158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ナチュロルドッグフードを試した私の口コミと評価!安全性や評判は?

グルテン&グレインフリーの国産ドッグフードとして親しまれている「ナチュロル」。

「愛犬の食いつきがいい」と評判のあるナチュロルは、総量の55%に4種類の生肉をたっぷりと使っているのが特徴です。

ここでは、そんなナチュロルの原材料と安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Sランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.5
内容量 850g
価格 初回お試し:100円(30g)
通常価格:3,000円(800g)~
定期価格:4,980円(800g×2袋)~
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、ナチュロルをSランクと評価しました。

広告の見せ方や他のドッグフード(とくにヨーロッパの製品)を批判している様子は正直好きではありませんが、確かに内容はとても良いドッグフードです。動物性原料の割合も明確で、仕入先の地域が安定しない原料以外はすべて産地も開示されています。

ただ1つ注意点として、多種のタンパク源を使っているので食物アレルギーが心配な犬にはあまり向きません。グルテンや穀物を避けられるメリットはありますが、相性の悪いタンパク源がいくつかある犬に食べさせる際は十分注意しましょう。

目次

実際にナチュロルドッグフードを購入してみました!

それでは早速、ナチュロルのレビューをしていきましょう!

定期コースに申し込めば100円のお試しサンプル(30g)から始められたのですが、今回はちょっと高いけど通常購入(送料と合わせて3,888円)をしました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。とくに問題ありませんね。

袋を開封してみましょう。

ナチュロルはきちんとチャックが付いています。

この写真には写っていないのですが、中には脱酸素剤まで入ってました。これなら湿気の多い日本でも保存しやすいですね。

袋の中からはカツオ節のいい香りがします。これは喜ぶ犬も多いのでは?と思うくらい、おいしそうな匂いです。

粒はこんな感じ。手に持っても油っこさは感じません。

ナチュロルは手作りなので粒の長さは不揃いですが、直径は約5mmと均等です。

小型犬~大型犬まで食べやすそうな大きさですよ。でも口が小さい犬は、もしかしたら少し食べにくさを感じるかもしれません。

それではこの辺りで、我が家の愛犬にナチュロルを試食してもらいましょう。

いきなり新しいフードを食べてお腹がビックリしないよう、初日はいつも食べているモグワンと混ぜて試食してもらうことにしました。

新しいフードに突然切り替えると下痢・軟便・嘔吐をしやすい犬の場合は、いつものフード75%:ナチュロル25%の比率で与えるといいですよ。

1週間ほどかけてナチュロル100%に移行すると、お腹もビックリしないので切り替えもしやすくなります。

早速出してみたところ、とても喜びながらパクパクと食べ始めた愛犬。

モグワンそっちのけでナチュロルを優先して食べています。

よほどおいしかったのか、休む間もなくあっという間に完食しました。

ナチュロルドッグフードを1袋試して分ったこと!

ナチュロルは愛犬の体質に合っていたようで、食べている間はうんちもおしっこも良好。うんちが増えすぎることも、下痢や軟便になることもありませんでした。

とくに食物アレルギーなどもないので、ナチュロルで嘔吐したり皮膚に痒みが出るといったこともなかったです。

実際にナチュロルを試してみて感じたのは、愛犬がナチュロルを毎回嬉しそうに食べていたということ。今まで食べてきたドライフードの中で一番食いつきが良かったかもしれません。

ただ、ナチュロルはカロリーが高めなので、1日に食べる量がいつも食べているフードより減ってしまうんですね。そのせいか、いつも物足りなさそうな顔で私を見つめてきました。

ちなみに、愛犬(中型犬・体重13kg)でナチュロル1袋分が約1週間ちょいでした。1ヶ月分なら約4袋必要になります。

太りやすい犬に与える際は給餌量を十分気をつけなければなりませんが、いつも食べ残しが多いような子にはナチュロルくらいが丁度いいかもしれません。

ナチュロルドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • 原料は人も食べられるグレード。
  • 動物性タンパク質には生肉を使用。
  • グルテン&グレインフリー。
  • 体に悪い原料や添加物を避けられる。
  • フードの匂いがいい。
  • まとめて買うと割引を受けられる。
デメリット
  • 価格が高い。
  • 中型犬・大型犬にはコスパ悪い。
  • 公式サイトのみの取り扱い。
  • 合わないタンパク源が多い犬には適さない。

ナチュロル最大のデメリットは、なんと言っても価格!

