158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

C&Rドッグフードの口コミや評判は?原材料や商品の安全性も評価!

オーストラリアのオーガニック認定工場で生産されているドッグフード「C&R(旧S.G.J.Products)」。

残留農薬のない農産物やホルモン剤・抗生物質の投与のない畜産物を使用するなど、原材料の品質と安全性にとてもこだわっているドッグフードです。

ここでは、そんなC&Rの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 900g、2.27kg、4.54kg、9.08kg、22.7kg
※オーガニック・ドッグの場合
価格 1,332円(900g)
4,107円(2.27kg)
7,049円(4.54kg)
10,420円(9.08kg)
26,238円(22.7kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 オーストラリア
編集部からの評価

当サイトは、C&RをAランクと評価しました。

原材料の産地や生産者、目的までもはっきりしており、製造の段階から化学性物質を使用しないとても良好なドッグフードです。

日本に到着してからフードの実食、厳しいクオリティーチェックもしているとのことなので、安心して利用できます。

少し気になった点を挙げるなら、C&Rのドッグフードは全体的にタンパク質と脂質が低めです。

室内でのんびり過ごす犬には丁度いいですが、活動的な犬にはトッピングするなどして栄養バランスを調整されるといいでしょう。

C&Rドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず始めに、C&Rの原材料と安全性についてです。ここでは「オーガニック・ドッグ」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。C&Rには、特に危険な原料はありませんでした。

牛肉、ラム肉、ソルガム、ひきわりミレット(黍)、ひきわり大麦、米ぬか、フラックスシードオイル、天然ビタミン&ミネラル(ビタミンE、ビタミンB群、ビタミンA、ビタミンK群、カロテン、ナイアシン、葉酸、チアミン、マンガン、ヨウ素、塩化コリン)、天然ライムストーン
粗タンパク質 18%以上 粗灰分 7%以下
粗脂肪 8%以上 水分 10%以下
粗繊維 5%以下 代謝エネルギー 321kcal/100g

C&Rを評価するにあたり公式サイトもじっくり読みましたが、とても信頼のできるドッグフードであることがわかります。

まずは、C&Rの特徴を以下にまとめてみました。

  • 原材料は生産国・生産者がハッキリしていて人間用食品基準をクリアしている。
  • 残留農薬のない農産物、ホルモン剤や抗生物質が投与されていない畜産物を使用。
  • 畜産用の飼料は化学合成添加物&遺伝子組み換え作物不使用。
  • お肉はオーストラリアの食品用肉のみを厳選。
  • 化学合成添加物は一切使われていない。
  • オーストラリアのオーガニック認証工場で生産。
  • 日本国内で全品検査と高耐候性パッケージへの変更を行なっている。
  • 「オーガニック・ドッグ」は100%オーガニック原材料を使用。

このように、C&Rは原材料の段階で化学合成物質に頼っていないものを使用しているということで、根拠もなく「無添加」と謳われているドッグフードよりもずっと信頼できる商品です。

また、C&Rは原材料の産地とその目的についてはっきりと開示しています。

とくに肉類においては、どんな牛やラムを使っているのか明確。これも安心してC&Rを利用できるポイントと言えるでしょう。

そしてC&Rの特徴として、フードが日本に到着してからの全品検査、高耐候性パッケージへの変更を行うなどがあります。

オーストラリアで生産したフードをそのまま届けるのではなく、最終確認を日本にて行うことで、より安心して多くの犬へ届けることができているんですね。

原材料100%オーガニックの種類もありますが、タンパク源に低アレルゲンなラム肉や魚肉を使うタイプもあるんです。アレルギーが気になる犬にも合わせやすい商品だと感じました。

全体的にタンパク質と脂質が低めなので、室内で過ごすことの多い犬のご飯用やトッピングご飯用などに使ってみるといいかもしれません。

C&Rにはこれといって不安と感じる要素もなく、愛犬の体質にさえ合えばぜひ利用しておきたいドッグフードの1つです。

C&Rはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • アレルギーが気になる犬。
  • 室内で過ごすことの多い犬。
  • 高タンパクのドッグフードが合わない犬。
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • 体重管理が必要な犬。
  • 化学性物質が体質に合わない犬(→オーガニック・ドッグ)。
  • 愛犬に変な原料を使ったドッグフードを与えたくない人。
  • トッピングご飯に使えるドッグフードを探している人。
  • 原料がオーガニックのドッグフードを探している人(→オーガニック・ドッグ)。

