185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

Wish(ウィッシュ)ドッグフードを愛犬に購入した私の口コミ評判!

高タンパク質でグレインフリーが特徴の「Wish(ウィッシュ)」は、犬用・猫用のどちらも取り揃えられているペットフードです。

ウィッシュは株式会社パーパスのオリジナル商品で「ホリスティックレセピー」とは姉妹ブランドとなっています。

ウィッシュは2つのシリーズからなり、今回購入した「ワイルドベニソン」のほか「サーモン」「ターキー」など合計9種類があります。パピー用があるのもポイントです。

ここでは、Wish(ウィッシュ)の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.1
栄養バランス 4.2
無添加 5.0
安全性 3.6
コスト 5.0
内容量 720g、1.8kg、5.4kg、18.1kg
※ワイルドベニソンの場合
価格 1,620円(720g)
3,472円(1.8kg)
9,438円(5.4kg)
20,715円(18.1kg)
※楽天参考価格
価格/日 115円
価格/kg 1,144円
カロリー/100g 350kcal
目的 総合栄養食
主原材料 鹿肉粉、ホワイトフィッシュ、七面鳥肉粉、乾燥えんどう豆
タイプ ドライフード
対応年齢 1歳から
原産国 アメリカ
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトは、Wish(ウィッシュ)をBランクと評価しました。アメリカ産のヒューマングレード食材を使った、グレインフリーの良質なドッグフードです。

合成保存料・着色料・人工香料不使用のうえ、中国産原料・工場も一切使っていません。

高タンパクな種類・悩みを抱えた犬向きの種類などのバリエーションもあり、愛犬の状態に合わせて選べるのも魅力といえます。

小分け包装を採用し劣化に配慮していることからも、かゆいところに手が届くような、そんな配慮を感じさせます。

ただ、工場の衛生管理や調理方法などが不明なので、そこが開示されたらもっと良いなと感じました。

\全部で9種類が購入できます/

実際にWish(ウィッシュ)ドッグフードを購入してみました!

それでは、私が実際に購入したウィッシュを見ていきます。今回は「ワイルド ベニソン」を選びました。

購入したとはいっても本体代金は0円で、送料のみで送ってくださったものです。一部のショップではお試しができる場合がありますよ。

裏面は上記画像のような感じで、特徴や原材料が書かれています。

開封してみると、お肉の香りがふわっと広がりました。香り自体はあまり強くありません。

今回の「ワイルド ベニソン」にはホワイトフィッシュが使われていますが、魚のニオイはほぼ感じられないです。

いくつか手のひらに取り出してみました。油っぽい感じは少なく、ベタつきはありません。

粒サイズを比較するため、1円玉・私が普段愛犬に用意しているモグワン・ウィッシュの3つを並べました。

ウィッシュはかなり小さめの粒で、直径約6〜7×厚さ4mmくらい。小粒のモグワンと比べても、さらに小さいのがわかります。口の小さな犬種でも問題なく食べられるでしょう。

ただ、ウィッシュの種類によって粒サイズは違うようです。公式サイトに、ほとんどの商品の粒サイズが画像で掲載されているので、気になる場合は見てみてください。

\全部で9種類が購入できます/

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、Wish(ウィッシュ)の原材料と安全性についてです。今回は、私が購入した「ワイルド ベニソン」をピックアップしました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。ウィッシュには、特に危険な原料はありませんでした。

鹿肉粉、ホワイトフィッシュ、七面鳥肉粉、乾燥えんどう豆、えんどう豆タンパク、乾燥赤レンズ豆、乾燥ひよこ豆、えんどう豆粉、鶏脂、乾燥醸造酵母、乾燥亜麻仁、ひよこ豆粉、じゃがいもタンパク、ナチュラルフレーバー、乾燥トマト粗、乾燥ビートファイバー、ベジタブルミックス(にんじん、セロリ、ビート、パセリ、レタス、クレソン、ほうれん草)、塩、サーモンオイル、乾燥チコリ根、乾燥ケルプ、クランベリー、ブルーベリー、酵母培養液、タウリン、塩化カリウム、ミネラル類(タンパク化セレン、亜鉛、鉄、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、タンパク化亜鉛、タンパク化鉄、タンパク化銅、タンパク化マンガン)、塩化コリン、ビタミン類(E、ナイアシン、B1、パントテン酸、B6、B2、A、D3、ビオチン、B12、葉酸)、乳酸、アスコルビン酸、ユッカフォーム抽出物、L-カルニチン、乾燥エンテロコッカスフェシウム、乾燥ラクトバチルスアシドフィルス、乾燥アスペルギルスニガー、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム、乾燥バチルスサブチルス、酸化防止剤(ミックストコフェロール)
たんぱく質 32%以上 粗灰分 9%以下
脂質 15%以上 水分 10%以下
粗繊維 5%以下 代謝エネルギー 350kcal/100g

