158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬種別ドッグフード「ウェルケア」の口コミや評判は?安全性も評価!

イースター株式会社が製造販売する犬種別専用ドッグフード「ウェルケア」。

ここでは、ウェルケアの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Dランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 2.0
栄養バランス 4.0
無添加 3.0
安全性 3.5
コスパ 5.0
内容量 3kg、4.5kg
※柴専用オールステージの場合
価格 1,247円(3kg)
1,573円(4.5kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、ウェルケアをDランクと評価しました。

とくにこれといって有害な添加物が入っていない点は高く評価できるのですが、使われている原材料についての情報がないためやや不安が残ります。

どちらかというと、質よりも価格を重視している人向きの商品と言えるでしょう。

ドッグフードは「犬種別」で選ぶより、愛犬の健康状態・生理状態・ライフスタイルに合わせて選ぶ必要があると私は思いますね。

本当に犬種別を使う必要があるのか?この辺りは使用する前によく考えられることをおすすめします。

ウェルケアドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず始めに、ウェルケアの原材料と安全性についてです。ここでは「柴専用オールステージ」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

肉類(鶏肉、チキンミール、チキンパウダー)、米糠、小麦粉、コーングルテンフィード、米粉、コーングルテンミール、動物性油脂、ビートパルプ、ビール酵母、魚粉、アルファルファミール、精製魚油(DHA・EPA源)、植物性油脂、酵母エキス、かつお粉末、いりこ、オリゴ糖、かつお・まぐろエキス、乾燥カモミール、殺菌処理乳酸菌、ミネラル類(食塩、炭酸カルシウム、硫酸亜鉛、硫酸銅、塩化カリウム、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(タウリン、DL-メチオニン、L-トリプトファン)、香料(ローストガーリックオイル)、ビタミン類(コリン、E、A、C、パントテン酸、B2、B12、ビオチン、D3)、酸味料(クエン酸)、製造用剤(二酸化ケイ素)
タンパク質 25.0%以上 灰分 9.0%以下
脂質 10.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下 代謝エネルギー 340kcal以上/100g

ウェルケアには、これといって有害な化学合成物質は使われていませんでした。合成着色料・合成保存料・酸化防止剤も不使用です。(参考:公式サイトウェルケア犬種別のこだわり

でも、原材料に関する具体的な情報がありません。よって、やや不安の残るドッグフードと当サイトは判断しました。

チキンミールが必ずしも4Dミートとは限りませんが、どういった飼育環境にある鶏の肉を使っているのか?どの部位を使っているのか?等の情報は欲しいですね。

また穀類においても、遺伝子組み換え作物なのか?ポストハーベストの心配はないか?といった情報も不足しています。と同時に、産地についても言及されていないのです。

そして、穀類の中でもアレルゲンとなりやすい小麦粉やコーンが使われているのは気になりました。これらが体質に合わない場合は控えた方が無難です。

上記のような点はあるものの、犬種ごとに粒サイズが変えてあるのは良いなと思います。噛む力には個体差がありますが、口のサイズが考慮されているため食べやすいと言えるでしょう。

また、国内工場にて製造しているとのこと。国産にこだわりたい場合は向いています。

情報は少ないですがウェルケアは価格が比較的手頃なので、フードにあまりお金をかけられない飼い主にとっては最適なドッグフードだなと感じます。

ウェルケアはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • これといって食物アレルギーの心配がない犬。
  • 犬種別ドッグフードにこだわる人。
  • 価格の安いドッグフードを求めている人。

アレルゲンとなりやすい原料や曖昧な表示がされている原料が使われていたりするため、価格より中身を重要視する人にとっては物足りない商品と言えます。

ウェルケアドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ウェルケアを愛犬に与えている飼い主さんの口コミや評判を以下に集めました。

