238商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ペロリコドッグフードアレカットを買った私の口コミ!安全性や評価は?

ペロリコドッグフードアレカットは、同じレティシアン商品のペロリコドッグフードライトの姉妹品ともいえる犬のごはん。名前の印象通り、犬のアレルギーへの配慮が特徴です。

ペロリコ ライトを含め、これまで200種類以上のドッグフードを調査してきた当サイトでは、今回ペロリコドッグフードアレカットを詳しく見ていきます。

実際の商品を購入したレビューや口コミ、原材料の安全性などをお伝えしますので、ぜひ参考にしてくださいね。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.6
栄養バランス 4.5
無添加 5.0
安全性 4.6
コスト 4.0
内容量 2.0kg
価格(通常)
  • 5,038円

価格(定期)
  • 1袋購入
    4,534円
    (10%OFF)

    2袋購入
    4,282円
    (15%OFF)

    3〜4袋購入
    4,282円
    (15%OFF 送料無料)

    5袋以上購入
    4,030円
    (20%OFF 送料無料)

価格/日 201円
価格/kg 2,015円
カロリー/100g 353.5kcal
目的 主食として使用可能
主原材料 肉類47%(HDP放し飼いターキー生肉33%、HDP乾燥ターキー12%、ターキーグレイビー2%)、サツマイモ
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトでは、ペロリコドッグフードアレカットをAランクの商品と判断しました。

犬の食物アレルギーに関しては、原材料の構成や動物性タンパク源の種類・加工処理など、多方面から配慮されています。

アレルギーリスクの軽減という意味で、かなり期待できる商品だと感じました。

また、品質面や安全性・健康サポートという点から見ても充実した内容です。単に良質で健康維持に役立つドッグフードを与えたいという場合も、良い選択肢になる商品だと思います。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

目次

実際にペロリコドッグフードアレカットを購入してみました!

ペロリコドッグフードアレカットが届いたので、さっそくレビューしていきましょう。

以前ペロリコドッグフードライトをお試ししたことがあるのですが、サイズや細かなところは違うものの、基本的なパッケージデザインは大体同じ。

リビングに置いても違和感のない、おしゃれな感じは相変わらずです。

ペロリコドッグフードアレカットは、犬のアレルギーに配慮されている商品ということで、アレルギー対策の小冊子が付いてきました(ちなみにライトは低カロリードッグフード)。

裏側はこんな感じ。すっきりとして、必要な情報が見やすくまとめられています。

賞味期限は左下に「BBD」として印字されているのがそう。イギリス産なので「日/月/年」の順になっています。

それでは、パッケージを開けていきましょう。

上端を切り取って中を覗くと、内側に面ファスナーが付いているのが見えます。これ、同じレティシアン商品のペロリコドッグフードライトやモグワンにも付いているタイプですね。

これまでの経験から開け閉めが本当に楽なのを実感しているので、嬉しい配慮です!

中のフードは、やや濃いめの茶色。変にカラフルだと着色料が心配になりますが、一目で何も使っていないと分かります。

フード粒を少し手に取ってみました。どちらかというと肉っぽいニオイで、いかにも犬の嗅覚を刺激しそう…。

人間が大好きというニオイではないですが、人工的なものを感じないという意味で好印象です。形状はドーナツ型で、真ん中に穴が開いています。

サイズを測るべく、1円玉とモグワンと一緒に並べてみました。こうして見ると、サイズといい形といい、やっぱりよく似ていますね。

直径は1cmくらい、厚みは4~5mmくらいです。ただ、色はペロリコドッグフードアレカットの方が濃く見えます。おそらく主原料の違いによるものでしょう。

ペロリコドッグフードアレカットをうちの愛犬の器に盛ってみました。

実際には、使用中のドッグフードに少しずつ混ぜていく形で、ゆっくりと慣れてもらいます。最低でも7日間の移行期間を設けて、全体の10%→20%→50%→75%→100%と、日を追うごとに割合を増やしながら与えるようにします。

犬が警戒心を抱いたり、消化器官に負担をかけたりするのを避けるためです。

我が家の愛犬にもそろそろ100%のペロリコドッグフードアレカットを食べてもらいましょう。

いつもの場所に器を置いた途端、愛犬は勢いよくパクパク。

途中でストップすることなく、あっという間に食べ終わりました。愛犬は結構高齢になってきていますが、食べにくそうな様子もまったくなかったですね。

ペロリコドッグフードアレカットを1袋試して分かったこと!

