158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【評判どう?】エッセンシャルドッグフードの私の口コミ!安全性も評価!

エッセンシャルは、食物アレルギーへの配慮が大きな特徴のドッグフード。北欧ペットフード業界では名の知れたクリスチャン・デグナー氏が世に送り出したフードです。

ここでは、日本でまだ登場してまもないエッセンシャルの原材料と安全性の評価、また口コミ評判なども調査していきます。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 1.8kg
価格 【通常】4,708円
【定期】4,237円
目的 主食として使用可能
タイプ ドライフード
対応年齢 1歳以上
原産国 イギリス
編集部からの評価

当サイトは、エッセンシャルをAランクと評価しました。

エッセンシャルの原材料に不審な人工添加物は一切なく、品質の高さや安全性はとても信頼できるものだと感じます。

また、アレルゲンとなりやすい代表的な食材が避けられているのも特徴です。

お肉や穀類、トウモロコシなどの食物アレルギーに悩まされている犬にはぜひ試してもらいたいドッグフードだなと思います。

魚介類の割合が多く、高タンパク質のわりに低カロリーであるところも好印象。

ただし、価格面でのハードルが少し高いこと、すべての食物アレルギーに対応しているわけではないことは注意が必要です。

目次

実際にエッセンシャルドッグフードを購入してみました!

犬の食物アレルギーに配慮しているというエッセンシャルを実際にこの目で確かめるべく、購入してみました。

商品が届いてみて「ああ!」と納得。我が家では猫も飼っていて以前ジャガー(猫用フード)を取り寄せたことがあるのですが、ジャガーを作ったのもクリスチャン・デグナー氏。

そのパッケージと同じイメージデザインになっているのですね。

↑パッケージの裏は原材料のイラスト入り。

左上の部分に印字されているのが、賞味期限や製造番号ですね。それでは、袋を開けていきましょう。

袋の上部にはマジックテープ式のジッパーがついていて、開け閉めが楽ちん。開封後の保存がしやすいようになっています。

フードの匂いはちょっと嗅いでみてすぐに魚系とわかるほど。臭いというのではないけれど、魚の匂いをぎゅっと濃縮したようです。

手に持ってみたフード粒は角に少し丸みのある直方体。特に油っぽくはありません。

ゴロゴロした見た目で硬そうと感じたのですが、指でつまんでみてもやっぱり簡単には崩れませんでした。

大きさを測ってみると、長辺で11~12mmくらいでしょうか。厚みは7〜8mmくらいです。

フードボウルに入れてみると、こんな感じ。

今まで食べさせていたフードから新しいフードに切り替える際はお腹に負担がかかることがあるので、徐々に混ぜる量を増やすのがおすすめです。

一般的な切り替え期間は1週間ほどとされていますが、エッセンシャルの場合は最低10日間をかけての切り替えが推奨されています。

初日はいつものフード90%:エッセンシャル10%くらいの割合ですね。では、我が家の愛犬に試食してもらいます。

切り替え期間に戸惑うことはまったくありませんでした。エッセンシャル100%となってからも勢いよく食べてくれています。この日もペロッと食べ終えてしまいましたよ。

エッセンシャルドッグフードを1袋試して分かったこと!

我が家の愛犬の様子を見る限り、なかなか嗜好性がよいフードだと思います。

それにタンパク質含有量がしっかりしている割にカロリー過多ではないところが、幅広い犬に合わせやすいのではと感じました。

愛犬は、まだまだ活動的ではあるけれど肥満には注意したいので、ちょうど良さそうな感じです。とくに肥満には気を付けてあげたいですね!

今のところ食物アレルギーの症状はないのでその部分は検証できませんが、美容ケア面は維持できているようです。

ちなみにエッセンシャルを食べている間、これといって体調の変化はありませんでした。元気いっぱいで動き回っていましたし、体質にも合っていると推測できます。

ただ、フード粒の形と硬さは気になりました。厚みがあり角ばっているし指で押した感じも硬いので、噛む力や飲み込む力が衰えている犬は与え方に注意した方が良いのかなと思います。

エッセンシャルドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • お肉や穀類のアレルギーに配慮されている。
  • オメガ6・オメガ3脂肪酸・DHA・EPAが豊富で体の健康維持をサポート。
  • 良質タンパク質がしっかり摂れる割に低カロリー。
  • スーパーフードの栄養が摂取できる。
  • 不安な原料や人工添加物を避けられる。
  • 定期便は解約や変更、休止が自由で利用しやすい。
デメリット
  • 価格がやや高めである。
  • サンプルなどで試すことはできない。
  • ポテトや卵のアレルギーがある犬には合わせられない。
  • 開封したらなるべく早く使い切らなければならない。
  • 正規品が購入できるのは公式サイト・Amazonからのみ。

