158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

日本犬「柴専用」ドッグフードの口コミ評判は?安全性も評価!

柴犬の特性や生活習慣に着目して開発されたドッグフード「日本犬 柴専用(以下、柴専用)」。

愛情物語」や「ウェルケア」と同じイースター株式会社が製造販売を手がける国産のドッグフードです。

ここでは、そんな柴専用の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Eランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 0.0
栄養バランス 0.0
無添加 4.0
安全性 2.0
コスパ 5.0
内容量 2.2kg、6kg
※成犬用 チキン味の場合
価格 847円(2.2kg)
2,050円(6kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応/成犬用/高齢犬用
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、柴専用をEランクと評価しました。

「合成保存料・着色料不使用」という点はとても良いのですが、それ以外の添加物については何も言及されていません。

また、原料の仕入れ先や生産地、どんなグレードの食材を使っているかなどの説明も一切ないです。ただ、価格は非常に安いのでそれ相応の原料を使っていると思われます。

良い部分がもっとあるかもしれないものの、開示情報があまりにも少ないためこの評価となりました。毎日食べさせたいドッグフードとは言い難いのが正直なところです。

日本犬「柴専用」ドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず始めに、柴専用の原材料と安全性についてです。ここでは「成犬用 チキン味」を評価してみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

穀類(小麦粉、コーングルテンフィード、ホミニーフィード、小麦ふすま、大麦糠、米糠)、豆類(乾燥おから、脱脂大豆)、肉類(チキンミール、ポークミール、フェザーミール)、油脂類(牛脂、精製魚油(DHA・EPA源)、月見草オイル(リノール酸・γ-リノレン酸源))、緑茶粕、アルファルファミール、酵母エキス、ゼオライト、藻類(ケルプミール)、糖類(オリゴ糖)、パン酵母(セレン源)、乾燥カモミール、殺菌処理乳酸菌、ミネラル類(炭酸カルシウム、食塩、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム)、アミノ酸類(DL-メチオニン)、ビタミン類(コリン、E、パントテン酸、B2、C、A、ナイアシン、イノシトール、B1、B6、葉酸、K、B12、ビオチン、D3)
タンパク質 21.0%以上 灰分 8.0%以下
脂質 7.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 7.0%以下 代謝エネルギー 315kcal/100g

公式サイトを見て回りましたが、柴専用に使われている原料の具体的な情報はどこにもありません。この価格帯のドッグフードにはありがちですが、商品情報が少ないなと思います。

私が気になった、主な部分を以下にまとめました。

  • 原料をどこから仕入れているのか?
  • どんなグレードの原料を使用しているのか?
  • 遺伝子組み換え食品や中国産原料は含まれていないか?
  • 肉類にはホルモン剤や抗生物質などの薬剤の心配はないか?
  • 油脂類は何で酸化防止されているのか?
  • 何のために穀類を主原料に使っているのか?

このように、私が柴専用を調査して引っかかった部分はいくつかあります。また、穀類や豆類の中に「アレルゲンとなりやすい原料」が多く使われているところも気がかりでした。

とくに、原材料に関する具体的な説明があれば、柴専用に対する印象もまた変わるんです。

イースター株式会社 公式サイトには「ペットのための安心・安全を目指して」とあるので、消費者へ安心を与えるという意味でも、できればもう少し情報開示をしてほしいなと感じます。

2.2kgを1,000円以下で購入できるドッグフードですから、商品情報が少ないと「それ相応の原料が使われている」と判断されても仕方ないのではないでしょうか。

とはいえ、会社全体が衛生管理や品質への取り組みに積極的なのは伝わります。本社や関西工場・都城工場などはISO9001:2015を取得していると記載されていました。

会社沿革にはISO認証の更新情報も発表されており、意識が高いことがうかがえます。それゆえ、衛生管理・品質と原材料に対する取り組みにギャップがあるなと思いますね。

また、合成保存料・着色料不使用で、以前は使われていた香料もリニューアルによってなくなりました。良い方へ向かっている一面もあります。

ただ、現状では原材料のラインナップや情報開示に、もう一歩配慮したドッグフードになったら良いなと私は感じました。

日本犬「柴専用」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • とにかくドッグフード価格を安く抑えたい人。

