158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ピッコロドッグフードを愛犬に試した口コミと評価!安全性や評判は?

シニア犬や肥満犬の健康を考えてつくられたイギリス産のドッグフード「ピッコロ」。

原材料の70%に良質なチキンとサーモンを使い、シニア犬に必要な栄養素をギュッと詰め込んだドッグフードです。

ここでは、そんなピッコロの原材料と安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.0
内容量 1.5kg
価格 通常購入:3,960円
定期購入:3,564円
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 7歳以上(シニア犬用)
原産国 イギリス
編集部からの評価

当サイトは、ピッコロをAランクと評価しました。

ピッコロを評価するにあたり本家サイトも参考にしてみましたが、これといって問題視するような原料や要素はありません。遺伝子組み換え食品や副産物はもちろんのこと、体に害を与えるような添加物も一切含まれていない良好なドッグフードです。

シニア犬には嬉しい関節軟骨成分も3種類配合されており、健康のことを考えて低脂肪設計になっているのも嬉しい配慮と言えます。お財布事情さえ許せば、シニア犬と肥満犬の健康のためにぜひ利用しておきたいドッグフードです。

目次

実際にピッコロドッグフードを購入してみました!

それでは早速、ピッコロの中身をレビューしていきましょう!

ピッコロは以前、紙箱とビニール袋を用いた二重包装だったのですが、2018年にようやくアルミ袋だけを用いたシンプルなパッケージとなりました。

この方がエコだし、何より遮光性や防湿性にも優れているので助かりますね。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

よ~く見ると左下に黒字で印字された数字などが並んでいるのですが、これはピッコロの賞味期限製造ロット番号です。

これですね。

この製造ロット番号があることで、原材料の調達から生産、流通、販売などあらゆる過程が追跡可能となっています。何かあっても安心ですね。

袋を開封してみましょう。

ちゃんとチャックが付いているので合格です。

袋の中からは、スナック菓子のようないい匂いがふわっと漂ってきました。サーモン独特の香りもなく、本当においしそうな匂いです!

粒はこんな感じ。手に持っても油っこさは感じず、ベトベトすることもありません。

粒のサイズは、私がいつも愛犬に利用しているモグワンと同じ大きさ。直径8mm~1cmといったところですね。

それではこの辺りで、我が家の愛犬にピッコロを試食してもらいましょう。

初日の今日は、いつも食べさせているモグワンを半分混ぜて試食してもらうことにしました。

新しいフードに突然切り替えると下痢・軟便・嘔吐をしやすい犬の場合は、いつものフード75%:ピッコロ25%の比率で与えるといいですよ。

1週間ほどかけてピッコロ100%に移行すると、お腹もビックリしないので切り替えもしやすくなります。

早速出してみたところ、とてもおいしそうにパクパクと食べ始め始めました。

途中で食べ止めることなくあっという間にペロリと完食。

よほどおいしかったのか、食べ終わった後もフードボウルをいつまでもペロペロと舐めていました^^

ピッコロドッグフードを1袋試してみて分かったこと!

ピッコロは愛犬の体質に合っていたようで、食べている間は下痢・軟便・嘔吐などをすることは一度もありませんでした。

うんちも毎日とても健康的でしたが、色は結構濃かったですね。なのでもしかしたら、人によってはその色にビックリされるかもしれません。

もともとサーモンをたっぷり使ったドッグフードは色が濃い目のものが多いので、恐らくフードの色がしっかりうんちに反映されるが故のことだと思います。

逆に、穀物の多いドッグフードを食べると明るい茶色、もしくは黄土色っぽいうんちが出ることが多いです。

ピッコロを食べている間はうんちの量も少なめでしたし、フードに未消化物(繊維質など)が多く含まれているわけではないということも感じ取れました。

お肉と魚をたっぷり使っているのでお値段は高めですが、シニア犬や肥満犬の健康をちゃんと考えたい人にはとてもおすすめできるドッグフードです。

ピッコロドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • お肉と魚をしっかり食べられる。
  • 関節軟骨成分が3種類配合されている。
  • 脂質とカロリーが控えめ。
  • 体に悪い添加物や原料を避けられる。
  • 定期便は自由に解約・変更・休止ができる。
デメリット
  • 価格が高い。
  • お試しサンプルがない。
  • 鶏肉やジャガイモアレルギーがある犬には合わない。