C&Rドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

C&Rドッグフードの良い口コミ

ラブラドール・レトリーバー13歳 / オス
5.0
もう子犬の時からずっとこの商品です。途中で名前が変わって困惑しましたが、それでも中身は相変わらず安全なので継続しています。うちのワンコは今年で13歳になりますが、これといって大きな病気もしていません。先生からも褒められました。老犬になっても元気にしているのは、このフードのおかげかなと思っています。
ミニチュア・ダックスフンド10歳 / オス
4.5
もうかれこれ10年以上のお付き合いです。オーストラリア製品で、しかも100%オーガニックなので安心して与えれます。ただこれだけだと栄養がちょっと物足りないので、我が家では鶏ささみを加えています。いつも美味しそうに食べてくれて健康状態も良好です。
柴犬7歳 / メス
4.5
アレルギー性皮膚炎を繰り返していたうちの柴犬ですが、オーガニックドッグにしてからぴったり治まりました。他社のフードと違い、酸化した匂いも独特な匂いもなく安全に思います。ちょっと高いですが、愛犬の健康を考えてこれからもリピします。
雑種犬5歳 / オス
5.0
小麦アレルギーの我が子に重宝しています。ここ2か月以上こちらを食べさせていますが、体調も良く、以前のように食欲の低下もなくなりました。うんちの状態も非常に良いので、このフードに出会えて良かったと思っています。
フレンチ・ブルドッグ4歳 / オス
5.0
うちの子はアレルギーがあるので、これ以外は食べられません。これにしてからお通じの調子が良く、安定してます。

C&Rドッグフードの悪い口コミ

チワワ1歳 / メス
2.0
とても良いドッグフードだとは思います。ですが、全体的に栄養価が低いのでいつもお肉をプラスしています。これならもっと栄養のあるドッグフードに切り替えた方がいいかなぁ?と。オーガニックだからいいとは限りませんね。
ポメラニアン6歳 / オス
1.0
5歳になった頃から原因不明のアレルギーを発症するようになりました。いろんなご飯を試している中、こちらの商品に出会い食べさせてみましたがダメでした。むしろうんちの量が増えて、毛がパサついてきました。
ボーダー・コリー10歳 / メス
2.0
これまでアカナを愛用していましたが、値段が高く家計的に厳しくなったのでC&Rに切り替えてみました。しかし、原材料にパンチがないせいか、食いつきが悪いです。結局アカナや何か混ぜないと食べてくれません。
雑種犬4歳 / メス
2.5
残念ながら、うちの子はアレルギーが出てしまいました。ものはいいと思います。
トイ・プードル12歳 / オス
2.5
シニア犬には少し硬すぎたようです。素材や品質は安全そうですが、食いつきがあまり良くないので次回は他のフードを検討してみようと思います。

C&Rドッグフードの口コミ・評判まとめ

C&Rの口コミを調査したところ、全体的にとても評判の良いドッグフードであることがわかりました。

中でも、アレルギー体質の愛犬にC&Rを利用しているといった声がとても多かったように思います。長年愛用しているリピーターもいました。

悪い口コミに関しては、そこまで多くはありません。あっても「食いつきがイマイチ」「普通」といった声で、全体的に内容にバラつきがありました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,883円(900g)
4,165円(2.27kg)
7,154円(4.54kg)
10,542円(9.08kg)
22,787円(22.7kg)
1,332円(900g)
4,107円(2.27kg)
7,049円(4.54kg)
10,420円(9.08kg)
26,238円(22.7kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでC&Rを買うのがもっとも安いのか?公式サイトと、大手通販サイトのAmazon・楽天の価格を比較してみました。

C&Rドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、C&Rの価格がもっとも安いのは楽天であることがわかりました。公式サイトでの販売はありません。

ただしこれは商品本体のみの価格なので、送料などを考えるとAmazonの方がお得かもしれません。

C&Rドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン C&R(オーガニック・ドッグ)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 牛肉・ラム肉・ソルガム
穀物 グレインフリー ひきわりミレット(黍)・ひきわり大麦・米ぬか
タンパク質 27%以上 18%以上
脂質 10%以上 7%以上
代謝エネルギー(100gあたり) 363kcal 321kcal
内容量 1.8kg 900g、2.27kg、4.54kg、9.08kg、22.7kg
価格 3,920円 1,332円(900g)
4,107円(2.27kg)
7,049円(4.54kg)
10,420円(9.08kg)
26,238円(22.7kg)
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとC&Rには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

モグワンもC&Rも安心して犬に食べさせられるドッグフードです。

それぞれコンセプトや原材料・原産国もまったく異なりますが、お互いにない個性があって「どちらが良い!」という答えはないなと思いました。

使い分けをザックリと述べるならば、お肉や魚をしっかりと食べたい犬にはモグワン、アレルギーや体重が気になるような犬にはC&Rが向いているでしょう。

必ずしもC&Rでアレルギー対策ができるわけではありません。でも、アレルギーの要因となり得る化学性物質を避けられるのはC&Rの強みと言えます。

また、C&Rは全体的に低タンパク・低脂肪です。体重を管理するためにはもちろん、トッピングご飯にも使いやすいドッグフードになります。

いずれにしても、今の愛犬の健康状態やライフスタイルにはどちらが合っているのか?が重要です。それを見極められるように、まずは愛犬を毎日観察するのが大切ですね。

C&RドッグフードはS.G.J.Productsドッグフードと何が違うの?

