158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

プラチナムナチュラルドッグフードの口コミや評判は?安全性も評価!

人間食用の原材料をじっくりと無水調理して仕上げている、ドイツ産のドッグフード「プラチナムナチュラル」。

素材本来の旨味と栄養素がギュッと詰まったプラチナムナチュラルは、ドイツの「gutefrage.net」で一番おいしいドッグフードに選ばれた人気の商品です。

ここでは、そんなプラチナムナチュラルの原材料と安全性の評価、口コミや評判を調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.5
内容量 1.5kg、5kg、5kg×3袋
※ドライフードの場合
価格 1,667円(1.5kg)
4,167円(5kg)
12,037円(5kg×3袋)
※ドライフード(チキン)の場合
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード/ウェットフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 ドイツ
編集部からの評価

当サイトは、プラチナムナチュラルをAランクと評価しました。

プラチナムナチュラルにはこれといって不安に感じる要素はなく、ドッグフードに対して不信感を抱いている人にも安心しておすすめできる内容です。品質からフードの調理法まで、とにかくすべての面において徹底されているなと感じます。

価格もとても良心的なので、愛犬との相性さえ良さそうであればぜひリストに加えてみるといいでしょう。唯一、袋にジッパーが付いていないことだけが欠点です。

プラチナムナチュラルドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず初めに、プラチナムナチュラルの原材料と安全性についてです。

ここでは、ドライフードの「成犬(アダルト)用 チキン」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

フレッシュチキンミート(70%)、ライス、トウモロコシ(非遺伝子組み換え)、チキンミール、加水分解チキン、乾燥醸造酵母、乾燥リンゴパルプ、アルファルファ、サーモンオイル、ユッカ抽出物、コールドブレスアマニオイル、コールドブレスオリーブオイル、ミドリイガイエキス、マリアアザミの種子、乾燥ウイキョウ、サルサバリラの根、乾燥アーティチョーク、キンレンカ、カモミールティーエキス、タンポポ、乾燥リンドウ、塩化カリウム
粗タンパク質 26.0% 粗繊維 2.0%
粗脂肪 16.0% 水分 原料由来の水分18.0%
粗灰分 6.9% 代謝エネルギー 355.50kcal/100g

まず結論から言うと、プラチナムナチュラルの内容は申し分ありません。

もちろん人によっては「愛犬に合わせづらい」などのデメリットはあるかと思いますので、ここはあくまでも私が感じたプラチナムナチュラルへの評価として参考にして下さい。

正直、ここで細かい評価をしなくても正規輸入販売元である「株式会社PLATINUM」の公式サイトを隅々まで読めば良さが分かります。それくらい丁寧に説明されています。

ですが、一応ここでもプラチナムナチュラルの特徴をざっくりと見ていきましょう。

  • IFS/BRCを取得した工場で製造。
  • 第三者機関が有害物質(重金属、残留農薬など)の有無を検査。
  • EUの厳しい基準をクリアした人間食用の原材料を使用。
  • 新鮮な肉を原材料の70%以上に使用。
  • 調理、乾燥、脱水などの加工が一切されていない生肉を使用。
  • 冷凍された原料は不使用。
  • 遺伝子組み換え食品不使用。
  • バイプロダクト(副産物)不使用。
  • 誘引物質、増粘安定剤、人工保存料、調味料、着色剤不使用。
  • 加水分解する時は酵素の力を利用(酸分解ではない)。
  • 水を使わず素材の水分だけで調理(無水調理)。

申し分ありませんね。これだけ徹底されていると、ドッグフードを敬遠する人や手作り食を推薦する人にもおすすめしやすい内容です。

しかも、プラチナムナチュラルは「テュフラインランド」という第三者検査機関によって、世界で唯一「新鮮な肉を使用しているドッグフード」と認証を受けています(参考:プラチナムナチュラル公式サイト)。

さらにドライフード1kgあたりには1.27kg(70%)のお肉が無水調理されているため、消化性も良く、植物性タンパク質でタンパク質量をごまかされているといった心配とも無縁です。

ちなみに、ここで使われているトウモロコシやミートミールは粗悪な原料でも何でもないので誤解しないようにしましょう。

「トウモロコシやミートミールを使っているからダメ」と評価しているサイトがありますが、はっきり言ってその評価の仕方はプラチナムナチュラルに喧嘩を売っているようなものです。