ピッコロを購入しようかな?と思った時、まず真っ先に引っかかるのが価格

ピッコロは1.5kgサイズで約3,500円とかなりお値段が高いため、初めて試すのにはちょっと勇気がいる価格です。

それだけお肉や魚をたっぷり使っているからというのも理由にあるとは思いますが、体質に合うかどうか不安な場合は思い切って購入できないですよね。

個人的には、いきなり本商品を買うことに抵抗がない人、あるいは愛犬がどんなフードとも相性が良いのであればピッコロ購入を検討されても良いんじゃないかと思います。

中身がとても良いドッグフードだけに、本商品の購入しか選択肢にないという販売方法に残念さを感じますね。せめてお試しサンプルを用意していただきたいものです。

ピッコロドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ピッコロの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

骨抜きチキン生肉(29%)、骨抜き生サーモン(20%)・乾燥チキン(13%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、乾燥サーモン(6%)、チキングレイビー(1%)、鶏脂(1%)、アルファルファ、乾燥卵、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD)、グルコサミン1,780mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1,780mg/kg、コンドロイチン硫酸1,250mg/kg、リンゴ、ニンジン、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、ホウレンソウ、クランベリー、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ
粗タンパク質 32.00% 水分 8.00%
脂質 15.00% オメガ6脂肪酸 2.50%
粗繊維 3.00% オメガ3脂肪酸 0.80%
粗灰分 9.00% 代謝エネルギー 355kcal/100g

ピッコロを評価するにあたり、輸入代理店のレティシアンの公式サイトとピッコロの公式サイト(英語)の両方を参考にしてみました。

まず、ピッコロの特徴をざっくりとまとめてみたいと思います。

  • 欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の厳しい基準をクリアしたイギリスの工場で製造。
  • トレーサビリティが確保されている(製造ロット番号の印字)。
  • 副産物・遺伝子組み換え食品不使用。
  • 合成保存料・防腐剤・着色料・香料など不使用。
  • 穀物アレルギーに配慮。
  • 自由に動き回れる平飼いチキンを使用。
  • 原料はできる限りイギリス国内から調達。

ピッコロに使われている原材料のほとんどは、イギリス国内から仕入れたものです。

気候上、イギリスでは良い物がつくることができない作物(サツマイモなど)に関しては、他の国から品質の良いものだけを仕入れて調整しているとのことです。

また、チキンは自由に走り回ることができる平飼いチキンを、サーモンはスコットランド沖で獲れるものを使用しています。

実はこのような具体的な情報が、日本語版のサイトには載っていないんですよね。これはピッコロだけでなく、同じレティシアンが販売するカナガンアランズナチュラルドッグフード・ラムにも同じことが言えます。

ピッコロもとても良い商品だけに、紹介のされ方でイメージが悪くなっている、あるいは評判が下がっているところがあるので、非常にもったいないなと感じました。

ちなみに、ピッコロは植物性タンパク質でタンパク質量をごまかしているということはありません。動物性原料の割合も明確なので、この辺りも安心して大丈夫でしょう。

シニア犬や肥満の足腰をサポートするための関節軟骨成分が3種類配合されているのも、ピッコロならではの特徴と言えます。

  • グルコサミン:軟骨の原料で、軟骨を再生したり修復したりする働きがある。
  • コンドロイチン硫酸:グルコサミンと一緒に摂取することで、軟骨のクッション性や柔軟性を保つ役目を果たす。
  • MSM:アミノ酸の構成要素の1つである硫黄の供給源で、骨や皮膚、コラーゲンの生成を補助。関節痛などを和らげる働きもある。

