158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

このこのごはんドッグフードを愛犬に試した口コミ!安全性や評判は?

小型犬が抱えやすいトラブルと向き合って開発された国産ドッグフード「このこのごはん」。

消化の負担となる原料を極力省き、犬の健康と食いつきをとことん追求した体にやさしいドッグフードです。

ここでは、そんなこのこのごはんの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Sランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.0
内容量 1kg
価格 【通常】3,500円(1kg)
【定期初回】2,980円(1kg)
【定期】5,960円(1kg×2袋)
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、このこのごはんをSランクと評価しました。

良い原料を使っているだけに価格は高めですが、本当に無駄のない良好なドッグフードです。涙やけや毛並みが気になる犬にも自信を持っておすすめできるレベルですし、何より自身の愛犬にも安心して食べさせられる内容だと判断しました。

中型犬や大型犬向きのサイズと価格ではない点が残念ですが、小型犬を飼っている人は、愛犬と原材料の相性が良さそうであればぜひリストの1つに入れてみてはいかがでしょうか。

目次

実際にこのこのごはんドッグフードを購入してみました!

それでは早速、このこのごはんの中身をレビューをしていきましょう!

今回は定期コースの初回限定価格を利用したので、送料込みで2,980円(税別)でした。

今まで見てきたドッグフードの中で、一番おしゃれでかわいいパッケージです♪

袋の一番下に賞味期限が記載されています。

酸素や日光の遮断に優れた特殊アルミ袋を使用しているとのことなので、未開封であれば1年間持つそうですよ!

袋を開封してみましょう。

本当に袋がしっかりとした作りになっています。さすがジャパンクオリティ!

袋の中からは、お出汁のいい香りが漂ってきました。

粒は丸いラムネみたいな形をしています。

オイルコーティングされていないので油っこさも全くありません。

あ、実はこのまま1粒試食してみまたのですが、すごくおいしいですよ!

犬用なのでもちろん味や塩気はありませんが、口の中に入れた瞬間お出汁の風味がふわっと広がりました。これは犬も喜びそう。

粒の大きさは直径7~8mmといったところでしょうか。これなら口の小さな犬でも問題なく食べれる大きさですね。

ただ、粒がちょっと硬めなので(噛むとポリポリと歯ごたえがあった)、歯の弱い犬にはふやかしてから食べさせた方がいいかもしれません。

それではそろそろ、この辺りで我が家の愛犬モコに試食してもらいましょう。

とりあえず初日は、モコのお腹が緩くなったりしないよう、ふだん食べているモグワンに混ぜて試食してもらうことにしました。

新しいフードに突然切り替えると下痢・軟便・嘔吐をしやすい犬の場合は、いつものフード75%:このこのごはん25%の比率で与えるといいですよ。

1週間ほどかけてこのこのごはん100%に移行すると、お腹もビックリしないので切り替えもしやすくなります。

さぁ、モコはこのこのごはんを食べてくれるかな?

おっ!すごく喜んで食いついています!

やはり香りがいいからでしょうか?モグワンそっちのけで、このこのごはんを優先的にパクパクと食べていました^^

この日は残すことなく見事に完食。とても満足だったようで、食べ終わった後はいつまでもペロペロと口の周りを舐めていました。

このこのごはんドッグフードを1袋食べてもらって分かったこと!

それから徐々にこのこのごはんの量を増やし、モコにはこのこのごはんオンリーで1袋なくなるまで食べてもらいました。

そこで分かったのは、このこのごはんはとても消化の良いドッグフードということ。うんちの量も少なめで、硬さも色もにおいも理想的でした。

1袋だけだと目に見ての変化は正直分かりませんが、食べた物がちゃんと体の中に吸収されているんだろうなというのはうんちを見れば一目瞭です。

このまま継続して食べ続ければ、体に何かしら良い変化が起きることは期待していいかもしれないと感じました。

もちろん原材料との相性が何より大事ですが、お腹の調子が安定しない犬や涙やけが気になる犬、それから毛並みが悪い犬などにはぜひ試しておきたいドッグフードと言えます!

このこのごはんドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • 原料は人も食べられるグレード。
  • オイルコーティングされていない。
  • 小麦グルテンフリー。
  • 体に悪い原料や添加物を避けられる。
  • 小型犬が食べやすい粒のサイズ。
  • 低脂肪(脂質7.5%以上)。
デメリット
  • 価格が高い。
  • 通販のみの取り扱い。
  • 鶏肉アレルギーのある犬に合わせられない。

このこのごはんのメリットは、何と言っても原材料に無駄がないところです。

涙やけやアレルギーの原因となりやすい添加物は一切使わず、合成添加物に関しては栄養バランスを整えるために必要なビタミンとミネラル類だけを添加しています。

さらに犬の体へのやさしさを考え、小麦グルテンやオイルコーティングが使われていないのもこのこのごはんの良いところと言えるでしょう。

しかし、そんなこのこのごはんもやはりメリットばかりではありません。

原材料の質にこだわっているからこそ、価格が一般のドッグフードよりも高めです。よほど経済的余裕のある飼い主さんじゃないと、継続しにくいのが正直なところかと思います。

定期コースを利用しても2kgで軽く7,000円は超えてしまいますから(税・送料を含めると)、価格に抵抗がなければぜひ利用しておきたいドッグフードです。

このこのごはんドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、このこのごはんの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

鶏肉(ささみ、レバー)、大麦、玄米、ビール酵母、鰹節、米油、乾燥卵黄、鹿肉、まぐろ、青パパイヤ末、モリンガ、さつまいも、わかめ、乳酸菌、昆布、ミネラル類(牛骨カルシウム、卵殻カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)
タンパク質 21.5%以上 灰分 5.5%以下
脂質 7.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 1.0%以下 代謝エネルギー 342kcal/100g

まず結論から言うと、このこのごはんには変な原料や問題視するような添加物は一切含まれていません。とても安心して愛犬に食べさせられるドッグフードです。

鶏肉や穀物でアレルギーが出てしまう犬には向きませんが、とくに相性の悪い原料がなければ安全性も高いので利用してみるといいでしょう。

このこのごはんに使われている原材料については、日本で調達することが難しいパパイヤとモリンガ以外はすべて日本国内から仕入れた原料です。

どれも人が食べれるグレードの原料であり、使い回しの油やカサ増しするための副産物や穀物などは一切使用していません(だから価格が高いんですね)。

そして、厳選されたこれらの食材を使って、このこのごはんは国内にある専門の工場で製造・パッキングされます。

この工場は人間の食品と同じレベルの品質管理を徹底して行っているほか、以下のような特徴を持ちます。

  • 国産のGMP(Good Manufacturing Practice)認定工場が運営管理するペットフード工場。
  • 人間の食品加工と同じノウハウ・衛生基準をペットフード製造に採用。
  • 有機JAS認証
  • ISO220005認証
  • HACCP認証

ただ良い原材料を使うだけでなく、製造する工場もちゃんとこだわりを持って選んでくれたんだなということがよく分かります。

ちなみに、このこのごはんには4種の肉と魚(鶏ささみ・鶏レバー・まぐろ・鹿肉)が使われているんですね。

動物性原料の割合がはっきりしていると尚良かったですが、ささみ以外は産地がきちんと開示されていて好感を持てました。恐らく、ささみは産地が安定しないのでしょう。

ただ、このこのごはんはタンパク質が21.5%以上と低めです(25%前後が理想とされている)。

脂質が7.5%以上と低めなのはとても嬉しい配慮ですが、タンパク質が低めなので運動をしっかりするような犬には物足りなさを感じるでしょう。

もしも愛犬が1日にたくさん運動をするような活発な子でしたら、このこのごはんに何かタンパク質をプラスして栄養バランスを調整されることをおすすめします。

このこのごはんはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 室内で過ごすことの多い小型犬。
  • 涙やけが気になる小型犬。
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • 体臭が気になる犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 小麦グルテンアレルギーがある犬。
  • 同時に多種のタンパク源を食べても大丈夫な犬。
  • 低脂肪食が必要な犬。
  • 小型犬用の国産ドッグフードを探している人。
  • 安全性の高い国産ドッグフードを探している人。
  • 体に悪い原料を愛犬に与えたくない人。
  • ドッグフードにお金をかけられる人。

このこのごはんドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

このこのごはんドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル4歳 / メス
5.0
これまで小型犬用のドッグフードをいろいろ試してきましたが、このこのごはんがうちの子の口のサイズに一番合っています。吐くこともありません。毛並みや体臭の変化などはまだ分かりませんが、トイプードルには嬉しいドッグフードだと思います。
チワワ6歳 / オス
4.0
涙やけがひどい子なので、前から気になってたこちらのフードに切り替えてみました。まだ劇的に改善されたというわけではありませんが、涙が溢れにくくなったような気がします。早く良くなることを願って、しばらく続けてみます。
ミニチュア・ダックスフンド9歳 / メス
5.0
今まで他メーカーのフードを交互にあげていました。でも涙やけがひどくなる一方だったので、思い切ってこのこのごはんに変更。涙やけがだいぶ良くなっています。うちの子に合っているのかもしれません。
ポメラニアン10歳 / メス
5.0
毛質、体臭にいいと書いてあったので、このこのごはんを買ってみました。うちのポメは小型犬特有のにおいがすごい子でしたが、こちらを食べて半年、だいぶ匂いが落ち着いてきたように思います。彼氏にも臭いと言われなくなりました。

このこのごはんドッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル3歳 / オス
2.0
お出汁のすごくいい香りがします。このフードをあげていたら間違いなく健康に良いと分かるのですが、コスト重視の我が家にとっては継続しづらく、断念しました。1ヶ月で10,000円は厳しいな。
雑種犬12歳 / メス
3.0
シニアの我が子に合いそうだと思い購入してみましたが、やはり中粒に慣れているからなのか?うまく噛めないようでポロポロこぼしてしまいます。

このこのごはんドッグフードの口コミ・評判まとめ

このこのごはんの口コミを調査した結果、とても評判の良いドッグフードであることが分かりました!このこのごはんに関しては、SNSやブログなどを中心に口コミ調査をしています。

まず、良い口コミでもっとも多かったのは「目のまわりがキレイになっている」「においが気にならなくなった」「フードの香りがいい」です。

そして、獣医師に勧められた他メーカーのドッグフードから切り替えている人がとても多い印象を受けました。

だからなのか、このこのごはんの香りの良さに驚かれる飼い主さんがとても多いようです。実際に味見をしてみて、その美味しさに感動されている声もたくさんあります。

そして、このこのごはんに対するネガティブな口コミというのはほとんどなかったです。価格と粒のサイズにやや不満を感じている飼い主さんがチラホラいたくらいでした。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 2,980円(1kg)
定期購入 5,960円(1kg×2袋)
通常購入 3,500円(1kg) 4,630円
送料 850円
※初回/10,000円以上は無料
無料

どこでこのこのごはんを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

このこのごはんドッグフードの価格は公式サイトが安い!

調査した結果、このこのごはんを安く購入できるは公式サイトであることが分かりました。楽天での販売はありません。

ただし、このこのごはんを1袋だけ通常購入する場合はAmazonの価格と同じです。定期コースを利用した場合に限り、Amazonより1,500円前後安くなります。

定期コースに申し込むと初回のみ2,980円で購入できる!

このこのごはんは通常購入(1回きりの購入)もできますが、継続を検討している人のためにお得な定期コースも用意されています。

定期コースなら初回のみ2,980円でこのこのごはん1kgを試すことができ、2回目以降は2袋で5,960円(約15%OFF)という価格で購入できるのでお得です!

ただし、初回は送料が無料でも、2回目以降は850円の送料が発生します。

定期コースはいつでも解約・変更・休止が可能!

このこのごはんの定期コースにはややこしい縛りがありません。次回発送日の10日前までに電話連絡をすれば、いつでも解約・休止・変更・再開が可能です。

このこのごはんドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン このこのごはん
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 鶏肉(ささみ・レバー)・大麦・玄米
穀物 グレインフリー 大麦・玄米
タンパク質 28% 21.5%以上
脂質 12% 7.5%以上
代謝エネルギー(100gあたり) 344kcal 342kcal
内容量 1.8kg 1kg×2袋
価格 3,564円 5,960円
評価 Sランク Sランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとこのこのごはんにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンとこのこのごはんはフードの特徴もコンセプトも異なります。

どちらも人が食べれる良質な原料を使い、体に悪い添加物を含まない点は共通ですが、このこのごはんは主に室内で過ごすことの多い小型犬をターゲットにしている特徴があります。

もしも愛犬がそこまで運動をたっぷりしない小型犬であれば、タンパク質28%・脂質12%のモグワンよりも使いやすいのではないかと思います。

その逆で、1日の散歩量が多い犬や走り回ることの多い小型犬であれば、モグワンくらいのドッグフードでもいいでしょう。

あとは少量でしっかりと栄養を補給したい犬や体重が思うように増えない犬にも、モグワンくらい栄養価の高いドッグフードが向いています。

それぞれ原産国も特性も異なるので、今の愛犬の健康状態やライフスタイルにはどちらが合っているのか?それを見極められるよう毎日愛犬を観察するようにしましょう。

私が「〇〇の方がおすすめ!」とこの画面で決めることはできませんから、それぞれの特徴をよく理解した上で今の愛犬に合ったフードを選ぶようにして下さい。

このこのごはんドッグフードは子犬やシニア犬に与えても大丈夫?

