158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

カナガンデンタルドッグフードを試した私の口コミと評価!評判は?

犬の口内環境の健康を考えて開発されたドッグフード「カナガンデンタル」。

あのカナガンドッグフードのおいしさと安全性はそのままに、新たに「プロデン・プラークオフ」というデンタル成分(特許成分)が配合されました。

ここでは、そんなカナガンデンタルの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 2kg
価格 【通常】4,960円
【定期】4,464円
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 イギリス
編集部からの評価

当サイトは、カナガンデンタルをAランクと評価しました。

通常のカナガン同様、商品の質と安全性はこれといって問題ありません。「プロデン・プラークオフ」という特許成分が配合されているのでお値段はかなり高めですが、口内環境の健康にも役立つと思えば許容範囲でしょう。

ふだんから歯磨きガムなどのデンタルケアだけで済ませている、あるいは愛犬が歯ブラシを嫌がるという場合は、カナガンデンタルのようなドッグフードに切り替えてみるといいかもしれません。

目次

実際にカナガンデンタルドッグフードを購入してみました!

お値段はちょっと高いですが、実際に中身を見てみたかったのでカナガンデンタルを1袋購入してみました。

↑パケージの裏はこんな感じ。

真ん中に黒字で印字されているのが、賞味期限製造ロット番号です。

これですね。

製造ロット番号があるおかげで、原材料の仕入れから生産に至るまでの全工程、そして消費者に渡るまであらゆる過程が追跡可能となっています。

次に袋を開封してみましょう。

ちゃんとジッパーが付いています。

袋の中からはジャーキーのような美味しそうな香りが漂ってきました。

臭いと感じることはありません。

粒はこんな感じ。

通常のカナガンと形も大きさも変わりませんね。

手に持っても油っぽさを感じません。

粒の大きさは、長さ約1cmといったところ。

左の粒は私が現在使っているモグワンの粒なんですが、カナガンデンタルの方が縦にやや長く伸びていますね。

たまたまかなぁ?

横から見るとこんな感じです。

ここで我が家の愛犬にカナガンデンタルを試食してもらおうと思います。

とりあえず初日なので、試食はいつも食べ慣れているモグワンに混ぜるかたちで。

新しいフードに突然切り替えると下痢・軟便・嘔吐をしやすい犬の場合は、いつものフード75%:カナガンデンタル25%の比率で与えるといいですよ。

1週間ほどかけてカナガンデンタル100%に移行すると、お腹もビックリしないので切り替えもしやすくなります。

早速フードを愛犬に出したところ、何のためらいもなく美味しそうにパクパク^^

もともとカナガンも残さず食べる子だったので、こちらのカナガンデンタルもお口に合っているようです。

ペロッと完食しました!

カナガンデンタルドッグフードを1袋試して分かったこと!

愛犬はもともと歯がきれいで、これといって歯垢や歯石のことで動物病院の先生から指摘されたこともありません。

なので、カナガンデンタルを試して歯がきれいになったかどうか?といったツッコんだところまでは、1袋試したところで正直分かりませんでした。

ただ、なんとなく口臭があまり気にならなくなったような気がします。

とくに口臭がきつい子でもないのですが、それでもカナガンデンタルを1袋食べ終わる頃にはなんとなくモワッとした臭いが減っていたような気がしました。

もしかしたら、ずっと続けることで変化がより顕著にあらわれるかもしれませんね!

ちなみに、愛犬はカナガンデンタルで下痢や嘔吐をすることはなかったです。

フードの切り替えも時間をかけてゆっくり行ったので、お腹をびっくりさせることなくカナガンデンタルを楽しんでもらえました。

カナガンデンタルの良さを良く知るためには、できるだけ3ヶ月以上はじっくり試された方がいいかもしれませんね。

もちろん愛犬の口内環境にもよりますが、1袋ではカナガンデンタルの良さがはっきりと分からないと私は感じました。

カナガンデンタルドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • ご飯を食べながら口の中もきれいにできる。
  • 人が食べれる良質な原料のみを使っている。
  • 体に悪い添加物や原料を避けられる。
  • 犬の体に優しい低炭水化物レシピ。
  • 定期便は自由に解約・変更・休止ができる。
デメリット
  • 価格が高い。
  • お試しサンプルがない。
  • 中型犬や大型犬にはコスパ悪い。
  • 歯や口臭に対する効果は保証できない。