ウィッシュを調べてみて、取り立てて気になる部分のない良質なドッグフードだなと感じました。安全とは言い難い添加物もなく、粒を触ってみた感触・匂いなども違和感ありません。

販売会社である株式会社パーパスへ不明点を問い合わせましたが、快く対応してくださり印象も良かったです。まずは、ウィッシュの特徴を下記にまとめてみました。

  • 原材料はアメリカにて調達。
  • ヒューマングレードの食材を使用。
  • 穀物不使用のグレインフリー。
  • 合成保存料・着色料・人工香料不使用。
  • 中国産の原材料・工場は使用していない。
  • 粉原料に副産物は含まれていない。
  • 日本の気候に対応できるよう、一部内容量は小分け包装を採用。

これらの取り組みから感じたのは、公式サイト冒頭に書かれている「犬の幸せのために」という考え方が現れているなということです。

原材料はアメリカ産のヒューマングレードを使い、穀物を使わないグレインフリー。合成保存料・着色料・人工香料不使用というのも信頼できるポイントといえます。

高タンパクな種類があるのも特徴です。運動量が少なめの犬にとっては肥満に注意ですが、運動量の多い犬にはピッタリといえます。

また、誤解されがちな「鹿肉粉」「七面鳥肉粉」については、公式サイトにて丁寧に説明があり「生肉原料と同じものを乾燥し粉状にしている」とのこと。

「粉原料に副産物は含まれていない」とも断言されているため、良質な食材だと判断できます。

神様
こういった細かい説明がないドッグフードも多くあるのじゃ。ウィッシュは良心的と言えるのじゃぞ。

私が購入したのはお試しサイズなのでご紹介できませんでしたが、内容量4種類のうち18.1kg以外は全て小分けパックになっています。

日本の気候に合わせて、フードが劣化しにくいよう配慮されているんです。自社のオリジナルブランドというだけあって、日本に住む犬たちに向けてこだわっているのがわかります。

全体的に良質なフードですが、あえていうなら、もう少し工場の衛生管理や調理方法について明確だと良いのになと感じました。

アメリカ製造とあるものの、具体的にどんな工場なのかがわかりません。その他のこだわりからすると変な工場ではないと予想できますが、明記されていると良いですね。

それと、名前に「ワイルド」と入っている種類は、複数のタンパク源が使われています。

複数使うことでアレルゲン分散ができる反面、すでにアレルギー体質の犬やアレルゲンが特定できていない犬に与えるなら、原材料欄をよく確認すると安心です。

Wish(ウィッシュ)はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 毛艶・毛並みが気になる犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 穀物にアレルギーを抱えている犬。
  • 複数のタンパク源を同時に食べても問題ない犬。
  • 高タンパク質なフードを与えたい人。
  • 安全とは言い難い添加物をなるべく避けたい人。
  • 小分け包装されているドッグフードを探している人。

ウィッシュの原材料・安全性を調べてみて、犬の健康維持が考えられている商品だなと判断しました。

安全とは言い難い添加物や曖昧な表記の食材がない、良好なドッグフードだといえるでしょう。

\全部で9種類が購入できます/

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ここからは、実際にウィッシュを愛犬に与えている方たちの口コミをご紹介します。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの良い口コミ

