185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

わんこのヘルシー食卓ドッグフードを試した私の口コミ!評判や安全性も評価

わんこのヘルシー食卓は、健康的なダイエットをコンセプトにしています。低カロリーなだけではなく、筋肉・関節サポートも同時に行い、理想のスタイルを目指すというフードです。

自然派わんこの厳選ごはん」を販売する、株式会社バウムクーヘンの商品です。今回は、そんなわんこのヘルシー食卓を実際に購入し、どんな商品なのかを確かめました。

ここでは、わんこのヘルシー食卓の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 1kg
価格 定期初回:3,480円(1袋)
通常定期:6,960円(2袋)
通常価格:3,960円(1袋)
※公式サイト参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、わんこのヘルシー食卓をAランクと評価しました。今回購入調査してみて、これといって気になる点もなく総合的に良好だなと感じました。

健康的なダイエットのため、ヘルシーで高タンパク・低カロリーを実現しています。

「理想的なスタイルには筋肉量が重要」とし、筋肉の合成維持アプローチのためHMBCa・BCAAを配合。さらに、関節サポート成分も充実しています。

また、同販売会社の「自然派わんこの厳選ごはん」と同様、添加物をなるべく使わない姿勢にも好感が持てました。

維持期に入っても体重が増えてきた成犬、運動量・活動量が減ってきたシニア犬にとって、とても利用しやすいドッグフードでしょう。

実際にわんこのヘルシー食卓ドッグフードを購入してみました!

実際にわんこのヘルシー食卓を購入してみました。しっかりした硬めのパッケージです。

裏面は上記写真のような感じで、原材料や栄養成分など簡潔にまとめられています。

さっそく開封してみると、袋にはジッパーが付いていました!ジッパー自体がしっかりした感じで、毎日の開閉もしやすいです。

中をのぞくと、牛肉っぽい香りが広がりました。牛・鶏・馬・豚・魚肉の生肉使用ですが、牛肉系のスナック菓子に近い気がします。それと、穀物っぽい香りも混ざっていますね。

ドッグフードにありがちな、脂っこいイヤな感じは全くありません。

数粒手にとってみました。粒は棒状のタイプで、手で簡単に折れます。

粒の大きさを比較するため、1円玉と私が普段愛犬に利用しているモグワン、それとわんこのヘルシー食卓を並べました。

わんこのヘルシー食卓の直径は約5mmで、長さはマチマチです。口の小さな犬種の場合は、あらかじめ長いものを折ってあげた方が食べやすいでしょう。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、わんこのヘルシー食卓の原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

わんこのヘルシー食卓には、特に危険な原料はありませんでした。

生肉(牛、鶏、馬、豚、魚肉)、大麦全粒粉、魚粉、サツマイモ、玄米粉、コプラフレーク、植物油脂(菜種油、ひまわり油)、ゴマ、ビール酵母、ホエイ蛋白、海藻粉末、脱脂粉乳、桑の葉、オリゴ糖、BCAA、カルシウム粉末、グルコサミン、HMBCa、キトサン、コンドロイチン、L-リジン、DL-メチオニン、乳酸菌群
粗たんぱく質 27%以上 粗灰分 6%以下
粗脂肪 8%以上 水分 10%以下
粗繊維質 7%以下 代謝エネルギー 290kcal/100g

わんこのヘルシー食卓を調査してみて、安心できる内容だと感じました。名前のとおり、脂質・カロリーが抑えられたヘルシーレシピです。でも、タンパク質はしっかりあります。

筋肉や関節のサポート成分も含まれているため、健康的な体重管理を念頭に置いているんです。単に脂質とカロリーが低いだけのダイエット向けフードではありません。

また、栄養だけではなく、添加物に配慮しているのも安心できる内容だと思った理由の一つです。まずは、わんこのヘルシー食卓の主な特徴を以下にまとめました。

  • 獣医師&犬の管理栄養士監修。
  • 牛・鶏・馬・豚・魚肉の生肉を使い、バランスが偏らないよう配慮。
  • 低GI値で食物繊維豊富な大麦・玄米を採用。
  • カロリーは100gあたり290kcalと控えめ。
  • 関節の健康維持のため、グルコサミン・コンドロイチンを含有。
  • 筋肉サポート成分HMBCa・BCAA、ダイエットサポート成分キトサン・桑の葉を配合。
  • 消化の負担軽減として、小麦不使用のグルテンフリー。
  • 保存料・抗酸化剤・抗菌剤・製造助剤・着色料・香油・ビタミン不使用。
  • 信頼のおける国内工場にて製造。
  • 栄養を壊さないよう、独自の低温・低圧製法で作っている。

これらの良い点があるため、わんこのヘルシー食卓は良好だなと判断しました。

主原料となる牛・鶏・馬・豚・魚肉は全て生肉。複数の動物性タンパク質を使うことで27%以上のタンパク質量を誇っています。

それと、100g290kcalと低カロリーなのは、ダイエット時に嬉しいところ。

商品コンセプトである「健康的なダイエット」のため、わんこのヘルシー食卓は筋肉量に注目しています。筋肉の合成・維持アプローチとして、HMBCa・BCAAを配合しているんです。

