158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ペトコトフーズ(PETOKOTO)ドッグフードの口コミ評判!安全性や評価は?

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)は、4種類のラインナップが揃うフレッシュフード(冷凍)タイプのドッグフードです。

「丁寧に調理した手作りごはんを愛犬に与えたい」という飼い主さんの願いを受け止めるかのようなコンセプトで作られています。

ここでは、そんなPETOKOTO FOODSの原材料や実際に購入してみての口コミ評価、安全性などについて調査していきます。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.5
内容量 150g×12袋(1.8kg)
150g×24袋(3.6kg)
150g×36袋(5.4kg)
150g×48袋(7.2kg)
150g×96袋(14.4kg)
価格 【初回購入】
4,224円(150g×12袋)
7,744円(150g×24袋)
11,264円(150g×36袋)
15,664円(150g×48袋)
31,328円(150g×96袋)
【定期購入】
5,280円(150g×12袋)
9,680円(150g×24袋)
14,080円(150g×36袋)
19,580円(150g×48袋)
39,160円(150g×96袋)

※送料880円

目的 総合栄養食
タイプ フレッシュフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
※価格は全て税込です。
編集部からの評価

当サイトは、PETOKOTO FOODSをAランクと評価しました。

人間が口にできるレベルの食材を使って作られているので、自分で手作りするのと同じ感覚で安心して犬に与えられるドッグフードです。もろちん注意したい添加物の使用もありません。

カスタムフードというのも特徴で、犬の体質や好みに合わせてさまざまな使い方ができるという点でもおすすめです。価格が少しわかりづらいという難点はありますが、安全性の高い手作りごはんを手軽に用意してあげたいという飼い主さんにとっては、とても頼りになるフードだと思います。

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

目次

実際にPETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードを購入してみました!

それでは届いたPETOKOTO FOODSについて、さっそくレビューしていきましょう。

フレッシュフードタイプなので、冷凍状態のまま到着しました。当たり前ですが、手で触ってみてもカチコチ。

表面のラベルには、なんと愛犬の名前を入れてもらえるんですね!ちょっと嬉しい特別感があります。

1つ1つの袋のラベルに原材料などは記されていないのですが、別に添えてあった用紙を参照すれば分かります。

裏面はこんな感じ。中身がよく見えます。右側には賞味期限が印字されています。

そして、細かい配慮がされてるなと感心したのが、袋の左端の部分にメモリが入っていること。

1袋の容量は150gですが、犬の食べる量や使い方によっては「4分の1だけ出したい」「半分だけ食べさせたい」といったことがあると思います。

そういった場合に、このメモリはとっても便利です。

届いたフードは冷凍庫で保存し、使う前に解凍するようにします。

では、前日冷蔵庫に移しておいたフードの解凍ができたようなので、中身を見ていくことにしましょう!

PETOKOTO FOODSは全部で4種類あるのですが、今回開けていくのはBEEFです。

驚いたことに少量ずつのパッケージにもかかわらず、PETOKOTO FOODSの袋にはジッパーが付属しています。残った分を保存するのに、ありがたい仕様ですね。

まずスプーンで少しすくってみました。かぼちゃやにんじん、ごはんの粒など素材がはっきり見て取れます。

これまで与えていたドッグフードからすべてPETOKOTO FOODSに切り替えたい場合は、全体の25%ほどをまず置き換えます。

その後2日ごとに、PETOKOTO FOODSの割合を50%→75%→100%にするのが良い進め方です。こうすると、犬のお腹も慣れていきやすいんですね。

我が家の場合は、PETOKOTO FOODSをドライフードのトッピングとして使ってみることにします!

PETOKOTO FOODSを申し込む際はまず「フード診断」を行うのですが、体重10kgの愛犬の1日の最適カロリーは524kcalと結果が出ました。

トッピングで25%をペトコトにする場合は、69gとなります。1回分だと35gくらいですね。

なので、トッピング1回分として1袋の4分の1程度の分量をお皿に出してみました。ニオイはあまり強くありません。素朴なお惣菜といった感じです。

食欲を刺激してくれることを期待して、少し電子レンジで温めます。

これをいつものドライフード、モグワンにトッピングしたのがこちら。

愛犬もそわそわしている様子なので、ごはんの時間としましょう!

器を置いた途端、愛犬は戸惑うこともなく勢いよく食べ始めました。

シニアの年齢に入ってきている愛犬は、以前と比べると少し食べるペースが落ちてきている感じです。

でも、PETOKOTO FOODSをトッピングしたごはんだと、器がキレイになるまでペースを落とさず、いつも以上においしそうに食べていました!