中身が良いと分かっていても、さすがに体の大きい犬を飼っている私のような家庭には痛い価格です(もちろん安いと感じる人もいるかもしれませんが…)。

でもその逆で、小型犬を飼っている家庭には丁度いいサイズと価格かもしれませんね。まとめて買うと割引率も大きくUPしますし。

ナチュロル最大のデメリットである価格さえ気にならなければ、犬の体にも優しいドッグフードなので個人的にはとてもおすすめしたいドッグフードです。

ナチュロルドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ナチュロルの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

新鮮牛生肉(北海道・兵庫県産)、新鮮鶏生肉(兵庫県産)、新鮮馬生肉(カナダ産)、新鮮魚生肉(兵庫県産)、タピオカ(タイ産)、魚粉(北海道・長崎県産)、紫さつまいも(タイ産)、チーズ(国産)、ココナッツ(フィリピン産)、リンゴ繊維、鶏粉末、胡麻、ひまわり油、乳清、安定・持続型ビタミンC、天然バイオフラボノイド、海藻、脱脂粉乳、オリゴ糖、乳酸菌
粗タンパク質 23~27% 安定・持続型ビタミンC 1,000mg/kg
粗脂肪 7~9% 天然バイオフラボノイド 200mg/kg
粗繊維 2~4% カロリー 400kcal/100g
水分 9%以下

まず結論から言うと、ナチュロルには問題視するような原料は何も含まれていません。

原材料のすべてが日本国内から仕入れたものではありませんが、GMP(Good Manufacturing Practice)基準のFAMIC認定に準拠した日本の工場で製造されているとあるので品質・衛生管理はかなり徹底されていると判断して大丈夫でしょう。

FAMIC認定:独立行政法人農林水産消費安全技術センターの製造許可のこと。

ナチュロルは原材料の55%が生肉からできているとのことで、植物性タンパク質でごまかしたり、植物性原料でフードのカサ増しをしているといった心配もありません。

そして、これら生肉はすべて低温で加熱調理されているとのこと。こうすることで肉類に含まれる酵素が死滅しないので、お腹の健康にも良い影響が期待できますね。

ただ注意点があって、一度に多種のタンパク源を食べることができない犬(つまり食物アレルギーが心配な犬)には使用を控えた方がいいでしょう。

神様
万が一アレルギー症状が出てしまっても、どのタンパク質に反応したのか分からなくなってしまうぞ。

一度にいろんな食材からいろんな栄養素を摂取できるというメリットはあるのですが、愛犬の体質や健康状態によっては他のドッグフードの方がいい場合もあります。

なぜナチュロルには「安定・持続型ビタミンC」が入っているの?

犬は人間と違って体内でビタミンCをつくり出すことができる動物です。ただ実際には、自分の力でつくり出すビタミンCの量はほんのわずかにすぎません。

犬はビタミンCを体内で合成することができるというのは周知の事実ですが、だからといってビタミンCを食事から補わないというのはちょっと違うんですね。

犬も加齢や体の不調が原因でビタミンCを合成する能力が低下していきますから、過剰になり過ぎない程度に食事からビタミンCを摂取してあげることはとても大事なのです。

そこでナチュロルは、フード100gあたり100mgのビタミンCを配合。とくに免疫力が低下した犬やストレスを抱えやすい犬には、嬉しい内容のドッグフードと言えます。

ナチュロルはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • ドッグフードへの食いつきが悪い犬。
  • 体重が思うように増えない犬。
  • 栄養価の高い食事を必要としている犬。
  • お腹の調子が安定しない犬
  • 免疫力が低下している犬。
  • ストレスを抱えやすい犬(留守番が長いなど)。
  • グルテン/穀物アレルギーがある犬。
  • 多種のタンパク源を1度に食べても大丈夫な犬。
  • 安全性の高い国産ドッグフードを探している人。
  • ドッグフードにお金をかけられる人。

ナチュロルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ナチュロルドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド12歳 / メス
5.0
犬も年をとるとビタミンC不足になって免疫力が落ちると獣医さんから聞いていたので、できるだけ自然な形でビタミンCを補えるドッグフードを探していました。ナチュロルは植物性のビタミンCを使用しているようなので安心です。健やかに長生きしてほしいです。
柴犬6歳 / オス
4.0
国産でグルテンも穀物も使わないドッグフードは限られているので、ローテーションの幅が広がってとても嬉しいです。ちょっと広告がうるさいけど、安心できる食材でつくられているので信頼性は高いと思います。粒の形も円柱状になっていて面白い。食いつきもいいです。
トイ・プードル7歳 / メス
5.0
初めての牛肉と馬肉にちょっと心配でしたが、うちの子には合っているようです。フードはいい匂いがしますね。おかげで食いつきもいいです。心なしか毛質も良くなってきたような気がします。
ポメラニアン11歳 / メス
4.0
そのまま食べる時もあれば、ふやかさないとダメな時もあります。ナチュロルを食べてから毛艶も便の調子も良くなっているので、とてもいい商品なのでしょう。ただアレルギーが心配なので、我が家では他のドッグフードとローテーションして食べさせています。

