158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

マザープラスドッグフードの口コミや評判ってどう?安全性も評価!

8種類の雑穀と8種類の野菜を厳選ブレンドした国産ドッグフード「マザープラス」。

国産・無添加・完全自然食のペットフードを販売する「犬猫自然食本舗」で人気No.1のドッグフードです。

ここでは、そんなマザープラスの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.0
栄養バランス 4.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 1kg
価格 2,750円(一般価格)
2,613円(会員価格)
2,475円(定期価格)
※チキン 成犬用の場合
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、マザープラスをBランクと評価しました。

マザープラスはこだわりの国内産原料のみを使うということで、内容はとても安心のできるドッグフードです。余計な添加物等も含まれていませんし、オイルコーティングもされていないので体にやさしいドッグフードであることが分かります。

ただし、マザープラスはタンパク質が極端に低すぎます。成犬用もシニア犬用もせめて20%以上は欲しいところなのですが、残念ながら幼犬用以外はすべて20%以下です。どちらかというと活動量の少ない犬向けのドッグフードといった感じでしょう。

マザープラスドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず初めに、マザープラスの原材料と安全性についてです。

ここでは「チキン 成犬用」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

鶏肉、小麦粉、玄米、魚、菜種油、大根葉、大麦、ごぼう、にんじん、しいたけ、キャベツ、ハト麦、もちあわ、もちきび、玄ソバ、白菜、高菜、大豆、とうもろこし、パセリ、青じそ、ビール酵母、発酵調味液、ミネラル類(カルシウム、塩化ナトリウム、カリウム、亜鉛、鉄、銅)、ビタミン類(B12、E、A、D、B2)
粗タンパク質 19.8%以上 粗灰分 3.9%以下
粗脂肪 9.9%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 0.5%以下 代謝エネルギー 391kcal/100g

まずマザープラスで気をつけておきたい原料が「小麦粉」「大豆」です。

ノンオイルコーティングで無添加のやさしいドッグフードであることは間違いないのですが、残念ながらアレルゲンとなりやすい原料の使用が目立ちます。

愛犬に酷い食物アレルギーがある場合は向かないドッグフードなので、その場合はできるだけアレルゲンの少ない他のドッグフードを検討された方がいいでしょう。

それと、マザープラスはタンパク質がかなり低めです。

「幼犬用」はバランスが取れてていいと思うのですが、「成犬用」と「シニア犬用」は20%以下と極端に低くなっています。

神様
ところが、それが逆にメリットになる犬もいるから一概に悪いとは言えないんじゃ。

つまり言い換えれば、マザープラスは低タンパク食を必要としている犬にはとても合わせやすいドッグフードであるということ。

最近はお肉をガッツリ使った高タンパク食が好まれていますが、中にはそういう食事を控えるよう獣医師から指示が出ている犬もいます。

そんな犬に合わせやすいのがマザープラスでしょう。活動犬にはあまり向きませんが、低タンパク食が必要な犬にはとても都合のいいドッグフードになります。

あと、マザープラスはトッピングご飯に使うフードにも向いていますね。

マザープラスには

  • 国内産原料を使用。
  • 野菜や穀物は基本的に減農薬・無農薬。
  • 人間用の食材を使用。
  • 無香料・無着色・保存料不使用。
  • ノンオイルコーティング。
  • 鶏肉は主に九州産を使用。

という良さがあるので、愛犬にはできるだけやさしい食事を食べさせてあげたいと考える飼い主さんにおすすめのドッグフードかです。

マザープラスはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 運動量が少ない犬。
  • 低タンパク食が必要な犬。
  • 食物アレルギーの心配がない犬。
  • なんとなく元気がない犬。
  • 安全性の高い国産ドッグフードを探している人。
  • トッピングご飯に使えるフードを探している人。
  • ノンオイルコーティングにこだわっている人。

マザープラスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

マザープラスドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル1歳 / オス
5.0
うちのトイプーは、今まで食べさせていたフードよりもマザープラスの方が好きなようです。毎回食べ終わるまでよそ見することもありません。
チワワ10歳 / オス
5.0
グリーンプラスは小粒過ぎるのでマザープラスに変えてみました。こちらの方が食べやすいようで、口からポロポロこぼさず綺麗に平らげます。
コーギー6歳 / メス
4.0
他メーカーのフードからマザープラスに切り替えました。初めはうんちの量が少なくてびっくりしましたが、これが正常だということを知り…今まで可哀想なことしてしまったと反省です。
シェルティー13歳 / メス
5.0
我が子が体調を崩したのを機に、こちらに切り替えました。食いつきも良く、飽きずにずっと食べてくれています。便の調子も良いですし、毛並・毛艶も良くなったと思います。我が子には合うんでしょうね。本当に良かったです。
ミニチュア・シュナウザー8歳 / オス
5.0
これまでポーク、まぐろ、チキンを試しました。その中で食いつきが良かったのがチキンなので、再度注文。相変わらず食いつきも良く、しっかり完食してくれてます。

