158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

セレクトバランスドッグフードの口コミ評判は?安全性などを評価!

2018年の秋にリニューアルを果たした、アメリカ産のドッグフード「セレクトバランス」。

日本で暮らす犬のために低脂肪・低カロリー設計になっており、価格が良心的なわりには中身も良いと定評のあるドッグフードです。

ここでは、そんなセレクトバランスの原材料や安全性について評価していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 3.5
栄養バランス 4.0
無添加 5.0
安全性 4.5
コスパ 4.0
内容量 1kg、3kg、7kg
※アダルト/1才以上の成犬用 チキン 小粒の場合
価格 1,674円(1kg)
3,510円(3kg)
6,696円(7kg)
※Amazon参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、セレクトバランスをCランクと評価しました。

セレクトバランスはこれといって変な原料が使われておらず、確かに価格のわりには中身の良いドッグフードです。ただ、旧セレクトバランスはヒューマングレードの原料を使っていると説明があったのに対し、新しくなってからはその説明が見当たりません。

また、製造工場や原料の仕入れ先など肝心な情報も欠けているため、今の段階でセレクトバランスをBランク以上に評価するのは難しいと判断しました。中身がそれなりに良い低価格なドッグフードを探している人には向いている商品です。

セレクトバランスドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず初めに、セレクトバランスの原材料と安全性についてです。ここでは「アダルト/1才以上の成犬用 チキン 小粒」を評価してみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

乾燥チキン、とうもろこし、米、玄米、ソイビーンミール、鶏脂(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、ビートパルプ、チキンエキス、乾燥卵、キャノーラ油(オメガ6脂肪酸・オメガ3脂肪酸源)、乾燥ミルクプロテイン、ビール酵母、クランベリー、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、コンドロイチン、コエンザイムQ10、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、コリン)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、硫酸亜鉛、鉄、銅、マンガン、セレン、ヨウ素)
酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリー抽出物)
タンパク質 22.0%以上 灰分 7.0%以下
脂肪 13.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 5.0%以下 代謝エネルギー 350kcal/100g

私がセレクトバランスを見て素直に良いと感じたところは、曖昧な原料や危険と感じる原料がない点です。

ふつうこの価格帯のドッグフードは「動物性油脂」といった油脂を使う傾向にあるのですが、セレクトバランスは鶏脂とキャノーラ油といった素材の分かる油脂を使っています。

また、注意すべき添加物を使っていないところもいいですね。酸化防止剤には天然原料を使用していますから、安全性が疑わしい成分をなるべく避けたいと考える人にも合わせやすいドッグフードです。

ちなみに、セレクトバランスのデメリットを敢えて挙げるならば、アレルゲンとなりやすい原料がいくつか含まれていることでしょう。

とくにとうもろこし・米・大豆・卵・乳製品に対してアレルギーを抱えている犬には、これらを使用していない他のメーカーのドッグフードを視野に入れた方がいいかもしれません。

※「ラム」にはとうもろこし・大豆・卵が使われていません。

あとは、製造工場や原料の仕入れ先などの具体的な情報がないのもセレクトバランスのデメリットです。

気にならない場合はさほど問題ではないと思いますが、どんな工場で作っているのか?どんなグレードの原料を使っているのか?などの基本的な情報はぜひ欲しいところですね。

セレクトバランスはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • とうもろこし・米・大豆・卵・乳製品のアレルギーがない犬。
  • 低脂肪・低カロリーのドッグフードが必要な犬。
  • ビートパルプを摂取してもうんちが硬くなりにくい犬。
  • 中身がそれなりに良い低価格のドッグフードを探している人。
  • Amazonや楽天、ペットショップなどでも買えるドッグフードを探している人。
  • 安全とは言い難い添加物をなるべく避けたい人。

セレクトバランスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

セレクトバランスドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド10歳 / オス
5.0
匂いもきつくなく、合成保存料無添加・無着色・無香料なので安心してリピートできるフードです。我が家のわんこもよく食べてくれるし、毛ツヤもいい感じです。
ビーグル6歳 / オス
5.0
セレクトバランスは家計を圧迫することもなく、かといって安すぎないので安心して使えます。今のところうちの子もよく食べてくれるし、体調を崩したり下痢したこともありません。
ラブラドール・レトリバー10ヶ月 / メス
5.0
ブリーダーさんのおすすめでこちらを継続しています。一度他のメーカーのパピー用を買ってみたのですが、全然食べてくれませんでした。こちらは飽きずに喜んで食べてくれるので、美味しいんだと思います。便の状態もとても良いです。
柴犬9歳 / メス
5.0
小さな頃からずっとセレクトバランスです。これまで健康状態に問題が出たことはありません。毛並みも良いので愛犬にはベストなフードです。
シェルティー11歳 / オス
4.0
以前食べていたフードがだんだん合わなくなってきて下痢をするように。こちらに切り替えるようになってから、下痢をしなくなりました。うんちの量は増えたけど安心しています。

セレクトバランスドッグフードの悪い口コミ

雑種犬5歳 / オス
1.0
レビューがとてもいいので購入してみました。しかし、うちの子には合わなかったようで…こちらのフードに切り替えてからうちの子の便が硬くなりました。本犬も出す時にやや辛そうです。
パグ7歳 / オス
2.0
残念ながら、我が家のわんこは嫌いだったようです。ここまで食いつきが悪いフードは初めてです。何がダメだったのか私にも分かりません…。
チワワ3歳 / メス
3.0
こちらの商品はよく食べてくれるし大変満足です。うんちの柔らかさもちょうどよく、においもきつくなりません。ただ、袋を密封できないのが残念ですね。

セレクトバランスドッグフードの口コミ・評判まとめ

セレクトバランスの口コミを調査したところ、新しくリニューアルしてから評価の高い口コミが多くつくようになっていることが分かりました。

リニューアル前は「うんちが硬くなる」「うんちが臭い」といった声も結構目立っていたのですが、現在のセレクトバランスはむしろそういった口コミはほとんどありません。

また、パッケージも改善されてチャックが付くようになったことから、「使いやすくなった」といった声もあちらこちらで見受けられるようになりました。

ちなみに、セレクトバランスを利用しているブリーダーやペットショップも多いようですね。価格も高すぎず変な原料も入っていないので、安心して使えるという意味でも重宝されやすいドッグフードなのかもしれません。

これからセレクトバランスを使ってみようかなと考えている人は、ぜひ楽天の口コミを参考にされるといいでしょう。Amazonには参考になる口コミはほとんどありません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,674円(1kg)
3,510円(3kg)
6,696円(7kg)
1,674円(1kg)
3,510円(3kg)
6,696円(7kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでセレクトバランスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

セレクトバランスドッグフードの価格はAmazonも楽天も一緒!

調査した結果、セレクトバランスの価格はAmazonも楽天も同じであることが分かりました。公式サイトでの商品販売はされていません。

ここではAmazonと楽天の価格を比較していますが、セレクトバランスはイオンペットやその他ペットフード専門の通販サイトでも購入することが可能です。

どこで購入するのが自分にとって都合いいのか、この辺りはよく比較したうえで決められた方がいいでしょう。

セレクトバランスには返金保証がある!

もしもセレクトバランスが愛犬に合わなかった場合、内容量の1/3以上が残っていれば返金保証を受けられます。ただし、以下の条件に当てはまらない場合は対象外となります。

  • 内容量が1/3以上残っていること。
  • 専用のハガキ、もしくは公式サイトから専用申込書をダウンロードして必要事項を記入。
  • 購入した際のレシートを添付。
  • 購入したレシートの日付から30日以内に到着するように着払いで送ること。

すべて使い切ったセレクトバランスで返金保証を受けることはできません。また、購入した日から30日以内に届くよう送る必要があるので、この辺りも注意しましょう。

セレクトバランスドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン セレクトバランス(アダルト/1才以上の成犬用 チキン 小粒)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 乾燥チキン・とうもろこし・米
穀物 グレインフリー 米・玄米
タンパク質 28% 22%以上
脂質 12% 13%
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 350kcal
内容量 1.8kg 1kg
価格 3,564円 1,674円
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとセレクトバランスにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