ウェルケアドッグフードの良い口コミ

ラブラドール・レトリバー5歳 / オス
5.0
もうずっとウェルケアを食べさせています。コスパもいいし、何よりうちのラブがとても美味しそうに食べてくれているので他に変えるつもりはありません。
パグ4歳 / メス
5.0
ウェルケアを食べている間はうんちも良好で、臭いも抑えられています。以前のフードよりうんちの量も減りました。
ゴールデン・レトリバー6歳 / オス
4.5
愛情物語と混ぜて使っています。毎日食いつきが良く、今のところ体調も良さそうです。うんちも程よい量と硬さをキープしています。原材料の最初に肉が書かれているところも気に入っています。

ウェルケアドッグフードの悪い口コミ

ビーグル8歳 / メス
2.0
このフード単体にすると便が緩くなります。なので我が家ではちょっとお高いフードと混ぜて食べさせるようにしています。
パピヨン9歳 / メス
1.0
こちらを食べさせていたら、体全体にかゆみが出てしまいました。他に原因は思い当たらないので、恐らくこのフードだと思います。
柴犬11歳 / オス
1.0
うちの子には合わなかったらしく、1週間程度で全く食べなくなっちゃいました。なので以前のフードへ戻しました。

ウェルケアドッグフードの口コミ・評判まとめ

ウェルケアの口コミを調査したところ、全体的にとても評判の良いドッグフードだなと思いました。色々ある種類の中でも柴専用・レトリバー専用・パグ専用は人気がありますね。

ちなみに、どの犬種にも共通して多かった良い口コミは「うんちが健康的になった」「粒が食べやすい」「食いつきがいい」でした。

美味しそうにバクバク食べるという声は本当に多かったです。

マイナス評価に関しては「食べない」「合わなかった」という声がもっとも多かった印象です。マイナス評価もあるものの、総合すると良い口コミが多いように感じました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,364円(3kg)
2,487円(4.5kg)
1,247円(3kg)
1,573円(4.5kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでウェルケアを買うのがもっとも安いのか?公式サイトとともに、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ウェルケアドッグフードの価格がもっとも安いのは楽天!

調査した結果、ウェルケアの価格がもっとも安いのは楽天であることがわかりました。公式サイトでの販売はありません。

ただし、人によってはAmazonやホームセンター等で購入した方が安い場合もあります。その辺りはよく比較した上で、購入先を決められると良いでしょう。

ウェルケアドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ウェルケア
(柴専用オールステージ)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 肉類(鶏肉・チキンミール・チキンパウダー)・米糠・小麦粉
穀物 グレインフリー 米糠・小麦粉・コーングルテンフィード・米粉・コーングルテンミール
タンパク質 27%以上 25%以上
脂質 10%以上 10.5%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 340kcal以上
内容量 1.8kg 3kg、4.5kg
価格 3,920円 1,247円(3kg)
1,573円(4.5kg)
当サイト評価 Sランク Dランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に与えているモグワンとウェルケアには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンとウェルケアは、いずれも主食として利用できるフードです。

どちらが適しているかは愛犬の健康状態によりますが、もし1日の運動量が多いならモグワンのようなフードが望ましいかと思いますね。

モグワンは動物性原料の割合が明確で56%とたっぷり使われているため、アクティブな犬にも丁度良い栄養バランスと言えます。一方、ウェルケアは割合を開示していないため不明です。

また、ウェルケアにはアレルゲンとなりやすい小麦粉やコーンが含まれているので要注意。これらの食材でアレルギーを起こす可能性がある場合は、使用を控えられた方が良いでしょう。

どちらのドッグフードが今の愛犬に適しているのかは、必ず健康状態やライフスタイルをよく把握したうえで決めるようにしてください。

ウェルケアのような犬種別ドッグフードを与えるべきなの?

