判断することはできません。

モグワンもシュプレモもそれぞれ特徴が異なりますから、違いをよく比較した上で愛犬に合ったフードを選んであげるようにしましょう。

シュプレモドッグフードの種類と特徴について

シュプレモには、ドライフードウェットフードの2タイプの商品があり、ドライフードはさらに2つのシリーズに分かれます。

それぞれどんな特徴があるのかを簡単にまとめてみました。

ドライフード

17種類の自然素材をホリスティック・ブレンドしたタイプ

シュプレモの定番とも言えるドライフードです。

  • 超小型犬~小型犬用:成犬用/エイジングケア/体重管理用
  • 小型犬用:成犬用
  • 全犬種用:子犬用/成犬用/エイジングケア/体重管理用

このシリーズのドッグフードは主原料にチキンを使っており、犬の大きさ、ライフステージ、悩み別、粒の大きさで選べるようになっています。

13種類の自然素材をホリスティック・ブレンドしたタイプ

こちらは、穀物アレルギーに配慮して乾燥ポテトや豆類を使用したシリーズです。

ベースとなるお肉の種類によって栄養価が異なるので、以下に比較表を作ってみました。

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
草原のレシピ
(チキン)
30%以上 16%以上 365kcal
牧場のレシピ
(ビーフ)
29%以上 16%以上 370kcal
地中海のレシピ
(ラム)
29%以上 16%以上 365kcal
湖畔のレシピ
(ターキー)
30%以上 16%以上 370kcal

シュプレモの定番ドッグフードよりもタンパクや脂質がやや高めなので、1日のエネルギー消費量が大きい犬や栄養価の高い食事を必要としている犬に合わせるといいでしょう。

4種とも成犬の超小型犬~小型犬用となっています。

ウェットフード(カロリーケア)

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
子犬用 9%以上 6.5%以上 125kcal
成犬用 8%以上 6%以上 115kcal
シニア犬用 7%以上 5%以上 105kcal
チキン 8%以上 4%以上 115kcal
ターキー 10%以上 4%以上 125kcal
サーモン 8%以上 4.5%以上 110kcal

シュプレモのドライフードだけを与えるより、ドライフードちょっと減らしてこのウェットフードを混ぜた方が結果的にカロリーを抑えられます。

カロリーがだいぶ抑えられたウェットフードなので、体重管理が必要な犬やシニア犬の食事に活用してみるといいでしょう。

シュプレモドッグフードのQ&A

シュプレモドッグフードに「お試しサンプル」はある?

シュプレモのお試しサンプルは、ペット用品通販サイトPEPPYで時々行われる「数量限定お試しサンプルキャンペーン」で入手することが可能のようです。

シュプレモ以外にも、アーテミス、ナチュラルバランス、フィッシュ4ドッグスなど様々なドッグフードのサンプルが入っており、お得にいろんな商品を比較できるようになっています。

あとは店舗にもよりますが、イオンペットでニュートロ製品のサンプルを無料配布しているのをたまに見かけます。ニュートロ製品を扱っているショップならサンプルを抱えていることも多いですから、一度店員さんに尋ねてみるといいでしょう。

シュプレモドッグフードの賞味期限は?

シュプレモの賞味期限は、製造日から12ヶ月です。開封後は空気に触れる度に酸化がどんどん進んでいきますから、1ヶ月以内には使い切るようにしましょう。

シュプレモドッグフード正規品の販売店や取扱店はどこ?

シュプレモ正規品の取扱店は、公式サイトの「正規品販売店一覧」身近なお店だと、イオンペットなどのでも購入可能です。

シュプレモドッグフードの基本情報

内容量 1kg、3kg、6kg
※小型犬用 成犬用の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,310円(1kg)
3,079円(3kg)
6,000円(6kg)
※楽天参考価格
販売会社 ニュートロジャパン合同会社
公式サイト http://nutro.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る