185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

「無添加ドッグフード安心」を愛犬に買った口コミ評判!安全性や評価は?

「無添加ドッグフード安心」は、ドッグフード無添加安心本舗の代表 寺前さんが立ち上げたオリジナル商品です。

高栄養価で給餌量は「一般的なドッグフードの半分」と謳われています。複数のお肉を使うことで、食べ続けることによる食物アレルギーの回避を目指しているのも特徴です。

そんな「無添加ドッグフード安心」を実際に購入し、どんな色・香りなのか?どんな安心への取り組みをしているのか?などを確かめてみました。

ここでは「無添加ドッグフード安心」の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.1
栄養バランス 4.0
無添加 4.7
安全性 3.4
コスト 0.1
内容量 500g
価格 【通常購入】
2,970円(1〜14袋の1袋あたり)

【卸売り購入】
1,930円(15袋以上の1袋あたり)
1,782円(30袋以上の1袋あたり)
1,633円(60袋以上の1袋あたり)
1,603円(120袋以上の1袋あたり)
1,574円(240袋以上の1袋あたり)
※公式サイト参考価格

価格/日 261円
価格/kg 3,148円
カロリー/100g 425kcal
目的 総合栄養食
主原材料 生肉(牛、豚、鶏、馬、魚肉、牛レバー)、穀物(大麦、玄米、燕麦、はと麦)、魚粉(鰹節、鰯煮干、発酵片口鰯)、サツマイモ、ジャガイモ
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトは「無添加ドッグフード安心」をBランクと評価しました。人が食べられる食材のみを使っているこだわりの商品です。

給餌量は「一般的なドッグフードの半分」と謳われているほど栄養価が高めで、良質な食材の良さを活かしているのがわかります。

また、複数のタンパク源(牛・豚・鶏・馬・魚肉・牛レバー)を配合することで、食べ続けることによる食物アレルギーのリスクを低減しているのもポイントです。

現在健康的な犬はもちろん、少食な犬・高栄養価な食事を必要とする犬にとっても心強い味方となるでしょう。

実際に「無添加ドッグフード安心」を購入してみました!

まずは、実際に私が購入した「無添加ドッグフード安心」をレビューしていきましょう。今回は試供品の50gです。

裏面はこんな感じで、何も書かれていません。

ちなみに、私は公式が運営する楽天ショップで購入したところ、上記画像のような冊子も一緒に送ってくれました。

開封してみた状態がこちら。試供品にはジッパーがありませんが、本商品にはついているようです。

中を見てみると、香りの強さは控えめでした。よくあるドッグフード特有のツンとするニオイはありません。お肉と穀物が混ざったような香りです。

いくつか手のひらに出してみたところ、油っぽい感触は全くありません。さらっとした手触りです。

粒の大きさを見るべく、左から「1円玉」「私がいつも愛犬に用意しているモグワン」「無添加ドッグフード安心」を並べました。

「無添加ドッグフード安心」は円筒形で、直径約4〜5mmほど。長さはバラバラなものの、だいたい8〜20mmでした。

形状の異なるモグワンとは一概に比較できませんが、少し大きめの粒もあります。サイズが気になる場合は、あらかじめ折ってあげると安心でしょう。

「無添加ドッグフード安心」の原材料と安全性について評価!

次に「無添加ドッグフード安心」の原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

生肉(牛、豚、鶏、馬、魚肉、牛レバー)、穀物(大麦、玄米、燕麦、はと麦)、魚粉(鰹節、鰯煮干、発酵片口鰯)、サツマイモ、ジャガイモ、鶏がら、煎り練りゴマ、ひまわり油、キャノーラ油、脱脂大豆、ビール酵母、こめ油、卵殻カルシウム、牛骨カルシウム、ホエイタンパク、発酵脱脂粉乳、海藻粉末、糖蜜、リジン、メチオニン
粗たんぱく質 30%以上 粗灰分 6%以下
粗脂肪 13%以上 水分 8.0%以下
粗繊維 4.0%以下 代謝エネルギー 425kcal/100g

