185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

グレンコナチュールドッグフードを試した私の口コミ!評判や安全性も評価

ペット先進国といわれるイギリス産の「GLENCO Nature(グレンコナチュール)」は、専門栄養士が栄養バランスを調整し、ヒューマングレード食材を使うドッグフードです。

合成保存料・人工香料などは使わず、独自の低温加熱製法にて製造しており、現在4つの種類が販売されています。

そんなグレンコナチュールの実物は、どんな商品なのか?粒や香りなど内容を確かめました。

ここでは、グレンコナチュールの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.6
栄養バランス 4.2
無添加 5.0
安全性 4.2
コスト 3.7
内容量 800g、1.6kg、3.2kg
価格 2,200円(800g)
3,960円(1.6kg)
6,930円(3.2kg)
※「チキン」の楽天参考価格
価格/日 205円
価格/kg 2,166円
カロリー/100g 371kcal
目的 主食として使用可能
主原材料 チキン(チキン生肉、乾燥チキン、チキンストック)、さつまいも、えんどう豆、ビートファイバー、じゃがいも
タイプ ドライフード
対応年齢 成犬用
原産国 イギリス
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトは、グレンコナチュールをAランクと評価しました。

原材料や調理法など、細部まで追求して作られているのがわかるフードです。専門の栄養士が栄養バランスを調整し、ヒューマングレード品質の食材を使用しています。

穀物不使用のグレインフリーで一部の種類は単一タンパク源に限っており、食物アレルギーへの配慮もされていました。また、動物性原料の割合も開示しています。

とくに、肉寄りの食事をさせたいと考える人・高栄養価な食事を与えたい人にとって、メリットの大きいドッグフードでしょう。

\全部で4種類が購入できます/

実際にGLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードを調査してみました!

それでは、実物のグレンコナチュールを見ていきましょう。今回は、他のドッグフードを購入したときにいただいたサンプルの「チキン」30gです。

楽天では100gのサンプルも販売していました。少量だけ試せるのは嬉しいですね。

裏面はこういった感じで、袋の小窓から粒が見えるようになっていました。脱酸素剤が入っているのもわかります。

イギリス産のドッグフードですが、賞味期限は日本表記でした。これだとパッと見てわかりやすくて良いです。

さっそく開封して中を覗いてみました。30gのサンプルにはジッパーがないようです。

フードの香りはやや強めで、ぎゅっと凝縮したチキンとハーブが混ざったような感じがします。油っぽさはありません。

粒をいくつか手に出してみました。少し油感はあるものの、ギトギトとまではいきません。粒の跡が少し肌に残る程度で、気になるほどではないです。

粒の大きさを確認するため、左から「1円玉」私が普段愛犬に与えている「モグワン」「グレンコナチュール」を並べました。

グレンコナチュールはコイン型で直径約7〜10mmと、モグワンより小さめな粒です。厚みもあまりないため、小型犬もスムーズに食べられるでしょう。

\全部で4種類が購入できます/

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、グレンコナチュールの原材料と安全性についてです。ここでは「チキン」をピックアップしました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

グレンコナチュールには、特に危険な原料はありませんでした。

チキン(チキン生肉、乾燥チキン、チキンストック)、さつまいも、えんどう豆、ビートファイバー、じゃがいも、アマニ、オメガ3サプリメント、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素酸カルシウム)、ビタミン類(A、D3、E)、野菜ストック、マジョラム、バジル、オレガノ、セージ、タイム、パセリ、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖
タンパク質 29% オメガ6脂肪酸 2.6%
脂質 15% オメガ3脂肪酸 1.2%
粗繊維 3.5% カルシウム 1.6%
粗灰分 8.5% リン 1.1%
水分 8% 代謝エネルギー 371kcal/100g