こういった成分をサプリメントで追加する飼い主さんも多いですから、最初から含まれているドッグフードを選べばコストの面で助かりますね。

ピッコロはこれといって指摘するような原料もないのですが、アレルゲンとなりやすい食品がいくつか含まれているのでそこは気をつけましょう。

とくにチキンジャガイモ。これまでに何らかの食品でアレルギーを発症したことがある犬には、念のためピッコロの使用は控えた方がいいかもしれません。

ピッコロはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 健康で活発なシニア犬。
  • 高タンパク食を食べても大丈夫なシニア犬。
  • 体重管理が必要な犬。
  • 関節トラブルを抱えやすい犬種。
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • 穀物アレルギーがある犬。
  • シニア期こそ質の良いフードを食べさせたいと考える人。
  • 愛犬の足腰の弱りが気になる人。
  • 動物性タンパク質中心のドッグフードを探している人。

ピッコロドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ピッコロドッグフードの良い口コミ

チワワ11歳 / メス
5.0
そろそろ老犬用を…と思い見つけたのがこちらの商品です。ピッコロに切り替えてからもう1年になりますが、毎日とても健康的に過ごしています。涙やけや下痢といった症状もありません。11歳になってもまだまだ活発なので、しばらくピッコロを継続したいと思います。
ミニチュア・ダックスフンド12歳 / メス
4.0
我が家のワンコは便秘になりやすい体質ですが、こちらにしてから毎日排泄してくれるようになりました。体も調子いいのか、自分から散歩に行きたい様子を見せてくれます。ちょっとタンパク質が高めなので与える時は少量ですが、逆にコスパがいいので助かってます。
柴犬13歳 / オス
5.0
最近ちょこちょこ散歩を拒否する様子を見せ始めたけど、まだまだ本人は元気なのでピッコロを選んでみました。便の調子が良く、体質に合っているようです。心なしか毛質も良くなってきたような気がします。健康診断でも異常はありません。健やかに長生きしてほしいです。
トイ・プードル9歳 / オス
5.0
お値段は高いですが、我が家では1回の量が少ないのでコスパはいいような気がします。うちのトイプーで約1ヶ月ちょいくらいかな。逆に安価なドッグフードを与えて病気になられるほうが怖い。運動しなくなったら別な商品を考えるかもしれませんが、とりあえずしばらくはこちらに世話になろうと思います。

ピッコロドッグフードの悪い口コミ

パグ10歳 / オス
3.0
1.5kgでこの価格は高いですね。しかもなぜか、モグワンやカナガンと値段が同じ。容量が少ない分、せめて数百円安かったら嬉しいです。中身はすごくいいドッグフードだと思います。
ラブラドール・レトリバー7歳 / オス
2.0
高い!とにかく高いです!大型犬にはコスパが悪すぎます。これなら市販の老犬用フード方がコスパいいです。イギリスから輸入しているから高くなるのでしょうけど、価格の見直しをお願いします。

ピッコロドッグフードの口コミ・評判まとめ

ピッコロは口コミの数が非常に少ないため、評判に対する評価はできません。

ただ1つだけ言えることが、価格が高いこと以外は満足している飼い主さんが多いということです。

ピッコロの価格が高いのは私も同感なので、ここさえネックにならなければ内容的にとても満足できるドッグフードなんだと感じました。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 3,564円
通常購入 3,690円
送料 640円
※3袋以上は無料

どこでピッコロを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ピッコロドッグフードが購入できるのは公式サイトのみ!

調査した結果、ピッコロが購入できるのは公式サイトでのみであることが分かりました。

2019年8月現在、Amazonと楽天では販売されていません。

定期コースを利用すると最大20%OFFで購入できる!