ナチュロルドッグフードの悪い口コミ

フレンチブルドッグ6歳 / オス
2.0
ナチュロルはカロリーが高いので、与える量を減らしてコントロールしなければなりません。うちのワンコはよく食べる犬だから、なんだか毎回物足りなさそうです。かえってストレスでビタミンCが破壊されてしまいそうなので、今まで与えていた餌に戻そうと思います。
ゴールデン・レトリバー4歳 / オス
3.0
国産で無添加と聞いて試しに買ってみましたが、やはりうちのような大型犬にはコスパが悪いです。よく動くからその分食べる必要もあるので、ちょっと割に合わないかな…。これまで与えていた他メーカーのグレインフリードッグフードに戻します。
ジャック・ラッセル・テリア7歳 / メス
3.0
ナチュロルを食べさせていたら太っちゃったので、他のドッグフードに変えました。とても気に入っていただけに残念です。

ナチュロルの口コミ・評判まとめ

ナチュロルの口コミを調査するにあたり、SNSを参考にしてみました。

広告っぽい投稿もあったので一般の飼い主さんの口コミを見つけるのが大変でしたが、その中で見つけたのが上記の口コミです(読みやすいよう修正しています)。

ナチュロルは全体的に評判良いドッグフードですね。

「太った」「価格が高い」「合わないお肉が入っている」といった声もチラホラありましたが、実際に利用した多くの飼い主さんが内容に満足しているようです。

あと、ナチュロルを食べているのはやはり小型犬が多いです。中型犬・大型犬にはコスパ悪いのが正直なところなので、利用者がほとんどいないのでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 100円(30g)
定期購入 4,980円(2袋)
9,600円(4袋)
14,000円(6袋)
18,200円(8袋)
26,600円(12袋)
34,500円(16袋)
42,000円(20袋)
通常購入 3,000円(1袋)
6,000円(2袋)
12,000円(4袋)
18,000円(6袋)
24,000円(8袋)
36,000円(12袋)
48,000円(16袋)
60,000円(20袋)
3,980円(1袋)
7,600円(2袋)
送料 通常購入のみ別途648円 無料

どこでナチュロルを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ナチュロルドッグフードの価格は公式サイトが安い!

調査した結果、ナチュラルを安く購入できるは公式サイトであることが分かりました。Amazonでの販売はありません。

【初回のみ】ナチュロルドッグフード30gを100円で試せる!

いきなり本商品を買うのは抵抗ある…というのは誰でも一緒です。

そんな悩みを解決するべく、ナチュロルでは初めて利用する人にだけサンプル(30g)を100円で販売しています。

ただし、これは「らくトク犬康コース(定期コース)」に申し込んでくれた人にだけ。サンプルのみの通常販売はしていません。

そんなの面倒くさい!と思われたかもしれませんが、もしもサンプルの食いつきが悪かった場合はこの定期コースを簡単にキャンセルできるので心配はいりません。

キャンセルができるのは、サンプルが届いてから5日以内です。5日を過ぎてしまうと自動的に本商品が届いてしまうので、キャンセルしたい人は必ず5日以内リーズンワンへ電話連絡しましょう。

「らくトク犬康コース(定期コース)」は返金保証あり!

30gのナチュロルを受け取り、その後に届いた本商品(850gx2袋)を食べない場合は「返金保証制度」が受けられます。

ただし、この制度を利用するには以下の条件が必要です。

  • 初回注文日から起算して30日以内に必ずリーズンワンへ電話すること。
  • 既に代金を支払っていること。
  • 開封済みの1袋目と未開封の1袋を、送料負担(元払い) でヤマト運輸・佐川急便・ゆうパックのいずれかで発送すること。

この3つの条件が、返金保証の対象となります。

返品商品の到着が確認でき次第、約4週間後に口座へ返金されるそうです。

「らくトク犬康コース」なら2回目以降ずっと17%OFF!

ナチュロルを継続するなら、間違いなく「らくトク犬健康コース」を利用した方がお得です。

なぜなら、2回目以降がずっと17%OFFになるほか、送料も無料、さらにまとめて買うと最大30%OFFの割引を受けることができるからです。

「らくトク犬康コース」はいつでも休止・変更・解約が可能!

