158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

国産ドッグフード「ドットわん」の口コミや評判は?安全性も評価!

日本各地の良質な食材をたっぷり使った国産ドッグフード「ドットわん」。

食材の調達からパッキングに至るまで強いこだわりを持って作られているドットわんは、良質な国産ドッグフードを代表する人気商品です。

ここでは、そんなドットわんの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.0
内容量 120g、500g、3kg
※ドットわんごはん-Red mind-の場合
価格 539円(120g)
1,914円(500g)
10,304円(3kg)
※公式サイト参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、ドットわんをAランクと評価しました。

ドットわんにはこれといって不安に感じる要素はなく、むしろ犬へのやさしさがとてもよく伝わってくるドッグフードです。原材料の産地も明確ですし、消費者が不安に感じることに対しては「よくある質問」で丁寧に回答されているので安心です。

フードに使う食材やフードの製造工程のこだわりなども見ると、手作り食を意識している飼い主さんにもおすすめしやすい内容ですね。手間ひまかけているからこそ価格は高いですが、品質や安全性は文句なしと言っていいでしょう。

実際にドットわんドッグフードを購入してみました!

ドットわんドライフードの中身を確かめるべく、今回は国産の牛肉を使った「ドットわんごはん-Red mind-」の500gを購入してみました。

公式サイトでは「おためしセット」というお得なセットが1,000円で販売されているので、ドットわんが気になる人はまずそちらから試されてみるといいと思います^^

↑パッケージの裏はこんな感じ。

次に袋を開封してみましょう。

ドットわんのドッグフードは500gのサイズでもしっかりジッパーが付いています。袋の素材も、光や酸素を通しにくいものを採用しているとのこと。

袋の中からは、ほんのりとカツオ節のいい香りがしてきました。

粒はこんな感じ。丸くてコロコロしているものから、円柱状のものまで形は不揃いです。

手に持っても油っぽさは全く感じません。とても体に優しそうなフードです。

それでは次に、ドットわんの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

ドットわんドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ドットわんの原材料と安全性についてです。

ここでは「ドットわんごはん-Red mind-」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

豆腐おから(埼玉・神泉村産)、牛肉(国産)、玄米(山形産・他)、牛エキス(国産)、小麦胚芽(北海道産・他)、食用牛骨カルシウム(国産)、牛オイル(国産)、にんじん(千葉産・他)、昆布・ワカメ(北海道産・他)、カツオエキス(静岡・焼津産)、豚腎臓(国産)、豚肝臓(国産)、ビタミンE(大豆由来・遺伝子組換えでない)
粗タンパク質 30%以上 粗灰分 8%以下
粗脂肪 10%以上 水分 3%以下
粗繊維 6%以下 代謝エネルギー 365kcal/100g

ドットわんは価格が高いというデメリットはありますが、それだけ丁寧さを感じられる商品であり、「安全をお金で買う」という言葉がまさにぴったりのドッグフードです。

まずはドットわんの特徴を簡単にまとめてみました。

  • 食材は現地で直接調達、あるいは信頼できる食材卸会社から調達。
  • 低温加熱調理を採用。
  • 大量生産せず、少量ずつ生産。
  • 品質が劣化しにくい包材を使用。
  • 牛肉は全頭検査済みの国産牛を使用。
  • 豚肉は岩手山の麓で育てられた「トキワの豚」を使用。
  • 食品加工会社と提携し、職人による加工法を採用。
  • 着色料や香料、保存料など一切不使用。

ドットわんが他の国産ドッグフードと違うのは、フードに使う食材を自分たちの目で直接確認し、そして調達していることです。

実際にドットわんのスタッフたちが産地を訪問し、そこで生産者から食材の特長や食材のこだわりなどを直接伺った上でフードに採用するかどうか決めてきているそうです。

まずこの時点で、他のメーカーとは考え方も取り組み方もだいぶ違うなということが分かりました。原材料の産地を公開しないドッグフードもザラにありますからね。

実は私、たまに「オイシックス」という食材宅配を利用しているのですが、なんとなくドットわんのこだわり方がオイシックスと似ていることに気づきました。

で、いろいろ調べていたら、やはりドットわんもオイシックスなどの食品サービス会社に食材を提供している「風水プロジェクト」のパートナーシップであることが分かったのです。

神様
どおりでこだわりのある原料が使われているわけだ!