マザープラスドッグフードの悪い口コミ

雑種犬4歳 / オス
3.0
油っぽさもなくとても安心のできる品質なのですが、タンパク質が低いので栄養が足りているのか不安になります。
パグ11歳 / メス
2.0
ドッグフード特有の嫌な匂いがしないので気に入っています。しかし、粒がどんどん細かくなってしまっているように思います。とても食べづらそうです。
柴犬6歳 / メス
3.0
うちの子には合わなかったようで、あまり食べてくれませんでした。お湯でふやかすとなんとか食べる感じ。でも内容はいいと思います。
ミニチュア・ダックスフンド4歳 / オス
3.0
食べムラがあります。最初は喜んで食べていたのですが、途中からあまり食べなくなったり…。もう少し様子を見てみたいと思います。
雑種犬8歳 / メス
3.0
品質は良いと思います。しかし価格が高い。他の国産フードに切り替えようか検討中です。

マザープラスドッグフードの口コミ・評判まとめ

マザープラスの口コミを調査したところ、全体的にとても評判の良いドッグフードであることが分かりました。かなり満足度の高いドッグフードですね!

良い口コミでとくに多かったのが「体調が良くなった」「これなら飽きずに食べる」「安心できる」といった声。

愛犬の体調改善に関する口コミと、マザープラス製品に関する好意的な声が圧倒的に多かったです。それだけ内容のいいドッグフードという証拠なのでしょう。

あとはアトピーやアレルギーが良くなったという口コミも結構あったので、愛犬と相性さえ良ければマザープラスは良きパートナーになることは間違いなさそうです。

その一方で、粒の不具合に関する口コミも何件かありました。

これは製造側の問題なのか保管の仕方の問題なのかは分かりませんが、もしも変だなと思ったら直接販売会社に問い合わせてみるといいでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式オンラインストア Amazon 楽天
初回購入
定期購入 2,475円
通常購入 2,750円(一般価格)
2,613円(会員価格)
2,726円 2,546円
送料 8,150円以上は無料 無料 店舗により異なる

どこでマザープラスを買うのがもっとも安いのか?

公式オンラインストアである「犬猫自然食本舗」を基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

マザープラスドッグフードの価格が安いのは楽天!でも…?

調査した結果、マザープラスの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ただし、これは都度購入をした場合です。

実は、公式オンラインストアである「犬猫自然食本舗」では定期購入サービスを行っています。しかも変更も解約も自由!

この定期購入サービスを受けることで毎回10%OFFになるので、マザープラスを継続する人は「犬猫自然食本舗」で会員になって定期購入した方がお得ですよ。

神様
たとえ定期購入しなくても、「犬猫自然食本舗」の会員になると会員価格(5%OFF)でマザープラスを買えるぞ!

マザープラスドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン マザープラス(チキン味 成犬用)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 鶏肉・小麦粉・玄米
穀物 グレインフリー 小麦粉・玄米・大麦・ハト麦・もちあわ・もちきび・玄ソバ・ともろこし
タンパク質 28% 19.8%以上
脂質 12% 9.9%以上
代謝エネルギー(100gあたり) 344kcal 391kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,475円
当サイト評価 Sランク Bランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとマザープラスにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

あくまでも個人的な意見ではありますが、よく動いてよく散歩もし、明らかに活動的な犬にはモグワンぐらい栄養のあるドッグフードが適しているでしょう。

逆に室内で過ごすことの方が圧倒的に多く、運動もそこまでしないんだよな…という犬にはマザープラスのようなドッグフードが丁度いいかもしれません。

それぞれ原産国も特性も異なるので、今の愛犬の健康状態やライフスタイルにはどちらが合っているのか?それを見極められるよう毎日愛犬を観察するようにしましょう。

私が「〇〇の方がおすすめ!」とこの画面で決めることはできませんので、それぞれの特徴をよく理解した上で今の愛犬に合ったフードを選ぶようにして下さい。

マザープラスドッグフードの種類と特徴について

マザープラスには全部で4種類のドッグフードがあります。

それぞれの特徴を、保証成分値など比較しながら簡単にまとめてみました。

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
チキン 幼犬用 24.7%以上 13.3%以上 402kcal
チキン 成犬用 19.8%以上 9.9%以上 391kcal
チキン シニア犬用 18.3%以上 7.7%以上 381kcal
ポーク 成犬用 19.9%以上 9.9%以上 391kcal

「まぐろ」については、2019年11~12月頃を目処に販売終了するようです。

詳しくは、犬猫自然食本舗の「販売終了商品のお知らせ」を確認してみて下さい。

マザープラスドッグフードのQ&A

マザープラスドッグフードにお試しサンプルはある?

マザープラスには50gの試供品があります。犬猫自然食本舗ではマザープラスのサンプルも入った「愛犬のためのお試しセット(500円/税・送料込み)」というものがあるので、ぜひそちらを利用していろんなドッグフードを食べ比べしてみるといいでしょう。

マザープラスとグリーンプラスの違いは?

マザープラスは総合栄養食で、グリーンプラスは一般食になります。

マザープラスはそれだけで犬に必要な栄養素を満たしているドッグフード(主食)なのに対し、グリーンプラス総合栄養食に混ぜて使ったりするドッグフード(おかず)です。

マザープラスドッグフードの基本情報

内容量 1kg
初回購入価格
定期購入価格 2,475円
通常価格 2,750円(一般価格)
2,613円(会員価格)
※チキン 成犬用の場合
販売会社 株式会社ミンシア(犬猫自然食本舗)
公式サイト https://www.inunekosyokuken.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る