魅力的なメリットがたくさんあるエッセンシャルですが、難点としてはややお値段が高いこと。

もし、飼い犬の体質に合っていて継続していきたい場合は、数量をまとめての定期購入で節約が可能です。でも、最初は大きな出費と感じるかもしれません。

サンプルはないので、いきなり1袋を購入するかどうかの決断を迫られることになります。

なので、ただ単に原材料の安全性や品質の高さ、グレインフリーなどにこだわりたい場合は、もう少しコスパの良いドッグフードにも選択肢を広げると良いかもしれませんね。

でも、お肉や穀類が原因で飼い犬の食物アレルギーに悩んでいる場合、エッセンシャルは試してみる価値があるドッグフードだと思います。

それともうひとつ、合成保存料などの人工添加物がないのは大きなメリットになります。そのため、開封したらなるべく早めに使い切らなければなりません。この点は注意が必要です。

エッセンシャルドッグフードの原材料と安全性について評価!

※上記写真は、成分値改訂前のものとなり現在とは原材料や数字が異なります。

次に、エッセンシャルの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。エッセンシャルには、特に危険な原料はありませんでした。

下記の情報は成分値改訂後の最新情報です。

魚介類77.5%(生サーモン22%、生トラウト20%、乾燥ニシン18%、乾燥サーモン6%、サーモンオイル6%、生白身魚2%、生ニシン2%、サーモンスープ1.5%)、サツマイモ、エンドウ豆、卵、亜麻仁、アルファルファ、ジャガイモ、エンドウ豆繊維、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、海藻、マリーゴールド、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、タウリン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)
タンパク質 27%以上 水分 9%以下
脂質 14%以上 オメガ6脂肪酸 1%
粗繊維 5.25%以下 オメガ3脂肪酸 4%
灰分 9.5%以下 代謝エネルギー 約358kcal/100g

エッセンシャルの原材料を見る限り、これってなんだろう?と首をかしげるようなものやおかしな人工添加物はありません。

魚介類の内訳はもちろん、生食材の割合までしっかり記載されています。

また、海外公式サイトを見れば「原材料の90%がイギリス産であること」や「魚がどこで取れたものなのか」ということまで確認可能です。

ここで、以下にエッセンシャルの特徴をまとめてみます。

  • アレルゲンとなりやすい7つの代表的な食材が使われていない。
  • 動物性タンパク源はサーモンを中心としたお魚で構成(原材料の約77%)。
  • スーパーフードなどのユニークな食材を配合。
  • 合成保存料・着色料・香料など無添加。
  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアした工場で生産。
  • 完成後に品質や成分値を専用機器で検査。
  • 製造番号によるトレーサビリティの徹底。

原材料の品質や工場での製造、私たちの手に渡るまでの過程を考えても、エッセンシャルの安全性についてはかなり信頼がおけると感じます。

それと、エッセンシャルの利用を検討している飼い主さんにとってもっとも気になるのは、大きな特徴であるアレルギー対策の内容ですよね。

犬のアレルギーを引き起こしやすいものとして、エッセンシャルが使用していないのは次の7つの食材です。

鶏肉・豚肉・牛肉・穀物・トウモロコシ・大豆・乳製品

エッセンシャルで採用されている動物性タンパク源は、アレルギーを起こしにくいとされるサーモンをはじめとした数種の魚類。

なので、症状を引き起こしているアレルゲンが上の7つの食材やほかのお肉だと分かっている犬にとっては、頼りになるフードの1つになると思いますよ。

ですが、アレルギーの原因がまだきちんと特定できていない場合は、必ずしも良好な結果を生むとは限らないことも意識しておくべきですね。

エッセンシャルにはポテトや卵、エンドウ豆が使われているので、それに対してアレルギーがある犬には合わせられません。

神様
それに、アレルギーは食物以外の要因が影響している場合もあるぞ。

もちろんリスクを下げられるという意味では期待できるドッグフードではあるけれども、決して万能ではないということですね。

エッセンシャルはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • お肉や穀物に対してアレルギーがある犬。
  • 活動的で噛む力のある犬。
  • 健康維持のためにオメガ6・オメガ3脂肪酸をたっぷり摂らせたい人。
  • 犬の美容維持に意識の高い人。
  • ローテーションの1つに魚中心のフードを使いたい人。
  • 原材料の安全性がしっかりしたフードを選びたい人。
  • 愛犬の健康のために食事管理を意識している人。

愛犬の体質やフードとの相性を見極めつつ、取り入れていってほしいと思います。

エッセンシャルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

エッセンシャルドッグフードの良い口コミ

現在調査中。

エッセンシャルドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

エッセンシャルドッグフードの口コミ・評判まとめ

発売されてからまだまもないエッセンシャルには、現時点で参考になる口コミは見当たりません。

今後口コミが増え次第、随時追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 4,237円
通常購入 4,708円 5,412円
送料 704円
※10,000円以上は無料
2,000円以上は無料

どこでエッセンシャルを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

エッセンシャルドッグフードを購入できるのは公式サイトのみ!