犬にもある程度の炭水化物は必要ですから、そこに使うのがちゃんと栄養のある良質な原料であって、なおかつ丁寧に調理されているものであれば問題ありません。

ただし、プラチナムナチュラルはアレルゲンとなりやすい原料がやや目立つため、アレルギー体質の犬に与える際は十分に注意しましょう。

プラチナムナチュラルはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 消化機能が低下している犬。
  • 被毛・皮膚トラブルを抱えやすい犬。
  • 涙やけが気になる犬。
  • お腹の調子が悪くなりやすい犬。
  • カリカリのドライフードが苦手な犬。
  • 食の安全性に厳しい人。
  • 手作り食の代わりにもなるドッグフードを探している人。
  • 無水調理されたドッグフードを探している人。
  • コスパのいいドッグフードを探している人。

プラチナムナチュラルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

プラチナムナチュラルドッグフードの良い口コミ

ボーダー・コリー11歳 / メス
5.0
シニア期に入った頃からこちらをずっと食べさせています。毎日喜んで食べてくれるし、体調もいいし毛艶も良くなってきました。さすがドイツ生まれのドッグフードだけあると思います。
ミニチュア・ダックスフンド12歳 / オス
5.0
歳を感じさせないくらい毎日ペロリと完食します。もう他のドライフードは考えられません。お値段も高すぎないので続けやすいです。このフードにしてから歯石が溜まりにくくなりました。
パグ4歳 / メス
5.0
イベリコ豚のフード4袋目です。ちょっとニオイがキツイけど、うちの子はこのニオイが大好き!毎日飽きずに喜んで食べてくれます。ウンチも良好なので、今のところはこの商品に落ち着いてます。
ポメラニアン9歳 / メス
4.0
匂いはきつめですが、愛犬の食いつきがとてもいいフードです。ただ、便の匂いはきつくなりました。がでも美味しく食べているので気に入っています。ちょっと粒が大きいのと、袋にジップがないのがマイナス1です。
パグ14歳 / メス
5.0
もともと皮膚や耳にトラブルの出やすい子でしたが、プラチナムナチュラルドッグフードに変えてからアレルギーが出なくなりました。いつも早く食べたそうに待っています。栄養もしっかり詰まっているので安心です。

プラチナムナチュラルドッグフードの悪い口コミ

雑種犬6歳 / オス
1.0
こちらのサンプルを食べた時は何でもなかったのに、いざ本商品を買って食べさせたら軟便が続くようになりました。どうやらうちのワンコには合わなかったみたいです。良質なドッグフードなだけに残念です。
柴犬5歳 / オス
2.0
とても評判がいいのでイベリコ+グリーンを購入してみました。しかし、我が家の柴には豚肉が合わなかったようです。食べ始めて1週間頃から皮膚を痒がるようになったので、今は食べさせていません。
雑種犬6歳 / オス
1.0
うちの犬はこちらのイベリコを何度か食べているうちに皮膚アレルギーを発症してしまいました。ちゃんと原材料を確認しなかった私に落ち度があります。フードとしてはとても良いものですが、アレルギー持ちの子に続けて食べさせるのは気をつけた方が良さそうです。
フレンチ・ブルドッグ4歳 / オス
3.0
保存するためのジッパーがないのは不便。これだけ良いフードなのだから、パッケージも改良してほしい。

プラチナムナチュラルドッグフードの口コミ・評判まとめ

プラチナムナチュラルドッグフードの口コミを調査したところ、全体的にとても評価の高いドッグフードであることが分かりました。

とくに「ふだんドッグフードを嫌がる犬も食べる」「食いつきがいい」「毛並や皮膚の状態が良くなった」といった好意的な声が目立ちますね。

また、プラチナムナチュラルはお値段がとても良心的なので、コスパの良さに高く評価している人も多くいました。

ただその一方で、「アレルギーを発症してしまった」「便が柔らかくなる」「ジッパーがなくて不便」といった声もあります。

プラチナムナチュラルはアレルゲンとなりやすい原料がいくつか使われていますから、もともとアレルギー体質の犬に食べさせる際は十分に注意するか、控えるようにしましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,667円(1.5kg)
4,167円(5kg)
12,037円(5kg×3袋)
2,920円(1.5kg)
6,045円(5kg)
送料 600円
※5,000円以上で無料
2,000円以上で無料

どこでプラチナムナチュラルを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

プラチナムナチュラルドッグフードの価格は公式サイトが安い!

調査した結果、プラチナムナチュラルの価格がもっとも安いのは公式サイトであることが分かりました。楽天での販売はありません。

プラチナムナチュラルには「100日間返金保証」がある!

公式サイトで購入したプラチナムナチュラルに限り、万が一途中で食べなくなっても、最後に購入した商品から100日以内であれば返金保証を受けられます。

全額返金の対象となるのは最後に注文した商品のみで、Amazonやフリマアプリなどで購入した商品は対象となりません。

神様
できるだけ公式サイトから購入した方がリスクを避けられるな!

プラチナムナチュラルドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン プラチナムナチュラル(成犬用 チキン)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) フレッシュチキンミート70%(生肉)
穀物 グレインフリー ライス・トウモロコシ
タンパク質 28% 26%
脂質 12% 16%
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 355.50kcal
内容量 1.8kg 1.5kg
価格 3,564円 1,667円
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとプラチナムナチュラルにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンとプラチナムナチュラルは特徴が異なるフードです。生産から製品の加工までの過程はもちろん、栄養素の含まれ方もだいぶ異なります。

どちらが愛犬にとって良いフードなのかは、愛犬の体質・健康状態・生理状態によって変わるので一概に「〇〇の方がおすすめ!」という判断をすることはできません。

ただ、できるだけ素材の栄養素と旨味が生かされたドッグフードを利用したいと考えるなら、モグワンよりもプラチナムナチュラルを選ばれるといいでしょう。

プラチナムナチュラルは余計な手を加えず、原料を新鮮なうちにすべて無水調理しています。モグワンよりも素材本来の旨味と栄養素が濃厚なのは間違いありません。

プラチナムナチュラルによるアレルギーが心配な場合は、使用を控える、もしくはモグワンのような内容の良いドライフードと組み合わせてローテーションしてみるといいでしょう。

プラチナムナチュラルドッグフードの種類と特徴について

プラチナムナチュラルのドッグフードには、4種類のドライフード11種類のウェットフードがあります。

それぞれの特徴などを簡単にまとめてみました。

ドライフード

商品名 主要原材料 主要炭水化物
アダルト チキン フレッシュチキンミート70% ライス・トウモロコシ
アダルト イベリコ+グリーン フレッシュポークミート(イベリコ豚)70% 乾燥ポテト
アダルト ラム+ライス フレッシュラムミート70% 砕精米15%
パピー チキン フレッシュチキンミート73% ライス

この中で穀物アレルギーに配慮しているのは「イベリコ+グリーン」になります。

ですが、逆にポテトを使用しているため、ポテトアレルギーの恐れがある犬には使用を控えるようにしましょう。

プラチナム MENU MINI ウェットフード

商品名 主要原材料
チキン フレッシュチキンミート83%
ターキー+サーモン フレッシュターキーミート63%・フレッシュサーモン20%
ピュアフィッシュ フレッシュマス49%・フレッシュツナ17%・フレッシュサーディン17%
フィッシュ+チキン フレッシュチキンミート46%・フレッシュツナ27%・フレッシュサーディン10%

「プラチナム MENU MINI ウェットフード」シリーズは、1個当たり100gのトレイに入っているものです。

すべて子犬~シニア犬対応で、体重4kg以下の犬におすすめとされています。

プラチナム MENU ウェットフード

商品名 主要原材料
チキン フレッシュチキンミート83%
ターキー+サーモン フレッシュターキーミート63%・フレッシュサーモン20%
ピュアフィッシュ フレッシュマス49%・フレッシュツナ17%・フレッシュサーディン17%
フィッシュ+チキン フレッシュチキンミート57%・フレッシュツナ16%・フレッシュサーディン10%
イベリコ+ターキー フレッシュターキーミート42%・フレッシュポークミート(イベリコ豚)35%・フレッシュチキンミート6%
ビーフ+チキン フレッシュチキンミート48%・フレッシュビーフミート35%
チキン(パピー用) フレッシュチキンミート84%

「プラチナム MENU ウェットフード」シリーズは、テトラパック(375g)に入っているものです。

すべて子犬~シニア犬対応で、体重4kg以上の犬におすすめとされています。

プラチナムナチュラルドッグフードのQ&A

プラチナムナチュラルドッグフードにお試しサンプルはある?

プラチナムナチュラルのサンプルは、トレイに入った「プラチナム MENU MINI ウェットフード」以外であれば公式サイトから注文が可能のようです。

ところが、もうここ1~2年ほど「在庫なし」の状態が続いています。現在は「100日間返金保証」制度があるので、もしかしたらサンプルの配布は終了したのかもしれません。

とりあえずお試しとして一番小さいサイズ(1.5kg)を購入し、もしも愛犬に合わなかった場合は返金保証制度を利用するといいでしょう。

プラチナムナチュラルドッグフードの基本情報

内容量 1.5kg、5kg、5kg×3袋
※ドライフードの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,667円(1.5kg)
4,167円(5kg)
12,037円(5kg×3袋)
※ドライフード(チキン)の場合
正規輸入代理店 株式会社PLATINUM
公式サイト https://platinumpet.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る