分かったことのまとめ
  • 愛犬がペロリコを残すことは1度もなかった。
  • アレルギーに関しては不明。
  • うんちの調子も変わらず良かった。

ペロリコドッグフードアレカットを1袋分続けて与えてみて、愛犬が残したり、食べるのにモタモタしたりすることは1度もありませんでした。

我が家の愛犬はあまり好き嫌いがないのでどのドッグフードも食べてはくれるのですが、ニオイを嗅いだ時の反応や食べる勢いは違います。

食べている時の様子から、ペロリコドッグフードアレカットを喜んでくれていることが伝わってきました。

ペロリコドッグフードアレカットは低アレルゲンが大きな特徴なので、そこを検証できるとよかったのですが、うちの犬の場合食物アレルギーが気になったことはなく、その点は分かりません。

ただ、原材料や避けている食材が明記されているので、飼い主として判断しやすいのは確かだと思います。

また、ペロリコドッグフードアレカットのお試し中、愛犬は軟便や下痢をすることもなく、良いうんちが出ていました。問題なく消化できていることが分かりました。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • アレルゲンとなりがちな食材を避けられる。
  • 低アレルゲンでも嗜好性の高さに期待できる。
  • 犬の体に不要な添加物を与えずに済む。
  • 原材料の品質的にも安心して犬に与えられる。
  • 健康維持に役立つ成分が含まれている。
  • 多頭飼いでも使い分ける必要がない。
デメリット
  • 飼い犬のアレルゲンが不明の場合は判断に迷うこともある。
  • 肉より魚好きの犬には不向き。

ペロリコドッグフードアレカットを使用する最大のメリットは、飼い犬の食物アレルギーが気になる場合も主食として与えやすいことです。

原材料が比較的シンプルで、あえて外している食材や加工の工夫がきちんと書かれているため、飼い主さんとしても判断がつきやすく、安心して与えられるでしょう。

それでいてお肉をしっかり使用しているので、食いつきに期待できるのもメリットです。

ただ、食物アレルギーの原因は犬によって違うので、ペロリコドッグフードアレカットで症状が出る確率もゼロではありません。

飼い犬のアレルゲンがはっきりせず、特に代表的なアレルゲン食材以外に原因の疑いがある場合など、使用の判断に迷うケースもあるでしょう。

とはいえ、品質そのものが高いという意味では、アレルギーの有無にかかわらず安心感の大きいドッグフードだと思います。

飼い犬の体質をよく考えて問題がなさそうなら、お試しから始めてみてはどうでしょうか。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットの原材料と安全性について評価!

次に、ペロリコドッグフードアレカットの原材料と安全性についてです。

何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

肉類47%(HDP放し飼いターキー生肉33%、HDP乾燥ターキー12%、ターキーグレイビー2%)、サツマイモ、ビール酵母、アマニ、タピオカ、油脂類(ターキーオイル、ココナッツオイル)、リンゴ繊維、緑イ貝、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌
タンパク質 25%以上 水分 9%以下
脂質 9.5%以上 オメガ3脂肪酸 1.9%
粗繊維 5.75%以下 オメガ6脂肪酸 2.2%
NFE 40.5% リン 0.8%
灰分 9%以下 カルシウム 1.1%
代謝エネルギー 353.5kcal

ペロリコドッグフードアレカットの原材料をチェックしたところ、品質の面で不安や懸念を感じるような要素は見当たりませんでした。ひとまず大きな特徴をまとめてみます。

  • 動物性タンパク源をターキーのみに絞っている。
  • ターキーは独自技術で小さい粒子に分解されている。
  • 全体の47%に肉類を使用と明記されている。
  • アレルゲンとなりやすい4つの食材を避けている。
  • 香料・着色料を使用していない。
  • オメガ3脂肪酸源や乳酸菌が含まれている。
  • 製造はFEDIAFの厳しい基準をクリアしたイギリスの工場。

まずペロリコドッグフードアレカットの原材料欄は比較的シンプルです。飼い主さんが栄養素やアレルゲンをチェックする時も、特に戸惑うこともないでしょう。

動物性タンパク源はターキーのみなので、これまでチキンや牛肉のドッグフードを食べてきた犬にとって新奇タンパク質となりやすく、アレルギーリスクを抑えることができます。

また、ターキーについては、独自技術によりHDP(Highly digestible Protein)へと加工しているのもポイントです。

HDP:タンパク質を天然酵素で小さな粒子に分解したもの。犬の体が消化しやすく、そしてアレルゲンとして感知しにくいようにしている。

ペロリコドッグフードアレカットでは、ほかにアレルゲンとなりやすい食材として、以下4つが使用を避けられています。

穀物・卵・乳・豆類

このように犬の食物アレルギーへの配慮が目立つペロリコドッグフードアレカットですが、だからといって基本的な安全性や品質・栄養バランスを犠牲にしているわけではありません。

