158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

アーテミス「フレッシュミックス」の口コミ評判は?安全性も評価!

アメリカの犬専門の月刊誌「WDJ(The Whole Dog Journal)」で常に高く評価されているドッグフード「アーテミス」。

アーテミスのドッグフードには3つのブランドがあり、ここでは新鮮食材をアーテミス社独自の製法で作り上げた「フレッシュミックス」に注目してみました。

フレッシュミックスの原材料や安全性をはじめ、口コミや評判などを評価していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4-5 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4-0 4.0
内容量 1kg、3kg、6kg、13.6kg
※スモールブリードアダルト(小粒タイプ)の場合
価格 2,018円(1kg)
4,042円(3kg)
7,290円(6kg)
13,281円(13.6kg)
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、フレッシュミックスをBランクと評価しました。

フレッシュミックスは、抗酸化成分を含む野菜や果物をバランスよく取り入れている特徴があります。オールステージ対応のフードではありますが、とくに免疫力が低下してくるシニア犬や体の弱い犬などに合わせておきたいドッグフードでしょう。

製造工場や原料の仕入れ先など具体的な情報がないのは気がかりですが、WDJ誌で高い評価を受けていて、過去にリコールなどもないので信頼性の高い製品であることは間違いないと思います。より安心して利用できるよう、この辺りの具体的な情報開示を期待したいですね。

実際にアーテミス「フレッシュミックス」を購入してみました!

アーテミスのドッグフードは以前からとても気になっていて、このレビューを機に「スモールブリードアダルト 小粒タイプ(1kg)」を購入してみました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

袋を開封してみましょう。

しっかりチャックが付いていますね。

袋の中からは、スナック菓子のような香ばしい香りが漂ってきます。ドッグフード特有の嫌な匂いはありません。

このフレッシュミックスは粒がかなり小さめで、口の小さな小型犬でも無理なく食べられそうな大きさです。

同じアーテミス社製品の「オソピュア」から小粒がなくなってしまったので、原材料さえ愛犬に合えばフレッシュミックスの小粒タイプを利用するのもいいかもしれません。

粒の大きさは直径約8~9mmほどです。厚みもそこまでないので、小粒を探している飼い主さんにもすんなりおすすめしやすいドッグフードだと感じました。

それでは次に、フレッシュミックスの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

アーテミス「フレッシュミックス」の原材料と安全性について評価!

次に、フレッシュミックスの成分や安全性についてです。

ここでは「スモールブリードアダルト(小粒タイプ)」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

フレッシュチキン、ドライチキン、フレッシュターキー、玄米、黍、えんどう豆、えんどう豆粉、卵、豆タンパク質、鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)、トマト搾り粕(リコピン)、フレッシュダック、フレッシュサーモン、ドライ魚肉、フラックスシード、チキンスープ(天然風味料)、サーモンオイル(DHA源)、塩、塩化カリウム、塩化コリン、乾燥チコリ根、ケルプ、人参、リンゴ、トマト、ブルーベリー、ほうれんそう、クランベリー、ローズマリーエキス、パセリフレーク、グリーンティエキス、大麦エキス、L-カルニチン、ラクトバチルスアシドフィルス菌、ビフィドバクテリウム アニマリス、ラクトバチルスロイテリ、ビタミンE、キレート鉄、キレート亜鉛、キレート銅、硫酸第一鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、チアミン硝酸塩、キレートマンガン、酸化マンガン、アスコルビン酸、ビタミンA、ビオチン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、ビタミンB12、リボフラビン、ビタミンD、葉酸
粗タンパク質 25.0%以上 オメガ6脂肪酸 2.4%以上
粗脂肪 15.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.4%以上
粗繊維 4.5%以下 代謝エネルギー 3,683kcal/kg
水分 10.0%以下

アーテミス社製品の中でも、フレッシュミックスは本当に多種多様の食材を使っているドッグフードです。

まずフレッシュミックスの安全性から見ていきますが、曖昧な原料は1つもありません。すべて人間も食べれるグレードの食材を使っており、主原料には副産物を含まない動物性原料を使用しています。

また、中国産原料、遺伝子組み換え食品、危険性が指摘される添加物も使われていません。WDJ誌から高く評価されるのも、アーテミス社のこうした徹底ぶりが伺えるからでしょう。

どこから仕入れる食材をどう加工しているのか?等の具体的な情報があると尚良いのですが、今までトラブルが起きたことはないようなので品質管理・衛生管理はかなり徹底されていると思います。

フレッシュミックスは、いろんな食材を独自の製法で加工することで、いろんな栄養素をまんべんなく摂取できるドッグフードです。

その分、食物アレルギーを抱える犬には合わせづらいデメリットがあるので、フレッシュミックスを利用される時は必ず原材料を最後までチェックするようにしましょう。

とくに鶏肉・穀物・豆・卵アレルギーがある場合は、他のドッグフードを検討された方が良いかと思います。

アーテミス「フレッシュミックス」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 免疫力がやや低下してきている犬。
  • いろんな食材を一度に食べても大丈夫な犬。
  • 体重管理が必要な犬(ウェイトマネージメント)。
  • グレードの良い市販ドッグフードを探している人。
  • 曖昧な原料を使っていない市販ドッグフードを探している人。
  • 肉副産物・遺伝子組み換え食品・中国産原料を避けている人。

アーテミス「フレッシュミックス」の口コミや評判は?