カナガンデンタルは通常のカナガンよりも1,000円高く(容量は同じ)、少しハードルが上がってしまったことが残念です。

ただその分、世界のあちらこちらで注目され始めてきているデンタルケア成分「プロデン・プラークオフ」が配合されています。当然と言えば当然の価格かもしれませんね。

愛犬が歯磨きを嫌がる場合はこういったドッグフードの存在が非常にありがたいですし、少しでも口内環境に良い影響を与えるなら多少高くてもぜひとも使っておきたい商品です。

もし購入のハードルを少しでも下げたい場合は、定期コースを選んで10~20%の割引を受けると良いでしょう。

1回だけ注文してすぐに解約することもできますから(私はいつもそうしています^^;)、少しでも安くお試ししたい場合は定期コースの選択がおすすめです。

カナガンデンタルドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、カナガンデンタルの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

骨抜き七面鳥生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、チキンオイル3.1%、アルファルファ、乾燥卵3.1%、エンドウ豆タンパク、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、D、E)、プロデン・プラークオフ®2500mg/kg、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、セイヨウハッカ、パセリ、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、カモミール、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ
粗タンパク質 33.00% 水分 8.00%
脂質 17.00% オメガ6脂肪酸 3.00%
粗繊維 4.00% オメガ3脂肪酸 0.90%
粗灰分 9.50% 代謝エネルギー 約375kcal/100g

以前、カナガンの公式サイト(英語)を見た時に、デンタルケアもできるドッグフードもあることを知って結構気になっていました。

内容は通常のカナガンとさほど変わらないのですが、こちらは第一主原料にターキーの生肉を使っているんですね。

あとはカナガンデンタルのウリでもある「プロデン・プラークオフ」が、1kgあたり2500mg配合されています。

まずはカナガンデンタルの特徴を簡単にまとめてみました。

  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしたイギリスの工場で製造。
  • 人間用の食品工場で加工出荷された肉・魚・野菜を使用。
  • ホルモン剤や抗生物質の心配がない平飼いターキー&チキンを使用。
  • 栄養を損なわない独自製法で加熱処理。
  • トレーサビリティが確保されている(製造ロット番号の印字)。
  • 輸送中の温度管理も徹底されている。
  • 副産物・遺伝子組み換え食品不使用。
  • 合成保存料・着色料・香料など不使用。
  • 「プロデン・プラークオフ」が1kgあたり2500mg配合。

カナガンデンタルの商品の安全性や質は通常のカナガンとほぼ同じなので、こちらでは割愛させていただきます。

気になる方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

ここでは、カナガンデンタルの特徴でもある「プロデン・プラークオフ」について触れていきたいと思います。

プロデン・プラークオフは、「アスコフィラムノドサム」という海藻からつくられたデンタルケア成分です。

すでに犬猫用のデンタルおやつに使用しているメーカーもあり、もしかしたら今後プロデン・プラークオフを使ったペットフードが増えてくるかもしれませんね。

神様
プロデン・プラークオフを使ったデンタルおやつを動物病院で診たことがある人も多いんじゃないかな?

また、プロデン・プラークオフは世界のあちらこちらで特許を取得しています(日本:特許第4648611号)。

他に同じアイディアの成分がないとう証でもあり、さらには歯垢の沈着や口臭の予防にもつながることも証明されています(ただし個体差あり)。

カナガンデンタルを食べたからといって必ずしも口内環境が良くなるといったものではありませんが、歯磨きが苦手な犬にはとても適したドッグフードになるのではないでしょうか。

ただ残念ながら、カナガンデンタルにはアレルギーを誘発しやすい食材(チキン、ジャガイモ、卵など)が混ざっています。

もしも愛犬が重度の食物アレルギーを抱えている場合は、いくら歯の健康のためであっても、積極的にカナガンデンタルを使用されない方がいいでしょう。

カナガンデンタルはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 口臭が気になる犬。
  • 歯垢や歯石の沈着を予防したい犬。
  • 歯磨き(とくに歯ブラシ)が苦手な犬。
  • 穀物アレルギーがある犬。
  • 活動的な犬(運動量が多い犬)。
  • 関節の健康が気になる犬。
  • 愛犬の歯やお口の健康が気になる人。
  • 質の良い高タンパクドッグフードを探している人。
  • 犬の体に害を与える添加物や原料を避けたい人。

カナガンデンタルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

カナガンデンタルドッグフードの良い口コミ

現在調査中。

カナガンデンタルドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

カナガンデンタルドッグフードの口コミ・評判まとめ

カナガンデンタルは日本で発売されてからまだ日が浅いということもあり、参考になる口コミはありませんでした。

TwitterやインスタグラムなどのSNSにはアフィリエイトブロガーによる口コミが多く、楽天やAmazonなどの通販サイトではまだ口コミが1件もついていません。

カナガンデンタルの口コミは間違いなくこれから増えてくると思うので、見つけ次第追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 4,464円
通常購入 4,960円 6,160円
送料 640円
※10,000円以上は無料
無料

どこでカナガンデンタルを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

カナガンデンタルドッグフードの価格は公式サイトが安い!

調査した結果、カナガンデンタルの価格が安いのは公式サイトであることが分かりました。現在楽天での販売はありません。

  • 1回きりの購入:公式サイトの方が60円ほど安い。
  • 定期購入:公式サイトの方が1,250~8,970円ほど安い。

Amazonには定期購入サービスはないのですが、継続利用やまとめ買いを考えている人は公式サイトから購入した方が間違いなくお得です。

Amazonで5袋買うのと、公式サイトでまとめて5袋買うのでは、約8,970円もの差が出てしまいます。

定期コースを利用するとカナガンデンタルドッグフードを10~20%OFFで購入できる!

カナガンデンタルにはお試しサンプルがない分、定期コースを申し込めば初回から10~20%OFFでカナガンデンタルを購入することができるという特典がついてきます。

レティシアンもそろそろサンプルを用意して消費者に優しくなってほしいのですが、いきなり定価で買って失敗するよりはまだなんとなくダメージ少なくて済むかな?という感じです。

使ってみて良ければそのまま定期コースでカナガンデンタルを利用すればいいし、ダメならすぐに解約することもできるので神経質になる必要はないかと思います。

ちなみに、割引率は1回の購入金額によって変動します。

  • 1回の注文が7,000円未満・・・10%OFF
  • 1回の注文が7,000~20,000円・・・15%OFF
  • 1回の注文が20,000円以上・・・20%OFF

レティシアンでのお買い物は、1回の注文金額が10,000円以上にならないと送料無料になりません。

損をしないよう、できるだけまとめて買った方がお得ですね!

定期コースはいつでも解約・休止・変更が可能!

「定期コース=変な縛りがある」と思われやすいのですが、モグキューブの定期コースにはややこしい縛りが一切ありません。

次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも好きな時に解約・休止・変更などが可能です。

定期購入の解約・休止・変更などは、公式サイトのマイページにログインをすれば簡単に手続きができます。

【比較】カナガンデンタルドッグフードとカナガンドッグフードは何がどう違うの?

項目 カナガンデンタル カナガン
主原料 骨抜き七面鳥生肉26%・乾燥チキン25%・サツマイモ 骨抜きチキン生肉26%・乾燥チキン25%・サツマイモ
穀物 グレインフリー グレインフリー
タンパク質 33% 33%
脂質 17% 17%
代謝エネルギー(100gあたり) 375kcal 361.25kcal
関節軟骨成分
  • グルコサミン1000mg/kg
  • メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg
  • コンドロイチン700mg/kg
  • グルコサミン1000mg/kg
  • メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg
  • コンドロイチン700mg/kg
特別成分 プロデン・プラークオフ2500mg/kg
内容量 2kg 2kg
価格 4,960円 3,960円