メインであるターキーの使用量も明記されているので、植物由来のタンパク質でごまかしていないことも分かります。

近年注目のオメガ3脂肪酸源や乳酸菌なども含まれていて、アレルギー以外の健康サポートという意味でも充実した内容です。

食物アレルギーの問題のない犬に、単に良質なドッグフードとして与えるのもよいと思います。

ペロリコドッグフードアレカットはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 鶏肉・牛肉・豚肉と相性の悪い犬。
  • 穀物アレルギーがある犬。
  • 食べムラのある犬。
  • 魚があまり好きではない犬。
  • 毛艶やお腹の調子が気になる犬。
  • 香料・着色料などの添加物が心配な人。
  • 安全性の高いドッグフードを与えたい人。
  • 多頭飼いをしている人。

品質や栄養バランスも良いペロリコドッグフードアレカットは、幅広い犬に使いやすいごはんです。原材料欄にひっかかる食材がなければ、飼い犬との相性を試してみてはいかがでしょうか。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットの口コミや評判ってどうなの?

ペロリコドッグフードアレカットの良い口コミ

パグ2歳 / メス
5.0
かなり繊細なうちの子は、体質に合わないドッグフードも多いのですが、ペロリコアレカットならウンチもきれいで体調も問題ないみたいです。値段がやや高いので、ほかのドッグフードを与えることもあるものの、やっぱりこのフードに戻ってきます。
マルチーズ4歳 / オス
5.0
うちの犬は普段ドライフードには必ずトッピングをしないと食べてくれないのですが、これはトッピングなしでも喜んでバクバク食べてくれました!継続して与えていきたいです。
トイプードル6歳 / メス
5.0
我が家の犬は食物アレルギーと好き嫌いがあるので、こちらを試してみました。よく食べてくれて安心したのですが、1匹の方は何か合わなかったのか、アレルギー症状が出てしまいました。商品が悪いわけではなく、もう1匹もよく食べるので、残りはこっちの子メインで与えます。
フレンチブルドッグ5歳 / オス
4.0
愛犬には食物アレルギーがあるので、口にできるドッグフードは限られています…。そんな中で見つけた、うちの子が食べられるフードです。
チワワ8歳 / メス
4.0
穀物アレルギーのあるワンコのために買ってみました。問題なく食べられています。ちょっとお値段が高めかな。

ペロリコドッグフードアレカットの悪い口コミ

トイプードル1歳 / オス
1.0
子犬用から成犬用に切り替えようと思い、全年齢用のこちらを購入してみました。こちらは残念ながらうちの子の好みに合わなかったようでした。

ペロリコドッグフードアレカットの口コミ・評判まとめ

調査したところ、ペロリコドッグフードアレカットの口コミ自体がまだそれほど多くない中、現時点で良い評価の割合が高いことが分かりました。

良い口コミとしては、アレルギーの悩みがあっても体調が維持できているという内容が目立っています。それから、食いつきがいいという感想も見られました。

一方、悪い口コミで寄せられた内容は、おおむね飼い犬が食べないというものでした。また、私が調べた範囲で1件ですが、アレルギー症状が出たというケースもあるようです。

100%とはいえないものの、アレルギー症状にしても食いつきにしても良い結果をもたらす可能性は高いのではないかという印象を持ちました。

飼い犬の体質や好みを把握することは前提ですが、悩みのある時にこそ頼りになるごはんだと思うので、選択肢として検討してみてはいかがでしょうか。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
画像
初回購入
定期購入
4,534円
(2kg×1袋)

4,282円
(2kg×2~4袋)

4,030円
(2kg×5袋以上)

通常購入 5,038円 5,918円
送料
  • 880円

※11,000円以上は無料
2,000円以上は無料
※価格は全て税込です。

どこでペロリコドッグフードアレカットを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ペロリコドッグフードアレカットを購入できるのは現在公式サイトとAmazonだけ!

調べたところ、ペロリコドッグフードアレカットを買えるのは、現時点で公式サイトとAmazonだけと分かりました。楽天では商品が見当たりません。

公式サイトの定期コース利用で最大20%OFFの価格で購入できる!