アーテミス「フレッシュミックス」の良い口コミ

チワワ9歳 / メス
5.0
こちらの製品を食べさせてもう2年になるのですが、そのおかげなのか皮膚病や大きな病気にかかった事がありません。獣医さんのおすすめ商品でもあるので安心です。
トイ・プードル6歳 / オス
5.0
3.5kgのトイプードルを飼っています。うちの子はフレッシュミックスがお気に入りのようで、いつもペロッと平らげます。粒の大きさもちょうど良いみたいですね。以前は掴みにくいほどの軟便に悩まされていましたが、これに変えてからはうんちが健康的になりました。
シェルティ3歳 / メス
4.5
やや太り気味のうちの子にと思い、こちらのウェイトマネージメントに切り替えてみました。食いつきもよく、とてもおいしそうに食べてくれます。まだ体重の変化は現れないので何とも言えませんが、少しずつ減量できたらうれしいです。
雑種犬5歳 / メス
5.0
価格・容量・匂い・粒の大きさなど、すべて私の中で合格なドッグフードです。ドックフード特有の油臭さがなく、香ばしい良い匂いがします。食いつきもすごくいいです。
シーズー4歳 / オス
5.0
アガリクスだと下痢をしてしまいますが、こちらはうちのシーズーに合っているようで下痢をしなくなりました。食いつきも良く、心なしか身体のかいかいも減ったように思います。

アーテミス「フレッシュミックス」の悪い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド5歳 / メス
3.5
ローテーション用に時々購入してます。食べ残しもしないし、うんちの状態も悪くないのでいい商品だと思います。ただ、私個人的には匂いが好きじゃないです。こればかりは好みなのでしょうが…。
柴犬12歳 / オス
3.5
ウェイトマネージメントのシニア用を購入。特別食いつきがいいというわけではありません。うんちも増えたような気がします。
雑種犬7歳 / オス
2.0
思った以上に食いつきが悪いです。床の上にポロポロとバラまいて仕方なく食べる感じ。原材料がいいだけに残念ですが、そのままではなかなか食べてくれないので他のドッグフードを検討しています。
パグ5歳 / オス
3.0
こちらを食べさせるようになって皮膚アレルギーが落ち着いてきたのですが、他の場所の皮膚が荒れてきてしまいました。食いつきもコスパも良く気に入っていたのですが、次はアレルゲン完全除去のフードを試してみようと思います。
ヨークシャー・テリア1歳 / メス
2.0
評判がいいので買ってみましたが、うちの子は匂いを嗅いだだけで終了。全然食べてくれませんでした。

アーテミス「フレッシュミックス」の口コミ・評判まとめ

フレッシュミックスの口コミを調査したところ、同じアーテミス社製品「オソピュア」以上に評価の高いドッグフードであることが分かりました。

フレッシュミックスを薦める獣医師も結構いるようで、「病院で勧められたフレッシュミックスを食べるようになってから気になる症状(下痢、涙やけ、痒みなど)が改善された」といった声もありました。

個人的には、動物病院でフレッシュミックスのような質の良いドッグフードを健康な犬にもっと推薦してくれたらいいのになと感じます。

ドッグフード特有の匂いや油っぽさもありませんし、ペットにとって有害な物質は完全に除去して人間が口にできるレベルの食材を使用していますから、いろんな意味で飼い主さんも安心して使えるのではないかと思うんですよね。

ちなみにフレッシュミックスのネガティブな口コミについてですが、これといって酷い内容の口コミは見当たりません。

ウェイトマネージメント2種への食いつきが悪いといった声がチラホラあったくらいなので、初めて購入される方はできるだけサンプルを試された方がいいでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 2,018円(1kg)
4,042円(3kg)
7,290円(6kg)
13,281円(13.6kg)
2,018円(1kg)
4,042円(3kg)
7,290円(6kg)
13,281円(13.6kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでフレッシュミックスを買うのが安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

アーテミス「フレッシュミックス」の価格はAmazonも楽天も同じ!