柴専用は衛生管理を徹底している部分は良いものの、情報開示の少なさや原材料の不明確さは気になります。

日本犬「柴専用」ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

次に、柴専用を愛犬に与えている飼い主さんの声を調査してみました。以下に「良い口コミ」「悪い口コミ」の2つに分けてご紹介します。

日本犬「柴専用」ドッグフードの良い口コミ

柴犬7歳 / オス
5.0
このフードに変えてから、体臭・便臭ともに軽減されました。うちの柴の食いつきも良く、とても気に入っています。
柴犬10歳 / メス
4.5
高齢になってきたので、お魚入りのこちらのフードに切り替えました。心なしか毛艶が良くなり、以前に比べてパワフルになったような気がします。
秋田犬5歳 / メス
4.5
ぺディグリーチャムから変えました。こちらは美味しいのか食いつきが全然違います。ウンチもとても健康になり、おかげで散歩中も掴みやすくなりました。
柴犬17歳 / オス
5.0
17歳と高齢ですが、こちらのフードは小粒で食べやすそうです。いつも喜んで食べてくれます。子犬の頃からこのシリーズを食べさせてますが、うちの子には合ってるみたいで病気ひとつしていません。
柴犬7歳 / メス
5.0
いろんなメーカーのフードを試してみましたが、うちの柴犬はコレが一番合っているようです。気に入っています。

日本犬「柴専用」ドッグフードの悪い口コミ

柴犬5歳 / オス
2.5
食いつきはすごくいいのですが、うんちの匂いが他のフードより強い気がします。ただ、そのおかげか食糞は治りましたが…。
柴犬4歳 / オス
1.0
うんちの量がハンパない。増えました。 うんちをする時もなんだかお腹が痛そうに見えます。たぶんうちの子には合わないんだと思います。食いつきもそんなに良くありませんでした。
柴犬2歳 / メス
2.0
口コミにもあったように、うんちの臭いは本当に少なくなりました。ところが、我が家の犬は回数と量が増えました。もう少し様子を見てみますが、リピはないかも。
雑種犬6歳 / オス
2.0
これまでいろんなメーカーのドッグフードを食べさせていますが、どれも残さずペロリと平らげていました。しかし、このドッグフードだけは何度与えても残します。それだけマズイってことなのでしょう。
柴犬4歳 / メス
1.0
悪口ではありませよ。1kg数百円程度で良いフードを作るなんて無理です。原材料をよく見て下さい。主原料はチキンではなく、植物性たんぱく質です。

日本犬「柴専用」ドッグフードの口コミ・評判まとめ

柴専用の口コミを調査したところ、ショップによって評価がだいぶ変わるなという印象を受けました。

まず、楽天にある口コミは全体的に評価が高いです。それでも「うんちが増えた」といった声は一定数あるものの、それなりに良い口コミが多い印象でした。

一方で、Amazonにある口コミは辛口評価が大半で、どちらかというと楽天より件数が多く内容も具体的で参考になる声が多いかなと思います。

「うんちが増えた」「下痢になった」「価格が安いだけある」といった声もある中「便臭が減った」「体質に合っている」と言った好意的な声もありました。

もしかしたら、柴専用は食べるとうんちが増えやすいのかもしれません。それだけ未消化物が多く含まれている可能性があるでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 969円(2.2kg)
-(6kg)
847円(2.2kg)
2,050円(6kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこで柴専用を買うのがもっとも安いのか?公式サイトと大手通販サイトであるAmazon・楽天の価格を比較してみました。

日本犬「柴専用」ドッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、柴専用の価格がもっとも安いのは楽天であることがわかりました。公式サイトでの販売はありません。

柴専用はホームセンターやドラッグストアでも安く販売されていることもあるので、近くにそういった店舗があれば、他のお店もよく比較したうえで購入された方がいいでしょう。

日本犬「柴専用」ドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン 日本犬「柴専用」(成犬用 チキン味)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 穀類(小麦粉、コーングルテンフィード、ホミニーフィード、小麦ふすま、大麦糠、米糠)
穀物 グレインフリー 小麦粉、コーングルテンフィード、ホミニーフィード、小麦ふすま、大麦糠、米糠
タンパク質 27%以上 21%以上
脂質 10%以上 7%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 315kcal
内容量 1.8kg 2.2kg、6kg
価格 3,920円 847円(2.2kg)
2,050円(6kg)
当サイト評価 Sランク Eランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンと柴専用には、どのような違いがあるのかを比較してみました。

比較して私が感じた違いは、モグワンと柴専用は目指しているドッグフードが大きく異なるんだろうなという点です。

原材料や製造工程のこだわりなどを含めると、柴専用よりもモグワンのようなドッグフードを多くの犬に食べさせてあげたいと思いますね。

モグワンは、人も食べれる原料も使ってバランス良く配合していますし、何より犬の健康をちゃんと考えたレシピになっているので安心して利用できます。

主原料には素材のわかるお肉や魚を使っている点も、私がモグワンを選ぶ最大の理由です。柴専用は穀類が主原料なので、その点も気になりました。

また、柴専用はアレルゲンとなりやすい食品や植物性タンパク質を多く使っているので、そういった面も考えると私個人的にはモグワンをおすすめしたいです。

日本犬「柴専用」ドッグフードの種類と特徴について

柴専用のドライフードには、通常の「柴専用」「柴専用 黒帯 鶏三昧」2つのラインナップがあります。商品ごとの保証成分値や特徴を簡単にまとめてみました。

日本犬「柴専用」

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
全成長段階用
チキン&フィッシュ味
27.0%以上 9.0%以上 325kcal
成犬用 チキン味 21.0%以上 7.0%以上 315kcal
成犬用 フィッシュ味 21.0%以上 7.0%以上 315kcal
高齢犬用 チキン味 23.5%以上 8.0%以上 320kcal
高齢犬用 フィッシュ味 23.5%以上 8.0%以上 320kcal