ピッコロと愛犬の相性が良く、引き続きピッコロを利用したい場合は定期コースの利用がお得です。

なぜなら、定期コースを利用すれば1回の購入金額に応じて10~20%OFFの割引を受けられるからです。

  • 1回の注文が7,000円未満・・・10%OFF
  • 1回の注文が7,000~20,000円・・・15%OFF
  • 1回の注文が20,000円以上・・・20%OFF

ちなみに、1回に3袋(計4.5kg)届くよう設定すると、15%の割引が入って10,905円(税・送料込)となります。

定期購入はいつでも解約・休止・変更が可能!

「定期コース=変な縛りがある」と思われやすいのですが、ピッコロの定期コースにはややこしい縛りが一切ありません。次回お届け予定日の7日前までに連絡すれば、いつでも好きな時に解約・休止・変更などが可能です。

定期購入の解約・休止・変更などは、公式サイトのマイページにログインをすれば簡単に手続きができます。

ピッコロドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ピッコロ
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 骨抜きチキン生肉29%・骨抜き生サーモン20%・乾燥チキン13%
穀物 グレインフリー グレインフリー
動物性原料の割合 53% 70%
粗タンパク質 28% 32%
粗脂肪 12% 15%
代謝エネルギー
(100gあたり)
344kcal 355kcal
内容量 1.8kg 1.5kg
価格 3,564円 3,564円
当サイト評価 Sランク Aランク
※定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとピッコロにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、ピッコロはシニア犬と肥満犬を対象としたドッグフードです。

年とともに運動量が減ると、同時に筋力と関節の動きも低下していきます。これを少しでも防ぐためにと、原材料の配合比率を工夫しながら開発されたのがピッコロです。

もちろん、成犬が食べても問題はありません。とくに筋肉が弱ってしまた成犬などにはピッコロの方が向いている場合もあります。

ただ、タンパク質が32%とかなり高めなので、1日の運動量が多い子以外にはなるべくモグワンくらいの栄養バランスのドッグフードを与えるのが望ましいでしょう。

神様
シニア犬は筋肉量が減りがちということから、お肉や魚の量を増やしてタンパク質量をUPさせているんじゃな。

ちなみに、モグワンもシニア犬に対応しているドッグフードです。我が家の愛犬も11歳のシニア犬ですが、問題なくモグワンを食べていますよ。

そこまで激しい運動もしないので、モグワンくらいが丁度いいと思って利用しています。ピッコロと同じ関節軟骨成分も含まれていますしね。

どちらがいいのかは愛犬の体質・健康状態・運動量などで変わるので、愛犬のことをよく理解した上で適切な方を選ぶようにしましょう。

愛犬がピッコロドッグフードを食べない時の対処法は?

