158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ホリスティックレセピードッグフードの口コミ評判は?安全性も評価!

日本の気候や住環境に合わせて作られたアメリカ産のドッグフード「ホリスティックレセピー」。

ニュージーランド産のラム肉を使用し、食物アレルギーに配慮して代表的なアレルゲン(牛肉や小麦など)を含まないドッグフードです。

ここでは、そんなホリスティックレセピーの原材料と安全性の評価、口コミや評判など調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 3.5
栄養バランス 4.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 4.0
内容量 800g、2.4kg、6.4kg、18.1kg
※ラム&ライス(小粒・成犬用)の場合
価格 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 子犬用/成犬用/高齢犬用
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、ホリスティックレセピーをBランクと評価しました。

ホリスティックレセピーにはこれといって変な原料が使われておらず、価格のわりには中身の良いドッグフードです。ブリーダーパックもかなり人気のようですね。

ただ、生産に関わる具体的な情報がほとんどありません。

原材料の大雑把な産地や使用していない食材についてはわかるのですが、製造工場など肝心な情報が開示されていないのです。

そのため、Bランク以上に評価するのは難しいと判断しました。

目次

ホリスティックレセピードッグフードを実際に購入してみました!

ホリスティックレセピーの粒や匂いを確かめるべく、今回は「ラム&ライス(小粒・成犬用)」の800gを購入してみました。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

ホリスティックレセピーの製造国はアメリカですが、日本特有の気候・住環境・生活環境に配慮して開発された日本専用のオリジナルフードという説明書きが添えられていました。

袋を開封してみましょう。

ホリスティックレセピーの800gは、400gが2袋入っています。

フードの消費がゆっくりな家庭には、このように小分けになっている商品は助かりますね。

中身を取り出すとこんな感じ。

ちゃんとアルミ袋に入っているので、遮光性や防湿性にも優れていそうです。

粒は小型犬でも食べやすそうな大きさで、ラム肉ドッグフード特有の匂いがします。臭いと感じることはありません。

粒サイズを比較するべく、1円玉と私の愛犬にいつも与えているモグワン、そしてホリスティックレセピーを並べました。

ホリスティックレセピーは1辺が6~8mmといったところでしょうか。小粒というよりは超小粒に近いサイズです。

それでは次に、ホリスティックレセピーの原材料と安全性を見ていきましょう。

ホリスティックレセピードッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ホリスティックレセピーの原材料と安全性についてです。ここでは「ラム&ライス(小粒・成犬用)」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

ホリスティックレセピーには、特に危険な原料はありませんでした。

ラム肉粉、醸造米、玄米、大麦、ラム肉、鶏脂、豆タンパク、ナチュラルフレーバー、ビートパルプ、トマト粗、醸造酵母、亜麻仁ミール、塩、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、緑茶、塩化カリウム、塩化コリン、ユッカフォーム抽出物、アスコルビン酸、DL-メチオニン、グルコサミン、コンドロイチン、ビタミン類(E、A、D3、B12、ナイアシン、B2、パントテン酸、B1、B6、葉酸、ビオチン)、ミネラル類(亜鉛、アミノ酸キレート化亜鉛、鉄、マンガン、アミノ酸キレート化マンガン、銅、アミノ酸キレート化銅、ヨウ素、セレン、コバルト)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)
タンパク質 22.0%以上 水分 10.0%以下
脂質 12.0%以上 オメガ3脂肪酸 0.25%
粗繊維 4.5%以下 オメガ6脂肪酸 1.63%
粗灰分 8.5%以下 代謝エネルギー 340kcal/100g

結論からいうと、ホリスティックレセピーは可もなく不可もなくといったドッグフードです(優良とも悪いとも言い難い)。

なぜそのように評価したかというと、これといって変な原材料が入っているわけではないけれど、製品に関する具体的な情報もほとんどないからです。

まずは、調査してわかったホリスティックレセピーの情報を見てみましょう。

  • ラム肉はニュージーランド産、その他の原材料はアメリカ産。
  • 牛肉・小麦・乳製品・卵などの代表的なアレルゲンとなる食材は使っていない。
  • 合成保存料・合成着色料・人工香料などの添加物不使用。
  • 中国産の原材料・工場等は一切使わない。

