158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

Dr.ケアワンドッグフードの口コミ評判は?原材料や安全性も評価!

動物栄養学博士とペット栄養管理士が開発に携わった国産の無添加ドッグフード「Dr.ケアワン」。

ビタミンやミネラル類の合成サプリメントを含まないDr.ケアワンは、総合栄養食ではなく「一般食」のカテゴリに入るドッグフードです。

ここでは、そんなDr.ケアワンの原材料や安全性の評価、口コミや評判を調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 4.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 800g
価格 通常購入:3,000円
定期初回:2,480円~
定期購入:2,700円~
目的 一般食
タイプ ドライフード
対応年齢 成犬用
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、Dr.ケアワンをAランクと評価しました。

Dr.ケアワンは日本国内から取り寄せた厳選食材のみを使用し、HACCPに準拠している工場でフードを製造しています。工場では人間用と同等の衛生管理が行われているとのことなので、製品そのもは非常に安全性が高いと私は判断しました。

ただ、Dr.ケアワンだけではビタミンとミネラル類が不足してしまいます。同時にサプリメント等を用意しなければならないため、コストがかさむデメリットさえ気にならなければとてもおすすめできる良い商品です。

実際にDr.ケアワンドッグフードを購入してみました!

Dr.ケアワンは初回だけ1,980円でお試しできるということで、ちょっと面倒だけど定期便に申し込んで1袋だけ取り寄せてみました。

この後すぐに解約すれば、定期便続行ということはないので心配しなくても大丈夫です。そもそもサンプルがないので、定価(3,000円)で試して失敗することだけは避けておきたいですからね…。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

「原材料はすべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材」と書かれていますね。

拡大して見てみると、名称には「成犬用一般食」と書かれています。

公式サイトを見るとDr.ケアワンだけでも十分のようなことが書かれていますが、個人的には総合栄養食と併用使いが無難なのでは?とは感じました。

一般食はおかずのようなフードで、総合栄養食とはまた目的が異なりますからね。

次に袋を開封していきます。

袋にはきちんとチャックが付いていて、内側は特殊なアルミ袋でできています。遮光性はバッチリですね!

袋の中からは、カツオ節のいい香りがします。猫も喜びそうな匂いですよ。

粒はこんな感じ。小粒で厚みがそこまでなく、油っぽさもありません。

ついでに1粒味見してみたのですが、口の中にカツオ節の風味がふわっと広がってとても美味しかったです!

そのまま噛んでみると、お出汁の旨味がさらに広がりました。食感は硬いラムネのようで、歯が弱い子はちょっと食べづらい硬さかもしれません。

ちょっとこの辺りで、我が家の愛犬に試食してもらいましょうか。

とりあえず初日は、お腹がゆるくならないよう、いつも食べているドッグフードに混ぜて出してみました。

とくに警戒することなく、Dr.ケアワンも美味しそうに食べています。

でも愛犬にとってDr.ケアワンのような粒は食べにくいのか、時々Dr.ケアワンの粒だけ口からポロポロとこぼしていました。硬かったのかな?

Dr.ケアワンドッグフードを1袋試して分かったこと!

やはり愛犬にとってDr.ケアワンの粒は食べにくかったようで、口からポロポロこぼしてしまことが度々ありました。

なので3日目から、Dr.ケアワンだけふやかして与えることに。

ふやかしたらより食いつきが良くなって食べにくさも激減し、毎回とても美味しそうに完食してくれていました。

愛犬はDr.ケアワンとも相性が良いようで、食べている間はうんちもおしっこも良好。うんちが増えすぎることも、下痢や軟便になることもなかったです。

とくに食物アレルギーなどもないので、Dr.ケアワンで嘔吐したり皮膚に痒みが出るといったこともありませんでした。

Dr.ケアワンドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • 原材料が非常にシンプル(アレルギー対策にも良い)。
  • 国内から仕入れた原料のみを使った純国産。
  • オイルコーティングされていない。
  • 合成添加物を極力避けられる。
デメリット
  • コスパが悪い。
  • Dr.ケアワンで満たせない栄養素を他で補う必要がある。
  • サンプルがない。
  • 中型犬・大型犬には向かないサイズ。

Dr.ケアワンは、製品そのものだけ見ると非常に優秀なドッグフードです。

合成添加物を極力避けることができますし、原材料も日本国内から取り寄せた新鮮なものだけが使われています。工場の衛生管理も徹底されているので安心感がありますね。

でも、その分お値段がすごく高いです!これはよほど経済的余裕のある飼い主さんじゃないと、続けていくのは難しいんじゃないかと私は感じました。

本当に良いフードだからこその価格ではありますが、私のように中型犬を飼っている人にとっては正直コスパ悪いです。

価格が気にならなければ、とてもおすすめのできる商品だと感じました。

Dr.ケアワンドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、Dr.ケアワンの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

