158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

アーテミス「オソピュア」の口コミ評判は?原材料や安全性も評価!

アメリカの犬専門の月刊誌「WDJ(The Whole Dog Journal)」で常に高く評価されているドッグフード「アーテミス」。

アーテミスのドッグフードには3つのブランドがあり、ここでは穀物アレルギーの犬の飼い主さんから人気のある「オソピュア」に注目してみました。

オソピュアの原材料や安全性をはじめ、口コミや評判などを評価していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3-5 3.5
内容量 1kg、4.5kg、9.9kg
※サーモン&ガルバンゾーの場合
価格 2,258円(1kg)
7,597円(4.5kg)
14,742円(9.9kg)
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード/ウェットフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、オソピュアをBランクと評価しました。

オソピュアの良いところは、すべて人も食べれるグレードの原料を使って曖昧な原料は1つも取り入れていないところです。中国産原料も肉副産物も使われていません。価格も決して高すぎず、市販のドッグフードの中でもかなり良好なドッグフードでしょう。

製造工場や原料の仕入れ先が不透明な部分は個人的にとても気になりますが、今のところ何か問題になったことはなくリコールもないようです。ただ、粒がややゴロっとしているので、小粒が好きな犬にとってはちょっと食べづらいかもしれません。

実際にアーテミス「オソピュア」を購入してみました!

オソピュアはどんなドッグフードなのかを直接目で見てみたかったので、近所のイオンペットでオソピュアの「サーモン&ガルバンゾー(1kg)」を購入してみました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

袋を開封してみましょう。

しっかりチャックが付いていますね。

袋の中からは、ふわっとサーモンのいい香りが漂ってきます。独特な匂いや嫌な匂いはありません。

粒は、すごく小さいわけでもなく平べったくもなく、ゴロっとした感じ。小粒じゃないと食べられない犬にはちょっと食べづらいかも…。

同じアーテミスでも「フレッシュミックス」の粒よりもやや大きい感じです。

以前は「小粒」もあったのですが、アメリカの工場で製造中止となりました。アメリカでは中型犬や大型犬を飼っている家庭が多いですから、小粒の生産が割に合わなかったのでしょう。

上から見ると他の小粒ドッグフードとあまり変わりないですが、先ほどの写真を見て分かるとおり厚みがあります。噛むのが苦手な犬には気をつけた方が良いでしょう。

それでは次に、オソピュアの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

アーテミス「オソピュア」の原材料と安全性について評価!

次に、オソピュアの原材料と安全性についてです。

ここでは「サーモン&ガルバンゾー」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

フレッシュサーモン、ドライサーモン、ガルバンゾー豆(ひよこ豆)、えんどう豆、ヒラマメ、えんどう豆粉、ヒマワリオイル、トマト絞り粕(リコピン)、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、塩、塩化コリン、乾燥チコリ根、ユッカシジゲラエキス、パンプキン、ココナッツオイル、ラクトバチルスアシドフィルス、ビフィドバクテリウムアニマリス、ラクトバチルスロイテリ、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン(ビタミンB2)、ビタミンD、葉酸
粗タンパク質 24.0%以上 オメガ6脂肪酸 2.4%以上
粗脂肪 14.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.4%以上
粗繊維 5.5%以下 代謝エネルギー 3,609kcal/kg
水分 10.0%以下

オソピュアをはじめアーテミス製品全般が高く評価される理由は、曖昧な原料が1つもなく、主原料に副産物を含まない動物性原料を使用していることにあります。

また、原材料は人間も食べれる食材のみが使われれています。どんなグレードの原料を使用しているのか分からない怖さがないので、この辺りは安心して大丈夫と言えるでしょう。

そして、オソピュアは穀物アレルギーの犬に配慮して白米・小麦・トウモロコシなどの穀物、グルテン、遺伝子組み換え食品、ポテトを使用していません。

代わりにガルバンゾー豆やえんどう豆などの豆類を炭水化物源にしているため、逆に豆類でアレルギーが出てしまうという犬には注意が必要ですね。

オソピュアは、原材料や公式サイトなどを見る限りとくに問題視するような点はほとんどなく、とても良好なドッグフードだと私は感じています。

ただ、強いて言うならば、製造工場や原料の仕入れ先などもっと深い部分の情報が欲しいところです。

どういった工場がオソピュアを作っているのか?トレーサビリティはどれくらい確保されているのか?など、より具体的な情報が開示されているともっと安心して犬に食べさせられるドッグフードになると感じました。

アーテミスの公式サイト(英語)と正規代理店である株式会社KTMの公式サイトを見てもこの辺りは解決できなかったので、引き続き情報を収集していきたいと思います。

アーテミス「オソピュア」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 鶏肉アレルギーがある犬。
  • 穀物・グルテン・ポテトアレルギーがある犬。
  • 魚系のドッグフードを必要とする犬。
  • 中粒を問題なく食べれる犬。
  • グレードの良い市販ドッグフードを探している人。
  • 曖昧な原料を使っていない市販ドッグフードを探している人。
  • 肉副産物・遺伝子組み換え食品・中国産原料を避けている人。

アーテミス「オソピュア」の口コミや評判は?