調べたところ、エッセンシャルの正規品を購入できるのは公式サイトとAmazonだけだと分かりました。楽天をのぞいてみても、販売されていません。

定期コースを利用すると最大20%OFFで購入できる!

エッセンシャルを続けて利用したい場合は、公式サイトから定期コースに申し込むのがおすすめです。

定期コースなら、1回に届けてもらう個数によって次のように10%~20%OFFの割引が受けられます。

  • 1回の注文が1袋・・・10%OFF
  • 1回の注文が2~4袋・・・15%OFF
  • 1回の注文が5袋以上・・・20%OFF

1回に3袋以上購入の場合は送料も加算されなくなります。届けてもらう周期も1週間~13週間のあいだで選べるので、継続したい場合はこちらがお得です。

定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能!

定期コースといえば最低○回の継続…などと縛りがあるイメージが強いのですが、エッセンシャルに関してはそんなことはありません。

犬との相性を見てもし1回で気が変わったなら、解約・休止・変更をしてOKです。1回試してみたいという場合もとりあえず定期コースで始めておくのが得策ですよ。

神様
ただし、次回お届け日の7日前までには、解約・休止・変更の連絡しておく必要があるぞ。

エッセンシャルドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン エッセンシャル
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 魚介類77.5%(生サーモン22%、生トラウト20%、乾燥ニシン18%、乾燥サーモン6%、サーモンオイル6%、生白身魚2%、生ニシン2%、サーモンスープ1.5%)
穀物 グレインフリー グレインフリー
タンパク質 27%以上 27%以上
脂質 10%以上 14%以上
代謝エネルギー(100gあたり) 363kcal 約358kcal
内容量 1.8kg 1.8kg
価格 3,920円 4,237円
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとエッセンシャルには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

エッセンシャルとモグワンではコンセプトの違いがあり、使用されている原材料も異なります。

まずそれぞれ原材料の品質にこだわっているところやタンパク源を穀物に頼っていないところは共通しています。どちらもあやしい人工添加物や保存料などは使われていません。

大きく違うのは、エッセンシャルが食物アレルギーに気を遣った食材選びをしているという点です。

エッセンシャルの動物性タンパク源はアレルゲンとなりにくいサーモンやニシンなどの魚介類で、原材料の約77%とモグワンより高め。

そのためタンパク質や脂質も充実していて、オメガ6・オメガ3脂肪酸などの栄養素もたっぷり含まれています。

ただし、それはアレルゲンとして避けられる食材がエッセンシャルの方が多いという意味であって、その犬自身のアレルゲンを避けられるかどうかという問題とはちょっと別です。

というのも、アレルギーを発症させる食材や原因は犬の個体によって異なるからです。

例えばチキンアレルギーのある犬にモグワンは合わせられませんし、ポテトアレルギーのある犬にエッセンシャルは不向きです。

商品イメージによる思い込みではなく、きちんと原材料の1つ1つを確認した上で愛犬との相性を見極めていきましょう。

エッセンシャルドッグフードは子犬やシニア犬に与えても大丈夫?

エッセンシャルドッグフードの対象年齢は、1歳以上となっています。

消化器官の未熟な子犬の頃に与えるのは保留とし、1歳以上となった頃から取り入れるのが良いでしょう。シニア犬に与えても問題ありません。

ただ、今までエッセンシャルを食べていた犬がシニアにさしかかった場合、1日の活動量や食べる量が減ったりして使用を迷うこともあるかもしれません。

とはいってもシニア犬、高齢犬となる年齢は犬種によっても異なります。シニア犬、高齢犬となる一般的な年齢を以下にまとめました。

タイプ シニア犬 高齢犬
小型・中型犬 6~8歳頃から 11~12歳頃から
大型犬 5歳頃から 8~9歳頃から

シニアにさしかかった頃の犬は、筋力維持のためにタンパク質を多く必要とするため、むしろエッセンシャルを続けた方が健康維持に良い場合もあるでしょう。

ですが、高齢化によって「消化機能」や「噛む力」「飲み込む力」が衰えてきたら、切り替えの検討時期かもしれません。

フードが合っているかどうかは、飼い犬の健康や体調を見守りながら考えていく必要があります。

そして、飼い犬のアレルゲンとなる原材料チェックも忘れずに。以下のページも参考にしてみてください。

エッセンシャルドッグフードは犬のアレルギーによいフードなの?