「無添加ドッグフード安心」の実物を見て触り、公式サイトも読み込んだ結果、安心して利用できるなと感じました。端々から、愛犬の健康を支えるための思いが伝わります。

公式サイトには「食付きを良くする方法」「犬・猫のアレルギーについて」など、役立つコラムが用意されているのも良いところ。代表である寺前さんの熱意が表れているのでしょう。

まずは「無添加ドッグフード安心」の主な特徴を下記にまとめました。

  • 全原材料は、人が食べられる食材に限定。
  • 複数の食用生肉(牛・豚・鶏・馬・魚肉・牛レバー)を使用。
  • 食材の原産国は全て開示。
  • 抗菌剤・粘度調整剤・着色料など不使用。
  • 多種のタンパク源を使い、食物アレルギーリスクを低減。
  • 栄養バランスにこだわり、給餌量は一般ドッグフードの半分以下。
  • できるだけ多くの食材を取り入れ、ローテーションしなくてもいいよう工夫。

「無添加ドッグフード安心」は、愛犬が一生食べ続ける主食となれるよう、原材料・栄養バランスにこだわっている商品です。

とくに栄養価は高めで、粗たんぱく質は30%以上でカロリーは425kcal。給餌量が一般的なドッグフードの半分と謳われているほどです。

全ての原材料は人が食べられるものに限定している点にも注目です。仕入れ状況により産地は変わるとしていながらも、食材ごとに原産国も開示されていました。

一部ではなく、全て開示しているのも好感が持てます。

神様
ちなみに、食材の産地は海外のものもあるのじゃ。品質の良いものを仕入れるためには、国産にはこだわらないという考えのようじゃな。

そして、抗菌剤・粘度調整剤・着色料などといった添加物も使われていません。良質な食事から愛犬の健康維持を支えようという考えが伝わりました。

また、複数の食用生肉(牛・豚・鶏・馬・魚肉・牛レバー)を使い、継続摂取することによる食物アレルギーのリスクを抑えられるよう配慮されています。

すでに牛肉や鶏肉などにアレルギーを抱えている場合は注意が必要ですが、食物アレルギー対策を意識した食事を用意したいならうってつけです。

このように、良い点はたくさんあったものの、気になる点がゼロだったとは言い難いのが正直なところでした。

なんでも開示すればいいというものではありませんが、工場の衛生管理や調理方法までわかるようになれば、一層理解が深まって利用しやすいなと思います。

ドッグフード無添加安心本舗の代表 寺前さんが解説される動画や公式サイトを見る限り、おそらく適当な製造はされていないでしょう。

でも、それが明記されているとまた違った印象になります。

「無添加ドッグフード安心」はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • なんとなく元気がない犬。
  • お腹の調子が悪くなりやすい犬。
  • 高栄養価な食事を必要とする犬。
  • 複数のタンパク源を同時に食べても問題ない犬。
  • 安全性の高いドッグフードを探している人。
  • なるべく添加物を避けたいと考えている人。
  • 愛犬に変なドッグフードを食べさせたくない人。
  • ドッグフードにお金をかけられる人。

「無添加ドッグフード安心」を調査してみて、やや気になった部分はありましたが、原材料の品質にこだわり、産地の情報まで細かく開示している良好な商品だと感じました。

「無添加ドッグフード安心」の口コミや評判ってどうなの?

続いて、実際に「無添加ドッグフード安心」を愛犬に食べさせている方たちの口コミから評判をみていきましょう。

「無添加ドッグフード安心」の良い口コミ

トイプードル8歳 / メス
5.0
もう数年ほどリピートし続けています。ドッグフードについて調べるほどにどれがいいかわからなくなったとき、こちらの商品に出会いました。いつも食いつきが良いうえに、元気いっぱいです。安全性にも納得できます。かかりつけの獣医さんにも褒められました。
ビーグル4歳 / オス
4.5
以前はもっと安い価格帯の商品でしたが、無添加ドッグフード安心が良いと聞いて切り替えました。私自身美味しそうだなと思える香りで、我が子の食べっぷりも抜群です。最近、心なしか筋肉が増えてガッシリしてきた気がします。ちょっと高めですが、頑張ってリピする予定です。
柴犬1歳 / メス
4.5
書いてある給餌量通りにすると、かなり量が少なくて驚きました。でも、とくにウンチや体調に変化はなく、本犬も美味しそうな感じで満足しているようです。名前の通り、安心できるドッグフードで良かった。また買います。

