158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

コストコのカークランドドッグフードの口コミ評判は?安全性も評価!

コストコで人気のオリジナルブランドといえば「カークランドシグネチャー」です。

そのブランド内では犬用フードも取り扱われていて「スーパープレミアムドッグフード」と「ネイチャーズドメイン」の2つのシリーズに分かれています。

ここでは、カークランドシグネチャーが販売するスーパープレミアムドッグフード「成犬用(ラム・ライス・ベジタブル)」の安全性や口コミなどを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 3.5
栄養バランス 4.0
無添加 4.0
安全性 4.0
コスパ 5.0
内容量 18.14kg
価格 6,450円
※Amazon参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 成犬用
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、カークランドシグネチャーのドッグフードをCランクと評価しました。

確かに、他のブログやサイトでも評価されているように、容量と価格の割には中身がそこそこ良いドッグフードです。

ただ残念ながら、原材料や調理加工法などの具体的な情報が一切ありません。

どこからどのように原料を仕入れ、どのように製造しているのかもわからないドッグフードを「プレミアム」と謳うのはどうなのかなと感じました。

ミールについても、どんなグレードのお肉を使っているのかわからない時点で不安になりますね。

目次

カークランドシグネチャードッグフードの原材料と安全性を徹底分析!

まず始めに、カークランドシグネチャーのドッグフードの原材料と安全性についてです。

ここでは、一番人気があると言われている「成犬用(ラム・ライス・ベジタブル)」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

ラム、ラムミール、玄米、米、米ぬか、卵加工品、えんどう豆、えんどう豆粉、ドライイースト、鶏脂、精製麦、乾燥ビートパルプ、フラックスシード、ジャガイモ、香料、フィッシュミール、キビ、塩化カリウム、食塩、DL-メチオニン、塩化コリン、タウリン、ニンジン、乾燥ケルプ、リンゴ、クランベリー、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)、パセリ、乾燥チコリールート、グルコサミン塩酸塩、乾燥ラクトバチルス プランタルム※、乾燥バチルスサブチルス※、乾燥ラクトバチルス アシドフィルス※、乾燥エンテロコッカス フェシウム※、乾燥ビフィドバクテリウム アニマリス※、ビタミンEサプリメント、鉄たんぱく化合物、亜鉛たんぱく化合物、銅たんぱく化合物、硫酸鉄、硫酸亜鉛、硫酸銅、ヨウ化カリウム、ビタミンB1、マンガンたんぱく化合物、酸化マンガン、コンドロイチン硫酸塩、ビタミンC、ビタミンAサプリメント、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、硫酸マンガン、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンB6、ビタミンB12サプリメント、ビタミンB2、ビタミンDサプリメント、葉酸 ※乳酸菌
粗タンパク質 23.0%以上 粗灰分 7.5%以下
粗脂肪 14.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.0%以下 代謝エネルギー 約365kcal/100g

ここで取り上げた「成犬用(ラム・ライス・ベジタブル)」だけでなく、カークランドシグネチャーのドッグフードは内容に関する具体的な情報が本当にないんですね。

企業秘密なのか?知られたくない何かがあるのか?まではわかりませんが、当サイトでは中身が見えないドッグフードを高く評価することはできません。

まず私が疑問に感じたのが、第一主原料にラム肉を使っていてこの容量(18.14kg)とこの価格(6,000円前後)を実現できてしまうこと。

コストコだからこそ出来る価格なのかもしれませんが、一般的に「お肉をしっかり使ったペットフード」を作るとなるとそれだけコストがかかります。

でも10,000円でお釣りがくる価格を実現しているわけですから、どんな状態のラム肉が使われているのか…想像するとちょっと不気味ですね。

また、ラムミールやフィッシュミールも、どんなグレードのお肉が使われているのかがわかりません。この辺りが明確に開示されていると良かったなと思います。

カークランドシグネチャードッグフードはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 多頭飼いをしていてたくさんのフードが必要な人。
  • できるだけ低価格のドッグフードを利用したい人。

カークランドシグネチャーのドッグフードは見えない部分があまりに多いため、不信感を抱いてしまう人や敬遠してしまう人も少なくないでしょう。

情報をきちんと開示すれば、今以上に良い商品になると私は思いました。

カークランドシグネチャードッグフードの口コミや評判ってどうなの?