神様
低カロリーなだけではなく、筋肉サポート成分も配合して「理想的な体型」を目指しているのじゃ。

ダイエットサポート成分としてキトサン・桑の葉も配合し、体重管理をしやすくしています。

そして、保存料・抗酸化剤・抗菌剤・製造助剤・着色料・香油・ビタミン不使用です。一般的な総合栄養食はビタミンサプリを添加しますが、わんこのヘルシー食卓は使っていません。

それというのも、食材の持つ栄養素を壊さないよう、独自の低温・低圧製法で製造しているからでしょう。なるべく添加物を少なくしようという姿勢も感じられます。

良い部分が多いフードですが、欲をいえば原材料の産地や工場の詳細がわかれば一層良かったですね。この辺りはもう少し知りたいなと思いました。

もう一点、穀物と複数の動物性タンパク質が使われています。そのため、穀物やタンパク質に対してアレルギーを抱えている犬、アレルギーの可能性がある犬は避けた方が安心です。

わんこのヘルシー食卓はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 避妊や去勢の手術を終えた成犬。
  • 維持期に入っても体重が増えてきた犬。
  • 運動量・活動量が減ってきたシニア犬。
  • 穀物や複数の動物性タンパク源を問題なく食べられる犬。
  • 国産にこだわりたい人。
  • 価格より品質を重視したい人。
  • 保存料や着色料などの添加物をなるべく避けたい人。

実際にわんこのヘルシー食卓の原材料と安全性を確かめてみて、全体的に良好なドッグフードだなと感じました。カロリーを抑えたいと考えているなら、一度試してみても良いでしょう。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、わんこのヘルシー食卓を愛犬に食べさせている方たちの口コミを以下にまとめました。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの良い口コミ

チワワ9歳 / オス
5.0
少し体重が気になってきたので、カロリーの低いフードを探して行きつきました。久しぶりに勢い良く完食!ウチの子の好みに合っていたみたいです。
雑種12歳 / メス
4.5
お腹の調子を崩しがちな我が子。年齢的にもカロリーを抑えたいと思っていた時、わんこのヘルシー食卓を知って購入しました。ちょっと予算オーバーだけど、とても美味しそうに食べてくれます。お腹の調子も問題ないようです。リピートします。
ミニュチュアダックスフンド8歳 / オス
5.0
わんこのヘルシー食卓は何袋か続けています。以前のフード時は体重が増え気味でぽっちゃりでしたが、今は落ち着いてきて一安心です。ご飯前は落ち着きがなく、食べるのが楽しみな様子。あともう少しは利用しようかと思っています。
シーズー4歳 / メス
5.0
添加物が避けられる・低カロリー・国産のフード…というのが良くて選びました。肥満になってしまったのですが、このフードにしてから体重は安定しています。食いつきもバッチリです。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの悪い口コミ

柴犬7歳 / メス
2.0
ダイエットを意識したくて買いました。なんでもよく食べる子なのに、こちらのフードだけは食べませんでした。ガッカリです。
ビーグル10歳 / オス★メス
1.5
せっかく購入しましたが、あまり食いつきが良いとはいえませんでした。他に替える予定です。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの口コミ・評判まとめ

わんこのヘルシー食卓の口コミを、SNSや商品ページを中心に調査して、良い評価が多いドッグフードだなと感じました。ダイエット向きということもあり、リピーターも多いようです。

肯定的な口コミは「食いつきが良い」「体重が安定してきた」といった声が中心でした。添加物について触れている声もチラホラあって、安全性への意識が高い人が多い印象です。

体重が安定しているという口コミも見受けられ、喜んでいる気持ちが伝わります。

否定的な口コミはあまり件数はなかったものの「食べない」との声がありました。ドッグフードにありがちな内容です。犬によって好みもあるため、必ず食べるとは限らないでしょう。

公式で購入したわんこのヘルシー食卓は、15日以内なら初回に限り全額返金制度があります。食べるか気になる場合は、こちらを利用するのも一つの方法です。

口コミ・評判を見てまわって、全体的には高評価が多いドッグフードだと思いました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 3,480円(1袋)
定期購入 6,960円(2袋)
通常購入 3,960円(1袋) 4,980円
送料 770円
定期初回は無料
店舗によって異なる

どこでわんこのヘルシー食卓を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードは公式サイトが安い!

わんこのヘルシー食卓は、公式サイトで購入するのが最も安いことがわかりました。調査時点だとAmazonでの取り扱いはありません。

定期コース初回はわんこのヘルシー食卓ドッグフードを約13%OFFで購入できる!