ナチュロルの定期コースに変な縛りはありません。もしも休止・お届け周期の変更・解約がしたいと思ったらいつでも可能です。

いずれも次回お届け日の10日前までに連絡すれば対応可能ということなので、希望する際は早めに連絡を入れましょう。

ナチュロルドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ナチュロル
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 牛・肉・馬・魚の生肉55%
穀物 グレインフリー グレインフリー
タンパク質 28% 23~27%
脂質 12% 7~9%
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 400kcal
内容量 1.8kg 850g×2
価格 3,564円 4,980円
当サイト評価 Sランク Sランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとナチュロルにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

あくまでも個人的な意見ではりますが、少しの量でしっかりエネルギーを補給できて、かつ脂質が抑えられているフードを探している場合はナチュロルがおすすめです。

ナチュロルはモグワンよりも生肉をたっぷり使っているのに、低脂肪でヘルシーという特徴があります。これは室内で過ごすことの多い犬には嬉しいですよね。

ただ、ナチュロルは100gあたり400kcalとカロリーが高め。量を加減しないと逆に太りやすくなります。

普段からあまりガツガツ食べない犬や小食な犬、体重を増やすよう獣医師から指示が出ている犬などにナチュロルは適しているかもしれませんね。

その点、モグワンは室内犬にも活動量の多い犬にも合わせやすい特徴があります。脂質はナチュロルより高めですが、全体のカロリーは控えめです。

それぞれ原産国も特性も異なるので、今の愛犬の健康状態やライフスタイルにはどちらが合っているのか?それを見極められるよう毎日愛犬を観察するようにしましょう。

私が「〇〇の方がおすすめ!」とこの画面で決めることはできませんから、それぞれの特徴をよく理解した上で今の愛犬に合ったフードを選ぶようにして下さい。

ナチュロルドッグフードはシニア犬に与えても大丈夫?

ナチュロルは全年齢対応の総合栄養食です。子犬はもちろんのこと、シニア犬にも合わせられるよう栄養バランスが調整されています。

シニア期に入ると、自然と代謝率と消化率が徐々に低下していくものです。

とくに運動量が減ることによる筋力の低下(=体の老化)はよく見られるので、少しでも元気よく動いてもらうためにも日頃から良質な動物性タンパク質の摂取が欠かせません。

ナチュロルはそんなシニア犬の健康もサポートできるよう、低脂肪のタンパク源をたっぷりと配合しています。

また、加齢とともに体内で合成されにくくなるビタミンCも特別に配合されているので、免疫力の低下が気になるシニア犬にも嬉しい内容となっているんですね。

ただし、ナチュロルは100gあたり400kcalとカロリーが高めです。

代謝率が下がったシニア犬に成犬と同じ量のナチュロルを与えると、あっという間に太る可能性があるのでそこは気をつけましょう。

給餌量にさえちゃんと気をつければ、ナチュロルはシニア犬にもおすすめできる内容のドッグフードです。

ナチュロルドッグフードの給与量は1日どのくらい?

ナチュロルの給与量(成犬の場合)は以下の通りです。商品と一緒に送られてきたパンフレットから抜粋しています。

体重 運動少ない 運動多い
1kg 23g 28g
2kg 28g 47g
3kg 46g 63g
5kg 56g 92g
10kg 85g 155g
20kg 169g 296g
30kg 225g 401g
50kg 337g 682g

それぞれのライフステージに合ったナチュロルの与え方や注意点は以下の通りです。

子犬の場合

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

餌の回数は、生後10週までは1日分を少量ずつ4回ほどに分けて、生後3ヶ月過ぎた頃から、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えましょう。生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日2回程度にします。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安です。

ただし、個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日2回で問題ありません。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日2~3回に分けて与える必要があります。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

ナチュロルドッグフードのQ&A

ナチュロルドッグフードの賞味期限は?

ナチュロルの賞味期限は、未開封常温の保存で1年間です。開封後は湿気の少ない涼しい場所に保管し、2ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ナチュロルの適切な保存方法は?

未開封・開封後に関わらず、ナチュロルは高温多湿を避けて涼しい場所に保存するようにしましょう。直射日光を避けることも大切です。

とくに夏は異常なほどの暑さが続くので、エアコンのきいた涼しい部屋に保管されることをおすすめします。

ナチュロルドッグフードの販売店や取扱店は他にある?

現在ナチュロルを購入できるのは、公式サイトのみとなります。よって、他の通販サイトやペットショップ、それからホームセンターなどで購入することはできません。

ナチュロルドッグフードの基本情報

内容量 850g
初回購入価格 100円(30g)
※らくトク犬康コース(定期便)の申し込みが条件
定期購入価格 4,980円(2袋)
9,600円(4袋)
14,000円(6袋)
18,200円(8袋)
26,600円(12袋)
34,500円(16袋)
42,000円(20袋)
通常価格 3,000円(1袋)
6,000円(2袋)
12,000円(4袋)
18,000円(6袋)
24,000円(8袋)
36,000円(12袋)
48,000円(16袋)
60,000円(20袋)
販売会社 楽しい製薬株式会社
公式サイト https://reason-why.jp/naturol/se/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る