158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

スーパーゴールドドッグフードの口コミや評判はどう?安全性も評価!

森永乳業株式会社のグループ会社・森乳サンワールド社より販売されているドッグフード「スーパーゴールド」。

大手企業から販売されているペットフードとあってどことなく安心ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

ここでは、スーパーゴールドの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 3.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 4.5
コスパ 5.0
内容量 800g 2.4kg 7.5kg
※チキンプラス成犬用の場合
価格 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
※Amazon参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 子犬用/成犬用/シニア犬用
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、スーパーゴールドをCランクと評価しました。

スーパーゴールドは選ぶ商品によって評価も多少異なるのですが、全体的には可もなく不可もなくといったドッグフードです。

値段が安くて比較的中身のいいドッグフードをお探しであれば、スーパーゴールドあたりが丁度いいでしょう。

ちなみにスーパーゴールドに欠けている点は、原材料や製造工場についての情報が全くと言って良いほどないところですね。

これでは判断のしようがないというのが正直な意見で、食の安全性にこだわる人には向かないドッグフードです。

実際にスーパーゴールドドッグフードを購入してみました!

スーパーゴールドの中身を確認するべく、今回は小麦グルテンフリーの「チキンプラス成犬用」を購入してみました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

次に、袋を開封してみましょう。

スーパーゴールドの800gはちゃんとジッパーが付いています。

これなら保管がしやすいので助かりますね。

フードの匂いは、チキンと穀物の香ばしい匂いがします。臭いと感じることはありません。

粒のサイズはどの位なのかを比べるため、1円玉と私がいつも愛犬に利用しているモグワン、そしてスーパーゴールドを並べました。

スーパーゴールドは直径約6〜7mmでやや小さめ。口の小さな犬や小型犬でも無理なく食べれそうな大きさです。

それでは次に、スーパーゴールドの原材料と安全性について見ていきましょう。

スーパーゴールドドッグフードの原材料と安全性について評価!

※上記画像は旧パッケージですが、下記は現在の最新情報です。

次に、スーパーゴールドの原材料と安全性についてです。ここでは「チキンプラス成犬用」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

スーパーゴールドには、特に危険な原料はありませんでした。

鶏、コーン、米、オートミール、鶏脂肪、チキンダイジェスト、コーングルテンミール、魚肉、トマトポマス、乾燥ビートパルプ、亜麻仁、乾燥卵、乾燥イースト、チコリー、乾燥トマト粉末、乳酸菌乾燥粉末(殺菌)、乳酸菌乾燥粉末/ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、C、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(Ca、K、Na、Cu、Fe、Mn、Zn、Co、Se、I)、レシチン、グルコサミン、L-カルニチン、イノシトール、コンドロイチン硫酸、ラクトフェリン、ユッカ抽出物、酸化防止剤(トコフェロール、ローズマリーエキス)
タンパク質 25.0%以上 灰分 8.0%以下
脂質 16.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.5%以下 代謝エネルギー 360kcal/100g

よく「コーンやコーングルテンミールがダメ」と評価しているサイトがありますが、コーンを使うこと自体は決して悪いことではないので誤解しないようにしましょう。

問題なのは、コーンが遺伝子組み換え作物なのか?ポストハーベストの心配はないのか?また消化しやすいようきちんと調理加工しているのか?です。

スーパーゴールドはその辺りの情報が一切ないため、個人的にはあまり良好とは言い難く「可もなく不可もなくなドッグフード」だと思います。

ただ、これといって有害な化学合成物質は使われていないようなので(製造工程の段階ではどうなのか不明)、そこは高く評価しても良いでしょう。

また、森永乳業グループのドッグフードだからこそ「シールド乳酸菌」が配合されているのは良い点です。(シールド乳酸菌は森永乳業株式会社の登録商標ですよ。)

免疫バランス調整に「シールド乳酸菌&ラクトフェリン」と腸内フローラ調整に「乳酸菌ミックス&フラクトオリゴ糖」を配合し、お腹から毎日の健康をサポートしてくれます。

小麦グルテンアレルギーや穀物アレルギーのある犬に合わせたシリーズがあるのも、スーパーゴールドの強みですね。

フードの詳細をあまり気にしない人には、使い勝手が良いのかなと感じました。でも、原材料の細かいところまで知っておきたい人には向かないドッグフードだと言えます。

スーパーゴールドはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 穀物を問題なく食べれる犬。
  • 小麦グルテンアレルギーがある犬。
  • 関節の健康が気になる犬。
  • シールド乳酸菌にこだわりたい人。
  • 価格が安めで比較的中身のいいドッグフードを探している人。

