158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

セブンイレブンドッグフードを購入した口コミ評判!安全性や評価は?

言わずと知れたコンビニ セブンイレブンのオリジナルドッグフードが、犬のごはん「国産鶏ささみ使用のドライフード」です。

国産鶏ささみが使われており、工場の品質管理も徹底しています。公式サイトでは「安心安全&健康的」と謳われていますが、実際はどうなのか購入し確かめてみました。

ここでは、セブンイレブンドッグフードの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 4.0
安全性 3.0
コスパ 4.0
内容量 30g、50g、500g
価格 85円(30g)
1,188円(500g)
※公式サイト参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 成犬用
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、セブンイレブンドッグフードをCランクと評価しました。

国産鶏ささみを採用し、保存料・着色料・酸化防止剤を使っていないのはとても良い点です。実物を触ってみてもイヤなニオイや油っこさもないのが好印象でした。

セブンイレブンで24時間いつでも購入できるという体制は、ほかのドッグフードにはないメリットでしょう。(※ 取り扱いしていない店舗が一部あり)

製造会社の公式サイトには、フード作りに対するこだわりが多く記載されていたものの、商品自体の情報が少ない点が気になります。

商品の基本的な情報がもう少しあれば良いのになと感じました。

実際にセブンイレブンドッグフードを購入してみました!

それでは、実際に購入してみたセブンイレブンのドッグフード犬のごはん「国産鶏ささみ使用のドライフード(500g)」を開封したいと思います。

裏面は上記画像のような感じです。一般的なドッグフードと変わらない表示ですね。

注目したいのは、開封後は要冷蔵という点です。

水分量が一般的なドライフードよりやや高めの13.0%以下のうえ、保存料や酸化防止剤が無添加だからかな?とは思いますが、冷蔵庫に入れておくスペースが必要となります。

開封してみると、ジッパーが付属しており脱酸素剤も入っていました!500gと内容量が少なめでも、ジッパーがあるのは嬉しいところです。

ただ、袋が柔らかめの材質なので、手を少しでも離すと倒れそうになりました。取り出すときはしっかり支えておくと安心です。

香りや感触を確かめるべく、数粒手に取り出してみました。一般的なドライフードとはかなり違った印象で、見た目はドライソーセージを短く切ったようです。

香りは一般的な鶏系ドライフードで、感触に油っこさはありません。

粒のサイズを比較するため、1円玉と私が愛犬にいつも与えているモグワン、セブンイレブンドッグフードを並べました。

セブンイレブンドッグフードの粒は直径約1cmで、モグワンとあまり変わりません。でも、少し厚みがあるので、口の小さな犬種や噛む力が弱めな犬は気をつけた方が良いでしょう。

セブンイレブンドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、セブンイレブンドッグフードの原材料と安全性についてです。今回は、犬のごはん「国産鶏ささみ使用のドライフード」をピックアップしました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

セブンイレブンドッグフードには、特に危険な原料はありませんでした。

チキン(ささみ含む)、米粉、食物繊維、植物性油脂、米糠、粉末魚油(DHA、EPA含有)、ビール酵母、ミネラル類(Ca、P、K、Zn、Na、Cu、I)、ビタミン類(コリン、E、A、D、B12、B2、B1、B6、パントテン酸Ca)食塩
たんぱく質 21.5%以上 灰分 7.0%以下
脂質 7.5%以上 水分 13.0%以下
粗繊維 4.5%以下 代謝エネルギー 338kcal/100g

結論から申し上げると、セブンイレブンドッグフードには、取り立てて気になる添加物や原材料はありませんでした。粒を触った感じに油っぽさはなく、ニオイにも違和感はありません。

ただ、商品情報がとても少ないのが気になりました。判断するための情報がないため、これでは高く評価はできないなと感じます。

調査するにあたって、株式会社セブン&アイ・ホールディングスと製造者の九州ペットフード株式会社の公式サイトを確認しました。

ですが、原料の産地・調理方法・トレーサビリティなど、一歩踏み込んだ情報がほぼないのです。正直、もっと良い商品の可能性があるのにもったいないなと思いました。

いくつかわかった特徴を以下にまとめます。

  • 国産鶏ささみを60%以上使用。
  • 不要な添加物を低減し、保存料・着色料・酸化防止剤を使っていない。
  • 製造会社・工場はFSSC22000・ISO9001を取得し品質管理を徹底。
  • 原料の検査・分析/衛生検査/微生物検査などチェック体制を厳格に実施。
  • 使用した全ての原材料・添加物を原材料欄に表示。

まず、国産ささみを60%以上使用と明記されているのは良い部分です。また、使っている食材数が少なめなところも好感が持てました。

神様
保存料・着色料・酸化防止剤を使っていないのも、犬の健康のためと感じられるのじゃ。

栄養バランスに関しては、総合栄養食ということもあり気になる点はありません。

強いていうなら、タンパク質がやや低めなので、どちらかというと室内で過ごすことの多い犬を想定しているようですね。

そして製造会社・工場は、世界規格である食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」と品質マネジメントシステム「ISO9001」を取得しているんです。

原料の検査や分析、衛生検査など複数のチェックを行ない、万が一が起きないように体制が整えられています。

ドッグフードにとって品質管理やチェック体制も重要なのは間違いないものの、商品自体についての説明をもう少し増やして欲しいところ。その方が購入者も増えそうな気がします。

セブンイレブンドッグフードはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 穀物を問題なく食べられる犬。
  • 室内で過ごすことの多い犬。
  • 保存料・着色料・酸化防止剤をなるべく避けたい人。
  • 比較的良好なドッグフードを手軽に購入したい人。