調査した結果、フレッシュミックスの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトでの販売はありません。

商品の価格はどちらも同じなので、あとは会員特典や送料などで決められるといいでしょう。

アーテミス「フレッシュミックス」と私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン フレッシュミックス(スモールブリードアダルト 小粒タイプ)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) フレッシュチキン・ドライチキン・フレッシュターキー
穀物 グレインフリー 玄米・黍
タンパク質 28% 25%以上
脂質/td>

12% 15%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 368kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 2,018円
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとフレッシュミックスにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

フレッシュミックスは、モグワンに比べて情報量が薄く(製造工場やトレーサビリティなど)、動物性原料の配合比率や調理法が分からないデメリットがあります。

でもそのデメリットさえ除けば、フレッシュミックスもモグワン同様に原材料の使い方や安全性に配慮した質の良いドッグフードであることは間違いありません。

モグワンとフレッシュミックスは原産国も特徴も異なりますが、どちらも人が口にできるレベルの食材を使用し、危険性が指摘される添加物を使わないドッグフードです。

私の方で「〇〇の方がおすすめ!」と言うことはできませんから、どちらがいいのか迷ったら、まずは愛犬の健康状態や1日の活動量などをじっくり観察しましょう。

例えば、1日運動量が多いのであればタンパク質がやや高めのモグワンを、体重管理が必要、あるいはそこまで高タンパクのドッグフードを求めていないのであればフレッシュミックスをといったように選んでみるのも1つの方法です。

愛犬のことをよく観察せず、ドッグフードの評判や噂だけに振り回されて選ぶことだけは避けるようにして下さい。

アーテミス「フレッシュミックス」種類と特徴について

犬用のフレッシュミックスは全部で5種類あります。

ここでは保証成分値を比較しながら、商品の特徴などを簡単にまとめてみました。

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
スモールブリードパピー(小粒タイプ) 28%以上 17%以上 368kcal
スモールブリードアダルト(小粒タイプ) %以上 15%以上 368kcal
アダルトドッグ 23%以上 14%以上 361kcal
ウェイトマネージメント アダルトドッグ 20%以上 6%以上 329kcal
ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ(小粒タイプ) 22%以上 12%以上 355kcal

それぞれに使われている原材料のラインナップに大きな違いはなく、あるとすればウェイトマネージメントに穀物がやや多く含まれ、卵が除去されていることくらいです。

あとはそのライフステージや体の大きさに合わせて原料の配合比率をやや変えており、タンパク質や脂質などがその犬に合わせやすいよう調整されています。

ウェイトマネージメントに関しては、獣医師から体重を減らすよう指示が出た時や代謝率が大幅に下がったシニア犬などに合わせるのが望ましいです。

健康で活動的な犬にウェイトマネージメントを与え続けてしまうと、筋力の低下による体の老化などが懸念されます。

必要性がない限りは、できるだけ「スモールアダルトドッグ」か「アダルトドッグ」を利用して愛犬の健康維持に努めましょう。

アーテミス「フレッシュミックス」のQ&A

アーテミス「フレッシュミックス」のお試しサンプルはある?

公式サイトによると、在庫があればサンプルを取り寄せることができるそうです。公式サイトの「お問い合わせ」から必要事項を記入しての申し込みになります。

あとは、楽天でフレッシュミックスのサンプルを販売しているお店もあります。

アーテミス「フレッシュミックス」の粒の大きさは?

フレッシュミックスは、フードの種類によって小粒と中粒に分かれます。

  • スモールブリードパピー(小粒タイプ):厚み3mm×直径約9mm
  • スモールブリードアダルト(小粒タイプ):厚み4mm×直径約8mm
  • アダルトドッグ:厚み5mm×直径約13mm
  • ウェイトマネージメント アダルト:厚み3mm×直径約13mm
  • ウェイトマネージメント&スモールシニアドッグ(小粒タイプ):厚み3mm×直径約8mm

オソピュアからは小粒がなくなってしまったので、フレッシュミックスではこのまま小粒の製造を続けてほしいですね。

アーテミス「フレッシュミックス」の賞味期限は?

フレッシュミックスの賞味期限は、未開封でドライフード1年、缶詰3年です。ドライフードは開封後1ヶ月以内にできるだけ使い切るようにし、缶詰は開封したら冷蔵庫に保管して2~3日以内に使い切るようにしましょう。

アーテミス「フレッシュミックス」正規品の販売店は?

アーテミス製品の正規品の取扱店については、株式会社KMTの公式サイトにて確認できます。

アーテミス「フレッシュミックス」の基本情報

内容量 1kg、3kg、6kg、13.6kg
※スモールブリードアダルト(小粒タイプ)の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,018円(1kg)
4,042円(3kg)
7,290円(6kg)
13,281円(13.6kg)
輸入代理店 株式会社KMT(ケイエムティ)
公式サイト https://kmt-dogfood.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る