愛犬にカークランドシグネチャーを与えている飼い主さんは、どう感じたのか?口コミや評判を以下に集めてみました。

カークランドシグネチャードッグフードの良い口コミ

柴犬4歳 / メス
4.0
うちのワンコはよく噛まずに飲み込んでしまうのですが、こちらの商品にしてからはちゃんと噛んで食べてくれるようになりました。粒の大きさが丁度いいです。便通と体調も良いのでリピします。
ラブラドール・レトリバー11歳 / メス
5.0
価格がお手頃なのに評価も高めなので、ドッグフードの消費が早い我が家にピッタリだと思って初めて購入してみました。とくに食べ残しもすることなく、毎回ペロリと平らげてくれます。便の調子もいいですよ♪
ゴールデン・レトリバー6歳 / オス
4.5
みなさんが言うように、これは価格の割に良い商品だと思います。うちは大型犬を2匹飼っているので、この容量にはほんと助かってます。コストコに行けなくてもAmazonで買えるのがありがたいですね。

カークランドシグネチャードッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル5歳 / オス
2.0
ラム肉を使っていてこの価格なので購入してみましたが、うちのワンコには大容量すぎて逆に保存に困りました…。とりあえず真空パックにできる機械と脱酸素剤を買って対応。小型犬にカークランドを買う時は、保存方法をよく考えてから買った方がいいですよ。
ミニチュア・ダックスフンド7歳 / メス
2.5
このフードに変えてから1ヶ月が経ちます。とくに食べ残しはしないのですが、これといって嬉しい変化があるわけではありません。むしろうんちが少し臭くなって、体臭もきつくなったような気がします。
コーギー9歳 / メス
2.0
う~ん…なんでしょう。我が家のワンコには合いませんでした。初日は食べてくれたのですが、次の日は一口食べてプイしました。それから全然食べてくれません。何か変なものでも入っているのかな?とちょっと疑わしくなりました。

カークランドシグネチャードッグフードの口コミ・評判まとめ

カークランドシグネチャーの評判を調査したところ、良い口コミと悪い口コミが半々くらいだなと感じました。

良い口コミについては「大容量なので助かる」「原材料の割に価格が安い」「保護犬団体への寄付に」といった声が多いですね。

やはり容量が多い割にリーズナブルなためか、大型犬用や多頭飼い用、そして動物保護団体への寄付用にかなり役立っているようです。

そして悪い口コミについては「内容量が多く保存方法に困る」「小型犬には食べづらい」「原材料がやや不安」といったものが目立ちました。

たしかに小型犬には多すぎるので、購入する時は誰かとシェアされるといいかもしれません。

ちなみに、カークランドシグネチャーで涙やけやアレルギーが良くなったという体質改善系の口コミはありませんでした。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 5,598円 6,450円 6,680円
送料 無料
※一部の地域を除く
2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでカークランドシグネチャーを買うのがもっとも安いのか?コストコ公式オンラインサイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

カークランドシグネチャードッグフードの価格が安いのは公式オンラインサイト!

調査した結果、カークランドシグネチャーの価格がもっとも安いのは公式オンラインサイトでした。ただ、公式オンラインサイトを利用するには年会費がかかります。

年会費は、個人の場合4,500円以上かかるため、ドッグフード以外のお買い物をされないならAmazonや楽天の方が安いでしょう。

カークランドシグネチャードッグフードはコストコで買った方が安心!?

実は、コストコで直接購入したカークランドシグネチャーであれば、食べかけでも返品することが可能だそうです。

Amazonや楽天で購入した場合にはそういうわけにもいかないので、もし初めて愛犬に与えることが不安であれば、直接コストコで購入する方がいいのかもしれません。

カークランドシグネチャードッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン カークランドシグネチャー(成犬用(ラム・ライス・ベジタブル))
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) ラム・ラムミール・玄米
穀物 グレインフリー 玄米・米・米ぬか・精製麦・キビ
タンパク質 27%以上 23%以上
脂質 10%以上 14%
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 約365kcal
内容量 1.8kg 18.14kg
価格 3,920円 6,450円
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとカークランドシグネチャーには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

これはあくまでも私が考える基準ですが、原材料の質やトレーサビリティ、製造工場などあらゆる管理が徹底されているドッグフードならモグワンが向いているなと感じます。

でも、そこまで徹底されているのか不明でも問題ないのであればカークランドシグネチャーを…といった基準で選ばれるのも良いかと思いました。

ただ、どんなドッグフードも愛犬の体質に合わなければ意味がありません。

私がここで「〇〇の方がおすすめ!」と言ったところで、すべての犬に適合するわけではないのです。それぞれの違いをご自身でよく確認されることをおすすめします。

モグワンもカークランドシグネチャーもそれぞれ特徴やコンセプトが異なりますから、違いをよく比較し、その上で愛犬に合ったフードを選んであげるといいでしょう。

カークランドシグネチャードッグフードはパピーやシニア犬に与えても大丈夫?