グレンコナチュールの商品記載の情報、公式通販の詳細ページをくまなく見たところ、安心して愛犬に与えられる良好なドッグフードだと判断しました。

安全性や品質に対する取り組みも信頼でき、食物アレルギーに配慮しているのも良いなと感じます。私が調査してわかった、グレンコナチュールの特徴を下記にまとめました。

  • 専門の栄養士が栄養バランスを調整。
  • ヒューマングレードの原材料を使用。
  • 信頼できる農家から調達したチキンやサーモンを使用。
  • 穀物不使用のグレインフリー。
  • 合成保存料・人工香料・着色料は不使用。
  • 独自製法にて低温で加熱。
  • 動物性原料は50〜60%以上と割合が開示されている。

グレンコナチュールは、上記のような取り組みを徹底しています。原材料も高品質なものを使っており、とくにチキンやサーモンは信頼できる農家から調達しているとありました。

また、穀物不使用のグレインフリーのうえ、一部の商品は単一タンパク源に絞っています。食物アレルギーに対して配慮されているのも良い点です。

神様
合成保存料・人工香料・着色料は不使用で、これらに敏感になっている犬も利用しやすいのじゃ。

それと、動物性原料の割合が開示されているのも特徴です。割合に限らず、積極的に情報開示をしていることから、安全性や品質に自信を持っているのがわかりました。

ちなみに、原材料欄にある「野菜ストック」は、同欄内にある野菜とのこと。記載にない食材は入れていないと見て良いでしょう。

さらに注目したいのが、独自製法によって低温で加熱している点です。これによって、食材が持つ香りや風味、栄養価を損なわないように作られています。

高温で加熱されるドッグフードが多いですが、愛犬が食べたときのことを考えて調理されているのも好感が持てます。

この製法で作られているからこそ気をつけたいのは、グレンコナチュールはどの種類も栄養価が高めという点。給餌量をよく確認しないと、肥満や栄養過多の原因となりがちです。

与える前に、必ず給餌量を確認するのが良いでしょう。そして、ハーブが複数使われています。これらが体質に合わない場合は、原材料欄をよく確認するのが安心です。

グレンコナチュールはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 運動が大好きな犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 穀物にアレルギーを抱える犬。
  • ハーブ類を問題なく食べられる犬。
  • 高栄養価な食事を必要としている犬。
  • 安全とは言い難い添加物を避けたい人。
  • ドッグフードの安全性にこだわりを持っている人。
  • 品質・安全性の高い市販ドッグフードを探している人。

グレンコナチュールは、良好で安心して与えられるドッグフードだと感じました。安全とは言い難い添加物も見られません。

栄養価が高めなので、どちらかというと運動好きな犬・少食な犬に向いているでしょう。

\全部で4種類が購入できます/

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

実際に、愛犬にグレンコナチュールを与えている方たちの声を「良い口コミ」「悪い口コミ」の2つに分けてご紹介していきます。

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの良い口コミ

トイプードル1歳 / オス
5.0
タンパク質にアレルギーを持っていて、なかなか食べられるフードがありませんでした。でも、グレンコナチュールにしてからは、体調も変化なく落ち着いてきています。毛艶も褒められることが増えた気がするのも良かったです。ひとまず続けます。
シーズー6歳 / メス
4.5
我が子は食物アレルギー持ちですが、グレンコナチュールはスムーズに食べられています。本犬も気に入ってくれてて、ガッツいて食べてくれるので嬉しいです。価格も内容を考慮すれば妥当だと思います。ただ、家の近所で売ってないので、毎回通販頼むのがちょっと手間です。

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの口コミ・評判まとめ

グレンコナチュールの口コミを調査してみて、まだ件数はそこまでないものの、高評価が多いドッグフードだなと感じました。まだ日本では浸透していないのかもしれません。

良い口コミには「食いつきが良い」「体質に合った」という声が目立っていた印象。食物アレルギーを抱えている愛犬のご家族からの喜びの声もあります。

悪い口コミは見当たりませんでした。良い口コミはいくつか見つかりましたが、件数自体が少ないため、評判がどうとはいえないでしょう。今後、口コミが増え次第改めて調査します。

\全部で4種類が購入できます/

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入
2,200円(800g)

3,960円(1.6kg)

6,930円(3.2kg)
(800g)

(1.6kg)

(3.2kg)
2,200円(800g)

3,960円(1.6kg)

6,930円(3.2kg)
送料 880円〜
3,980円以上で無料
店舗によって異なる

どこでグレンコナチュールを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードはどこも価格が同じ!

