158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

アニモンダ「グランカルノ」の口コミ評判は?原材料や安全性も評価!

ドイツおよびヨーロッパの主要大学の専門家と協力して開発されたドッグフード「アニモンダ」。

ここでは、品質の良いウェットフードでも知られるアニモンダの「グランカルノ」について評価、口コミや評判の調査をしていきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 1kg、12.5kg
※ドライフードの場合
価格 1,512円(1kg)
12,420円(12.5kg)
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード/ウェットフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 ドイツ
編集部からの評価

当サイトは、グランカルノをBランクと評価しました。

グランカルノにはこれといって不安になる原料は入っておらず、すべて人間の食用と同等レベルの食材のみが使われています。肉類は新鮮なうちに処理加工されているため、冷凍で何日も保存されっぱなしにされた肉が使われているという心配もありません。

グランカルノのドライフードは粒が大きくて使いづらいというデメリットがありますが、ウェットフードにおいては悪い面がほとんどなく、愛犬との相性さえ良ければ継続的に使いたいほど内容が優秀です。

実際にアニモンダ「グランカルノ」ドッグフードを購入してみました!

グランカルノの粒やフード匂いなどを確かめるべく、今回は「アダルト」の1kgを購入してみました。

グランカルノのドライフードはサイズ展開が乏しく、1kgの次はいきなり12.5kgと大容量になっています。

大型犬や多頭飼いにはありがたいサイズですが、その中間のサイズが欲しい人にはちょっとコスパ悪いかもですね。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

正規品なので、左下にちゃんと日本語の正規品ラベルが貼られています。

袋を開封してみましょう。

グランカルノはしっかりとチャックがついています。

口コミで「チャックがない」という声もありましたが、私が購入したグランカルノにはちゃんと付いていました。

ただですね、ちょっと問題が…。

分かりますか?

実は、袋の脇までチャックが付いていないんです。チャックをちゃんと閉じても、袋の脇がちゃんと閉まらないので空気が入りまくりです。

何のためのチャックなのかよく分かりません。それとも不良品でしょうか??

もしも同じようなチャックだった場合は、他の密閉容器に移し替えて酸化を防ぐようにしましょう。

粒はこんな感じ。かなり大きくてゴロっとしていますね!

しかも、粒は2種類入っています。

ニオイはややきついかな?という印象ですが、別にそこまで気になるほどではありません。

粒の大きさは、どちらも1辺の長さが1cm超えですね。

厚みもそれなりにあるので、口の小さな犬や小粒じゃないとダメな犬はかなり食べにくいかと思います。

それでも食べさせてあげたい時は、20~30分ほど水かぬるま湯でふやかしてあげるといいでしょう。

それでは次に、グランカルノの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、グランカルノの原材料と安全性についてです。

ここでは「アダルト」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

鳥肉粉、コーン、ライス、ビートパルプ、鳥脂肪、牛脂肪、鳥レバー、コーングルテン、魚油、イースト、ホウレンソウ(乾燥)、チコリ繊維、乾燥全卵、塩化ナトリウム、グレープシード粉、ミドリイガイ抽出物、ユッカシジゲラ、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンC、リノール酸、ミネラル(ヨウ素、銅、亜鉛、セレン)
タンパク質 25% 水分 8%
脂肪 14% カルシウム 1%
粗繊維 4% リン 0.8%
粗灰分 5.5% 代謝エネルギー 370kcal/100g

まず結論から言いますと、グランカルノにはこれといって不安になる要素はありません。安心して利用できるドッグフードです。

ダラダラと解説するよりも先に、まずはグランカルノの特徴をざっくりと見ていきましょう。

  • IFS/BRC品質基準に従って認証された工場で生産されている。
  • 人間の食用と同等レベルの食材のみを使用。
  • 検査で問題のなかった健康な動物の肉のみ使用。
  • 副産物(羽毛・皮・角・毛・くちばし・爪)不使用。
  • 中国産原料不使用。
  • 遺伝子操作された材料は不使用。
  • 人工保存料・着色料・酸化防止剤不使用。
  • 大豆不使用。
  • 肉は新鮮なうちに処理加工。