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)を試してみて分かったこと!

袋に残ったPETOKOTO FOODSは、冷蔵庫に入れて保存できます。その後も愛犬のごはんにトッピングして食べてもらいました。

お試しを通して分かったのが以下のような点です。

分かったことのまとめ
  • 愛犬の食いつきが良く喜んで食べる。
  • 袋からちょうど良い分量を出しやすく保存もしやすい。
  • 時間をかけずに安心の手作りごはんをあげられる。
  • 愛犬のウンチや体調におかしな点はなかった。

素材がごろごろといった感じの手作りフードは、やっぱり愛犬の食いつきがいいです。

それに見た目で何が入っているか大体確認できるので、飼い主としても安心感があります。

冷凍タイプだと扱いにくいのでは?という心配もあったのですが、袋に施されているメモリやジッパーなどの工夫で使い勝手もなかなか良いです。

同じような手作りごはんを自分で一から準備してあげるとなると時間も手間も取られるので、こういった商品の利用価値は大きいと思います。

ちなみに、PETOKOTO FOODSをあげている間、愛犬のウンチや体調におかしな点は見られませんでした。軟便・下痢等もなく、きちんと消化しているようでした!

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • 品質の良い手作りごはんが気軽に与えられる。
  • 風味が良く犬の食欲を刺激しやすい。
  • 愛犬に合ったメニューや量・配送ペースをカスタムできる。
  • 4種類あり、アレルギー対策がしやすい。
  • メモリの入った使いやすいパッケージ。
  • 初回は2週間の全額返金保証がある。
  • LINEで獣医師に相談できるサポートが付いている。
デメリット
  • 犬の体格や与える量によっては費用が価格高め。
  • 「フード診断」を進めるまで値段がわかりにくい。
  • 冷凍庫のスペースを空けておく必要がある。

PETOKOTO FOODSを試してみて、犬にも飼い主さんにも細かいところまでさまざまな配慮がされているドッグフードだと感じました。

メリットだと実感できる点も多いです。

愛犬に心から安心できる手作りごはんをあげたいと思ったら、理想は飼い主さんの手による調理。

でも、実際には多くの人に手間や時間・栄養の問題が立ちはだかり、継続のハードルは高いです。

冷凍タイプのPETOKOTO FOODSならそういった問題もクリアして、気軽に手作りごはんを用意してあげられるでしょう。

ですが、品質の良いものであるだけに、やはりコストがかかるのが難点です。特に体格の大きい犬種だと、かなりの費用負担となってしまいます。

また、冷凍庫のスペースに余裕も必要ですね。

ただ、PETOKOTO FOODSは公式サイトで無料の「フード診断」ができるというのが大きな特徴です(実際の進め方は後ほどご説明します)。

犬の体質や体格によって適切な種類を案内してもらえるほか、日々の与え方も選べます。

心配であれば、まず「トッピング」の使い方を選び、少量から始めてみるのもよいかもしれませんね!

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)の原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

牛肉、かぼちゃ、卵、白米、にんじん、小松菜、フィッシュオイル、亜麻仁オイル、すりごま、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、カリウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素、セレン、コリン)、ビタミン類(B1、B2、B12、C、D、E、葉酸、パントテン酸)
タンパク質 8.5%以上 灰分 3.0%以下
脂質 5.5%以上 水分 70.0%以下
粗繊維 1.0%以下 代謝エネルギー 220kcal/100g

PETOKOTO FOODSの原材料を確認したところ、気になる食材や避けたい成分は一切含まれていないことが分かりました。

まずはPETOKOTO FOODSの特徴をまとめてみます。

  • 保存料・着色料などの添加物は使用していない。
  • 米国獣医栄養学専門医が開発したレシピ。
  • 原材料はヒューマングレードで国産中心。
  • 小麦等は使用されていないグルテンフリー。
  • 人間と同じ基準による衛生管理で製造。
  • 食材の栄養を逃しにくいスチーム調理。

このような情報から、本当に飼い主さんが大切な犬のために調理するような感覚で作られている、安心安全なドッグフードだと判断できます。

必ずしも国産の原材料だけが良いというわけではありませんが、BEEFだけでなく4種類のフードについてすべて産地をはっきりさせていることには好感度が高いです。

国産ではないスケトウダラについても、アメリカ産と明記されています。

ほかにも、PETOKOTO FOODSの公式サイトにはかなり詳しく情報が開示されているので、これなら大丈夫と納得できると思います。

例えば、総合栄養食であるPETOKOTO FOODSにはビタミン・ミネラルのサプリメントが加えられていますが、このサプリの出所までが明らかです。

また、レシピを開発した、世界に95人しかいないという米国獣医栄養学専門医(ニック・ケイブ氏)のプロフィールも確認可能。

公式サイトからリンクしている記事では、PETOKOTO FOODSの製造管理の様子や、スタッフによる試食の様子なども写真入りで掲載されています。

ただBEEFだけに限って言えば、牛肉・卵などにアレルギーがある犬には合わせられません。

ですが、食物アレルギーのある犬でも、アレルゲンがわかってさえいれば「フード診断」で適切な種類を提示してもらえます。

飼い主目線に立った情報提供がされていることを見ても、とても信頼の置けるドッグフードだと言えそうです!

