158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬用プレミックスフード「ソジョーズ」の安全性や口コミ評判は?

手作り食の材料やドライフードのトッピングとして人気の乾燥フードミックス「ソジョーズ」。

10種類以上の野菜・果物・穀類を使用し、エアドライ製法で食材の旨味と栄養素をギュッと閉じ込めた水で戻すタイプのドッグフードです。

ここでは、そんなソジョーズの原材料と安全性の評価、口コミ評判を調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.0
内容量 110g、907g
※ミックスミール グレインフリーの場合
価格 1,036円(110g)
4,665円(907g)
※楽天参考価格
目的 一般食
タイプ プレミックスフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、ソジョーズをBランクと評価しました。

ソジョーズ単体で見ると非常に優秀なプレミックスフードですが、他と比較すると「素材が大きい」「ふやかすまで時間がかかる」といったデメリットがあります。

そのため、Bランク評価となりました。とはいっても、安全性がとても高く信頼できる商品です。

完全手作り食には抵抗がある人や手作り食に挑戦したいけど栄養面に不安がある人は、ぜひソジョーズのようなプレミックスフードを利用されるといいでしょう。

愛犬と旅行したりお出かけする機会が多い人も、1つ持っておくと便利な商品です。

ソジョーズドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず始めに、ソジョーズの原材料と安全性についてです。ここでは「ミックスミール グレインフリー」を評価してみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。ソジョーズには、特に危険な原料はありませんでした。

さつまいも、にんじん、りんご、全卵、クランベリー、亜麻仁、乾燥ケルプ、キャロブパウダー、乾燥バジル、パセリ、ビタミン類(ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンD3、ビタミンB6、葉酸)、ミネラル類(リン酸カルシウム、硫酸亜鉛、フマル酸第一鉄、硫酸銅)
タンパク質 10.0%以上 灰分 5.0%以下
脂質 0.6%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 6.0%以下 代謝エネルギー 287kcal/100g

ソジョーズをより詳しく知るために、原産国であるアメリカの公式サイト(英語)も参考にしました。そこからわかったのは、製品そのものの安全性はとても高いということです。

まず、ソジョーズの特徴を以下にまとめてみました。

  • 厳しい品質基準をクリアした、生の自然食材のみを使用(ヒューマングレード)。
  • 人工保存料・着色料・香料・防腐剤などの添加物不使用。
  • アメリカのミネソタ州にある自社キッチンで製造。
  • 非加熱の空気乾燥で加工されている。

またこの他にも、良い食材を使うためなら仕入れ先をアメリカ国内に限定しないのがソジョーズのようです。

今回、調べていて率直に感じたのは、同じアメリカ産の某プレミックスフードよりも具体的な説明が少ないということです。これはかなりもったいないですね。

公式サイトを見ても、フードの作り方や食べてみた感想ばかりが大々的に公開されていて、肝心な「製品に関する情報」はQ&Aにちょこっとあるくらいでした。

製造工場の環境や様子、原料の産地などより詳しい情報があったらもっと高く評価できたのにな…というのが私の正直な意見です。

ただ、ソジョーズは今までリコールやトラブルもないようなので、品質・安全面に関してはきちんと徹底されていること間違いないでしょう。

口コミにあった情報ですが、稀に「粉が飛び出ているトラブル」はあるようです。パッキングの仕方が少々ゆるいのかもしれません。

ちなみに「ソジョーズのオリジナルは穀物を使っているから粗悪」と評価しているサイトがありますが、何を根拠に粗悪としているのか不明です。

「穀物=粗悪」と評価すること自体間違っていると私は考えます。穀物アレルギーを抱える場合は別ですが、良い状態のものを適切に処理していれば優れた栄養源となるんです。

ソジョーズは人間の食品と同等の穀物を栄養源として使用しているので誤解しないようにしましょう。

ソジョーズはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 一般的なドッグフードへの食いつきが悪い犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 涙やけやアレルギーが気になる犬。
  • 気軽に手作り食を始めてみたい人。
  • 手作り食の栄養バランスが心配な人。
  • 愛犬と旅行や遠出する機会が多い人。
  • 愛犬に野菜や果物もバランスよく食べさせたいと考えている人。
  • ふやかす手間を面倒に感じない人。

ソジョーズの原材料と安全性を調査してみて、優秀な製品だと感じました。しかし、原料の産地や工場の様子など具体的な説明が少ない点は残念です。

今まで大きなトラブルはないので問題ないとは考えられますが、公式サイトに説明されていれば安心感がアップするのは間違いありません。

ソジョーズドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ソジョーズを利用している飼い主さんの口コミ・評判をまとめてみました。「良い口コミ」「悪い口コミ」の2つに分けてご紹介します!

ソジョーズドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・シュナウザー6歳 / メス
5.0
材料が大きめなのでちゃんと消化できるかどうか心配でしたが、下痢や軟便になることもなく順調に消化されているみたいです。ふだん与える手作り食よりも栄養があるためか、しっかり食べても太りにくく、さらに毛並みが良くなりました。
マルチーズ3歳 / オス
4.5
ひき肉を湯がいたものと一緒にこちらを与えていたら、アレルギーが完治、酷かった涙やけもなくなりました。犬は涙やけがないのが正常ですからね。涙やけあるってことは何かが違ってるということ。理由は餌だと思います。うちの子にはこれが唯一体に合っているようです。
ラブラドール・レトリバー5歳 / オス
5.0
この手のタイプのドッグフードにしてはコスパがいいです。どうしても忙しいと手作り食にしてあげられない時があり、そんな時こちらに生肉をトッピングして食べさせています。香りもいいですね。うちのラブも喜んで食べてくれます。
雑種犬6歳 / オス
5.0
我が家では30分くらいふやかしてから食べさせています。うちのワンコはソジョーズが大好きなようで、毎回喜んでガツガツ食べています。カリカリのフードを食べられないワンちゃんにもピッタリだと思いますよ。
ペキニーズ4歳 / メス
4.5
一般的なドッグフードは手軽で便利ですが、いろいろと不自然な感じが拭えませんでした。かと言って、手作り食は手間がかかるしバランスもどうなんだろう?という問題があります。その点、ソジョーズは素材のバランスが良く、水でふやかすタイプなので私にとっては大助かりです。適度に煮た野菜と肉と一緒に与えています。

ソジョーズドッグフードの悪い口コミ

ポメラニアン7歳 / メス
1.0
当たり外れがあるようで、前回と今回のソジョーズはとても粉っぽかったです。水でふやかすと粘り気が出る感じ。野菜も少なかったように感じるので、ちゃんと統一してほしいなと思いました。
ダルメシアン6歳 / オス
1.0
自分も味見してみたんですけど、なんとなく薬臭く感じました。不味くはない。穀物の味が強い。うちの子はあまり好きではないようで、肉に混ぜても犬用ミルクに混ぜても食いつきがイマイチです。
トイ・プードル11歳 / オス
1.5
普段は市販のドッグフードを与えています。うちの愛犬にソジョーズは合わなかったようで、お腹が緩くなってしまいました。りんごやハーブ系も入っているので、そうなるだろうなとは思っていましたが…。
パグ8歳 / オス
2.0
ふやかすのに時間がかかりますね。あらかじめ予定しておけば問題ありませんが、時間がない時は愛犬を待たせることになります。これならちょっといいドッグフードを与えた方がいいかなと思ってしまいます。ただ、食いつきはすごくいいです。
雑誌犬7歳 / メス
2.5
水でふやかすとほのかに植物系の良い香りがし、にんじんと乾燥ケルプの香りが強めに感じます。もしかしたら好みが分かれる匂いかもしれません。うちの子もはじめは普通に食べていましたが、最近は飽きてきたのか残すようになってしまいました。素材的には悪くありません。クランベリーがふやかすのに30分以上かかります。

ソジョーズドッグフードの口コミ・評判まとめ

ソジョーズは全体的にとても評価の高いプレミックスフードだなと感じました。ただ、私が個人的に高く評価しているプレミックスフードよりマイナス評価が目立ちました。

原材料や安全面が良いということは、口コミからもわかります。でも「素材が大きい」「ふやかすのに時間がかかる」「ハーブの匂いが気になる」といった声も多いんですね。

素材のカットをもっと小さくすれば、ふやかす時間も短縮されて結果的に良くなるのになぁと思うのですが、やはり大型犬が多いアメリカに合わせてるのかもしれません。

ちなみに、ソジョーズを食べさせてみた感想はどれも良かったです。

私が見る限りでは「吐き出した」「下痢になった」といった口コミは見当たらなかったので、犬のお腹にやさしいフードであることがうかがえました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,037円(110g)
4,666円(907g)
1,036円(110g)
4,665円(907g)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでソジョーズを買うのがもっとも安いのか?公式サイトと大手通販サイトのAmazon/楽天を比較してみました。

ソジョーズドッグフードの価格はAmazonと楽天も同じ!

調査した結果、ソジョーズの価格はAmazonも楽天も同じであることがわかりました。ソジョーズの日本語版公式サイトはありません。

ここではAmazonと楽天の価格を比較していますが「GREEN DOG」「POCHI」などのペットフード専門通販サイトでも購入可能です。

ソジョーズドッグフードの種類と特徴について

日本で購入できるソジョーズには「ミックスミール(一般食)」「ワイルドサーモン(総合栄養食)」「トリーツ」があります。

それぞれの特徴などを簡単にまとめてみました。

ミックスミール

商品名 原材料
オリジナル ロールドオーツ、ライ麦フレーク、大麦フレーク、にんじん、乾燥ケルプ、パセリ、キャロブパウダー、乾燥バジル、ビタミン類(ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンD3、ビタミンB6、葉酸)、ミネラル類(リン酸カルシウム、硫酸亜鉛、フマル酸第一鉄、硫酸銅)
グレインフリー さつまいも、にんじん、りんご、全卵、クランベリー、亜麻仁、乾燥ケルプ、キャロブパウダー、乾燥バジル、パセリ、ビタミン類(ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB2、ビタミンD3、ビタミンB6、葉酸)、ミネラル類(リン酸カルシウム、硫酸亜鉛、フマル酸第一鉄、硫酸銅)
栄養成分 オリジナル グレインフリー
タンパク質 12%以上 10%以上
脂質 5.5%以上 0.6%以上
粗繊維 3.5%以下 6%以下
灰分 4.5%以下 5%以下
水分 10.5%以下 10%以下
代謝エネルギー
(100gあたり)
319kcal 287kcal