グランカルノのドライフードの原材料を見ると「あれ?」と感じる人もいると思いますが、ここで使われているコーンやビートパルプは俗に言う「粗悪な原料」ではありません。

アニモンダ社では植物性タンパク質でタンパク質量をごまかすということもしていないため、コーンやライスなどの穀類についてはちゃんと大切な栄養源として使われています。

よくあるカサ増し目的で使われているものではありませんから、この辺りは不安にならなくても大丈夫でしょう。

神様
ただし、もともと穀類が体質に合わない犬にはグランカルノのドライフードの使用は控えるようにしよう!

そして次にビートパルプ。アニモンダ社では、ビートパルプを生産する際に化学物質を一切使用していないことをちゃんと開示しています。

また、粘膜の細胞の代謝に必要な量だけを加えていると説明もあるため、むやみにビートパルプを使っているわけではないことも公式サイトから分かりました。

よって、ビートパルプについても余計な心配をしなくて大丈夫でしょう。ネットの根拠のない事実に振り回されないよう注意して下さい。

アニモンダ社は、消費者が不安になるであろう点について細かく情報を開示しています。これは疚しいことがないからこそ、できることだと私は思っています。

ただし、グランカルノのドライフードはアレルゲンとなりやすい原料がやや目立つため、その辺りは注意しましょう。

神様
鳥肉には、鶏肉(ニワトリの肉)の他に鴨肉・七面鳥肉・ガチョウ肉などが含まれておる。単一タンパク源ではないから、食物アレルギーを抱える犬に与える際は気をつけよう。
アニモンダ「グランカルノ」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 消化機能が低下している犬。
  • ウェットフードを好む犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • 涙やけが気になる犬。
  • 安全性の高いウェットフードを探している人。
  • お肉だけを使ったウェットフードを探している人。
  • ドイツ産のドッグフードにこだわっている人。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの良い口コミ

チワワ9歳 / メス
4.0
チワワなので一粒が大きいですが、匂いにつられ嬉しそうに食べています。栄養が良いおかげか、涙やけもなくなり若返って見えるようになりました。
ゴールデン・レトリバー1歳 / メス
5.0
粒が結構大きいので、大型犬にはありがたいドッグフードです。今まで以上にカリカリよく噛んでくれているような気がします。フードの匂いもキツくなく、食い付きもとてもいいです。
ラブラドール・レトリバー9歳 / オス
5.0
これまでいろんなフードを試してきましたが、アニモンダは本当によく食べてくれます。ドイツ製ということもあり品質も安心です。ウェットフードの評判がとてもいいようなので、この機会に全てアニモンダに代えようと思ってます。
フレンチ・ブルドッグ4歳 / オス
5.0
我が家は手作りをメインに与えているのですが、やはり栄養バランスが難しく、作れない時はこちらのウェットフードを利用しています。少し電子レンジで温めてからあげてます。うちの犬はウサギタイプが一番好きみたいです。
雑種犬6歳 / メス
5.0
うちの犬はかなり偏食気味ですが、それでもこちらはよく食べます。同じアニモンダでも、グランカルノよりフォムファインステインのほうが好きなようですが…。でも中型犬なので、この量の缶詰はありがたいです。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの悪い口コミ

シーズー6歳 / オス
1.0
粒が大変大きいです。我が家の愛犬はよく噛んで食べるので問題ありませんが、噛まない子は喉に詰まらせる恐れがあります。あと、うんちの量が増えて以前よりにおいが強くなりました。
ミニチュア・シュナウザー4歳 / オス
1.0
今までのフードに混ぜながら1週間ほど食べさせたところ、途中から嘔吐をするようになりました。しかも、アニモンダのフードだけまったく食べず…。食べることが大好きな我が子ですから、何かよっぽど合わないものが入っているのかもしれません。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの口コミ・評判まとめ