アーテミス「オソピュア」の良い口コミ

雑種犬5歳 / メス
5.0
以前アガリクスを使っていましたが、良かったので今回はオソピュアを買ってみました。食いつきも良く、食べてもお腹を壊さなかったのでうちの犬には合っているようです。
トイ・プードル5歳 / メス
4.0
こちらのサーモンとダックをローテーションしています。うちの子の食いつきはとても良く、毛艶や便も問題なしです。ただ、1kgだけジッパーが付いていて4.5kgに付いていないのは不便ですね。
チワワ6歳 / メス
4.5
涙やけ対策になるドッグフードを探していたところ、オソピュアに出会いました。はじめダックをあげたら食いつきが悪く、試しにサーモンに変えたら美味しそうに食べてくれました。まだ涙やけが改善されたわけではないけど、アレルギーが改善されたという口コミが多いので期待しています。
ラブラドール・レトリバー11歳 / オス
4.5
うちの子はアレルギー体質のおばあちゃん犬です。合わないドッグフードを食べるとすぐに皮膚が赤くなって毛が抜けるのですが、これは大丈夫です。薬の量も減るくらい皮膚の状態も回復してきたので、オソピュアはうちの子に合っているんだと思います。本当に助かりました。
柴犬7歳 / メス
5.0
フードそのものが評判よく、さらに穀物・添加物不使用なので毎日安心して食べさせています。以前はアガリクスを与えていたんですが、便秘気味になっちゃったんですよね。オソピュアは理想のうんちなのでパーフェクトです。楽天で買えるのもありがたい。

アーテミス「オソピュア」の悪い口コミ

フレンチ・ブルドッグ6歳 / オス
3.0
涙やけが気になるので、2ヶ月前から試してます。まだ改善された様子が見られないから何とも言えません。でも食いつきもうんちの状態が良くなり、体をかゆがる仕草も見せなくなったのでもう少し続けてみようと思います。
柴犬1歳 / オス
2.0
原材料を見てもちゃんとしていそうなドッグフードだと感じたので、初めてこちらを購入してみました。我が家の柴犬はとても食欲旺盛でなんでも食べる子ですが、残念ながら食いつきが悪かったです。味見をしたところ淡白な豆の味がしたので、もしかしたら肉類の原料の割合が少ないのかもしれませんね。
ポメラニアン4歳 / オス
4.0
我が家の犬はアレルギー持ちなので魚系しか食べることができず大変助かっているのでが、小粒がなくなったのは困ります。
雑種犬8歳 / メス
3.0
早速与えてみましたが、我が家のワンコには少し粒が硬くて大きそうです。美味しそうになんとか食べていた感じなのでリピはないです。
ミニチュア・シュナウザー6歳 / オス
3.0
前よりも粒がやや大きくなったように感じます。気のせいでしょうか?

アーテミス「オソピュア」の口コミ・評判まとめ

オソピュアの口コミを調査したところ、全体的に評価の高いドッグフードであることが分かりました。

オソピュアはとくに涙やけやアレルギーなどに配慮したフードとというわけではないのですが、やはり使っている原料の質と消化性が良いのでしょう。食べているうちに涙やけやアレルギーが緩和されていたといった口コミが多く見受けられました。

また、オソピュアを使っているドッグトレーナーやブリーダーも多いようですね。教えられてそのままずっと使っているという口コミもいくつかありました。

ネガティブな口コミはこれといって目立っておらず、その中でも極めて多かったのは「粒が大きい」「食べない」です。

小型犬が多い日本で小粒のドッグフードがなくなるのはちょっとマイナスだなと私も感じるので、日本で暮らす犬のためにいつか小粒が復活してくれることを願いたいです。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,258円(1kg)
7,597円(4.5kg)
14,742円(9.9kg)
2,258円(1kg)
7,597円(4.5kg)
14,742円(9.9kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでオソピュアを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

アーテミス「オソピュア」の価格はAmazonも楽天も同じ!

