185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

【評判や安全性を評価】いぬひかりドッグフードを試した私の口コミ!

ヒューマングレードの国産原料を採用し、小麦グルテンフリーや30品目の不使用など、全体的に強いこだわりが見られる「いぬひかり」ドッグフード。

公式サイトにて「本当に必要な素材だけで作った」と謳われていますが、実際はどんな商品なのか購入して確かめてみました。

ここでは、いぬひかりの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 3.5
内容量 1kg
価格 定期価格:2,178円
通常価格:2,728円
※公式サイト参考価格
目的 一般食
タイプ ドライフード
対応年齢 成犬用
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、いぬひかりをAランクと評価しました。食材の品質・安全性の取り組み、どちらも申し分ないドッグフードです。情報開示にも積極的な印象を受けました。

香料・着色料をはじめとする30品目の不使用、小麦グルテンフリーやノンオイルコーティングなど、いぬひかりには商品づくりへのこだわりが感じられます。

一般食ですが、普段の主食として使用できるとのこと。手作り食にチャレンジしたいけど栄養バランスが気になる人にとっては、ベースとしても利用しやすいと思います。

タンパク質量・カロリー量は控えめなので、どちらかというと室内で静かに過ごすことの多い犬に向いているでしょう。

実際にいぬひかりドッグフードを購入してお試ししました!

気になっていた「いぬひかり」を購入してみました。いぬひかりのシリーズには、今回購入した「いぬひかり(成犬用)」「7歳からのシニア犬用 いぬひかり+」の2種があります。

さらに、猫用のねこひかりもあるため、同封パンフレットには「いぬねこひかり」と書かれていました。

パッケージの裏面は上記写真のような感じで、ナチュラルな雰囲気が漂います。必要なことがわかりやすく書いてあって親切な感じがしました。

さっそく開封してみたところ、ジッパー付属で保管しやすいです。袋の素材もしっかりしたアルミ加工のうえ、自立するので取り出しやすく便利ですね。

粒を手に取り出してみると、油っこさはほぼなくサラッとしています。香りはチキンと穀物の良い香りです。やや穀物の方が強めかなと思います。

香り自体は穏やかな感じで、ツンとくる感じもありません。よくあるドッグフードの香りが苦手な人でも扱いやすいでしょう。

比較のため、1円玉と私が愛犬に普段利用しているモグワン、いぬひかりを定規に沿って並べました。

いぬひかりの粒は小判型のタイプで、一番長い辺は約10mm。細長い分、モグワンより小さめに見えます。厚さもあまりないので、小型犬や口の小さな犬でも食べやすいでしょう。

いぬひかりドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、いぬひかりの原材料と安全性についてです。今回は「いぬひかり(成犬用)」をピックアップしました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。いぬひかりには、特に危険な原料はありませんでした。

鶏肉、大麦、玄米、大麦ぬか、鰹節、ビール酵母、黒米、赤米、発酵調味液、ハト麦、あわ、きび、ひえ、大根葉、昆布、ごぼう、人参、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ホタテ貝殻カルシウム、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)
粗たんぱく質 18.0%以上 粗灰分 4.4%以下
粗脂肪 9.7%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 1.1%以下 代謝エネルギー 357kcal/100g

いぬひかりの原材料と安全性を調査してみて、食材も明確で安全性も徹底しているなと感じました。安心して犬に与えられる良好なドッグフードだと思います。

いぬひかりの主な特徴を以下の表にまとめました。

  • 各々の代表産地が開示された、ヒューマングレードの国産原料を使用。
  • 主原料は九州産の若鶏を採用。
  • 穀物は全てパウダー加工を行い、お腹に負担をかけないよう配慮。
  • 香料・着色料・保存料・遺伝子組み換え原料など30品目の不使用。
  • 小麦グルテンフリー。
  • ノンオイルコーティング。
  • ヒューマングレードの品質管理を徹底している国内工場で製造。
  • 酸素や日光を防ぎやすいアルミ袋で鮮度が落ちないよう工夫。

ここまで徹底しているからこそ価格も相応ですが、開示情報も多いうえに安全性も徹底しています。私は、いぬひかりのようなドッグフードがもっと増えたら良いのになと思いました。

食材は全て国産のヒューマングレードのもので、各々代表産地が明記されています。その中でも、主原料は九州産の若鶏。食材の段階で厳選しているのがわかります。

さらに、注目したいのは香料・着色料・保存料・遺伝子組み換え原料など30品目の不使用を徹底しているという点です。

神様
化学合成物質や人工添加物に頼るのではなく、犬の健康のために良い材料を使っているのじゃな。

原材料欄を見ると、ほとんどが名前を見てどんなものかわかる食材が並びます。酸化防止剤も「ローズマリー抽出物」「ミックストコフェロール」の2種類で天然由来のものです。

これらの取り組みから安心できるなと判断しました。ただ、穀物を複数使用しています。

穀物は全てパウダー加工をして、お腹に負担をかけないようにされていますが、そもそも犬の体質に合わない場合は注意です。

それと、タンパク質量やカロリー量は控えめなので、運動量の多い活発な犬というより室内で過ごすことの多い犬・体重が気になる犬に向いているでしょう。

いぬひかりはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 体重が増加してきている犬。
  • 室内で過ごすことの多い犬。
  • 穀物を問題なく食べられる犬。
  • 小麦グルテンアレルギーを抱える犬。
  • 国産原料にこだわりたい人。
  • 添加物をできるだけ避けたい人。
  • 天然由来の酸化防止剤を使ったドッグフードを探している人。

いぬひかりは、安心して愛犬に与えられるドッグフードだなと感じました。これといって気になる部分もありません。

いぬひかりドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

いぬひかりドッグフードの良い口コミ

現在調査中。

いぬひかりドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

いぬひかりドッグフードの口コミ・評判まとめ

いぬひかりの口コミを調査したところ、件数がまだあまりなかったです。公式サイトのみの販売だから、というのもあるかもしれません。

今後、口コミ件数が増えてきたら追記したいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入 2,178円
通常購入 2,728円
送料 600円
3個以上購入で無料

どこでいぬひかりを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

いぬひかりドッグフードを購入できるのは公式サイトのみ!