グランカルノの口コミを調査したところ、とても評価の高いドッグフードであることが分かりました!悪い口コミはほとんどありません。

とくに「安心して使える」「手作り食の代わりにも使えるレベル」「これならよく食べる」といった声が多かったような気がします。

それとグランカルノの口コミを見て感じたのは、ドライフードよりもやはりウェットフード(缶詰)の方が人気ということ。

ドライフードの口コミは数える程度しかないため、購入を検討している人はあまり参考にならないかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,512円(1kg)
12,420円(12.5kg)
1,512円(1kg)
12,420円(12.5kg)
1,512円(1kg)
12,420円(12.5kg)
送料 5,400円以上は無料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでアニモンダ「グランカルノ」を買うのがもっとも安いのか?公式オンラインショップを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの価格はどこも一緒!

調査したところ、グランカルノの価格は3サイトも同じであることが分かりました。送料の仕組みだけが異なります。

より安全に、そして確実に正規品を受け取りたい場合は、公式オンラインショップの「ジャーマンペット」を利用されるといいでしょう。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン グランカルノ(アダルト)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 鳥肉粉・コーン・ライス
穀物 グレインフリー コーン・ライス・コーングルテン
タンパク質 28% 25%
脂質 12% 14%
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 370kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,512円
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとグランカルノにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンとグランカルノはお互いにない良さを持っています。なので「〇〇の方がおすすめ!」といった表現は避けておきたいと思います。

では、どちらにも共通してることは何なのか?というと、それは人間用の食品と同等の食材を使用していること。

そして、人工保存料や着色料といった化学物質や、副産物、遺伝子組み換え食品を使用していないことも共通です。

あとは双方の原材料や保証成分値をよく見て、どちらが今の愛犬の体質や健康状態に適しているのかを判断するようにしましょう。

穀物アレルギーがあるならグレインフリーのモグワンを、ウェットフードをメインに与えたいならグランカルノといったように検討してみるのも1つの方法です。

ちなみに、グランカルノのドライフードは大粒でモグワンは小粒です。こういった粒の違いも選ぶ基準になると思いますから、その辺りもよく比較されることをおすすめします。

アニモンダ「グランカルノ」のウェットフードの評判は?

まず結論から言いますと、アニモンダのウェットフードは評判がとても良いです。口コミでも悪い評価が見当たらないくらいです。

評判が良いだけでなく、犬の食事にうるさい愛犬家や獣医師からも高く評価されています。

実際に私も、アニモンダのウェットフードは安心して犬に食べさせられると判断しているため、おすすめのウェットフードによくアニモンダを紹介しています。

なぜ安心して食べさせられるか?というと、アニモンダのウェットフードに使われている原料が人間用と同等レベルの食材だから。お肉も新鮮なうちに処理加工されています。

さらに副産物や遺伝子組み換え食品不使用、缶詰によく使われる保存料や増粘安定剤なども一切含まれていません。

添加物にはビタミンとミネラル類が必要最低限使われているだけで、あとは余計なものが入っていない本当にシンプルなウェットフードです。

このことから、アニモンダのウェットフードは定期的に継続しても問題のない商品と私は判断しています。気になる方はぜひ試されてみるといいでしょう。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの種類や特徴について

犬用のグランカルノには、ドライフードウェットフード(缶詰)の2タイプがあります。

それぞれの特徴や種類などを簡単にまとめてみました。

ドライフード

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
ジュニア 30% 20% 399kcal
アダルト 25% 14% 370kcal
シニア 24% 14% 379kcal

ドライフードは全部で3種類。ライフステージに分かれているので、どれを選べばいいか?と迷うことはまずないと思います。

ジュニアは成長期の子犬に合わせて作られているため、アダルトとシニアよりも栄養価が高いのが特徴です。

成長が落ち着いているのにいつまでもジュニアを与え続けると肥満、栄養の過剰摂取の原因となりますから、切り替えのタイミングには十分注意しましょう。

ウェットフード(缶詰)