チワワ7歳 / メス
5.0
アレルギーで合うフードが見つからず途方に暮れていました。犬友達におすすめされたWishを、あきらめ半分で与えたところ、愛犬に合っていたようで徐々に落ち着いてきたんです。本当に助かりました!愛犬の食いつきも良いです。
ジャックラッセルテリア2歳 / オス
5.0
安心できるご飯はどれなのか?獣医さんやトリマーさんなどプロに聞いて、こちらを教えてもらいました。好き嫌いが多いコですが、ガッツいて食べてくれます。ワイルドベニソンが特に好きみたいだけど、飽きないようローテーションする予定です。
トイプードル4歳 / メス
4.5
手作り食とミックスして与えています。ウィッシュさんのフードを一通り食べさせたところ、一番よく食べるのがサーモンでした。ウンチの状態もとくに違和感なく、これからも続けていこうと思います。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの悪い口コミ

ペキニーズ3歳 / オス
1.5
初日からほぼ食べませんでした。何かが気になっているような素ぶりです。せっかく買ったのに残念。
パピヨン10歳 / メス
2.0
アレルギーと食べムラで悩んでおり、ちょっと高いと思ったけどウィッシュを買ってみました。結果、こちらも食べたり食べなかったりです。安全性や品質は良さそうなんですが、食べないのであきらめます。
トイプードル1歳 / オス
1.5
ブリーダーさんからおすすめされて与えていました。当初は問題なく食べていたのに、お腹の調子を崩してしまったんです。すぐ他フードに切り替えました。Wishの内容は申し分ないと思うのですが、体質に合わなくなったのかな?と思います。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの口コミ・評判まとめ

ウィッシュの評判を確かめるべく口コミを見て回ったところ、大半が良い内容で高評価なドッグフードだなと感じました。

目立っていたのは、アレルギーを抱える愛犬のご家族からの「アレルゲンを避けやすい」「グレインフリーで便利」というような喜びの声です。

それと「納得の安全性で信頼できる」「よく食べる」といった声もありました。食の安全を重視するご家族からの支持も多い印象です。

とはいえ、ネガティブな声も一部寄せられており「食べない」「体質に合わなくなった」との口コミもちらほら見かけました。

どちらもドッグフードにはありがちな内容ですが、好みや体質に合わない場合もあります。まずは、お試しサイズか少ない内容量から与えてみるのが良いでしょう。

\全部で9種類が購入できます/

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
2,310円(720g)

5,060円(1.8kg)

14,300円(5.4kg)

28,600円(18.1kg)
定期購入
2,310円(720g)

5,060円(1.8kg)

14,300円(5.4kg)

28,600円(18.1kg)
通常購入
2,310円(720g)

5,060円(1.8kg)

14,300円(5.4kg)

28,600円(18.1kg)
(720g)

5,060円(1.8kg)

(5.4kg)

(18.1kg)
1,620円(720g)

3,472円(1.8kg)

9,438円(5.4kg)

20,715円(18.1kg)
送料 550円
1,980円以上は無料
2,000円以上は無料 店舗によって異なる

どこでWish(ウィッシュ)を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードは楽天が安い!

ウィッシュの価格を比較したところ、一番安いのは楽天だということがわかりました。Amazonでは内容量がほとんど揃っていません。

数千円も違う場合があるため、購入を検討するならまず楽天をチェックするのがおすすめです。

\全部で9種類が購入できます/

ロングライフWish(ウィッシュ)の(サーモン・グレインフリー)ドッグフードは涙やけに良いの?

ウィッシュの中でもグレインフリーの「サーモン」は涙やけに良いのか?と気にしている方が多いようです。

ウィッシュは薬ではなく食品なので、与えることで涙やけが治るとはいえません。でも、食べ続けることで涙やけの症状が改善されやすい可能性は考えられます。

なぜなら、涙やけの原因となりがちな添加物や低品質原料が使われていないからです。

ウィッシュの特徴として穀物不使用のグレインフリーのうえ、副産物は使われていません。合成保存料・着色料・人工香料不使用でもあります。

基本的に、高品質な原料を使ったフードは犬にとって消化吸収が良いです。日々食べ続けても体に老廃物が溜まりにくく、結果として涙にも良い変化が起きやすいと考えられます。

ただし、涙やけは必ずしも食事が原因とも限りません。遺伝や病気が原因といったこともあるので、症状が出ている場合は必ず動物病院で診察を受けることをおすすめします。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの種類と特徴について!