これはあくまでも私が考える基準ですが、原材料の質やトレーサビリティ、製造工場などあらゆる管理が徹底されているドッグフードならモグワンを、そこまで徹底されているのか不明でも問題ないのであればセレクトバランスを…といった基準で選ばれるのも良いかと思います。

ただ、どんなドッグフードも愛犬の体質に合わなければ意味がありません。

私がここで「〇〇の方がおすすめ!」と言ったところですべての犬に適合するわけではありませんので、それぞれの違いをご自身でよく確認されることをおすすめします。

モグワンもセレクトバランもそれぞれ特徴やコンセプトが異なりますから、それぞれの違いをよく比較し、その上で愛犬に合ったフードを選んであげるといいでしょう。

セレクトバランスドッグフードの種類と特徴について

セレクトバランスには、全部で8種類のドッグフードがあります。それぞれの保証成分値などを比較してみました。

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100gあたり)
パピー/子犬・母犬用 チキン 小粒 26%以上 17%以上 373kcal
パピー/子犬・母犬用 ラム 小粒 27%以上 16%以上 370kcal
アダルト/1才以上の成犬用 チキン 小粒/中粒 22%以上 13%以上 350kcal
アダルト/1才以上の成犬用 ラム 小粒 23%以上 13%以上 350kcal
スリム/成犬の体重管理用 チキン 小粒 16.5%以上 4.5%以上 284kcal
スリム/成犬の体重管理用 ラム 小粒 18.5%以上 5%以上 286kcal
エイジングケア/7才以上の成犬用 チキン 小粒 20%以上 10%以上 325kcal
エイジングケア/7才以上の成犬用 ラム 小粒 21%以上 13%以上 335kcal

すべての保証成分値を比較してみると分かると思うのですが、「スリム/成犬の体重管理用」だけは栄養価がだいぶ低くなっています。

健康な犬がスリムだけを食べ続けると逆に体調を崩してしまう恐れがあるので、スリムは獣医師から「体重減らす必要がある」などと指示が出た犬だけに利用するようにしましょう。

それ以外でスリムを利用したい場合は、必ず獣医師に相談をした上で適切な与え方をするようにして下さい。

それと、セレクトバランスではチキンよりもラムの方がやや高い栄養価となっています。

どちらを利用するのかは愛犬の体質や健康状態にもよりますが、お腹が弱い犬や消化機能があまり良くない犬には、消化に負担のかかりにくいチキンを選ばれた方がいいかもしれません。

神様
ラム肉よりも、鶏肉の方が消化にかかる時間が短いんじゃ。

あと最後に、この中で小粒と中粒の2種があるのは「アダルト/1才以上の成犬用 チキン」のみです。それ以外はすべて小粒のみとなっています。

セレクトバランスドッグフードのQ&A

セレクトバランスドッグフードにはブリーダーパックがあるの?

セレクトバランスは過去にブリーダーパック(18kgサイズ)を扱っていたようなのですが、現在は取り扱いがありません。現時点で一番大きいサイズは7kgとなっています。

セレクトバランスの「乳酸菌ゴールド」って何?

「乳酸菌ゴールド」は「セレクトバランスの乳酸菌ゴールド」ではなく、正式には株式会社ベッツ・チョイス・ジャパンが販売している乳酸菌のサプリメントです。

乳酸菌ゴールドはビフィズス菌、有胞子菌、フェカリス菌の3種類の乳酸菌を含むサプリメントで、犬のお腹(腸)の健康を守る働きがあります。犬用は顆粒タイプとタブレットタイプがあるようです。

セレクトバランスドッグフード正規品の販売店や取扱店はどこ?

セレクトバランス正規品の取扱店は、公式サイトの取扱店舗検索で確認することができます。

セレクトバランスドッグフードの基本情報

内容量 1kg、3kg、7kg
※アダルト/1才以上の成犬用 チキン 小粒の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,674円(1kg)
3,510円(3kg)
6,696円(7kg)
※Amazon参考価格
販売会社 株式会社 ベッツ・チョイス・ジャパン
公式サイト https://selectbalance.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る