PETOKOTO FOODSはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 食欲にムラがある犬。
  • 歯の状態や噛む力に衰えが見られる犬。
  • 積極的に水分を摂らせたい犬。
  • 食材の好みがはっきりしている犬。
  • 食物アレルギーの心配がある犬。
  • 価格よりドッグフードの品質や安全性を重視する人。
  • 手作りごはんを与えたいが時間がない人。
  • 悩みに合ったドッグフードを探している人。
  • 冷凍庫の容量に余裕のある人。

「品質の良い手作りごはんをあげたい」という願いを持っているなら、愛犬に合うかどうか、ぜひ一度試してみると良いと思います!

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの良い口コミ

現在調査中。

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの口コミ・評判まとめ

PETOKOTO FOODSは販売されてからまだ歴史の浅いドッグフード。しかも2021年になってから中身を含めてリニューアルされています。

口コミが数多く集まるまでもう少し待ってから、追記したいと思います。

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
画像
初回購入 4,224円(1.8kg)
7,744円(3.6kg)
11,264円(5.4kg)
15,664円(7.2kg)
31,328円(14.4kg)
定期購入 5,280円(1.8kg)
9,680円(3.6kg)
14,080円(5.4kg)
19,580円(7.2kg)
39,160円(14.4kg)
通常購入
送料 880円
※価格は全て税込です。

どこでPETOKOTO FOODSを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

PETOKOTO FOODSを購入できるのは公式サイトのみ!

調査したところ、PETOKOTO FOODSを購入できるのは今のところ公式サイトだけだと分かりました。

Amazonや楽天などの通販サイト、またペットショップやドラッグストアなどの実店舗でも販売はされていません。

購入方法は定期コースのみ!初回は20%OFFの価格!

公式サイトからPETOKOTO FOODSを購入する方法は定期コースのみです。

といっても、定期購入にありがちな縛りなどはまったくないので、通常購入するのと意味としては変わりありません。

また、初回は定期価格(=通常価格)から20%OFFの値段で購入できます。

さらに、もし飼い犬が食べない場合は、2週間以内に連絡すれば全額返金保証で対応してもらえるので安心です。

定期コースは解約・休止・変更がいつでも可能!

特に縛りなどのないPETOKOTO FOODSの定期コースは、解約や休止、届けてもらうペースや量などの変更が自由にできます。

PETOKOTO FOODSに特徴的なのが、飼い犬の状態や飼い主さんの与え方によって、届けてもらう商品をカスタムできること。

初回の申し込み時に犬の年齢や体重・フードの使い方などを入力していくと、おすすめメニューのほか、○週間に1回・150g×○袋のお届けといったふうに提示してくれるのです。

とはいえ、数量やペース、メニューは後で変更可能です。

神様
解約や変更をしたい場合はマイページにログインして手続きをしよう!
\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフード)のカスタム!「フード診断」の進め方!

PETOKOTO FOODSのフード診断【10の質問】
  1. 愛犬のお名前は?
  2. ○○ちゃんの犬種は?
  3. ○○ちゃんの性別は?
  4. ○○ちゃんは去勢済み?/避妊済み?
  5. ○○ちゃんのお誕生日は?(わからない場合はおおよその生年月日)
  6. ○○ちゃんの体重は?
  7. ○○ちゃんの体型は?
  8. ○○ちゃんの行動量は?
  9. ○○ちゃんはアレルギーがある?
  10. ○○ちゃんは健康上のお悩みがある?