エッセンシャルドッグフードは、食物アレルギーに配慮したレシピで作られています。

前述した「原材料と安全性について」の項目でも触れましたが、犬のアレルギーを引き起こしやすい食材としてエッセンシャルが外しているのは以下の7つです。

鶏肉・豚肉・牛肉・穀物・トウモロコシ・大豆・乳製品

エッセンシャルを食べさせることで良い影響が期待できるのは、上記7つの食材が原因となって食物アレルギーの症状が出ている犬です。

ただ、どれもアレルゲンとなりやすいと言われている食材なので、当てはまる割合としては多いかもしれません。でも、すべての犬がここに当てはまるわけではないのです。

犬の体質によっては、エッセンシャルに使われているほかの食材がアレルゲンとなることもあり得ます。

また、食物ではなく、ハウスダスト・花粉・金属・カビなどが原因でアレルギー症状が出ている犬もいます。

原因の見当がつかない場合は、一度動物病院で相談するのもよいかもしれません。

エッセンシャルドッグフードの1日あたりの給餌量はどれくらい?

エッセンシャルドッグフードの給餌量目安は、パッケージの下部に記載されています。結構見づらいので、体重ごとの数字を下に載せておきます。

体重 1日あたりの給餌量目安
2kg 45g
5kg 80g
10kg 140g
15kg 180g
20kg 225g
25kg 270g
30kg 310g

基本的にエッセンシャルは、1歳以上を対象としたドッグフードです。この分量を1日2回に分けて与えるのがおすすめです。

ただ、犬の個体差や生活スタイル、活動量によって必要量はかなり変わるので、体重の増減やうんちの状態を見ながら調整するようにしてください。

うんちが柔らかい場合はドッグフードの量が多いので減らす、うんちが硬い場合はドッグフードの量が少ないので増やすといった判断で調整してみると良いでしょう。

エッセンシャルドッグフードのQ&A

エッセンシャルドッグフードの賞味期限は?

エッセンシャルの賞味期限は製造から18ヶ月です。

ただし、保存料が使われていないこと、魚油が酸化しやすいことから、開封後はできるだけ早く使い切るようにしましょう。

エッセンシャルドッグフードの適切な保存方法は?

エッセンシャルは直射日光のあたらない、涼しくて湿度の低い場所に保管するようにしましょう。

エッセンシャルドッグフードの取扱店や販売店はあるの?

エッセンシャルドッグフードは実店舗では販売されていないようです。

通販で正規品を購入できるのは、株式会社レティシアンの公式サイトとAmazonのみです。

エッセンシャルドッグフードまとめ

エッセンシャルのまとめ
  • アレルゲンとなりやすいと言われる食材7つが避けられて安心。
  • 動物性タンパク源はサーモン中心のお魚で構成(原材料の約77%)。
  • 栄養バランスを考慮し、野菜・フルーツ・スーパーフードなどをたっぷり配合。
  • オメガ6・オメガ3脂肪酸・DHA・EPAが豊富で体の健康維持をサポート。
  • 犬の健康にとって不要な合成保存料・着色料・香料など無添加。
  • FEDIAFの厳しい基準をクリアした工場で生産し品質維持。
  • 製造番号によるトレーサビリティを徹底し、何かあっても追跡できるよう配備。
  • 完成後に品質や成分値を専用機器で検査し安全性を高めている。
  • 公式サイトの定期コースなら最大20%OFF(1袋3,766円)となりお得。
  • 粒はやや硬めで、噛む力や飲み込む力が衰えている犬は与え方に気をつけた方が無難。
  • ポテト・卵・エンドウ豆などが体質に合わない犬は注意が必要。

エッセンシャルは、お肉や穀類のアレルギーに配慮されていて安全性が高いドッグフードを探している飼い主さんにピッタリだなと思いました。

アレルゲンとなりやすいと言われる「鶏肉・豚肉・牛肉・穀物・トウモロコシ・大豆・乳製品」の7つの食材は使わず、動物性タンパク源はサーモン中心のお魚ですよ。

ポテト・卵・エンドウ豆が体質に合わない場合は向いていないものの、上記7つの食材にアレルギーを抱えているなら利用しやすいドッグフードです。

神様
トレーサビリティを徹底し、何かあっても追跡できるよう配備されているのも良い点じゃ。もしもの対策もされておるぞい。

価格については、公式サイトの定期コースだと最大20%OFF(1袋3,766円)とお得です。3袋以上まとめれば送料無料になるのも嬉しいところですね。

実物を見て粒がやや硬めかなと感じたため、サンプルで試せないのは少し気になりました。ですが、品質管理や安全面はとても信頼できるなと思えます。

このように、肉や穀類のアレルギーを抱えているなら心強い味方となってくれるでしょう。愛犬との相性に気になる点がなければ、ぜひ一度試してみてください。

エッセンシャルドッグフードの基本情報

内容量 1.8kg
初回購入価格
定期購入価格 4,237円
通常価格 4,708円
販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.essentialdogfood.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る