158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬心ドッグフード【消化器ケア】の口コミや評判は?安全性も評価!

胃腸トラブルが多い犬や、嘔吐・下痢をしやすい犬のために開発されたナチュラル療法食、犬心「消化器ケア」。

ここでは、犬心「消化器ケア」の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.0
内容量 1.25kg
価格 5,980円(1.25kg×2)
11,200円(1.25kg×4)
15,700円(1.25kg×6)
19,500円(1.25kg×8)
※定期購入の場合
目的 療法食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、犬心「消化器ケア」をAランクと評価しました。

基本的に犬心シリーズはどれも安全性が高く、原材料の質にもこだわっているので安心して犬に食べさせることができます。とくに化学合成物質の使用や油分が気になる人は、犬心のような療法食を候補に入れているといいかもしれません。

ただし、アレルゲンとなりやすい原料がいくつか使われているので、もともと重度の食物アレルギーがある場合は使用を控えるようにしましょう。

犬心「消化器ケア」の原材料と安全性について評価!

まず初めに、犬心「消化器ケア」の原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

生牛肉、生鶏肉、生馬肉、植物油、魚粉、ココナッツ、大豆、ゴマ、とうもろこし、生魚、玄米、大麦、さつまいも、じゃがいも、海藻、はなびらたけ、冬虫夏草、オリゴ糖、ホエイ、ビール酵母、有胞子乳酸菌、犬由来の乳酸菌、犬由来のビフィズス菌、犬由来の酪酸菌
粗タンパク質 29%以上 ナトリウム 約0.4%
粗脂肪 8%以上 クロール 約0.8%
粗繊維 5%以下 カリウム 約0.9%
粗灰分 5%以下 代謝エネルギー 410kcal/100g
水分 10%以下

犬心シリーズの原材料と安全性は、やはりどの種類を選んでも安定感があります。

もちろん消化器ケアにも問題視するような添加物や原料は入っておらず、食材の質や調理方法にもきちんとこだわっているので安心です。

消化器ケアは、単純に消化が良い食材を使うのではなく、栄養価の高い食材を厳選してどんな犬にも合う食物繊維(玄米、大麦、イモ類、海藻、キノコ)をバランスよくとり入れています。

体に合わない食物繊維は消化不良の原因になりますから、普段からドッグフードでお腹の調子が悪くなりやすい犬は、一度消化器ケアを試されてみるといいかもしれませんね。

また、タンパク質や脂肪も質のいいものを使っているので消化に良さそうです。

さらに消化器ケアには4つの善玉菌が配合されていて、とくに有胞子乳酸菌を使っているドッグフード自体が珍しいので嬉しい取り組みだなと感じました。

ただし、犬心にはアレルゲンを含む食品がいくつか使われています。

食べてアレルギーになってしまうようでは本末転倒なので、重度の食物アレルギーがある子には使用を控えることも視野に入れた方がいいでしょう。

犬心「消化器ケア」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 軟便や下痢をしやすい犬。
  • 嘔吐をしやすい犬。
  • 獣医師から消化の良い療法食へ切り替えるよう指示が出た場合。
  • 愛犬に変な原料を使った療法食を与えたくない人。

犬心「消化器ケア」の口コミや評判ってどうなの?

犬心「消化器ケア」の口コミをSNSやブログなどで探したのですが、まだ発売して間もないからか1つも見つけることができませんでした。

すでに犬心「糖&脂コントロール」「元気キープ」についての口コミはチラホラ出てきているので、恐らく消化器ケアの口コミはこれから少しずつ出てくるかと思われます。

見つけ次第、こちらにどんどん追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 5,980円(1.25kg×2)
11,200円(1.25kg×4)
15,700円(1.25kg×6)
19,500円(1.25kg×8)
まとめ買い 6,080円(1.25kg×2)
11,300円(1.25kg×4)
15,800円(1.25kg×6)
19,600円(1.25kg×8)
通常購入 3,600円(1.25kg)
送料 定期コースとまとめ買いは200円/通常購入は510円(地域により異なる)

どこで犬心「消化器ケア」を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

犬心「消化器ケア」を購入できるのは公式サイトのみ!

調査した結果、犬心を購入できるのは公式サイトのみであることが分かりました。Amazonや楽天での販売はありません。

定期コースを申し込むと初回限定で「お試しサンプル」がもらえる!

まとめ買い、もしくは定期コースへ申し込むと、初回限定で消化器ケアのお試しサンプル(200g)が無料でもらえます。

定期コースがスタートする前にサンプルを試し、もしも口や体質に合わなかったら定期コースを解約してもOKというサービスです。

もしも犬心が愛犬に合うようであれば、そのまま12日後に本商品が発送され、自動的に定期購入が始まる仕組みになっています。

無料お試しのあとに消化器ケアをキャンセルしたい場合は、無料お試し到着予定日の3日後までに電話かメールで連絡をする必要があるぞ。じゃないと、自動的に本商品が届くから注意しよう。

定期コースの解約・変更・休止はいつでも可能!