PETOKOTO FOODSを最初に申し込む際には、公式サイトからフード診断を進めていきます。

フード診断の進め方はごく簡単で、上のような10個の質問に順番に答えていくだけ。10個の質問に答え終わると、診断結果が表示されます。

現在の体重や体型・年齢などの情報から1日の最適カロリーを算出し、飼い犬それぞれに合ったメニューや量、配送ペースなどを案内してくれるわけですね。

愛犬が苦手そうな食材があればここで不要なメニューを外すこともできるし、飼い主さんの考えで食事量プランを選択できます。

食事量プランの選択肢は、1日2食健康プラン・朝か夜だけ・トッピングの3つです。

1日2食健康プランは食事の100%・朝か夜だけの場合は50%・トッピングで使いたい場合は25%として、カロリー量から計算してくれます。

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフード)の種類と特徴について

種類 主原料 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
BEEF 牛肉、かぼちゃ、卵、白米、にんじん、小松菜 8.5%以上 5.5%以上 220kcal/100g
CHICKEN 鶏肉、さつまいも、にんじん、卵、小松菜 13.0%以上 5.2%以上 170kcal/100g
PORK 豚肉、卵、白米、にんじん、キャベツ、おから(大豆) 9.0%以上 4.3%以上 220kcal/100g
FISH 白身魚(スケトウダラ)、さつまいも、にんじん、キャベツ 10.5%以上 5.0%以上 155kcal/100g

原材料と安全性の評価のところでは、今回BEEFを取り上げましたが、PETOKOTO FOODSは全部で4種類。

もちろん製造管理の安全性には違いがありませんが、使用されている原材料や成分が異なります。

4種類の中で代謝エネルギー量が充実しているのは、BEEFとPORK。比較的運動量の多い犬や活発に遊ぶ犬におすすめです。

また、食の細い犬や子犬に、少量でしっかり栄養を摂らせたいという場合にも向いています。

一方、高タンパク低炭水化物なのが、CHICKENとFISHです。体重が気になる犬や活動量の低下してきたシニア犬にも合わせやすいでしょう。

FISHは卵・白米・大豆が使用されていないので、食物アレルギーの心配がある犬にも利用しやすいレシピです。

「フード診断」ではアレルギーや悩みの有無を尋ねられるので、上の4種類の中から体質に合ったものを提示してもらえます。

特に問題がなければ飼い犬の好みに合わせたり、ローテーションで飽きずに食べてもらったりと、いろいろな使い方ができるのではないでしょうか。

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフード)の解凍方法と与え方!

PETOKOTO FOODSは冷凍での保存が基本なので、飼い犬に与える際にはごはんの時間に合わせて解凍する必要があります。

おすすめの方法は、冷蔵庫でゆっくり解凍すること。翌日に与えたい分を前もって冷凍庫から冷蔵庫に移しておきましょう。

また、冷蔵庫から出してそのままよりも少し温めて人肌程度にすると、食材の香りが飼い犬の食欲をいっそう刺激してくれます。

PETOKOTO FOODSを温める方法は、以下の2つ。

  • 電子レンジで加熱する(様子を見ながら500Wで20秒ずつ)
  • ぬるま湯に袋ごと入れる(40℃程度の湯で5~10分)

ただし、一度解凍したものを再冷凍すること、また温めたものを再冷蔵することは避けてください。

飼い犬に与える分量とスケジュールを意識した上で計画的に解凍し、温めるようにしましょう。

\【限定】今なら定期初回20%OFF!/

ペトコトフーズの公式HPを見る

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードのQ&A

PETOKOTO FOODSの賞味期限はどれくらい?

PETOKOTO FOODSの賞味期限は、-18℃以下での冷凍保存・未開封の状態で約10ヶ月です。冷蔵保存の場合は未開封で10日。開封後はできるだけ空気を抜いてジッパーを閉め、4日以内に使い切るようにしましょう。

PETOKOTO FOODSを取り扱っている店舗はある?

今のところPETOKOTO FOODSを実店舗で取り扱っているところはありません。公式サイトからのみ購入が可能です。「フード診断」を行って、購入手続きを進めましょう。

PETOKOTO FOODSは子犬にも与えていいの?

PETOKOTO FOODSは総合栄養食の基準を満たしているため、子犬にも与えられます。また、シニア犬や高齢犬にも対応しているドッグフードです。

PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)ドッグフードの基本情報

内容量 150g×12袋(1.8kg)
150g×24袋(3.6kg)
150g×36袋(5.4kg)
150g×48袋(7.2kg)
150g×96袋(14.4kg)
初回購入価格 4,224円(150g×12袋)
7,744円(150g×24袋)
11,264円(150g×36袋)
15,664円(150g×48袋)
31,328円(150g×96袋)
定期購入価格 5,280円(150g×12袋)
9,680円(150g×24袋)
14,080円(150g×36袋)
19,580円(150g×48袋)
39,160円(150g×96袋)
通常価格
販売会社 株式会社PETOKOTO(ペトコト)
公式サイト https://foods.petokoto.com/
※価格は全て税込です。
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る