犬用グランカルノのウェットフードには2つのラインナップがあり、全部で19種類の缶詰を取り揃えています。

センシティブウェットシリーズ

商品名 主要原材料
アダルト 七面鳥のみ 七面鳥(心臓・肝臓・肉・首)
アダルト 子羊のみ 子羊(胃・心臓・肝臓・肺)
アダルト 鶏のみ 鶏(胃・心臓・肝臓・首)

食物アレルギーに配慮してタンパク質を1種類に絞ったシリーズ。穀物も使われていません。

通常のウェットシリーズ

商品名 主要原材料
ジュニア 牛肉と七面鳥の心臓 牛肉(肉・レバー・肺・心臓・腎臓・乳房)・七面鳥の心臓
ジュニア 牛肉と鶏肉 牛肉(肺・肉・レバー・腎臓・心臓・乳房)・鶏肉(肉・胃・レバー・ネック)
アダルト ミートカクテル 牛肉(肺・肉・レバー・腎臓・乳房・心臓)・鶏肉(心臓・ネック・胃)・七面鳥の心臓・鹿肉
アダルト 牛肉・心臓 牛肉(肉・肺・レバー・乳房・腎臓)・牛心臓
アダルト 牛肉・鶏肉 牛肉(肺・レバー・肉・心臓・腎臓・乳房)・鶏肉(肉・心臓・胃・レバー・ネック)
アダルト 牛肉・子羊肉 牛肉(心臓・肉・レバー・腎臓・乳房)・子羊肉(肺・第一胃・レバー)
アダルト 牛肉・七面鳥 牛肉(肺・肉・腎臓・心臓・乳房)・七面鳥(レバー・心臓・胃・ネック)
アダルト 牛肉 牛肉(心臓・肉・肺・レバー・乳房・腎臓)
アダルト 牛肉・野鳥獣 牛肉(肺・レバー・肉・心臓・腎臓・乳房)・鹿肉
アダルト 牛肉・鴨心臓 牛肉(肉・レバー・心臓・腎臓・乳房)・鴨の心臓
アダルト 牛肉・鹿肉・リンゴ 牛肉(肉・肺・レバー・乳房・腎臓・心臓)・鹿肉
アダルト 牛肉・サーモン・野菜 牛肉(心臓・肺・レバー・肉・乳房)・魚類(サーモン)・野菜(ホウレンソウ)
アダルト 牛肉・アナゴ・野菜 牛肉(肺・心臓・レバー・肉・乳房)・魚類(燻製アナゴ)・野菜(ポテト)
アダルト 牛肉・ウサギ・パセリ 牛肉(肺・肉・心臓・レバー・腎臓)・鶏肉(肉・胃・ネック)・ウサギ・パセリ
シニア 牛肉・子羊肉 牛肉(肺・肉・心臓・乳房・腎臓)・子羊肉(レバー・第一胃)
シニア 牛肉・七面鳥の心臓 牛肉(肺・心臓・レバー・肉・乳房・腎臓)・七面鳥の心臓

通常のウェットフードは牛肉をベースにしているため、もともと牛肉が体質に合わない犬には控えるようにしましょう。

あと「アダルト 牛肉・アナゴ・野菜」にはポテトが含まれています。ポテトアレルギーを抱えている犬には、他のウェットフードを検討された方がいいですね。

ここではアニモンダのグランカルノを紹介していますが、同じアニモンダ社の「インテグラプロテクト(療法食)」については以下の記事で評価しています。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードのQ&A

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードにお試しサンプルはある?

当サイトが調査した限りではありますが、アニモンダ「グランカルノ」のお試しサンプルは今のところないようです。詳しくは直接「ジャーマンペット株式会社」へ問い合わせされることをおすすめします。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの正規品の販売店はどこ?

アニモンダ「グランカルノ」の正規品を取り扱っている店舗は、アニモンダ公式サイトの「販売店一覧」で確認できます。

アニモンダ「グランカルノ」ドッグフードの基本情報

内容量 1kg、12.5kg
※ドライフードの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,512円(1kg)
12,420円(12.5kg)
日本総代理店 ジャーマンペット株式会社
公式サイト https://animonda.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る