調査した結果、オソピュアの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトでの販売はありません。

商品の価格はどちらも同じなので、あとは会員特典や送料などで決められるといいでしょう。

アーテミス「オソピュア」と私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン オソピュア(サーモン&ガルバンゾー)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) フレッシュサーモン・ドライサーモン・ガルバンゾー豆
穀物 グレインフリー グレインフリー
タンパク質 28% 24%以上
脂質 12% 14%以上
代謝エネルギー
(100g)
344kcal 360kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,258円
当サイト評価 Sランク Aランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとオソピュアにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンもオソピュアもどちらも安心して周りにおすすめできる良好なドッグフードです。

使用している原料のグレードも「人間が食べれるもの」ですし、避けておきたい添加物も含まれていません。遺伝子組み換え食品も小麦グルテンもフリーです。

どちらが良いのか?というのは犬の体質や健康状態によって変わるので、私の方では「〇〇がおすすめ!」と判断することはできません。

もし違いをザックリと述べるとするならば、オソピュアはモグワンに比べて情報量が薄く(製造工場やトレーサビリティなど)、動物性原料の配合比率や調理法が分からないことが私は気になります。

本来ならこの辺りの情報が明確だと尚良しで、とくに動物性原料の比率がおおよそ分かることで「豆類でカサ増しされているわけではないな」ということが分かるので安心です。

ただ、これまでオソピュアで何か問題が浮上したことはとくにありません。品質・衛生管理がきちんとされている証拠でもあると思います。

モグワンもオソピュアもそれぞれ特徴が異なりますので、違いをよく比較しながら、愛犬に合ったフードを選んであげるようにしましょう。

アーテミス「オソピュア」の種類と特徴について

犬用オソピュアには、ドライフードウェットフード(缶詰)の2タイプがあります。

ここでは保証成分値を比較しながら、商品の特徴などを簡単にまとめてみました。

ドライフード

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
サーモン&ガルバンゾー 24%以上 14%以上 360kcal
ダック&ガルバンゾー 24%以上 14%以上 353kcal

現在、正規代理店である株式会社KMTが取り扱っているオソピュアのみを比較してみました。

「バッファロー・サーモン&ガルバンゾー」については、アメリカメーカーの製造中止に伴って在庫限りで廃盤になることが決定したようです(参考:株式会社KMTの新着情報より)。

以前の「バイソン・サーモン&ガルバンゾー」もこれまた廃盤になってしまったので、サーモンとダック以外は原料の供給が安定しないのかもしれません。

ちなみに、サーモンとダックは使っている動物性原料が異なるだけで、他の原料に大きな違いは見られません。

栄養成分値もそこまで違いはないので、あとは愛犬にとってどちらの動物性タンパク質が体質に合っているかで決められるといいでしょう。

サーモンはEPAやDHAといった脂肪酸が豊富に含まれている特徴があり、ダック(鴨肉)にも体内でDHAに変わるα-リノレン酸が多く含まれています。

ウェットフード(缶詰)

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(1缶あたり)
チキン缶 8%以上 4%以上 372kcal
ダック缶 8%以上 4%以上 376kcal
ターキー&サーモン缶 8%以上 4%以上 420kcal
ラム缶 8%以上 6%以上 407kcal

ウェットフードは4種類もあり、愛犬の好みや体質に合ったものを選びやすくなっています。

どれも新鮮な水と適切な量さえあれば栄養を満たせるよう作られているため、愛犬の食欲が低下している時や栄養価の高い食事が必要な犬などに利用してみるといいでしょう。

ドライフードのトッピング用として使用する時は、必ずドライフードの給餌量をトッピング分減らすようにして下さい。通常通り与えるとカロリーオーバーとなります。

アーテミス「オソピュア」のQ&A

アーテミス「オソピュア」にお試しサンプルはあるの?

公式サイトによると、在庫があればドライフードのみサンプルを取り寄せることができるそうです。公式サイトの「お問い合わせ」から必要事項を記入しての申し込みになります。

あとは、楽天でオソピュアのサンプルを販売しているお店もあります。

アーテミス「オソピュア」の賞味期限は?

オソピュアの賞味期限は、未開封でドライフード1年、缶詰3年です。ドライフードは開封後1ヶ月以内にできるだけ使い切るようにし、缶詰は開封したら冷蔵庫に保管して2~3日以内に使い切るようにしましょう。

アーテミス「オソピュア」正規品の販売店は?

アーテミス製品の正規品の取り扱いについては、株式会社KMTの公式サイトにて確認できます。

アーテミス「オソピュア」の基本情報

内容量 1kg、4.5kg、9.9kg
※サーモン&ガルバンゾーの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,258円(1kg)
7,597円(4.5kg)
14,742円(9.9kg)
輸入代理店 株式会社KMT(ケイエムティ)
公式サイト http://www.kmt-dogfood.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る