カークランドのドッグフードには「子犬用」「成犬・子犬用」「高齢犬7歳以上」があります。パピーやシニア犬に与えたい時は、これらのタイプを購入されるといいでしょう。

もしもシニア犬に引き続き成犬用を与えるのであれば、信頼できる獣医師に相談した上で給餌量をコントロールするのが良いと思います。

カークランドシグネチャードッグフードは小型犬でも食べれる?

今回ご紹介した「成犬用(ラム・ライス・ベジタブル)」は小型犬でも食べれるようですが、粒が大きいので「食べづらそう」「吐き出す」という口コミを度々見かけます。

もし小型犬に与えるのであれば、小型犬専用の「スーパープレミアムドッグフード 小型成犬用(9.07kg)」をおすすめします。

カークランドシグネチャードッグフードの種類について

今回ピックアップした「成犬用(ラム・ライス・ベジタブル)」以外にも、カークランドシグネチャーのドッグフードには以下の種類があります。

  • スーパープレミアムドッグフード 子犬用(チキン・ライス・ベジタブル/9.07kg)
  • スーパープレミアムドッグフード 成犬用(ラム・ライス・ベジタブル/18.14kg)
  • スーパープレミアムドッグフード 成犬用(チキン・ライス・ベジタブル/12kg)
  • スーパープレミアムドッグフード 小型成犬用(チキン・ライス・ベジタブル/9.07kg)
  • スーパープレミアムドッグフード 高齢犬7歳以上(チキン・ライス・エッグ/18.14kg)
  • スーパープレミアムドッグフード ヘルシーウェイト(18.14kg)
  • ネイチャーズドメイン 成犬・子犬用(サーモン・ポテト/15.87kg)
  • ネイチャーズドメイン 成犬・子犬用(ターキー・ポテト/15.87kg)
  • ネイチャーズドメイン 成犬・子犬用(ビーフ・サツマイモ/15.87kg)

ラム以外にもチキンやサーモンを主原料としたドッグフードもあるので、愛犬の体質や好みに合わせて選べるのは嬉しいですね。

ネイチャーズドメインは、全て穀物不使用のタイプになっています。

カークランドシグネチャードッグフードのQ&A

カークランドシグネチャードッグフードにはグレインフリーの商品はある?

カークランドシグネチャードッグフードの中では、ネイチャーズドメインのシリーズが穀物不使用になります。

カークランドシグネチャードッグフードにはターキー主原料の商品はある?

カークランドシグネチャーのドライフード「ネイチャーズドメイン 成犬・子犬用(ターキー・ポテト/15.87kg)」はターキーミールが第一主原料です。

缶詰(ウェットタイプ)だと「ネイチャーズドメイン ターキー&ビーシチュー ドッグフード(374g)」があります。

カークランドシグネチャードッグフードまとめ

カークランドシグネチャーのまとめ
  • 年齢別に種類が分かれていて、愛犬のライフステージに合ったフードが選べる。
  • どの種類も9kg以上の大容量で多頭飼いや大型犬向き。
  • やや大きめの粒サイズのため大型犬でも食べやすいよう配慮。
  • 乳酸菌を配合しお腹の調子をサポート。
  • 関節の健康維持のためグルコサミン・コンドロイチンを使用。
  • 第一主原料にラム肉を使っている割に価格がかなり安め。
  • 原料や調理加工法などの具体的な情報がなく気になる。
  • どんな「ミール」を使っているのか説明されていない。
  • 穀類・卵が犬の体質に合わない場合は注意が必要。

カークランドシグネチャーは、年齢別に分かれていて選びやすいところは好印象です。どの種類も9kg以上なので、大型犬を飼っている家庭にはとくに向いているでしょう。

乳酸菌配合でお腹の調子をサポートしてくれますし、関節の健康維持のためグルコサミン・コンドロイチンが使用されているのも良いところです。

神様
粒のサイズはやや大きめで、大型犬でも食べやすいのじゃ。小型犬には専用の種類があるので安心じゃな。

良い部分もたくさんあるのですが、原料や調理加工法などの具体的な情報がないのは気になります。また、ミールが使われているものの、どんな肉なのかが説明されていません。

愛犬が毎日食べるものだからこそ、どんな内容なのかわからないと敬遠されてしまうこともあると思います。

もう少し内容に関する情報が増えれば、心配がなくなりますし今以上に良い商品になるのになと感じました。

カークランドシグネチャードッグフードの基本情報

内容量 18.14kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 6,450円
※Amazon参考価格
販売会社 コストコホールセールジャパン株式会社
公式サイト https://www.costco.co.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る