公式サイトでは通常購入のほかに定期コースも用意されており、ペロリコドッグフードアレカットをお得に買うことができます。

1回に届けてもらう個数によって、以下のように割引率が決まっています。

  • 1回に1袋・・・10%OFF
  • 1回に2~4袋・・・15%OFF
  • 1回に5袋以上・・・20%OFF

ペロリコドッグフードアレカットの賞味期限は製造から18ヶ月と余裕があるので、愛犬の食べる量を計算しながらまとめ買いするのもおすすめです。

1回に3袋以上なら送料も無料になりますよ。

定期コースは解約・休止・変更がいつでも可能!

定期コースで心配になるのが、よくある縛り。ですが、ペロリコドッグフードアレカットの定期コースに縛りは一切ありません。

「愛犬との相性がよくないかも」「ほかのも試してみたい」という場合はいつでも、もちろん1回だけ購入した後でも解約や休止ができます。

届けてもらう周期も1週間から13週間のあいだで変更でき、消費ペースに合わせられるので便利です。

神様
ただし、解約・休止・変更は次のお届け予定日の7日前までに連絡する必要があるので、忘れないようにしよう。
\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットは犬のアレルギー対策によい商品?

ペロリコドッグフードアレカットは、犬のアレルゲンとなり得る食材をできるだけ取り除いた商品です。

食物アレルギーの原因は主にタンパク質ですが、犬がアレルギー症状を起こしやすい食材としては、以下のようなものが挙げられます。

豚肉・牛肉・鶏肉・トウモロコシ・小麦・大豆・乳製品

ペロリコドッグフードアレカットには、上記のどれも含まれていません。メイン食材は一般的なドッグフードであまり使われていないターキーです。

しかも、ペロリコアレカットでは、ターキーのタンパク質を前もってアミノ酸やペプチドなどの小さな粒子に分解し、アレルギー物質として感知しにくい状態にしています。

チキンアレルギーの犬の場合も発症リスクは低いと考えてよいでしょう。

更に、場合によってはアレルゲンとなり得る着色料や香料などの添加物も不使用です。

ただし、食物アレルギーを引き起こす原因物質は犬それぞれで違うため、中にはペロリコドッグフードアレカットに含まれる、なにかしらの原材料と相性の悪い犬もいると思います。

あるいは、食物が原因と思い込んでいたのに、ハウスダストやダニ・ノミなど別の要因が絡んでいることもあります。

飼い犬の様子をよく観察することと、心配な時は獣医さんに相談することが大切です。

食物アレルギーの犬のごはんについては以下のページでも詳しく解説していますので、あわせて参考にしてください。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットは子犬やシニア犬に与えてもよい?

ペロリコドッグフードアレカットを与えられる対象年齢は、全年齢となっています。

動物性タンパク源を全体の半分近くも使用して栄養が充実しているため、成長過程にある子犬に与えても問題ありません。

また、酵素によって分解処理されているHDPターキーは、アレルギーリスクを抑えるだけでなく、消化吸収しやすいのも特徴です。

そのため、消化器官の発達がまだ十分ではない時期の子犬のお腹にも負担をかけずに済みます。

また、ペロリコドッグフードアレカットは年齢を重ねたシニア犬・高齢犬に与えることも可能です。

ただし、栄養過多や栄養不足とならないよう、飼い犬の月齢や年齢によって給餌量を調整する必要はあります。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットの1日あたりの給餌量は?

ペロリコドッグフードアレカットの1日あたりの給餌量はパッケージの側面に記されていますが、参考までに以下の表に記載します。

子犬への1日あたりの給餌量

成犬時の体重 2~3ヶ月 4~5ヶ月 6~7ヶ月 8~9ヶ月 10~11ヶ月 12~13ヶ月 14~15ヶ月 16~17ヶ月
1~4kg 45~60g 65~70g 65~70g 成犬 成犬 成犬 成犬 成犬
5~10kg 100~140g 150~160g 150~155g 160~165g 成犬 成犬 成犬 成犬
11~15kg 150~205g 220~235g 215~225g 235~240g 250~260g 成犬 成犬 成犬
16~20kg 165~250g 270~285g 255~265g 280~285g 300~315g 成犬 成犬 成犬
21~25kg 200~300g 325~345g 305~320g 335~345g 360~375g 320~325g 成犬 成犬
26~30kg 235~355g 380~405g 340~355g 370~380g 400~415g 355~360g 365~370g 成犬
31~35kg 270~410g 435~460g 375~390g 410~420g 440~460g 395~400g 405~415g 420~430g