犬心の定期コースにはややこしい縛りがないので、いつでも解約・変更・休止することが可能です。おかげで気軽に犬心を定期購入で試すこともできますね。

ただし、いずれの場合も次回お届け予定日の3日前までに電話かメールで連絡して手続きを済ませましょう。1日でも過ぎると、次回分がそのまま発送されてしまいます。

犬心「消化器ケア」はどんな犬におすすめなの?

こんな犬におすすめ!
  • 嘔吐・下痢を繰り返す犬。
  • 消化不良を起こしやすい犬。
  • 便の状態が安定しない犬。
  • 栄養もしっかり補いたい犬。
  • 低品質なドッグフードを食べ続けてきた犬。
  • 胃腸のトラブルを獣医師から指摘された犬。

犬心「消化器ケア」は、その名のとおり胃腸のケアを目的とした特別療法食です。

胃腸に負担のかかりにくい食事を毎日とることは、犬にとっても健康的に長生きするために重要なこと。

しかし、現代のドッグフードは犬の胃腸に大きな負担を与えるものが多いため、胃腸トラブルや病気を抱える犬が圧倒的に増えています。

犬心「消化器ケア」はその深刻な問題に着目し、原材料のラインナップや使い方を工夫。

ただの「消化に優れたフード」ではなく、腸内の免疫細胞を活性化して全身の免疫力を高められるようになっています。

よって、消化器ケアを継続して食べることで腸内環境や便の質が改善されやすくなり、胃・小腸・大腸・膵臓などのトラブル&病気のリスクも低くなるメリットがあります。

犬心「消化器ケア」は子犬やシニア犬でも大丈夫?

犬心「消化器ケア」は、子犬やシニア犬に与えても大丈夫です。

とくに子犬は、若ければ若いほど消化器官が未発達です。そのためフードによっては非常に消化しづらく、食べてもすぐに吐き出したり、嘔吐してしまうこともよくあります。

そんな時に犬心の消化器ケアを食べさせてみるといいでしょう。未発達の消化器にもやさしい原材料なので、消化器の健やかな成長が期待できるかもしれません。

また、シニア犬も加齢とともに消化機能がどんどん低下していきます。

シニア期に入った犬にはより胃腸へ負担をかけないフードを食べさせる必要があるので、そんな時も犬心の消化器ケアが役に立ちます。

なぜ犬心「消化器ケア」にはとうもろこしが使われているの?

消化器ケアのみならず、犬心全商品にはとうもろこしが使われています。

そのため、アレルギー等がちょっと心配で購入できない…という飼い主さんもいるでしょう。

そこで当サイトは、開発・販売会社であるマッシュルーム・デザイン・スタジオさんに直接とうもろこしの用途を聞いてみました。

マッシュルーム・デザイン・スタジオさんの回答

<前略>
トウモロコシは、良質なタンパク質部分のみを取りだした原料を使用しています。

トウモロコシのタンパク質の中には、ワンちゃんにとって消化が良く、アミノ酸バランスを整える上で優れたものが含まれています。そちらは犬にとって外せない原料の一つと捉えており、トウモロコシ原料としては最高級のものになりますが、敢えて含有させています。

つまりマッシュルーム・デザイン・スタジオさんでは、問題となるとうもろこしの「芯」「ヒゲ」は一切使わず、良質なタンパク質を含んだ可食部分のみを使用しているということです。

もちろん、穀物に対してアレルギーのある犬に与える際は注意しましょう。

とくにアレルギー等の心配がなければ、犬心に使われているとうもろこしについては深く心配する必要はないと言えます。

犬心「消化器ケア」のQ&A

犬心「消化器ケア」の賞味期限は?

犬心は賞味期限は、製造より未開封で1年です。しっかりと空気を遮断するために特殊加工のアルミ袋を使用し、中には安全な食品用の「脱酵素シート」を入れて酸化防止をしています。このため、無添加なのに1年間という長い賞味期限になっているそうです。

犬心には他にどんな療法食フードがあるの?

犬心には、ここで紹介した「消化器ケア」を含めて全部で3種類の療法食があります。

  1. 犬心「消化器ケア」・・・犬の腸内環境や便質を改善するもの。
  2. 犬心「元気キープ」・・・犬の癌や腫瘍をケアするもの。
  3. 犬心「糖&脂コントロール」・・・7大トラブルと疾患をケアするもの。

犬心は公式サイト以外に販売店や取扱店はある?

残念ながら、犬心の販売は公式サイトのみとなっています。ペットショップや動物病院での取り扱いもありません。

犬心「消化器ケア」の基本情報

内容量 1.25kg
初回購入価格
定期購入価格 5,980円(1.25kg×2)
11,200円(1.25kg×4)
15,700円(1.25kg×6)
19,500円(1.25kg×8)
※定期購入は初回限定で200gお試し無料サンプルあり
まとめ買い 6,080円(1.25kg×2)
11,300円(1.25kg×4)
15,800円(1.25kg×6)
19,600円(1.25kg×8)
通常価格 3,600円(1.25kg)
販売会社 マッシュルーム・デザイン・スタジオ
公式サイト https://inukokoro.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る