公式サイトの定期コース初回は、わんこのヘルシー食卓ドッグフードを約13%OFFの3,480円で購入できます。しかも送料無料。

2回目以降は2袋ずつのお届けとなり、約12%OFFの6,960円+送料770円です。

神様
「定期」とはいえ1回だけの購入でもOKなのじゃ。1袋だけお試ししたい場合でも定期コースがおすすめじゃぞ。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードには全額返金保証がある!

わんこのヘルシー食卓ドッグフードには、お届け日から15日以内なら全額返金保証が受けられます。万が一食べなくても返金してもらえるのは便利でしょう。

返金を受けるにはいくつかの決まりがあり、パッケージと残りの商品・納品書の返却などが必要です。そして、返金にかかる送料・手数料は購入者の負担となります。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能!

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの定期コースは、いつでも解約・休止・変更が可能です。定期コースといえば購入回数の縛りがありますが、わんこのヘルシー食卓はありません。

もし、愛犬が食べなくなった、好みや体質が変わった時でもすぐに変更できます。いつ必要量が変わるかわからないドッグフードですから、こういった体制が整っているのは心強いです。

神様
解約・休止・変更をしたい場合は、次のお届け予定日の10日前までにメールか電話にて連絡するのじゃ。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

わんこのヘルシー食卓の給餌量はパッケージに記載されています。ですが、上記写真では見づらいので以下にまとめてみました。

目標体重 0〜6ヶ月 6〜12ヶ月 成犬
1〜3kg 66〜150g 50〜113g 31〜71g
3〜5kg 150〜221g 113〜166g 71〜104g
5〜7kg 221〜284g 166〜213g 104〜134g
7〜10kg 284〜371g 213〜278g 134〜176g
10〜15kg 371〜503g 278〜377g 176〜238g
15〜20kg 503〜624g 377〜468g 238〜296g

上記の表は「目標体重」に対する給餌量なので「現体重」とお間違えのないようご注意ください。

給餌量はあくまでも目安となります。運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わるためです。

給餌量が合っているか確認するにはうんちを見るのがおすすめですよ。うんちが柔らかいなら量を減らす、硬いなら量を増やすといった感じで調整してみてください。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードのQ&A

わんこのヘルシー食卓ドッグフードはAmazonや楽天などの販売店で売ってますか?

Amazonにはありませんでしたが、楽天にはありました。実店舗では販売していないようです。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードは犬種別ですか?

全犬種対応のドッグフードです。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードまとめ

わんこのヘルシー食卓のまとめ
  • 高タンパク・低カロリーでダイエットを意識したい場合にピッタリ。
  • 牛・鶏・馬・豚・魚肉の生肉を使い、食いつきにも配慮。
  • 健やかな腸内環境のため、低GI値で食物繊維豊富な大麦・玄米を採用。
  • グルコサミン・コンドロイチンを含有し、関節の健康維持へアプローチ。
  • 筋肉サポート成分HMBCa・BCAA、ダイエットサポート成分キトサン・桑の葉を配合。
  • 消化の負担を減らせるよう、小麦不使用のグルテンフリー。
  • 犬の健康に不要な、保存料・抗酸化剤・抗菌剤・製造助剤・着色料不使用。
  • 信頼のおける国内工場にて製造し品質管理を徹底。
  • 栄養を壊さないよう、独自の低温・低圧製法で作っている。
  • 穀物やタンパク質が体質に合わない場合は注意が必要。

獣医師&犬の管理栄養士監修のわんこのヘルシー食卓は、安心して利用できるダイエット向きドッグフードだなと感じました。

単に高タンパク・低カロリーなだけではなく、関節や筋肉の健康を維持するためのサポート成分がたっぷりです。

また、動物性タンパク源には生肉を使って、食いつきにも配慮されています。消化の負担となりがちな小麦不使用のグルテンフリーなのもポイントです。

神様
保存料・抗酸化剤・抗菌剤・製造助剤・着色料・香油・ビタミンは不使用なのも安心じゃぞ。犬の健康を一番に考えているのが見てとれるのじゃ。

さらに、独自の低温・低圧製法で製造し、栄養を壊さないようにしています。だからこそ、ビタミンサプリ不使用にもかかわらず、総合栄養食を実現しているのでしょう。

ただ、穀物やタンパク質が体質に合わない場合は避けた方が安心です。牛・鶏・馬・豚・魚など複数のタンパク質が使われているため、この点には気を付けてくださいね。

今回購入して実物を見た限り、ドッグフードの独特なイヤな香りもなく、粒を折りやすいため小型犬にも与えやすいと思います。

体重管理をしたい、摂取カロリーをコントロールしたい場合は、一度検討しておきたいドッグフードです。

わんこのヘルシー食卓ドッグフードの基本情報

内容量 1kg
初回購入価格 3,480円(1袋)
定期購入価格 6,960円(2袋)
通常価格 3,960円(1袋)
販売会社 株式会社バウムクーヘン
公式サイト https://wanchan-life.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る