グレンコナチュールの価格を見て回ったところ、どこも価格が同じだということがわかりました。Amazonでの販売はありません。

価格は変わらないので、通販サイトの特典やポイントなどで決めるのが良いでしょう。

\全部で4種類が購入できます/

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの種類と特徴について!

グレンコナチュールには4つの種類があり、それぞれタンパク源や成分値が違います。商品ごとの成分値と特徴を下記にまとめてみました。

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
チキン 29% 15% 371kcal
サーモン 27% 15% 376kcal
ラム 26% 14% 367kcal
ターキー 30% 18% 389kcal

グレンコナチュールシリーズは、FEDIAF(欧州ペットフード工業連合会)の栄養基準を満たした主食として利用できるドッグフードです。

「ターキー」以外は成犬用で「ターキー」のみ全年齢対応となります。栄養価は全体的に高めで、全て穀物不使用のグレインフリーです。

栄養価がやや異なりますので、ローテーションする際は給餌量をよく確認しましょう。いずれも小粒タイプのみです。

\全部で4種類が購入できます/

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードのQ&A

グレンコナチュールドッグフードにサンプルはある?

はい。私が調査した時点では、楽天に100gのサンプルが販売されていました。

グレンコナチュールドッグフードは子犬に与えられる?

グレンコナチュールの「ターキー」は全年齢対応で子犬にも与えられます。他は成犬用なのでご注意ください。

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードまとめ

グレンコナチュールのまとめ
  • 専門の栄養士が調整していて、栄養バランスが信頼できる。
  • ヒューマングレードの原材料を使って品質維持。
  • 食物アレルギーに配慮し、穀物不使用のグレインフリー。
  • 犬の健康にとって不要な、合成保存料・人工香料・着色料は不使用。
  • 独自の低温加熱製法で、食材の香り・風味・栄養価を損なわないよう工夫。
  • 動物性原料の割合が開示されていて安心。
  • 高栄養価で運動好きな犬・少食な犬にも与えやすい。
  • 同ブランド内に4種が揃っており、ローテーションに便利。
  • ハーブ類が体質に合わない犬に与える際は注意が必要。

実際のグレンコナチュールを手に調査したところ、食材や調理方法などにこだわっていて信頼できるフードだなと感じました。

原材料はヒューマングレードのものを使って新鮮さを追求し、チキンやサーモンは信頼できる農家から調達しています。

また、犬の健康には必要のない、合成保存料・人工香料・着色料は不使用です。ここまでの取り組みを見ても、品質を重視していることがわかります。

神様
それに、独自の低音加熱製法で作られているのもポイントじゃ。食材が持つ良さを活かせるよう工夫しておるのじゃな。

グレンコナチュールのシリーズ全体が高栄養価なのも、この製法のおかげなのでしょう。

それと、動物性原料の割合を開示している点も良いなと思いました。割合まで記載しているフードは少ないですから、積極的に開示する姿勢も好印象です。

やや気をつけたい部分としては、セージやタイムなどのハーブ類が使われていること。これらが体質に合わない場合は、原材料欄をよく確認するのが安心です。

\全部で4種類が購入できます/

GLENCO Nature(グレンコナチュール)ドッグフードの基本情報

内容量 800g、1.6kg、3.2kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,200円(800g)
3,960円(1.6kg)
6,930円(3.2kg)
※「チキン」の楽天参考価格
輸入会社 株式会社ハヤブサ
公式サイト https://www.hayabusa.co.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る