185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

みちのくファームドッグフードを買った口コミ評判!安全性や評価は?

愛犬の自然食専門店「みちのくファーム」が販売しているのが「【みちのく】馬肉ドッグフード」です。主におやつを販売していますが、ドライフードも用意されています。

ドライフードは馬肉を使ったもののほか、鹿肉や鶏ささみ使用のものもあり選べるのも特徴です。今回は「【みちのく】馬肉ドッグフード」を購入して、実物を確認しました。

ここでは、みちのくファームの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.2
栄養バランス 4.0
無添加 5.0
安全性 3.5
コスト 2.4
内容量 800g、2.4kg(800g×3袋)、4kg(800g×5袋)
価格 2,930円(800g)
8,330円(2.4kg)
13,110円(4kg)
※公式サイト参考価格
価格/日 303円
価格/kg 3,278円
カロリー/100g 381kcal
目的 一般食
主原材料 馬肉、うるち米、小麦粉、大麦、マッシュポテト
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトは、みちのくファームをBランクと評価しました。みちのくファームは愛犬の自然食専門店ということもあり、安心できる取り組みがされているなと感じました。

人間が口にできるレベルの原材料を使い丁寧に作られています。香料・着色料・保存料などはもちろん、サプリメントの添加すらも見られませんでした。

公式サイトからの購入は受注生産で、いつでも出来立てが届けられるのも、ほかのドッグフードとは違う部分でしょう。

全体的に良好なドッグフードですが、あえていうなら「小麦」や「卵」を使う種類が多いこと、開示情報が少ないことは少し気になります。

実際にみちのくファームドッグフードを購入してみました!

では、私が購入したみちのくファームを見ていきましょう。今回は「【みちのく】馬肉ドッグフード」800gを選びました。とてもシンプルなパッケージです。

裏面もシンプルで、必要事項がわかりやすく記載されています。

開封後は冷蔵保存です。保存料や酸化防止剤が使われていないためかもしれません。

パッケージを開封したところ、ジッパーがついていました!スムーズに開閉できるよう考慮されています。

中を覗くとこんな感じで、中には脱酸素剤が入っていました。劣化しないよう工夫されているのが見て取れます。

香りに油臭さはなく穀物や野菜のよう。馬肉を使ったフードですが、特有の臭みもないように思います。香りの強さ自体、穏やかな印象です。色は粒によって薄め・濃いめがあります。

どんな感触なのか?数粒手のひらに乗せてみました。サラッとした手触りで、油っぽいギトギト感はありません。

特筆すべき点とすれば、見た目よりも粒が重いような気がします。ぎゅっと詰まっているようです。

粒の大きさをわかりやすくするため「1円玉」私がいつも愛犬に用意している「モグワン」「みちのくファーム」を並べました。

みちのくファームは円筒形で、長さはマチマチ。大体のサイズは直径約5〜7×長さ5〜18mmでした。長いものもあるけど、短いものがほとんどです。

モグワンはドーナッツ型なので形は違うものの、みちのくファームの方が若干大きめな粒があるなと感じます。

みちのくファームドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、みちのくファームの原材料と安全性についてです。ここでは、私が購入した「【みちのく】馬肉ドッグフード」をピックアップしました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

「【みちのく】馬肉ドッグフード」には、特に危険な原料はありませんでした。

馬肉、うるち米、小麦粉、大麦、マッシュポテト、おから、ふすま、スキムミルク、マグロ、ひまわり油、キャノーラ油、オートミール、乾燥全卵、昆布、削り節(あじ、サバ)、卵殻、ビール酵母、キクラゲ、椎茸、うるめイワシ、かぼちゃ、にんじん、ほうれん草
粗たんぱく質 21.0%以上 粗繊維 2%以下
粗脂肪 6%以上 水分 10.0%以下
粗灰分 3%以下 代謝エネルギー 381kcal/100g

みちのくファームの実物を見て触り、公式サイトの情報も詳しく調査した結果、安心して愛犬に与えられる良好なドッグフードだなと感じました。

販売しているのが、自社オリジナルの犬用おやつを主軸とした自然食専門店ということもあり、原材料の選び方や使い方など疑問に思うことはありません。

まずは、みちのくファームの特徴を下記にまとめてみます。

  • 食材は全て人間が食べられる品質のものに限定。
  • 香料・着色料・保存料などの添加物は不使用。
  • 内容量は800gのみで劣化に配慮。
  • 使用した材料は全て記載。
  • ノングルテンの種類もある。
  • 公式サイトから購入の場合は受注生産で、出来立てを購入できるよう配慮。

最初に注目したいのは「食材は全て人間が食べられる品質のものを使っている」ところです。

どんな品質の食材を使っているか非公開のドッグフードも多い中、このようにハッキリ明言しているのは安心できます。また、使用食材は全て原材料欄に記載しているのも好印象です。

そして、原材料欄を見ると、サプリメントは使われていませんでした。今回選んだ「【みちのく】馬肉ドッグフード」は一般食ですが、総合栄養食の栄養基準を満たしているとのこと。

食材の栄養を大切にして製造しているのだろうと推察できます。また、着色料・保存料といった添加物すら使わないことからも、自然食専門店としてのこだわりが見られました。

神様
公式サイトでの購入は受注生産となるのじゃ。出来立てが食べられるのも魅力じゃな。

ノングルテンの種類もありますが、アレルゲンとなりやすいとされる「小麦」や「卵」を使う傾向があります。穀物や卵が合わない場合は、原材料欄を最後まで確認しましょう。

あと、もう少し商品情報を知りたいなと思う点はありました。例えば「原材料の産地」「製造工場の衛生管理や調理方法」などです。

原材料の産地に関する情報は見つかりませんでした。おやつに関しては自社工場で製造しているようですが、ドライフードは別のようです。

それと、粗たんぱく質量は控えめ。なので、どちらかというと室内で過ごすことの多い犬向けです。運動好きな犬に与える場合は、お肉・お魚のトッピングを検討しても良いでしょう。

みちのくファームはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • 室内で過ごすことの多い犬。
  • 大麦や小麦・米粉などの穀物が食べられる犬。
  • 着色料や香料などの添加物に敏感になっている犬。
  • 安全とは言い難い添加物を避けたい人。
  • 安全性の高い国産ドッグフードを探している人。
  • 手作り食の代わりにもなるようなドッグフードが良い人。

みちのくファームの取り組みからは、愛犬の幸せや健康を重視する姿勢が伝わりました。ドライフードの原材料や安全性にも、これといって気になる点はないと感じます。

みちのくファームドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

みちのくファームドッグフードの良い口コミ

現在調査中。

みちのくファームドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

みちのくファームドッグフードの口コミ・評判まとめ

みちのくファームの口コミを調査したところ、ドッグフードに関する声はまだ見つかりませんでした。

ただ、みちのくファームのおやつ関連の口コミはたくさんあり、肯定的な内容が目立っている印象です。やはり、主におやつを扱っているため、ドッグフードより件数が多いのでしょう。

今後口コミが増え次第、追記していきたいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入
2,930円(800g)

8,330円(2.4kg)

13,110円(4kg)
3,223円(800g)

8,330円(2.4kg)

13,110円(4kg)
送料 750円〜 店舗によって異なる

どこでみちのくファームを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

みちのくファームドッグフードの価格はどこもほぼ変わらない!

みちのくファームは公式サイトと楽天で販売されていましたが、価格はどこもほぼ変わらないことがわかりました。

ただ、800g1袋の場合は公式サイトが最安です。800gを1袋購入したい場合は、公式サイトを選ぶのが良いでしょう。

みちのくファームドッグフードの種類と特徴について!

みちのくファームのドライフードは、全部で5種類があります。それぞれの成分値と特徴について、下記にまとめてみました。

商品名 粗タンパク質 粗脂肪 代謝エネルギー
(100g中)
愛犬のごはん
馬肉
28%以上 10%以上 360kcal
【みちのく】
鹿肉
ドッグフード
18%以上 4%以上 343kcal
【ノングルテン】
鶏ささみ
フード
21%以上 4%以上 360kcal
【みちのく】

ドッグフード
18%以上 4%以上 394kcal
【みちのく】
馬肉
ドッグフード
21%以上 6%以上 381kcal

この中で最も粗タンパク質が高いのは「愛犬のごはん 馬肉」です。とくに「鹿肉ドッグフード」や「鮭ドッグフード」とは10%も違うので、ローテーションするなら気をつけましょう。

「愛犬のごはん 馬肉」以外の種類を子犬に与えるなら、お肉やお魚などトッピングするのがおすすめです。みちのくファームには生馬肉や生鹿肉といった商品も充実しています。

小麦配合の種類が多いですが「愛犬のごはん 馬肉」「【ノングルテン】鶏ささみフード」には使われていません。また、卵は「愛犬のごはん 馬肉」以外全てに配合されています。

小麦や卵が愛犬に合わない場合は、原材料欄をよく確認してください。

みちのくファームドッグフードのQ&A

みちのくファームドッグフードは店舗でも売ってる?

みちのくファームの実店舗は埼玉県 飯能市にあります。詳しくは、公式サイト「飯能店舗について」のページをご覧ください。

みちのくファームドッグフードに犬種別のシリーズはある?

みちのくファームのドッグフードに犬種別のフードはありません。

みちのくファームドッグフードまとめ

みちのくファームのまとめ
  • 食材は全て人間が食べられる品質のもので安心。
  • 犬の健康維持に不要な香料・着色料・保存料などは不使用。
  • 内容量は800gのみで劣化に配慮。
  • 粗たんぱく質量は控えめで、室内で過ごすことの多い犬にピッタリ。
  • 馬肉や鹿肉、鮭など鶏以外の選択肢があってローテーションに便利。
  • 公式サイトから購入の場合は受注生産で、出来立てを買えるのも魅力。
  • 商品情報がもう少し多いと一層良かった。
  • 小麦や卵が体質に合わない場合は注意が必要。

みちのくファームの実物・公式サイトなどを調査してみて、愛犬の健康を第一に考えているドッグフードだなと感じました。

食材は全て人間が食べられる品質に限っており、犬の健康維持にとって不要な香料・着色料などは使っていません。

内容量は800gのみでジッパー付。開封後は冷蔵保存となりますが、このくらいの内容量なら冷蔵庫にも入れやすいと思います。

神様
馬肉・鹿肉・鮭などを使った種類のフードもあるのじゃ。色々な選択肢があるのは便利なところじゃな。

さらに、公式サイトから購入する場合は受注生産なのも良いところです。出来立てを愛犬に与えることができます。

でも、もう少し商品情報を詳しく知りたいなと思ったのも事実。具体的には「原材料の産地」「製造工場の衛生管理や調理方法」などが記載されていません。

開示されている特徴からすると、もっと安心できる取り組みを行なっているかもしれないだけに、この点はもったいないなと感じます。

今後、商品の情報開示・見せ方が変われば違う印象になるでしょう。

みちのくファームドッグフードの基本情報

内容量 800g、2.4kg(800g×3袋)、4kg(800g×5袋)
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,930円(800g)
8,330円(2.4kg)
13,110円(4kg)
※公式サイト参考価格
販売会社 株式会社みちのくファーム
公式サイト https://michinokufarm.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る