だからドットわんに使われている原材料は本当に品質も安全性も高いもので、そこに偽りはないと思ってほぼ大丈夫です。

しかも、ドットわんには余計な添加物も一切含まれていません。食材によって調理法もちゃんと変えていると説明もあるので、まさに手作りドッグフードだなと感じました。

小麦の使用が気になる場合は、小麦を使っていない「ドットわん鶏ごはん」と「ドットわん豚ごはん」を検討されてみるといいでしょう。

ドットわんはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 少量でしっかり栄養を摂りたい犬。
  • 目やにや涙やけが気になる犬。
  • 毛並み・毛艶があまり良くない犬。
  • お腹の調子が悪くなりやすい犬。
  • 添加物に対して敏感になっている犬。
  • なんとなく元気がない犬。
  • ふだん手作り食を意識している人。
  • 安全性の高い国産ドッグフードを探している人。
  • 愛犬に変なドッグフードを与えたくない人。
  • ドッグフードにお金をかけられる人。

ドットわんドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ドットわんドッグフードの良い口コミ

雑種犬9歳 / メス
4.0
子犬の時からドットわんです。お値段は高いですが、愛犬の食いつきも良く気に入っています。胃腸の調子もだいぶいいようです。
柴犬1歳 / オス
5.0
今回はじめて3kgを買ってみましたが、意外とあっという間になくなります。500gをちょこちょこ買うよりいいかもしれません。国産で無添加というところがとても安心です。食いつきもいいので他の商品は考えられません。
ビーグル6歳 / オス
5.0
うちのワンコはドットわんお気に入りです。油っぽくないし香りも良い、しかも産地も書いてあるので安心して食べさせられます。ちなみに我が家では、肉と魚をローテーションしています。
ヨークシャー・テリア5歳 / オス
5.0
小粒で食べやすそうです。原材料にこだわりを感じられるので安心して与えられます。
ポメラニアン3歳 / メス
5.0
ブリーダーさんにおすすめされ、引き続きこちらを与えています。毎日健康的なうんちをし、我が家のわんこは軟便になったことがありません。食いつきもよく、変な香りしないので安心です。お湯でふやかしても嫌な匂いがしません。

ドットわんドッグフードの悪い口コミ

ボーダー・コリー3歳 / メス
3.5
よく食べます。だけど値段が高いので継続できない…。たまに食べさせています。
トイ・プードル4歳 / メス
1.0
最初の2~3日は喜んで食べていたのに、4日目から見向きもしなくなりました。他のフードと一緒に混ぜても残すので、恐らく好みの味じゃなかったのかもしれません。
ラブラドール・レトリバー5歳 / オス
1.0
大型犬には全く向いていない商品だと思います。非常にコスパが悪い。
ジャック・ラッセル・テリア8歳 / メス
2.0
アレルギー持ちではないはずなんですが、うちの子には合わなかったようです。もしかしたら穀物が強すぎるのかもしれません。
雑種犬6歳 / メス
3.0
ここまで出来た国産ドッグフードってないから個人的にはすごく気に入っているのですが、うちの犬はあまり食べてくれませんでした。

ドットわんドッグフードの口コミ・評判まとめ

まず結論から先に言うと、ドットわんはとても評判のいいドッグフードです!

口コミを調査するにあたりいろんな通販サイトやSNSを見て回りましたが、これといって酷評はなく、とても満足度の高いドッグフードであることが分かりました。

とくに「とても信頼できる商品」「安心できる」「愛犬の食いつきがいい」「体調が良さそうだ」といった声が多かったですね。

「価格は高いけど愛犬のためを思ったら出せる」といった声も多数見受けられました。正直、ここまで絶賛されている国産ドッグフードもなかなか珍しいかもしれません。

ただその一方で、「賞味期限が間近なものが送られてきた」「パッケージが破損していた」といったトラブルの声も結構多かったです。

Amazonや楽天などの通販サイトでドットわんを購入する際は、他の人のレビューもしっかりチェックし、その上で購入先を決められることをおすすめします。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 539円(120g)
1,914円(500g)
10,340円(3kg)
-円(120g)
1,760円(500g)
9,504円(3kg)
486円(120g)
1,207円(500g)
9,331円(3kg)
送料 540円
※4,700円以上で無料
2,000円以上で無料 店舗により異なる

どこでドットわんを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ドットわんドッグフードの価格が安いのは楽天!