ペロリコドッグフードアレカットを子犬に与える場合、1日あたりの給餌量は成犬となった時の予想体重と月齢から判断します。

犬種によってはオスとメスで成犬時の体重差が大きい場合もあるため、その点も踏まえて確認しておきましょう。

また、小型犬・中型犬・大型犬と、体格によって成犬になる時期が異なります。特に大型犬は1歳を超えても成長を続けることに注意してください。

成犬・シニア犬への1日あたりの給餌量

体重(kg) 成犬 シニア犬
1~4kg 26~75g 25~71g
5~10kg 88~149g 84~142g
11~15kg 160~202g 153~192g
16~20kg 212~250g 202~239g
21~25kg 260~296g 248~282g
26~30kg 305~339g 291~324g
31~35kg 348~381g 332~363g

ペロリコドッグフードアレカットを成犬に与える場合は、現在の体重と年齢から給餌量を判断します。

表で示されている数字は一般的な犬の目安なので、実際の犬のライフスタイルや活動量によっては増減する必要があります。

わかりやすいのは、うんちの状態を見て判断する方法です。

うんちが柔らかいとごはんが多い可能性があるので少しずつ減らします。逆にうんちが硬いとごはんが少ない可能性があるため、少しずつ増やしてみましょう。

シニア犬・高齢犬となってくると、消化力や代謝力が次第に衰えてきます。給餌量の目安としては成犬の20~30%ほど少なめです。

ただ、犬もある日突然老化するわけではないので、急にドッグフードの量を減らすのではなく、犬の様子を見守りながら減らし方を判断するようにしましょう。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットのQ&A

ペロリコドッグフードアレカットの取扱店や販売店は?

ペロリコドッグフードアレカットはペットショップやホームセンターなどの実店舗では販売されていません。

流通にかかる時間やコストをカットすることで、適切な価格設定や新鮮なドッグフードの提供を可能にしています。

ペロリコドッグフードアレカットの賞味期限は?

ペロリコドッグフードアレカットの賞味期限は製造から1年半です。イギリスで製造されているため輸送の時間を要するものの、賞味期限には余裕があると考えてよいでしょう。

ペロリコドッグフードアレカットまとめ

ペロリコドッグフードアレカットのまとめ
  • 動物性タンパク源がターキーだけで、アレルギーリスクが低い。
  • 穀類・卵・乳・豆類にアレルギーがある犬にも与えやすい。
  • 酵母で分解処理されたHDPターキーを使用し、腸の負担を抑えられる。
  • 原材料全体の47%がターキー由来で、食いつきにも期待できる。
  • 犬に不要な添加物を使わず、原材料品質にも安心できる。
  • 乳酸菌やオメガ3脂肪酸など健康サポートの面でも心強い。
  • 相性は犬の好みや体質にもよる。
  • 相性が良ければ犬の年齢やアレルギーの有無で使い分けせずに済む。

実際にペロリコドッグフードアレカットを取り寄せ、実商品やサイトの情報を調べた結果、犬の食物アレルギー対策に使いやすい良質なドッグフードであることが分かりました。

ペロリコドッグフードアレカットはアレルギーリスクを抑えるために、アレルゲンとなりやすい代表的な食材を避け、動物性タンパク源を単一に絞っています。

しかも動物性タンパク源のターキーは細かな粒子に分解されているため、チキンアレルギーの犬も発症リスクが低減されているのもポイント。消化しやすくお腹にも負担をかけずに済みます。

ただ、犬の食物アレルギーの原因は1匹1匹違うため、ペロリコドッグフードアレカットが体質に合わないケースも中にはあると思います。

とはいえ、アレルギーという視点だけでなく、品質や栄養バランス・健康サポートという点から見ても好印象。

また、低アレルゲンをコンセプトに作られているものの、レティシアンの他商品より高価格というわけでもありません。

原材料はシンプルなので、ぜひ飼い主さん自身の目で確認の上、これなら大丈夫と感じたなら試してみるとよいでしょう。

\【限定】定期コース最大20%OFF!/

ペロリコ アレカットの公式HPを見る

ペロリコドッグフードアレカットの基本情報

内容量 2kg
初回購入価格
定期購入価格
  • 1袋購入
    4,534円
    (10%OFF)

    2袋購入
    4,282円
    (15%OFF)

    3〜4袋購入
    4,282円
    (15%OFF 送料無料)

    5袋以上購入
    4,030円
    (20%OFF 送料無料)

通常価格
  • 5,038円

販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.perolicodogfood.com/allecut/cart
※価格は全て税込です。
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で238商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全238商品】ドッグフードの総合ランキングを見る