犬用のウィッシュドッグフードには「ウィッシュ」「ウィッシュソリューション」の2つがあり、合計で9種類です。それぞれの商品ラインナップを解説してみました。

ウィッシュ

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
ワイルド
ベニソン
32%以上 15%以上 350kcal
ワイルド
ボア
32%以上 15%以上 350kcal
ターキー 24%以上 14%以上 350kcal
サーモン 24%以上 14%以上 350kcal
ベニソン
パピー
32%以上 15.5%以上 355kcal
ワイルド
パピー
32%以上 15.5%以上 360kcal

健康的な犬に利用しやすいのが「ウィッシュ」シリーズです。全てグレインフリーで、ライフステージ別に分かれているのが特徴。

パピー用の2つは妊娠&授乳中用にも向いており、消化に適したヤギミルクが配合されています。ちなみに、嗜好性の高い成犬用としても利用できる商品です。

「ワイルドベニソン」「ワイルドボア」と「ターキー」「サーモン」はそれぞれ栄養価が揃えられています。ローテーションしやすいよう考えられているのでしょう。

ウィッシュ ソリューション

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
HAS-Ⅱ
(ハス・ツー)
25%以上 14%以上 350kcal
ヴィーガン 24%以上 9%以上 330kcal
キス 25%以上 15%以上 352kcal

何かしらの悩みを抱えた犬に合わせやすいのが「ウィッシュ ソリューション」シリーズです。

HAS-Ⅱは関節サポート・ヴィーガンはお肉系のアレルギー対策・キスは乳酸菌による免疫力サポートというように分かれています。

この中で「ヴィーガン」のみ穀物使用ですのでご注意ください。それと、いずれもじゃがいもが使われているため、体質に合わない場合は気をつけましょう。

\全部で9種類が購入できます/

Wish(ウィッシュ)ドッグフードのQ&A

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの対応犬種は?

ウィッシュは犬種を限定した種類はありません。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの「ロングライフ」ってどういう意味?

ウィッシュのパッケージには「Wish」と書かれている側に「Long Life」とも書かれています。

この「ロングライフ」は、商品のイメージを伝えるための補足に近いのでしょう。

ちなみに、公式サイトだと商品名は「ウィッシュ」とされているため名前ではないと思われます。

Wish(ウィッシュ)ドッグフードまとめ

Wish(ウィッシュ)のまとめ
  • 原材料はアメリカ産のヒューマングレードを調達していて安心。
  • 粉原料は生肉原料と同じもので、副産物は使わず品質維持。
  • 穀物不使用のグレインフリーで、アレルギーに配慮。
  • 犬にとって不要な、合成保存料・着色料・人工香料は不使用。
  • 同シリーズの種類が豊富でローテーションに便利。
  • Amazonや楽天でも販売しているので、手軽に購入できる。
  • 一部内容量は小分けを採用し、最後まで美味しく食べられるよう工夫。
  • 工場の衛生管理や調理法について開示されていたら一層良かった。
  • 複数のタンパク源を使う種類もあるため、アレルギー体質の犬は注意が必要。

今回ウィッシュを実際に購入調査してみて、品質を大切にしているのはもちろん、愛犬が食べ続けることまで考えられているなと感じました。

原材料はアメリカ産のヒューマングレードを、粉原料は生肉原料と同じものを使っている時点で、品質重視のフードだといえます。

神様
そのうえ、合成保存料・着色料・人工香料は不使用と添加物にも配慮されているのじゃ。

また、アレルゲンとなりやすい穀物不使用のグレインフリーなのも特徴。さらに、複数の動物性タンパク質を使い、アレルゲンを分散させている種類もあります。

愛犬が食べ続けることを想定し、同じタンパク質を長期的に摂取しないよう配慮されているんですね。

ただ、複数のタンパク源が使われているフードは、元々アレルギー体質の犬には向いていない場合もあります。この点はご注意くださいね。

それと、工場の衛生管理や調理方法についてが不明なところはやや引っかかりました。この辺りが開示されると信頼度がグッと上がります。

やや気掛かりな点はあったものの、全体的に良好なフードだなと感じました。

\全部で9種類が購入できます/

Wish(ウィッシュ)ドッグフードの基本情報

内容量 720g、1.8kg、5.4kg、18.1kg
※ワイルドベニソンの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,620円(720g)
3,472円(1.8kg)
9,438円(5.4kg)
20,715円(18.1kg)
※楽天参考価格
販売会社 株式会社パーパス
公式サイト https://hr-purpose.com
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る