C&Rは、S.G.J.Productsのリニューアル版です。

株式会社LINNA商会のS.G.J.プロダクツシリーズが、新ブランド「C&R」として新しくドッグフードを発売しました。

原材料や成分などに大幅な変更はありませんが、犬の健康をより考えグルテンフリーとしてリニューアルされています(使用している穀物はグルテンを含まないという意味です)。

C&Rドッグフードの種類と特徴について

C&Rドッグフードは全部で5種類です。それぞれの保証成分値を比較し、特徴を簡単にまとめてみました。

商品名 粗タンパク質 粗脂肪 代謝エネルギー
(100gあたり)
プレミアム・ドッグ スモール(小粒) 20%以上 8%以上 386kcal
プレミアム・ドッグ レギュラー(普通粒) 20%以上 8%以上 386kcal
ビーフ&ミレット 20%以上 8%以上 381kcal
オーガニック・ドッグ 18%以上 8%以上 321kcal
セミベジタリアン・ドッグ 18%以上 6%以上 349kcal

C&Rは全体的にタンパク質と脂質が低めなのが特徴です。中でも「オーガニック・ドッグ」と「セミベジタリアン・ドッグ」は、とくに低タンパク・低脂肪・低カロリーです

1日のエネルギー消費量が多い犬(活動犬)に食べさせる場合は、お肉や魚などのタンパク源をプラスし、足りない栄養素をバランスよく補ってあげるといいでしょう。

C&RドッグフードのQ&A

C&Rドッグフードにお試しサンプルはある?

私が調査した限りではありますが、C&Rのお試しサンプルは今のところ販売されていないようです。

C&Rドッグフードは市販で買える?正規品の販売店はどこ?

C&R正規品の販売店については、公式サイトにもとくに詳細はありません。

インターネット上のショップであれば「Wannyan Kitchen.com(わんにゃんキッチン)」「A & ME」あたりがおすすめです。

C&Rドッグフードまとめ

C&Rのまとめ
  • 原材料の産地や生産者、目的までハッキリしていて安全性が高い。
  • 残留農薬のない農産物やホルモン剤・抗生物質の心配がない畜産物を使用していて安心。
  • お肉は安全で品質の高いオーストラリアの食品用肉のみを厳選。
  • 畜産用の飼料も化学合成添加物&遺伝子組み換え作物不使用で徹底排除できる。
  • 犬の健康を考え合成保存料や化学合成添加物は一切使われていない。
  • オーガニック認証工場で生産し、製造段階で化学合成添加物が混入しないよう配慮。
  • 日本国内で全品検査と高耐候性パッケージへの変更を行い品質管理を徹底。
  • 内容量のバリエーションが豊富で食べるペースに合わせて選べる。
  • 全体的にタンパク質と脂質が低めなので、室内で過ごすことの多い犬におすすめ。

C&Rは、ドッグフードの原材料の品質と添加物を避けることにこだわりたい飼い主さんにピッタリだなと思いました。トッピングご飯に使えるフードを探している場合にも向いています。

原材料は産地や生産者、使用するための目的までハッキリしているんです。また、残留農薬のない農産物、ホルモン剤・抗生物質の心配がない畜産物を使用しています。

畜産用の飼料でさえ、化学合成添加物&遺伝子組み換え作物不使用です。

神様
もちろん、C&Rの原材料にも化学合成添加物は含まれていないのじゃ。生産する工場に保管すらされていないぞい。

日本国内で全品検査が行われ、高耐候性パッケージに変更しているのも良い点です。輸入時に何かあっても気づけるように管理されているんですね。

全体的に低タンパク・低脂質なので、室内で過ごすことの多い犬に向いています。活動量の多い犬に合わせるなら、トッピングをしてあげるのが良いでしょう。

このように、安全性や品質にこだわっていて、化学合成添加物を避けやすい特徴があります。愛犬の体質に合わない原材料がなければ、一度試しておきたいフードです。

C&Rドッグフードの基本情報

内容量 900g、2.27kg、4.54kg、9.08kg、22.7kg
※オーガニック・ドッグの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,332円(900g)
4,107円(2.27kg)
7,049円(4.54kg)
10,420円(9.08kg)
26,238円(22.7kg)
※楽天参考価格
販売会社 株式会社LINNA商会
公式サイト
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る