鶏肉、大麦、玄米、ビール酵母、かつお粉末、しいたけ、黒米、赤米、大根葉、ごぼう、人参、昆布、むらさき芋、かぼちゃ、ブロッコリー、グルコサミン、コンドロイチン、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、卵殻カルシウム、ビタミンE
タンパク質 22.5%以上 灰分 6.0%以下
脂質 7.5%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 2.5%以下 代謝エネルギー 354kcal/100g

Dr.ケアワンは、これといって不安な要素はありません。原材料も全て公開されていますし、季節によって産地が変わる食材以外はすべて生産地も公式サイトで開示されています。

また、フードを製造している製造工場は、国際規格の衛生管理基準HACCPに準拠している日本の工場です。

人間用と同等の衛生管理が行われているきちんとした工場なので、適当にDr.ケアワンを作っているわけではないということも十分よく伝わってきました。

Dr.ケアワンは一般食のカテゴリになるため、総合栄養食によく入っているビタミン&ミネラル類の添加がありません(ビタミンEはフードの酸化防止をするための成分です)。

最近は、合成サプリメントもできるだけ避けたいと考える飼い主さんが増えてきていますよね。そういった考えの人には、Dr.ケアワンのような商品が向いているでしょう。

ただしその分、何か別の方法で足りないビタミンやミネラルを補う必要があります。その際は、栄養素が過剰摂取にならないよう十分に気をつけて下さい。

あと、Dr.ケアワンには抗酸化成分が含まれた穀物や野菜、そして関節の健康維持に良いグルコサミンとコンドロイチンが配合されています。

成犬のうちからこのような食材・成分を食事に取り入れておくことは、シニア期の健康維持にもつながりますよ。

Dr.ケアワンはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 関節トラブルを抱えやすい犬種。
  • 皮膚・被毛トラブルを抱えやすい犬。
  • 目やにや涙やけがきになる犬。
  • オイルコーティングされていないフードを探している人。
  • 純国産ドッグフードを探している。
  • 質の良い一般食を探してる人。
  • 安全性の高い国産ドッグフードを探している人。
  • ドッグフードにお金をかけられる人。

Dr.ケアワンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

Dr.ケアワンドッグフードの良い口コミ

柴犬4歳 / オス
4.0
日本産のドッグフードをいろいろ探した結果、こちらの商品にたどり着きました。中型犬にはややコスパが悪いのが欠点ですが、健康のことを考えたら妥当な値段なのかな?こちらを与えてから嘔吐や下痢もしなくなったし、毎日とても元気そうです。ずっと続けるかはまだ検討中ですが、リストの1つに入れておきたいと思います。
雑種犬5歳 / メス
4-5 4.5
我が家の柴犬は、食べるドッグフードによって皮膚が赤くなってしまう体質です。恐らく食物アレルギーだとは思うのですが、原因は未だ分かっていません。とりあえず国産で無添加のドッグフードを!と思いこちらを与えたところ、痒みも赤みも出ないのでホッとしてます。しばらくは続けてみようと思います。

Dr.ケアワンの悪い口コミ

チワワ1歳 / メス
1.0
賞味期限が1年と聞いていたので3袋買ったのですが、届いた商品の賞味期限があと3ヶ月で切れるという…。ショックとしか言いようがありません。恐らく古い在庫から発送しているのでしょうね。

Dr.ケアワンドッグフードの口コミ・評判まとめ

Dr.ケアワンの口コミですが、まともに確認できたのはたったの3件でした。あとはリアルな口コミではないと感じたため、ここには掲載していません。

賞味期限の件はちょっとビックリでしたね。これが本当ならマズイと思うのですが…実際のところはどうなんでしょう?企業側に対応を求めず口コミ書いてしまうのも、ちょっと問題ですけどね…。

でも、あとの2件はなかなかの高評価だったので、ドッグフードそのものはとてもいい商品であることは間違いないと私は感じました。

Dr.ケアワンの口コミは見つけ次第、こちらにどんどん追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 2,700円
定期購入 2,700円(1袋)
7,650円(3袋)
14,760円(6袋)
21,330円(9袋)
27,360円(12袋)
52,560円(24袋)
75,600円(36袋)
通常購入 3,000円
送料 3袋~の定期トクトクコースは無料

どこでDr.ケアワンを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

Dr.ケアワンドッグフードが購入できるのは公式サイトのみ!

調査した結果、Dr.ケアワンを購入できるのは公式サイトのみであることが分かりました。Amazonと楽天では販売されていません。

定期コースを利用すれば通常よりも安い価格で買える!

Dr.ケアワンは通常購入(1回きりの購入)もできますが、継続を検討している人のためにお得な定期コースも用意されています。

定期コースなら初回のみ1袋1,980〜2,480円で購入できるほか、袋の個数によっては最大30%もの割引がされます。消費量が多い犬には、まとめて買った方が断然お得ですね!

定期コースは初回に限り30日間返金保証付!