今回調査してみて、わかる範囲では避けたくなるような添加物がないドッグフードだなと感じました。

でも、先にお伝えしたように原料の産地・調理方法・トレーサビリティについてが知りたいですね。原材料を見る限り悪いようには感じないので、今後の情報開示に期待したいです。

セブンイレブンドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

セブンイレブンドッグフードの良い口コミ

現在調査中。

セブンイレブンドッグフードの悪い口コミ

現在調査中。

セブンイレブンドッグフードの口コミ・評判まとめ

セブンイレブンドッグフードの口コミを調査したところ、ほとんど見つかりませんでした。

コンビニとしてのセブンイレブンは有名ですが、オリジナルブランドのドッグフードは認知度が低いのかもしれません。件数が集まり次第、追記したいと思います。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 85円(30g)
173円(50g)
1,188円(500g)
送料 330円

どこでセブンイレブンドッグフードを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

セブンイレブンドッグフードが買えるのはグループ会社の公式通販と実店舗のみ!

価格を比較してみて、セブンイレブンドッグフードが買えるのは、グループ会社の公式通販と実店舗のみということがわかりましたよ。

公式通販サイト「セブンネットショッピング」では取り扱いがないものの、グループ会社の「イトーヨーカドーネット通販」では一部の内容量のみ取り扱いがありました。

また、実店舗の場合、一部のお店では販売していないとのこと。公式サイトにも取り扱い店の記載はないため、店舗に電話で確認するか行ってみるしかないようです。

セブンイレブンドッグフードの種類と特徴について!

セブンイレブンドッグフードの犬のごはんシリーズには「ドライフード」「ウェットフード」の2種類があります。

種類ごとにそれぞれの商品の栄養成分値と特徴をご紹介しますね!

ドライフード

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
国産鶏ささみ使用のドライフード 21.5%以上 7.5%以上 338kcal
地鶏ささみ 21.3%以上 0.5%以上 約69kcal

国産鶏ささみ使用のドライフードは総合栄養食、地鶏ささみは一般食とタイプが異なります。

地鶏ささみは内容量60gのみということもあり、トッピング・おやつという立ち位置なのでしょう。

国産鶏ささみ使用のドライフードは保存料、着色料、酸化防止剤無添加ですが、地鶏ささみは着色料のみ無添加という違いがあります。どちらも開封後は要冷蔵です。

ウェットフード

商品名 タンパク質 脂質 代謝エネルギー
(100g中)
国産ささみの地鶏スープ仕立て 5.3%以上 2.7%以上 約45kcal
国産ささみの地鶏スープ仕立て
チーズ入り
6.5%以上 3.6%以上 約59kcal
国産ささみの地鶏スープ仕立て
野菜入り
5.7%以上 2.7%以上 約49kcal

3種とも一般食のタイプです。原材料はほぼ共通していて、種類ごとにチーズや野菜が追加されているようですね。

着色料無添加というのもポイントです。いずれも1袋80gとなります。

セブンイレブンドッグフードのQ&A

セブンイレブンドッグフード「国産鶏ささみ使用のドライフード」は幼犬に与えられる?

成犬用のため、幼犬には向かないでしょう。商品自体には「歯の生えそろわない幼犬には与えないでください」との記載があります。

セブンイレブンドッグフードにお試しサンプルはある?

内容量30gがお試しサイズと記載されています。無料ではありませんが85円(税込)と安価です。

セブンイレブンドッグフードまとめ

セブンイレブンドッグフードのまとめ
  • 国産鶏ささみを60%以上使用していて安心。
  • 犬の健康とは関係のない、保存料・着色料・酸化防止剤不使用。
  • 製造会社・工場はFSSC22000・ISO9001を取得し品質管理を徹底。
  • 原料の検査・分析/衛生検査/微生物検査などチェック体制を厳格に実施。
  • 全原材料・添加物を原材料欄に表示し、消費者側に寄り添っている。
  • コンビニで手軽に購入できて便利。
  • 開封後は要冷蔵なので、冷蔵庫にスペースが必要。
  • 原料の産地・調理方法・トレーサビリティなどの情報はない。
  • 穀類が体質に合わない犬に与える際は注意。

セブンイレブンドッグフードを購入調査してみて、添加物の使用に配慮されているうえに、品質管理を徹底しているのが特徴だなと感じました。

保存料・着色料・酸化防止剤は不使用で、製造会社・工場は世界規格であるFSSC22000・ISO9001を取得し品質管理を厳守しています。

もちろん、原料自体の検査や分析なども複数行い、チェック体制も万全にしているんです。全原材料を表示しているというのも、消費者側に寄り添っている部分だと思いました。

神様
一部店舗を除く、全国のセブンイレブンで購入できるのも良い点じゃ。買い忘れてしまっても、すぐに手に入るのじゃな。

こういった良いところがたくさんあるドッグフードですが、商品情報が少ない点は残念に思いました。とくに原料の産地・調理方法・トレーサビリティについてです。

品質管理は製造会社のサイトで確認できましたが、肝心の商品情報が薄く感じざるを得ません。もっと良い部分がありそうなのでもったいない気がしました。

実物も見てみて引っかかる部分がほとんどなかったので、情報が今よりもっと開示されたらグッと印象が変わるドッグフードでしょう。

セブンイレブンドッグフードの基本情報

内容量 30g、50g、500g
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 85円(30g)
1,188円(500g)
※公式サイト参考価格
販売会社 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
公式サイト https://7premium.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る