カナガンデンタルと通常のカナガンと大きく異なる点は、第一主原料に使うタンパク源とデンタル成分が入っているかいないかです。

カナガンデンタルはターキーの生肉を第一主原料にしており、また「プロデン・プラークオフ」というデンタル成分を新たに配合しています。

ターキーとチキンはそこまで栄養に差があるわけではないので、この辺りは愛犬の体質や好みなどに合わせてあげるといいでしょう。

もしもどっちのドッグフードがいいのか迷ったら、以下の基準で選ばれてみるのもいいかもしれません(ただし基準は目安になります)。

カナガンデンタル
  • 口臭がきつい犬。
  • すでに歯垢がついている犬。
  • 歯石がついている犬。
  • 歯周病の可能性があると言われている犬。
  • 歯磨き(とくに歯ブラシ)が苦手な犬
カナガン
  • 毎日ちゃんと歯磨きができている犬。
  • 口臭が気にならない犬。
  • 歯垢や歯石がまったく気にならない犬。

カナガンデンタルはお値段がちょっと高めですから、通常のカナガンと交互に使用したり、あるいは他のドッグフードと併用して使うなど工夫されるのもいいでしょう。

カナガンデンタルドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

カナガンデンタルの給餌量はパッケージに記載されているので、ここではそれぞれのライフステージに合ったカナガンデンタルの与え方や注意点をまとめてみました。

子犬の場合

子犬は毎日成長するため、こまめに体重を測った上で給餌量を参考にするようにしましょう。月齢だけで判断してしまうと、栄養過多や栄養不足の原因となってしまいます。

餌の回数は、生後10週までは1日分を少量ずつ4回ほどに分けて、生後3ヶ月過ぎた頃から、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えましょう。

生後5~6ヶ月頃から、餌の回数を1日2回程度にします。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kg以上は1%程度の給餌量が目安です。

ただし、個体差や運動量によっても大幅に変わるため、体重と照らし合わせながらコントロールするようにしましょう。

犬は食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、餌の回数は1日2回で問題ありません。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日2~3回に分けて与える必要があります。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

カナガンデンタルドッグフードのQ&A

カナガンデンタルドッグフードで本当に犬の歯がきれいになるの?

カナガンデンタルには細菌の減少や歯垢の沈着を防ぐことが証明されている「プロデン・プラークオフ」が配合されていますが、必ずしも犬の歯がきれいになるという効果効能を保証するものではありません。

口内環境によっては、カナガンデンタルを食べたところでどうにもならないケースもあります。あくまでも予防の一環として、カナガンデンタルを活用するのが良いでしょう。

カナガンデンタルドッグフードを食べていれば愛犬の歯磨きをする必要はない?

カナガンデンタルドッグフードを食べさせていたとしても、できるだけ飼い主さんが愛犬の口の中を毎日きれいにしてあげることをおすすめします。

とくに間食が多い犬ほど、きちんと歯ブラシや歯磨きシートなどを使ってケアしてあげた方がいいですね。

カナガンデンタルドッグフードの賞味期限は?

カナガンデンタルの賞味期限は、製造日から18ヶ月です。人工的な保存料などを使用していないので、保管する際は直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、開封後は1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ちなみに、賞味期限は商品パッケージの裏側に印字されています。「BBD」というアルファベットの後に並んでる数字が「日/月/年」を表しています。(例 BBD 01/07/18 → 2018年7月1日)

カナガンデンタルドッグフードの適切な保存方法は?

未開封・開封後に関わらず、カナガンデンタルは高温多湿を避けて涼しい場所に保存するようにしましょう。直射日光を避けることも大切です。

とくに夏は異常なほどの暑さが続くので、エアコンのきいた涼しい部屋に保管されることをおすすめします。

もしも冷蔵庫で保管する場合は、1食分をジップロックなどに小分けして野菜室に保管するようにしましょう。一度冷蔵庫から出したカナガンデンタルを再び冷蔵庫へ入れるのは避けるようにして下さい(結露がついてカビやすくなるため)。

カナガンデンタルドッグフードの取扱店や販売店は他にある?

現在カナガンデンタルを購入できるのは、レティシアンの公式サイトとAmazonのみとなっています。

イオンペットなどのペットショップでは取り扱いがありません。

カナガンデンタルドッグフードの基本情報

内容量 2kg
初回購入価格
定期購入価格 4,464円
通常価格 4,960円
販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.canagandogfood.co.jp/dental/cart
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る