ホリスティックレセピーには、どんなグレードの原材料を使っているのか?どんな工場で製造されているのか?こういった基本的な情報がありません。

そして、私が非常に気になったのは、原材料に使われている「豆タンパク」「ビートパルプ」

あくまでも予想ですが、もしかしたら豆タンパクには大豆が使われている可能性があります。ホリスティックレセピーには大豆のことが書かれていないためです。

たとえ大豆ではなかったとしても、曖昧な原材料はアレルギーを発症した時に原因を特定しづらく厄介になります。なので、なるべく避けておきたい原材料と言えますね。

そしてビートパルプは、生産する際に化学物質を使っていないのかどうか説明がありません。

ビートパルプのせいでうんちが硬くなる等いろいろ言われていますが、それよりもどのように処理加工しているのか?この辺りの情報がきちんと欲しいところです。

神様
これはビートパルプに限ったことではなく、ホリスティックレセピーの原材料全般に言えるな。

どのような生産者から原材料を仕入れて、そして加工しているのか、この辺りの具体的な情報があるとホリスティックレセピーへの印象も変わります。

ホリスティックレセピーはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • お腹の調子が悪くなりやすい犬。
  • 牛肉・小麦・乳製品・卵アレルギーがある犬。
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • 室内で過ごすことが多い犬。
  • 体重管理が必要な犬。
  • 関節の健康が気になり始めた犬。
  • ラム肉を使ったお手頃価格のドッグフードを探している人。
  • 安全とは言い難い添加物をなるべく避けたい人。
  • 小分け包装されているドッグフードを探している人。
  • Amazonや楽天、ペットショップなどでも買えるドッグフードを探している人。

中国産原料や合成保存料などを使わない点は高く評価できますが、より高い安全性と品質を求める人には物足りない内容のドッグフードと言えます。

ホリスティックレセピードッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ホリスティックレセピーを愛犬に与えている飼い主さんの口コミ・評判をご紹介します。

ホリスティックレセピードッグフードの良い口コミ

ビーグル8歳 / メス
5.0
もう8年間ホリスティックレセピーにお世話になっています。個包装で湿気に強いし、何よりドックフード独特の匂いがしないので使いやすいです。味も美味しいのか、これまで残したことは一度もありません。
トイ・プードル5歳 / メス
4.5
ずっとこの商品を食べさせています。うんちの匂いも他のドッグフードに比べて臭くなりません。小分けに包装されていて、値段も安いので助かっています。
コーギー10歳 / オス
4.0
小分けになっているおかげで保管しやすく、湿気の多い時期でも安心です。これを食べるようになってからなんだかイキイキするようになり、お気に入りの一品となりました。食いつきも良いですよ。
雑種犬4歳 / メス
5.0
いろんなサイトを調べてこの商品にたどり着きました。毎日食べさせるものですから、悪いものは食べさせたくないので…。もう4年目になりますが、これまでトラブルが起きたことは一度もありません。
柴犬15歳 / オス
5.0
もう高齢犬です。この商品にして7年位になりますが、毛ツヤも良く、消化もいいようでお腹を壊したことが一度もありません。

ホリスティックレセピードッグフードの悪い口コミ

ラブラドール・レトリバー7歳 / オス
1.0
コレに変えてからしばらく頻尿が続きました。尿の色も悪くなったので獣医さんに見てもらうと、なんと尿管結石に…。療養食に変えたら改善されましたが、ホリスティックレセピーはもう怖くて与えられません。
チワワ11歳 / メス
2.0
油分が強くて、我が家のチワワに合いませんでした。評判がいいだけに残念です。
雑種犬2歳 / オス
1.5
スクールの先生からおすすめされ、我が家でもこちらの商品に変更してみました。しかし、体に合わなかったようで残念ながら下痢が続いてしまいました。
ゴールデン・レトリバー3歳 / オス
1.0
大型犬には粒が小さめです。うまく食べれないようだったので、勿体ないですが捨てました。
パグ7歳 / オス
2.5
こちらを食べさせるようになってから体重が1kg減ってしまいました。別にダイエットさせているわけではありません。前のフードに戻します。