いぬひかりを購入できるのは、公式サイトのみだということがわかりました。Amazonや楽天、その他のペットフード通販サイトでも販売されていません。

公式サイトのみの販売に絞っているようです。

いぬひかりドッグフードの定期購入は続けるほどお得になる!

いぬひかりの定期購入は、3回目から・6回目からで割引率が増えてお得になります。通常価格からではなく、定期価格からの割引なのでとってもお得です。

以下に割引率をまとめました。

  • 3回目から…10%OFF
  • 6回目から…15%OFF

また、1回のお届けで3個以上注文すると送料無料になります。毎回の送料はけっこう負担になりますから、無料になるのは嬉しいですね。

いぬひかりドッグフードの定期購入はいつでも解約・休止・変更が可能!

いぬひかりの定期購入は、いつでも解約・休止・変更ができます。基本的には公式サイトのマイページから変更が可能です。

ただ、3個以上購入で送料無料のキャンペーンを利用したい場合は連絡が必要となります。マイページからのみ数量を変更しても、適用されない場合があるため注意しましょう。

神様
解約・休止・変更は、お届け日の8日前までにマイページから手続きが必要じゃ。

いぬひかりドッグフードの種類と特徴について!

いぬひかりには「いぬひかり(成犬用)」「7歳からのシニア犬用 いぬひかり+」の2種類があります。それぞれの栄養成分と特徴を以下にまとめました。

商品名 粗たんぱく質 粗脂肪 代謝エネルギー
(100g中)
いぬひかり(成犬用) 18.0%以上 9.7%以上 357kcal
7歳からのシニア犬用
いぬひかり+
17.8%以上 6.0%以上 339kcal

2つとも安全性やこだわりなどに違いはないようです。7歳からのシニア犬用 いぬひかり+は、全体的に栄養が控えめになっており、脂肪に関しては約35%カットされています。

低脂肪・低カロリーで運動量の低下による肥満に配慮されていますね。また、商品名に「7歳からの」とありますが、7歳になったからといってすぐに切り替える必要はないでしょう。

いぬひかり(成犬用)はタンパク質量が低めなため、愛犬の健康状態に問題がなくアクティブであれば、成犬用を利用し給餌量を減らすという方法もあります。

それと、7歳未満の成犬であってもダイエットを意識しているなら、7歳からのシニア犬用 いぬひかり+を与えても問題ありません。

いぬひかりドッグフードのQ&A

いぬひかりドッグフードは毎日のメインフードにできる?

いぬひかりは一般食ですが、毎日の食事として与えることができると公式サイトに記載があります。

いぬひかりドッグフードは、幼犬に与えられますか?

いぬひかりは成犬用です。幼犬には向いていません。

いぬひかりドッグフードまとめ

いぬひかりのまとめ
  • 代表産地が開示されたヒューマングレードの国産原料を使用していて安心。
  • 犬の健康に配慮し、香料・着色料・遺伝子組み換え原料などの30品目を使わない。
  • 食物アレルギーリスクに配慮した、小麦グルテンフリー。
  • 穀物は全てパウダー加工を行い、お腹に負担をかけないよう工夫。
  • ノンオイルコーティングで犬の体に優しい。
  • ヒューマングレードの品質管理を行う国内工場で製造し、安全性を高めている。
  • 鮮度が落ちないよう、酸素や日光を防ぎやすいアルミ袋を採用。
  • 小粒のため、口の小さな犬種でも食べやすい。
  • 穀物が体質に合わない犬に与える際は注意が必要。

今回いぬひかりを実際に購入し調査してみて、食材の安全性から工場の品質管理まで徹底しているなと感じました。そのため、手作り食のベースにも活用しやすいフードです。

各々の代表産地が開示されたヒューマングレードの国産食材を使っていて、私たち人間が口にできるものだけで作られています。

また、香料・着色料・遺伝子組み換え原料などの30品目不使用なのも、安心できる部分です。添加物をなるべく避けたいと考える人も手に取りやすいでしょう。

そして、製造工場においてもヒューマングレードの品質管理を行っており、安全性に関しても手を抜きません。

神様
ノンオイルコーティングなのも良い点じゃな。犬の健康にとっても優しいのじゃ。

穀物は複数使われていますが、全てパウダー加工がされており、スムーズに消化できるように工夫されています。この加工について細かい説明があること自体も好印象です。

ただ、穀物自体が犬の体質に合わない場合は注意が必要です。大麦や玄米、黒米など9種類以上入っているので、原材料欄をよく確認してください。

これらのことから、いぬひかりは信頼できる良好な商品だと思いました。気になる点がなければ、一度愛犬に合わせておきたいドッグフードです。

いぬひかりドッグフードの基本情報

内容量 1kg
初回購入価格
定期購入価格 2,178円
通常価格 2,728円
※公式サイト参考価格
販売会社 株式会社エレメント ペット事業部
公式サイト https://inuneko-hikari.info
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る