「無添加ドッグフード安心」の悪い口コミ

ヨークシャテリア5歳 / オス
1.5
お試しサンプルを与えてみましたが、うちのヨーキーは全く口をつけませんでした。元々のフードに混ぜても、無添加ドッグフード安心さんの粒だけピンポイントで残します。
雑種12歳 / オス
1.5
最初は警戒していたものの、数日後から美味しそうに食べていました。でも、体質に合わなかったのか涙の量が増えてしまい使用ストップ。色々調べてこだわりが良いなって思っていたのでガッカリです。また他のドッグフードを探します。
ボーダーコリー4歳 / メス
2.0
お試しが良かったので本商品を購入しました。でも、本商品は量が多いためか、色や香りがお試しとちょっと違う気がします。愛犬もお試しの時とは違う反応で、ほとんど食べません。品質は良さそうですが、以前のフードへ戻しました。

「無添加ドッグフード安心」の口コミ・評判まとめ

「無添加ドッグフード安心」の評判をチェックしたところ、肯定的な口コミが目立っていました。とはいえ、否定的な口コミも少なからずあった印象です。

良い口コミには「食いつきが良い」「安全面で安心できる」「体質に合っていた」との声が多く、品質について言及している飼い主さんもいました。

給餌量が少ないことに驚いている口コミもちらほらあり、その栄養価の高さがうかがえます。

悪い口コミは、主に「食べない」「体質に合わなかった」といったもの。ここまでは、ドッグフードによくある口コミですが、お試しと本商品の色・香りが違ったという声もありました。

公式サイト Q&Aの「形や色が毎回違うのはなぜ?」では「粘度調整剤や着色料を使っていないため」と回答されています。

香りに関しては書かれていないものの、理由としては近いと感じました。

形や色が違うことが気になる飼い主さんもおられるでしょうが、こういった回答を出してくれています。あとは、飼い主さんの考え方次第になるでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入
2,970円(1〜14袋/
1袋あたり)

1,930円(15袋以上/
1袋あたり)

1,782円(30袋以上/
1袋あたり)

1,633円(60袋以上/
1袋あたり)

1,603円(120袋以上/
1袋あたり)

1,574円(240袋以上/
1袋あたり)
2,970円(1袋)

29,403円(15袋セット)

54,351円(30袋セット)
送料 660円
7,700円以上は無料
店舗によって異なる

どこで「無添加ドッグフード安心」を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

「無添加ドッグフード安心」の価格は公式サイトが安い!

「無添加ドッグフード安心」の価格は、公式サイトが一番安いとわかりました。Amazonでの販売はありません。ですが、楽天には公式運営のショップがありました。

なんといっても、公式サイトにはまとめて購入すると利用できる「卸売り制度」があります。楽天にもセット割引がありますが、公式サイトのほうが安いです。

さらに、卸売り制度には小分け配送ができる制度もあります。定期購入に近い制度ですね。こういった割引が充実しているため、継続利用を検討しているなら公式サイトがお得でしょう。

「無添加ドッグフード安心」の給餌量は1日どれくらい?

「無添加ドッグフード安心」の給餌量はパッケージに記載されています。ですので、ここでは「子犬」「成犬」「老犬」のライフステージ別に、与え方や注意点をまとめてみました。

子犬の場合

子犬の場合は、マメな体重測定が重要となります。なぜなら、子犬は日々成長するため、月齢による判断では栄養不足・栄養過多へとつながる可能性があるからです。

とくに「無添加ドッグフード安心」の場合は、体重の◯%といった形で計算するので気をつけてください。

それと、食餌の回数は成犬よりも増やしましょう。子犬は、成長のために多くのエネルギーが必要なのに対して、まだ一度に多くの量を食べられないためです。

生後10週までは1日4回ほどが目安。生後3ヶ月過ぎた頃からは、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えるのがおすすめです。