ホリスティックレセピードッグフードの口コミ・評判まとめ

ホリスティックレセピーの口コミを調査したところ、全体的にとても評価の高いドッグフードであることがわかりました。

フードの中身に対してというよりは、どちらかというと価格や容量、小分け包装に対しての好意的な口コミが多かったですね。

ホリスティックレセピーには10kgサイズ以上の「ブリーダーパック」があるため、そのパックを求めて長く利用している人も少なくありません。

もちろん内容自体に満足している声も多いですから、愛犬の体質にさえ合えばとても良いフードになるんだということが口コミからわかりました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
定期購入 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
通常購入 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
1,235円(800g)
2,720円(2.4kg)
6,400円(6.4kg)
8,980円(18.1kg)
988円(800g)
2,430円(2.4kg)
5,778円(6.4kg)
8,865円(18.1kg)
送料 2,000円以上は無料 商品による 店舗によって異なる

どこでホリスティックレセピーを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ホリスティックレセピードッグフードの価格は楽天が安い!

調査した結果、ホリスティックレセピーの価格がもっとも安いのは楽天であることがわかりました。

公式サイトには定期購入サービスもありますが、通常購入時と価格が同じです。その分、定期購入の2回目以降はポイント3倍になります。

ホリスティックレセピードッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ホリスティックレセピー(ラム&ライス 成犬用)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) ラム肉粉・醸造米・玄米
穀物 グレインフリー 醸造米・玄米・大麦
タンパク質 27%以上 22%以上
脂質 10%以上 12%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 340kcal
内容量 1.8kg 800g、2.4kg、6.4kg、18.1kg
価格 3,920円 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとホリスティックレセピーには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

ざっくりと私が考える使い分けですが、原材料の質・トレーサビリティ・製造工場などあらゆる管理を徹底したフードを選びたいならモグワン。

原材料や工場の詳細が不明でも問題なければ、ホリスティックレセピーが向いているでしょう。このような基準で選ばれるのも良いかと思います。

ただ、どんなドッグフードも愛犬の体質に合わなければ意味がありません。

私がここで「〇〇の方がおすすめ!」と言ったところですべての犬に適合するわけではありませんので、各々の違いをご自身でよく確認されることをおすすめします。

モグワンもホリスティックレセピーもそれぞれ特徴やコンセプトが異なりますから、違いをよく比較したうえで愛犬に合ったフードを選んであげるといいでしょう。

ホリスティックレセピードッグフードの種類と特徴について

犬用のホリスティックレセピーには、全部で3つのシリーズがあります。シリーズごとに商品の特徴を簡単にまとめてみました。

犬用フード(ラム&ライス シリーズ)

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
子犬・活動犬・妊娠&授乳犬用 25%以上 17%以上 365kcal
成犬用(小粒/中粒) 22%以上 12%以上 340kcal
高齢犬・体重管理・去勢犬用 22%以上 10%以上 330kcal

「ラム&ライス」シリーズは全体的に栄養価が低めです。運動量の多い犬向けというよりは、室内で過ごすことの多い犬に合わせて作られているのでしょう。

もしも成犬用だと栄養価が低すぎて体重が落ちてしまう…という場合は、栄養価の高い「子犬用」や「チキン&ライス」シリーズを上手に活用してみるといいかもしれません。

犬用フード(チキン&ライス シリーズ)

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
子犬・活動犬・妊娠&授乳犬用 30%以上 19%以上 375kcal
成犬用 25%以上 15%以上 355kcal
高齢犬用 22%以上 10%以上 330kcal

「チキン&ライス」シリーズは、「ラム&ライス」シリーズよりもタンパク質やカロリーが高めです。

もともとチキンがダメな犬には合わせられませんが、栄養価の高いドッグフードを必要としている場合は、このシリーズを使ってみるといいかもしれません。

犬用フード(ソリューション シリーズ)

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
EC-12 乳酸菌(ラム) 22%以上 12%以上 340kcal
EC-12 乳酸菌(チキン) 25%以上 15%以上 355kcal
ヘルシージョイント ラム・緑イ貝入り 25%以上 17%以上 365kcal
ヘルシージョイント 緑イ貝入り(1才~) 23%以上 9%以上 338kcal
バリュー チキン&ライス 21%以上 12%以上 330kcal
室内犬用 チキン&サーモン(1才~) 23%以上 9%以上 338kcal
減塩 生チキン&サーモン 23%以上 10%以上 344kcal
体重管理 去勢犬用 ライス&チキン 22%以上 9.5%以上 325kcal