このこのごはんは、ペットフード公正取引協議会の定める分析試験の結果、総合栄養食の基準を満たすことが証明されているドッグフードです。

このこのごはんと新鮮な水があれば健康維持に必要な栄養素をきちんと補える内容になっているので、成犬はもちろん、子犬やシニア犬に与えても問題はありません。

ライフステージに合った給餌量や与え方についてはこの後解説するので、そちらを参考にして下さい。

このこのごはんドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

このこのごはんの給餌量は、年齢や体質・体重によって変わってきます。

体重 生後4~9ヶ月 生後9~12ヶ月 成犬
1~3kg 51~117g 41~93g 28~73g
4~6kg 145~196g 116~157g 79~123g
7~9kg 220~266g 176~213g 120~167g

それぞれのライフステージに合ったこのこのごはんの与え方や注意点は以下の通りです。

子犬の場合

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

餌の回数は、生後10週までは1日分を少量ずつ4回ほどに分けて、生後3ヶ月過ぎた頃から、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えましょう。生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日2回程度にします。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安です。

ただし、個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日2回で問題ありません。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日2~3回に分けて与える必要があります。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

このこのごはんの会社にインタビュー!編集部が行ってきました!

そして最後に、実際にこのこのごはんの会社をインタビューした私の感想をお伝えしたいと思います。

このこのごはんのパッケージって、とてもゆる~い感じでオシャレなんですよね。

会社も同じ雰囲気なのかな?と思って行ったら、やはりウッドデザインを基調とした癒したっぷりの空間が広がっていました。

働かれているスタッフさんも、すごく気さくで優しい良い方ばかりです。みなさん本当に勉強熱心で、犬のことを真剣に考えられているのがひしひしと伝わってきました。

犬の健康よりも利益のことだけを考えるペットフードメーカーが多い中、このこのごはんの会社は本当に犬の幸せを第一に考えています。おかげで私もより一層、犬と飼い主さんの幸せを考えて情報を発信していきたいと思えました。

私は実際にこのこのごはんを愛犬モコに与えたことがあるので、どんなドッグフードなのか?どれくらい良好なのか?ということは分かっていたのです。

ですが、今回改めてこのこのごはんの会社を取材したおかげで、今まで知らなかったこのこのごはんの良さを再認識する良い機会になりました。

このこのごはんの会社は、自社で「コノコトトモニ」というメディアで犬に関する情報も発信されています。機会がありましたら、ぜひご覧になってみて下さいね。

このこのごはんドッグフードのQ&A

このこのごはんの賞味期限は?

このこのごはんの賞味期限は未開封で1年です。酸素や日光を遮断する特殊なアルミ袋が使われているので、保存料などが入っていなくても未開封であれば1年間の品質保障があります。

このこのごはんの適切な保存方法は?

未開封・開封後に関わらず、このこのごはんは高温多湿を避けて涼しい場所に保存するようにしましょう。直射日光を避けることも大切です。

とくに夏は異常なほどの暑さが続くので、エアコンのきいた涼しい部屋に保管されることをおすすめします。

このこのごはんにお試しサンプルはある?

残念ながら、このこのごはんにサンプルはありません。とりあえず試してみたい場合は定期コースの初回限定価格(2,980円)を利用し、もしも体質に合わなかったらすぐに解約するという方法をとられるといいでしょう。

このこのごはん正規品の取扱店や販売店はある?

このこのごはんの正規品を購入できるのは公式サイトからのみです。ペットショップや他の通販サイトでは取り扱っていません。

このこのごはんドッグフードの基本情報

内容量 1kg
初回購入価格 2,980円(1kg)
定期購入価格 5,960円(1kg×2袋)
通常価格 3,500円(1kg)
販売会社 株式会社オモヤ コノコトトモニ事業部
公式サイト https://konokototomoni.com/shop
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る