生後5~6ヶ月を過ぎたら、1日2回ほどへ減らしてみてください。

成犬の場合

成犬の場合は、15kgまでは体重の1.2%程度・15kgを超えるなら1%程度が給餌量の目安です。

とはいえ、ライフスタイルや個体差などの要因で必要量は大きく変わります。そのため、愛犬の体重や体型を見ながら調節するのがベストです。

成犬になれば、食餌と食餌の間隔が長くても大丈夫なので、1日2回で問題ありません。

老犬の場合

老犬の場合は、成犬よりも20~30%程減らした量を与えるように調節するのが目安です。

年齢とともに運動が少なくなり、消化率や代謝率も低下してきます。食べ過ぎは内臓や消化器官に負担をかけてしまうため、量を減らしてあげましょう。

食餌の回数は、消化器への負担を考慮し、1日2~3回に分けるのが良いと思います。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安です。運動量・体調・生活環境によって必要なエネルギー量は変わります。

給餌量が適正かどうかはうんちで分かるので、うんちが「柔らかければ量を減らす」「硬ければ量を増やす」といった具合にコントロールしてみてください。

「無添加ドッグフード安心」のQ&A

「無添加ドッグフード安心」の賞味期限は?

「無添加ドッグフード安心」の賞味期限は、未開封で一年以上・開封後は1ヶ月以内です。

「無添加ドッグフード安心」は子犬やシニア犬に与えてもいいの?

「無添加ドッグフード安心」は全年齢対応のドッグフードです。子犬やシニア犬にも与えられます。

「無添加ドッグフード安心」まとめ

「無添加ドッグフード安心」のまとめ
  • 全原材料は、人が食べられる食材に限定しており安心。
  • 牛・豚・鶏・馬・魚肉・牛レバーは食用生肉を使い、新鮮さを追求。
  • 多種のタンパク源を採用し、食物アレルギーリスクを低減。
  • 犬の健康にとって不必要な、抗菌剤・粘度調整剤・着色料など不使用。
  • 栄養たっぷりのため、少食な犬・高栄養価な食事が必要な犬にピッタリ。
  • 食材の原産国を全て公開し、情報開示に努めている。
  • 多種の食材を使い、ローテーションしなくてもいいよう配慮。
  • 工場の衛生管理や調理方法まで開示されていれば一層良かった。
  • 大麦や玄米などの穀物が体質に合わない場合は注意が必要。

私が実際に購入した「無添加ドッグフード安心」は、良質な原材料を使い、愛犬の健康維持を大切にして作られている商品だなと感じました。

全ての食材は人が食べられるものに限定していることからも、品質を重視しているのがうかがえます。

牛・豚・鶏・馬・魚肉・牛レバーといった多種のタンパク源を配合し、食べ続けることによる食物アレルギーを低減できるよう考えられているのも特徴です。

神様
食材の原産国をすべて公開しているのも安心できる部分じゃ。情報開示に積極的なのじゃな。

そして、当然のように抗菌剤・粘度調整剤・着色料など不使用。犬の健康にとって不要なものは入れない姿勢も好印象です。

商品名のとおり安心への取り組みが多く見受けられました。ただ、工場の衛生管理や調理方法などもわかれば、もっと違う見方になります。

今後、情報開示が進めば良いなとは思いますが、現在でもメリットの方が上回る良質なドッグフードだといえるでしょう。

「無添加ドッグフード安心」の基本情報

内容量 500g
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 【通常購入】
2,970円(1〜14袋の1袋あたり)

【卸売り購入】
1,930円(15袋以上の1袋あたり)
1,782円(30袋以上の1袋あたり)
1,633円(60袋以上の1袋あたり)
1,603円(120袋以上の1袋あたり)
1,574円(240袋以上の1袋あたり)
※公式サイト参考価格

販売会社 株式会社シャイニング(ドッグフード無添加安心本舗)
公式サイト https://www.spf21.net
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る