成犬用と高齢犬用のチキン味・フィッシュ味は、それぞれタンパク質と脂質が揃えられていて、ローテーションしやすいよう配慮されているようです。

運動量が多い場合は、全体的に栄養価が高めな「全成長段階用 チキン&フィッシュ味」を選ぶのも良いでしょう。

原材料に大きな違いはとくになく、高齢犬用にはコラーゲンやグルコサミンといった関節軟骨成分が含まれている特徴があります。

以前は「1歳まで用 チキン味」「お魚味」「7歳から用 チキン味」「11歳から用 チキン味」がありましたが、2022年4月ごろに販売終了となりました。

日本犬「柴専用 黒帯 鶏三昧」

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
幼犬から成犬用 24.0%以上 9.0%以上 335kcal
高齢犬用 22.5%以上 8.0%以上 325kcal

「柴専用 黒帯 鶏三昧」は通常の柴専用よりも原材料にこだわっているのかな?と思ったら、とくに大きな変化はありませんでした。

より食いつきを良くするために、チキンオイルとチキンフレーバーを粒にコーティングしているようですね。旨味がさらにUPしたというのが最大の特徴のようです。

日本犬「柴専用」ドッグフードのQ&A

日本犬「柴専用」にお試しサンプルはある?

私が調査した限りでは、日本犬「柴専用」のサンプルを見つけることができませんでした。

イースター株式会社では他にどんなドッグフードを製造販売しているの?

イースター株式会社で製造販売しているドッグフードには「ウェルケア」「プロステージ ル・シアン」「愛情物語」「愛情物語 霧島鶏」「ケイナイン・トリビュート」「ベッツセレクション(動物病院専用)」があります。

日本犬「柴専用」ドッグフードまとめ

柴専用のまとめ
  • 犬種限定でライフステージ別に分かれているため対象の犬がわかりやすい。
  • 犬の健康にとって必要のない、合成保存料・着色料は不使用。
  • 本社や工場などでISO9001:2015を取得し、品質・衛生管理を徹底。
  • チキン味とフィッシュ味は栄養価が揃えられていて、ローテーションに便利。
  • 原材料についての情報がもう少し開示されていれば良かった。
  • 曖昧な表記の原料があり、どんなものが使われているのか気がかり。
  • 油脂類は何を使って酸化防止されているのかが不明で残念。
  • 犬の体質に穀類が合わない場合は控えた方が無難。

柴専用は、品質・衛生管理を徹底して製造されているのはとても好印象でした。ホームセンターやドラッグストアで手軽に買えるのも魅力だと思います。

また、合成保存料・着色料不使用で、リニューアルによって香料が使われなくなったのも良い部分です。ライフステージ別に分かれているため、対象の犬がわかりやすいのも便利ですね。

神様
成犬用と高齢犬用にはチキン味とフィッシュ味の2種があり、それぞれ栄養価が揃えられているのでローテーションしやすいのじゃ。

柴専用には安心できるところもありましたが、気になる部分も複数あります。その気になる部分に共通するのは、情報が少ないという点です。

まず、原材料自体の産地やグレード、仕入れ先についてがわかりません。愛犬家の私としては、どんな食材を使っているのか具体的に知りたいです。

曖昧な表記があったことも残念でした。フェザーミールにはどの動物が使われているのか?一歩踏み込んで開示してくれたらと思います。油脂類の酸化防止剤が不明なのも同じです。

そして「〇〇専用」だと選びやすいですが、犬種を限定してなくとも愛犬の健康に貢献するようなフードはあります。専用以外の選択肢があることも念頭におくと良いでしょう。

柴専用は、品質・衛生管理を重視するなら利用しやすいものの、全体的に情報が少なめです。積極的に情報を開示するようになれば、印象がガラッと変わるフードだなと感じました。

日本犬「柴専用」ドッグフードの基本情報

内容量 2.2kg、6kg
※成犬用 チキン味の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 847円(2.2kg)
2,050円(6kg)
※楽天参考価格
販売会社 イースター株式会社
公式サイト https://www.yeaster.co.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る