定期コースに申し込むと、初回に限り30日間返金保証が付いてきます。もしも体質に合わなかった場合のことを考えると、この特典は非常にありがたいですね。

30日間返金保証を利用するためには、まず商品発送日より30日以内に電話で連絡をします。その上で、お買い上げ明細書と商品本体を送料自己負担で返送しましょう。

定期コースはいつでも解約・変更・休止が可能!

Dr.ケアワンの定期コースにはややこしい縛りがありません。次回発送日の7日前までに電話連絡をすれば、いつでも解約・休止・変更・再開が可能です。

Dr.ケアワンドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン Dr.ケアワン
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 鶏肉・大麦・玄米
穀物 グレインフリー 大麦・玄米・黒米・赤米
タンパク質 28% 22.5%以上
脂質 12% 7.5%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 354kcal
内容量 1.8kg 800g
価格 3,564円 2,700円
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとDr.ケアワンにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

モグワンとDr.ケアワンは、それぞれドッグフードの目的が全く異なります(モグワンは総合栄養食で、Dr.ケアワンは一般食)。

現在どんな目的のドッグフードを必要としているかで選び方も変わってくるため、私の方で「○○の方がおすすめ!」と言うことはできません。

ただ1つ言えるのは、どちらも人が食べる食材のみを使用し、衛生管理がしっかり行き届いた安全基準の高いペットフード工場で作られているということです。

原材料の配合比率やフードそのものの特徴は異なりますが、どちらも安全性の高いドッグフードだと私は判断しています。

どちらの商品が今の愛犬の健康状態やライフスタイルに合っているのか?まずはそれを見極められるよう、日頃から愛犬の様子をしっかりと観察するようにしましょう。その上で、愛犬に合ったドッグフードを選ぶことが大切です。

Dr.ケアワンドッグフードは犬の涙やけにいいの?

「Dr.ケアワンは涙やけにもいい!」なんて強く表現するサイトが増えていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

そもそもDr.ケアワンが涙やけ対策に良いと言われるのは、消化の負担となりやすい原料(合成添加物や使い古しの油脂など)が含まれていないことが理由にあるからです。

犬の健康をきちんと考えた質の良いドッグフードを食べさせていれば、涙やけや被毛トラブルに悩まされることはほぼありません。さらにそのフードが愛犬の体質に合っていれば、うんちの状態も良好です。

ただし、涙やけの原因は必ずしもドッグフードだけにあるとは限らないということを覚えておきましょう。

中には遺伝や鼻涙管に問題があって起きる涙やけもありますから、愛犬の涙やけがひどい場合は必ずかかりつけの動物病院へ相談されることをおすすめします。

Dr.ケアワンドッグフードで犬のアレルギー対策はできるの?

まず結論から言うと、Dr.ケアワンでアレルギー対策ができるとは言い切れません。なぜなら、アレルギーの原因は本当にさまざまなだからです。

なのにも関わらず、「Dr.ケアワンはアレルギーにも有効!」と表現しているサイトがあったら気をつけた方がいいでしょう。行き過ぎた表現をするサイトが最近は増えています。

とは言うものの、Dr.ケアワンは体に負担をかける合成添加物や低品質な原料が使われていない特徴があるので、食べ続けることで体に良い変化をもたらしてくれる可能性は大いにあると見ていいでしょう。

原材料も非常にシンプルですし、愛犬に鶏肉や穀物アレルギーがなければ試してみる価値はあると言えます。

ただし、犬のアレルギーの原因は非常に複雑です。必ずしもドッグフードで改善できるとは限りませんから、ひどい場合はできるだけ動物病院で検査されることをおすすめします。

Dr.ケアワンドッグフードのQ&A

Dr.ケアワンドッグフードの賞味期限は?

Dr.ケアワンの賞味期限は、未開封で1年、開封後は1ヶ月以内です。

ただし、これは湿気の少ない涼しい場所で保管した場合の賞味期限になります。保管状況が悪いともっと早い段階でフードが劣化してしまうため、保管する際は、直射日光が多く入らない涼しい場所で保管するようにしましょう。

なぜDr.ケアワンドッグフードはこんなに価格が高いの?

Dr.ケアワンは日本国内の農家から仕入れた野菜や穀物を使うなど、原材料の食材にとてもこだわっています。食材にこだわればこだわるほど原価が高くなるのは当然のことなので、自然とドッグフード本体の価格も高くなってしまいます。

あまりにも安いドッグフードは、どんな状態の食材が使われているのかすら分かりません。1kgあたり数百円ということは、それなりの原料が使われているのは間違いないと思っていいでしょう。

Dr.ケアワンドッグフードの基本情報

内容量 800g
初回購入価格 2,480円~
定期購入価格 2,700円~
通常価格 3,000円
販売会社 株式会社アニマルライフ研究所
公式サイト http://ah-supple.com/food-top/?wmpref=se
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る