ミックスミールはプレミックスフードで、穀物をベースにした「オリジナル」と野菜や果物をベースにした「グレインフリー」があります。

どちらも15分ほど水につけてふやかし、肉や魚(タンパク源)をプラスして食べさせるフードです。

オリジナルとグレインフリーのどちらか一方だけを利用してもいいですし、特定の食品にアレルギーがなければ交互に利用していろんな食材から栄養を摂らせるのもいいでしょう。

ミックスミール「オリジナル」は販売終了となりました。

ワイルドサーモン

サーモン、鶏卵、クランベリー、ニンジン、ココナッツ、フラックスシード、エンドウ豆、パースニップ、ケルプ(乾燥)、チャード、ジンジャー(根)、ビタミン類(E、パントテン酸、リボフラビン、D3、ピリドキシン、葉酸)、ミネラル類(リン酸カルシウム、硫酸亜鉛、フマル酸第一鉄、硫酸銅)

ミックスミールとは異なり、こちらはすでに動物性タンパク質(サーモン)が加えられている総合栄養食です。

ワイルドサーモンも15分ほど水につけてふやかすタイプですが、総合栄養食なのであとから肉や魚を加える必要はありません。旅行用・非常食用として持っておくと便利です。

「ワイルドサーモン」は販売終了となりました。

グッドドッグトリーツ

  • チキンポットパイ味
  • アップルパイ味
  • ピーナッツバター&ストロベリー味
  • ブルーベリーパイ味

ソジョーズオリジナルのビスケットです。すべて小麦・トウモロコシ・着色料・保存料は不使用ですが、卵が使われているので卵アレルギーがある犬には気をつけましょう。

「グッドドッグトリーツ」は販売終了となりました。

ソジョーズドッグフードのQ&A

ソジョーズドッグフードにお試しサンプルはある?

ソジョーズは無料でお試しできるサンプルはありません。内容量のラインナップに110gがあるので、実質お試し用として使えると思います。

ソジョーズドッグフード正規品の販売店や取扱店はどこ?

ソジョーズは主にインターネット通販サイトでの販売です。評判が良いなと思うショップは「GREEN DOG」「POCHI」ですね。

Amazonや楽天で購入するなら、梱包や対応が雑な場合があるためショップの評価も確認するのがおすすめです。

ソジョーズドッグフードまとめ

ソジョーズのまとめ
  • 厳しい品質基準をクリアした、生のヒューマングレード食材のみを使い品質維持。
  • 食物アレルギーに配慮し穀類は使わないグレインフリー。
  • 犬の健康を第一に考え、人工保存料・着色料・香料・防腐剤などの添加物不使用。
  • 野菜や果物がバランス良く配合されていて偏りにくい。
  • 非加熱の空気乾燥で加工し、素材の食感や風味を損なわないようにしている。
  • アメリカ ミネソタ州にある自社キッチンで製造し管理を徹底。
  • 犬との旅行や外出が多い人にも向いている。
  • 素材が大きめなため、ふやかすまで時間がかかりがち。
  • 原料の産地や工場の様子など、具体的な説明が少ない点はもったいない。

ソジョーズは、品質や安全性の面で信頼できる製品だと感じました。とくに、手作り食に対して「栄養バランスが心配な人」や「時短で作りたい人」にはメリットが多いです。

食材は厳しい品質基準をクリアした生のヒューマングレードのみに限定し、人工保存料・着色料・香料・防腐剤などの添加物は使われていません。

神様
野菜や果物がバランス良く配合され、食材が偏りにくいのじゃ。さらに、加工方法にもこだわっているのじゃぞ。

非加熱の空気乾燥で加工し、素材の食感・風味、栄養を損なわないようにしています。素材が大きくてふやかす時間が長いと言われてますが、食感や風味を残すためかもしれませんね。

これだけこだわっていると、ドライフード派の人でも一度検討したくなる内容でしょう。それゆえ、原料の産地や工場の様子など、具体的な説明が少ない点はもったいないです。

プレミックスフードを利用する人の多くは、フードの安全性や品質を考慮していると思います。それなのに、具体的な説明が少ないと商品の全容がわからず手に取りづらいです。

この辺りが開示されたら、ソジョーズの印象がグッと上がります。

ソジョーズドッグフードの基本情報

内容量 110g、907g
※ミックスミール グレインフリーの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,036円(110g)
4,665円(907g)
※楽天参考価格
製造販売会社 WellPet LLC(Sojourner Farms LLC )
公式サイト https://www.sojos.com/(英語)
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る