「ソリューション」シリーズは、「ラム&ライス」と「チキン&ライス」にはない機能性フードや目的に合わせたフードを取り揃えたシリーズです。

中にはアレルゲンとなりやすいコーンや卵などを含んだ商品もあるので、使用前は必ず全原材料を確認するようにしましょう。

ホリスティックレセピードッグフードのQ&A

ホリスティックレセピードッグフードの「ブリーダーパック」って何?

ホリスティックレセピーには「ブリーダーパック」と呼ばれている商品があります。

正式には、10kgを超えた大容量サイズ(11kg/13.6kg/15kg/18.1kgなど)のホリスティックレセピーのことです。

ホリスティックレセピーの全商品が対象というわけではないので、詳しくは販売会社である株式会社パーパスの公式サイトを確認してみてください。

ホリスティックレセピードッグフードにお試しサンプルはある?

ホリスティックレセピーには試供品があり、楽天やペットフード専門の通販サイトなどで購入することが可能です。

ホリスティックレセピードッグフードの賞味期限は?

ホリスティックレセピーの賞味期限は、製造日から18ヶ月です。

人工的な保存料などを使用していないので、保管する際は直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、開封後は1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ホリスティックレセピードッグフード正規品の販売店はどこ?

ホリスティックレセピーは日本でだけ販売されている商品なので、並行輸入品の心配はありません。

できるだけ状態のいいホリスティックレセピーを購入したい場合は、信頼できるペットフード専門店などを利用するようにしましょう。

楽天やAmazonを利用する時は、お店の評価などもよくチェックすることをおすすめします。

ホリスティックレセピードッグフードまとめ

ホリスティックレセピーのまとめ
  • ラム肉は検疫の厳しいニュージーランド産で安全性が高い。
  • 食物アレルギーに配慮しアレルゲンとなりやすい牛肉・小麦・乳製品・卵不使用。
  • 犬の体にとって必要ない合成保存料・合成着色料・人工香料などは使っていない。
  • 中国産の原材料・工場等は一切使わないよう徹底。
  • 内容量10kg以上のブリーダーパックもあり、大型犬・多頭飼いにも向いている。
  • サンプルがあるため食べてくれるか実際に試せて便利。
  • 小分けされていて、消費がゆっくりな家庭でも利用しやすい。
  • 食材のグレードや工場について詳しい情報が開示されておらず残念。
  • 曖昧な表記の原材料があり気になった。

ホリスティックレセピーは、安全とは言い難い添加物をなるべく避けたいと考えている飼い主さんに向いていると思います。

ラム肉は検疫の厳しいニュージーランド産で、合成保存料・合成着色料・人工香料などは使われていません。ラム肉以外の原材料はアメリカ産とあり、産地が記載されています。

そして、サンプルがあるため、実際に食べてくれるのか?体質に合うのか?などを実物で試せるのも便利です。

神様
内容量6.4kgまでは小分けされており、消費スピードがゆっくりな家庭にも向いているのじゃ。

しかし、食材のグレードや工場について詳しい情報が開示されていないところは、その他の商品作りとのギャップが大きく残念に思います。

それと「豆タンパク」という曖昧で詳細のわからない原材料についても、食物アレルギーを抱える犬にとっては利用しにくいと感じました。

愛犬との相性を考えるうえで、フードにどのような食材が使われているかは重要と考える飼い主さんは多いはず。ですが、それらが不明だと判断しようがないでしょう。

とはいっても、変な原材料が入っているわけではありません。また、Amazonや楽天で手軽に購入できる点も良いフードという印象を受けました。

ホリスティックレセピードッグフードの基本情報

内容量 800g、2.4kg、6.4kg、18.1kg
※ラム&ライス(小粒・成犬用)の場合
初回購入価格 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
定期購入価格 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
通常価格 1,815円(800g)
4,620円(2.4kg)
11,000円(6.4kg)
17,600円(18.1kg)
販売会社 株式会社パーパス
公式サイト https://hr-purpose.com
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る