上記に当てはまるなら、スーパーゴールドを検討してみても良いでしょう。あまりに情報が少ないので、もう少し開示されたらもっと安心して利用できるのになと感じます。

スーパーゴールドドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

スーパーゴールドの口コミや評判はどうなのかを調査しました。以下に「良い口コミ」「悪い口コミ」に分けてご紹介します。

スーパーゴールドドッグフードの良い口コミ

柴犬11歳 / メス
5.0
アトピー性皮膚炎を抱えるうちの柴犬にどんな餌がいいのかわからず、皮膚科専門の獣医さんに相談したらこちらのフードを勧められました。腸内環境を整える働きがあるおかげなのか、皮膚の方もだんだんと良くなってきています。
トイ・プードル6歳 / オス
4.0
乳酸菌がたくさん入っているのでお腹壊さないか心配でしたが、うちの子には合っているようです。今のところ体調も崩していません。少し割高ですが、これで健康になれるのならしばらく続けてみようと思います。
ボーダー・コリー3歳 / メス
5.0
うちの子は人参、お米、トウモロコシを食べるとアレルギーが出てしまうので、こちらのドッグフードはとても重宝しています。品質にやや不安はありますが、今のところ痒みが出ていないので手放すことができません。

スーパーゴールドドッグフードの悪い口コミ

ミックス犬1歳 / メス
1.0
アレルギーにいいと聞いてこちらのフードに切り替えました。下痢をすることはなくなったのですが、便の色が異常なほど薄い黄色です。しかも、フードがかなり脂っぽいようで食器がベタベタになります。もう少し他のドッグフードを探してみます。
ミニチュア・ダックスフンド4歳 / オス
1.0
ポテトが合わないのか…これを食べると下痢をします。でも、ポテトが入っている他のドッグフードでは下痢したことがありません。第一主原料がポテトだからダメなのか、それとも原料に何か問題があるのか…結局半分以上食べずに処分しました。
マルチーズ4歳 / オス
2.5
ブリーダーさんに薦められてスーパーゴールドをずっと買っています。たまには味を変えてみようと思い、先日チキンプラスからフィッシュ&ポテトに切り替えたら下痢をするようになりました。なので、またいつものチキンプラスに戻しています。

スーパーゴールドドッグフードの口コミ・評判まとめ

口コミを調査したところ、スーパーゴールドはアレルギー対策用として非常に人気の高いドッグフードであることがわかりました。

とくに「フィッシュ&ポテト」は大人気ですね。こちらを食べてから「皮膚の痒みが治まった」「アレルギーが出なくなった」と感じている飼い主さんが多いようです。

その一方で、フィッシュ&ポテトを食べて「下痢をする」「軟便になる」「うんちが臭くなる」といった声も多いことがわかりました。

これはもしかしたら、ポテトが体質に合わないのかもしれません(もちろん例外はたくさんある)。

実際にポテトでアレルギーになる犬も多いですから、必ずしも「穀物が入っていないから安心!」ではないので注意しましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
1,001円(800g)
2,209円(2.4kg)
4,894円(7.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでスーパーゴールドを買うのがもっとも安いのか?公式サイトと大手通販サイトのAmazon・楽天価格を比較してみました。

スーパーゴールドドッグフードの価格はAmazonも楽天もほぼ一緒!

調査した結果、スーパーゴールドの価格はAmazonも楽天もほぼ一緒であることがわかりました。公式サイトでの販売はありません。

スーパーゴールドドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン スーパーゴールド(チキンプラス成犬用)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 鶏・コーン・米
穀物 グレインフリー コーン・米・オートミール・コーングルテンミール
タンパク質 27%以上 25%以上
脂質 10%以上 16%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 360kcal
内容量 1.8kg 800g 2.4kg 7.5kg
価格 3,920円 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとスーパーゴールドの比較をしてみました。

それぞれ異なる特徴を持つので、一概に「〇〇がおすすめ!」とこの場で断言することはできません。

もし使い分けるとするならば、1日の運動量が多くてアクティブな犬であればモグワンを、そこまで活動的じゃないならスーパーゴールドくらいが丁度良いかと思います。

これはどんなドッグフードにも言えることですが、愛犬の健康状態・生理状態・ライフスタイル・食材との相性によって最適なものは変わるんです。

ランキングや口コミなどに左右され過ぎると、逆に愛犬を苦しめることにもなり兼ねないので、まずは愛犬のことをよく知ることから始めましょう。

「スーパーゴールド」と「ONE LAC NATURAL」の違いは?