せっかくピッコロに切り替えたけど全然食べてくれない…。そんなこともあるかと思います。

犬がドッグフードを食べない時の理由は本当にさまざまですが、ピッコロにおいては以下の理由が多いかもしれません。

  1. 突然のフード切り替えにストレスを感じている。
  2. 香料や調味料が添加されたドッグフードに慣れてしまっている。
  3. 粒の形や硬さが気に入らない。

今のところ「ピッコロを食べない」と言った口コミがないためあくまでも予想ではありますが、ありがちな理由をまとめてみました。

では一体、どのようにこれらを解決したらいいのでしょうか?理由別に対策方法を紹介していきたいと思います。

突然のフード切り替えにストレスを感じている場合

今まで食べていたフードから突然新しいフードに切り替えると、大喜びする犬もいれば、戸惑って食べるのをやめてしまう犬もいます。

また、今まで与えていたフードの内容と全く異なるフードを突然与えると、お腹を壊して下痢や嘔吐を繰り返す犬もいるため注意しましょう。

新しい内容のフードに切り替える時は、1週間ほど時間をかけてゆっくりと移行していくことが大事です。

初日はいつものフード75%:ピッコロ25%くらいの比率で与え、1週間かけて少しずつピッコロ100%へ移行してみましょう。

香料や調味料が添加されたドッグフードに慣れている場合

香料(フレーバー)や調味料を添加しているドッグフードに食べ慣れている犬の場合、そういったものを敢えて添加していないピッコロを食べ渋ることがあります。

ピッコロに慣れてくると何でもない場合がほとんどですが、慣れるまでは今まで与えていたフードも少し混ぜながら時間をかけて移行してみるといいでしょう。

粒の形や硬さが気に入らない場合

ピッコロは口の小さな犬でも食べやすい形状ですが、中には小さすぎて食べづらい、硬くて食べにくいと感じて食べ残す犬もいます。

そんな時は、ぬるま湯でふゆかすなどの工夫をするといいでしょう。食感が変わることで食いつきが良くなることもあります。

他にも、犬がご飯を食べない理由は本当にたくさんあります。とくにシニア犬となると、若い時とはまた違った理由でご飯を食べないこともあります。

必ずしもここで紹介した理由が当てはまるわけではありませんので、以下の記事もぜひ参考にしてみて下さい。

ピッコロドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

ピッコロの給餌量を「シニア犬」と「肥満気味の犬」に分け、それぞれ表にしてみました。

ただし、給餌量ははあくまでも目安です。愛犬の体重、体調、運度量、ライフスタイルに合わせて量を調整するようにしましょう。

シニア犬の場合

体重 1日の給与量
1kg 30~40g
3kg 35~60g
5kg 50~85g
7kg 75~120g
10kg 90~150g

シニア犬には、成犬に与える量よりも20~30%程減らした量を与えるようにしましょう。消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎると内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

餌の回数は、消化器への負担を軽くするためにも1日2~3回に分けて与える必要があります。

肥満気味の場合

体重 1日の給与量
1kg 25~30g
3kg 30~50g
5kg 40~70g
7kg 60~100g
10kg 70~120g

肥満気味の犬に与える場合は、現在の体重に合わせた給餌量にするのではなく、理想体重(適切な体重)に合わせて給餌量を調整することが大事です。

ただ、初日から極端に減らすとストレスを与えてしまうこともあります。量は時間をかけて少しずつ減らし、余計なストレスを与えないよう工夫しましょう。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量が変わります。給餌量が合っているかどうかはうんちで分かるので、うんちが柔らかければ量を減らす、硬ければ量を増やすといった感じで調整して下さい。

ピッコロドッグフードのQ&A

ピッコロドッグフードの賞味期限は?

ピッコロの賞味期限は、製造日から18ヶ月です。人工的な保存料などを使用していないので、保管する際は直射日光の当たらない涼しい場所に保管し、開封後は1ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

ちなみに、賞味期限は商品パッケージの裏側に印字されています。「BBD」というアルファベットの後に並んでる数字が「日/月/年」を表しています。(例 BBD 01/07/18 → 2018年7月1日)

ピッコロドッグフードにお試しサンプルってあるの?

残念ながら、ピッコロに試供品はありません。食いつきや体質に合うかどうかを知るためには、実際に1袋購入して試すしか方法がないようです。

ピッコロドッグフードの販売店や取扱店って他にあるの?

現在ピッコロの正規品を購入できるのは、公式サイトのみです。ペットフード専門店やペットショップも確認しましたが、取り扱いはありませんでした。

株式会社レティシアンってどんな会社?

株式会社レティシアンは、イギリスのプレミアムペットフードを販売する輸入代理店です。「モグワン」や「カナガン」をはじめとするドッグフードや、「モグニャン」などのキャットフードも取り扱っています。

ピッコロドッグフードの基本情報

内容量 1.5kg
初回購入価格
定期購入価格 3,564円
通常価格 3,690円
販売会社 株式会社レティシアン
公式サイト https://www.piccolodogfood.jp/cart
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る