この質問は日常でも本当によくいただくのですが、必ずしも犬種別ドッグフードを与えることが良いとは限らないと私は回答しています。

まずはウェルケアで販売されているラインナップを見ておきましょう。

  • レトリバー専用(シニア用あり)
  • 柴専用(シニア用あり)
  • ミニチュア・シュナウザー専用(シニア用あり)
  • フレンチ・ブルドッグ専用(シニア用あり)
  • ビーグル専用(シニア用あり)
  • パグ専用(シニア用あり)
  • ジャック・ラッセル・テリア専用(シニア用あり)
  • キャバリア専用(シニア用あり)
  • トイ・プードル専用
  • チワワ専用
  • ミニチュア・ダックフンド専用
  • ヨークシャー・テリア専用
  • シー・ズー専用
  • パピヨン専用
  • ポメラニアン専用
  • マルチーズ専用

これだけの犬種がウェルケアで専用のフードを開発されていて、本当に素晴らしいですよね。

まずこれだけは押さえていただきたいのですが、犬も人間同様、体質・健康状態・生理状態・ライフスタイルなどによって最適なごはんが変わってきます。

だから必ずしも、柴犬なら柴専用のフードを食べさせるべきというわけではありません。

たしかに犬種別は、フード選びの手間も省けるので非常に便利です。でも犬種別フードを食べさせてアレルギーが出たり、消化不良を起こすようでは意味がありません。

つまり大事なのは、愛犬の体質や健康状態などに合わせて適した良質なドッグフードを選んであげること。

別に犬種別じゃなくとも、愛犬の健康をサポートできるドッグフードは山のようにあることを覚えておくといいかもしれません。

ウェルケアドッグフードのQ&A

ウェルケアドッグフードに雑種犬専用ってないの?

ウェルケアには雑種犬専用ドッグフードはありません。

雑種犬はいろんな犬種の血や遺伝子が混ざっているため「これが特徴!」というものがないことが理由の1つでしょう。

専用フードにこだわるのではなく、その子の特徴やライフスタイルなどに合った他のドッグフードを検討されることをおすすめします。

イースター株式会社では他にどんなドッグフードを製造販売しているの?

イースター株式会社で製造販売しているドッグフードを以下にまとめました。

日本犬 柴専用」「プロステージ ル・シアン」「愛情物語」「愛情物語 霧島鶏」「プロステージ・フォーミュラ」「ケイナイン・トリビュート」「ベッツセレクション(動物病院専用)」などがあります。

ウェルケアドッグフードまとめ

ウェルケアのまとめ
  • 犬の健康にとって不要な合成着色料・合成保存料・酸化防止剤は不使用。
  • 乳酸菌・オリゴ糖を配合しお腹の健康維持に配慮。
  • 手頃な価格で、身近な店舗でも購入できるのは便利。
  • 国内工場にて製造しているため国産にこだわりたい人には向いている。
  • 犬種別を使う必要があるか?は使用前によく考えた方が良い。
  • 曖昧な表示がされている原料が使われていて気になる。
  • 原料に関する具体的な情報がなくやや不安が残った。
  • 小麦粉やコーンを使っているため、食物アレルギーが気になる場合は控えた方が無難。

ウェルケアは、これといって有害な添加物が含まれていないところは良い点だなと思います。手頃な価格でホームセンターやペットショップなど、身近な店舗で購入できるのも便利です。

でも、曖昧な表示の原料が含まれていて、原料自体の具体的な情報がない点にはやや不安が残りました。

チキンミールや動物性油脂など、どんな状態のものを使っているのかがわかりません。また、穀類は遺伝子組み換え作物か?原料の産地はどこか?についての記載もないのです。

神様
それと、犬種別を使う必要があるかは、使用前によく考えた方が良いのじゃ。犬種別ではなくても、愛犬の健康をサポートできるフードはあるぞ。

そして、アレルゲンとなりやすい小麦粉やコーンが含まれているのも気になりますね。食物アレルギーを意識しているなら控えた方が無難でしょう。

今までのフードから切り替える時は、少量ずつ与えて健康状態をよく観察するのが良いと思います。愛犬の体質やライフスタイルに適しているか、体調を見ながら見極めてください。

ウェルケアドッグフードの基本情報

内容量 3kg、4.5kg
※柴専用オールステージ
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,247円(3kg)
1,573円(4.5kg)
※楽天参考価格
販売会社 イースター株式会社
公式サイト https://www.yeaster.co.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る