森乳サンワールド社より販売されているドッグフードは「スーパーゴールド」「ONE LAC NATURAL」の2種類です。

まず、スーパーゴールドとONE LAC NATURALの違いをわかりやすくまとめてみたいと思います。

スーパーゴールド グレインフリーや小麦グルテンフリーなど、アレルゲンに配慮した内容のドッグフード。そこにプラス、関節の健康維持や肥満対策用もある。原産国はアメリカ。
ONE LAC NATURAL 第1主原料に穀物、第2は豆類が使われているのが特徴の成犬用ドッグフード。乳酸菌とオリゴ糖が配合されている。原産国は日本。

ONE LAC NATURALは以前、穀物が多めで動物性タンパク源はフィッシュミールのみのドッグフードでした。

ですが、2021年7月のリニューアル時に内容が変わり、以前よりも良い印象です。でも、第1主原料に穀物・第2は豆類が使われていて、曖昧な表記の原料もあり少々気になりました。

その点、スーパーゴールドは犬の健康を考えていろいろ工夫されています。

なのでこの2種類であれば、できるだけスーパーゴールドを選んでおいた方が愛犬のためにもいいかもしれません。

ちなみに、以前はONE LAC NATURALに「パピー」「ゴールド」「シルビアン」の3種類がありましたが、現在は「Meal」のみです。

Mealは10kgサイズしかないので、中・大型犬向きと言えます。

スーパーゴールドドッグフードの種類と特徴について

スーパーゴールドは、大きく分けて「グレインフリー+機能性シリーズ」「グレインフリーシリーズ」「小麦グルテンフリーシリーズ」の3つのラインナップがあります。

それぞれラインナップごとに特徴をご紹介しますね。

グレインフリー+機能性シリーズ

  • フィッシュ&ポテト プラス 関節の健康に配慮
  • フィッシュ&ポテト プラスライト 肥満・関節の健康に配慮

通常のグレインフリーシリーズに加え、関節の健康にいい成分が配合されていたり、体重管理がしやすくなるよう低カロリー設計になっているのがこのシリーズの特徴です。

グレインフリーシリーズ

  • フィッシュ&ポテト 子犬・成犬用
  • フィッシュ&ポテト ダイエットライト
  • フィッシュ&ポテト シニアライト

低アレルゲンの原料を用いて、食物アレルギーに配慮しているシリーズ。チキンや穀物が合わない犬におすすめです。

小麦グルテンフリーシリーズ

  • チキンプラス 子犬用
  • チキンプラス 成犬用
  • チキンプラス シニア犬用
  • チキンプラス 体重調整用

小麦グルテンを含まないだけでなく、腸活にも着目しているのが特徴。乳酸菌とラクトフェリン・フラクトオリゴ糖配合による相乗効果で、腸内フローラのバランスを整えてくれます。

スーパーゴールドドッグフードのQ&A

スーパーゴールドドッグフードの取扱店や販売店は?

スーパーゴールドはペットショップなどで購入することが可能です。

ちなみに私は、近くのイオンペットで購入しました。あとはAmazonや楽天などの通販サイトでも正規品を購入することができますよ。

スーパーゴールドネオは廃盤になってしまったの?

スーパーゴールドネオは、2016年9月30日をもって生産終了となりました。

その代わり、新たに「チキンプラス」がネオのリニューアル版として販売されています。

スーパーゴールドドッグフードまとめ

スーパーゴールドのまとめ
  • シールド乳酸菌やフラクトオリゴ糖を配合しお腹から健康をサポート。
  • 食物アレルギーが気になる犬に配慮し小麦グルテンフリー。
  • 合成保存料・着色料は無添加で犬の体のことが考えられている。
  • 粒はやや小さめなため、口の小さな犬種や小型犬でも食べやすいサイズ。
  • 種類が豊富で犬の悩みに合わせて選べる。
  • 原材料や製造工場についての情報が全くと言って良いほどなく気になる。
  • コーンは遺伝子組み換え作物なのか?きちんと調理加工されているのか?などが不明。
  • 穀物やポテトが体質に合わない場合は注意が必要。

スーパーゴールドは、シールド乳酸菌やフラクトオリゴ糖を配合しお腹から健康をサポートしてくれる点は良いなと思います。

さらに小麦グルテンフリーなので、食物アレルギーが気になる犬にも与えやすいでしょう。また、有害な化学合成物質は使われていないようで合成保存料・着色料は無添加です。

神様
種類が豊富にあり、犬の悩みに合わせて選べるのは良いところなんじゃ。

このように、良い点もたくさんありますが、原料・製造工場などの基本的な情報はほぼありません。原料の産地や工場の衛生管理について不明です。

そして、コーンに関しても同様に情報がなく、遺伝子組み換え作物なのか?きちんと調理加工されているのか?と気になる部分が多々あります。

家族である愛犬が口にするものなので、私はできる限り詳細がわかるものをあげたいなと思いました。

あまりにも開示されている部分が少ないため、正直可もなく不可もなくという印象です。一歩踏み込んだ情報が提供されたらより安心して利用できるのになと感じます。

スーパーゴールドドッグフードの基本情報

内容量 800g 2.4kg 7.5kg
※チキンプラス成犬用の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,018円(800g)
2,200円(2.4kg)
5,480円(7.5kg)
※Amazon参考価格
販売会社 株式会社森乳サンワールド
公式サイト https://www.morinyu-pet.com
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る