調査した結果、ドットわんの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。

公式サイトだと定価なのでお値段は少し高くなってしまいますが、逆に配送や賞味期限などのトラブルを極力避けたい人は公式サイトからの購入が良いかもしれません。

ドットわんドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ドットわん(Red Mind)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 豆腐おから(埼玉・神泉村産)・牛肉(国産)・玄米(山形産・他)
穀物 グレインフリー 玄米・小麦胚芽
タンパク質 28% 30%以上
脂質 12% 10%以上
代謝エネルギー(100gあたり) 344kcal 365kcal
内容量 1.8kg 500g
価格 3,564円 1,914円
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとドットわんにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

モグワンもドットわんも同じ総合栄養食ですが、原材料の使い方や生産地、調理方法やこだわり方などが全く異なります。

日本産の原料を使って日本で生産しているドッグフードを選びたい人は、間違いなくドットわんが適しているでしょう。

モグワンも良い原材料を使っているのは確かですが、ドットわんのように日本産の食材を使って日本で生産しているわけではありません。輸送日数もそれなりにかかっています。

だからと言って、モグワンが質の悪いドッグフードとかそういうわけではありません。ただ、身近な食材を使って身近で作っているドッグフードに新鮮さは敵わないですね。

逆に、愛犬が穀物不耐性の体質である場合はモグワンのようなグレインフリードッグフードが適しているでしょう。

モグワンもドットわんもそれぞれにない個性と良さを持っていますから、まずは愛犬の健康状態をよく理解し、その上で適したドッグフードを選ぶことが大切です。

ドットわんドッグフードの種類と特徴について

ドットわんのドライフードは全部で4種類あります。

ここではそれぞれを比較しながら、特徴などをまとめてみました。

商品名 主原料
Red Mind 豆腐おから(埼玉・神泉村産)、牛肉(国産)、玄米(山形産・他)
鶏ごはん 玄米(山形県産・他)、鶏胸肉(三重・和歌山県産・他)、ポークエキス(国産)
豚ごはん 玄米(山形県産・他)、ポークエキス(国産)、白米(福岡県産・他)
魚ごはん 玄米(山形県産・他)、丸麦(国産)、舌平目(瀬戸内海産)

この中で小麦が使われていないのが「ドットわん鶏ごはん」「ドットわん豚ごはん」です。

小麦だけはどうしても合わない…という犬には、他の原材料もよく確認した上でこれらを使用されるといいでしょう。

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
Red Mind 30%以上 10%以上 365kcal
鶏ごはん 23%以上 10.5%以上 354kcal
豚ごはん 23%以上 11%以上 357kcal
魚ごはん 26.5%以上 9.5%以上 356kcal

この中で栄養価が高めなのが「ドットわんごはん-Red Mind-」です。

ふだんから少々気味、あるいは体重が思うように増えない…という犬には、原材料と相性さえ良ければRed Mindを使用してみるといいかもしれません。

逆に「ドットわん鶏ごはん」「ドットわん豚ごはん」はタンパク質も23%と他の商品より低めです。

室内で過ごすことが多く、散歩もちょろっとするくらいの犬にはこれくらいの栄養価のドッグフードが丁度いいかもしれません。

この他にも、ドットわんのドライフードには以下のようにいろんなお得なセットがあります。

  • ドットわんごはんお試し4種セット(各30g)
  • 2種のドットわん+カツオ薫りステーキ(2枚入))の食べ比べバリューセット
  • ドットわん3袋+ドットわんスープ6包のまとめ買いセット
  • ドットわん3袋+カツオ薫り角ステーキのまとめ買いセット
  • ローテーションにおすすめなミニごはんセット(各120g)

はじめはドットわんの「お試しセット(1,000円)」からトライし、慣れてきたら食べ比べセットやまとめ買いセットなど利用してお得にドットわんを楽しまれるといいでしょう。

ドットわんドッグフードのQ&A

ドットわんドッグフードの取扱店や販売店は通販以外あるの?

ドットわんは、一部のペットショップなどでも取り扱いがあります。取扱店舗は公式サイトの「お取り扱い店の紹介」で確認できますので、こちらを参考にしてみて下さい。

ドットわんドッグフードにお試しサンプルはある?

ドットわんに無料で試せるサンプル等はありませんが、公式サイトで「ドットわんはじめてセット」というお得なセットが販売されています。

内容は、ドライフード4点(各30g)とおやつ・トッピング6点の合計10点セットで、価格は送料込みの1,000円です。ドットわんを試してみたい方は、まずこちらを注文された方が断然お得だと思います。

ドットわんドッグフードの賞味期限は?

ドットわんのドライフードの賞味期限は、製造日より6ヶ月です。保存料などを使用していないので、開封後はできるだけ早く(遅くても1ヶ月以内)には使い切るようにしましょう。

ドットわんドッグフードの基本情報

内容量 120g、500g、3kg
※ドットわんごはん-Red mind-の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 539円(120g)
1,914円(500g)
10,304円(3kg)
※公式サイト参考価格
製造販売会社 株式会社ピュアボックス
公式サイト http://www.dotwan.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る