158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

メゾン・ド・ジビエドッグフードを買った口コミ評判!安全性や評価は?

メゾン・ド・ジビエは、鹿肉をはじめアレルギーフリーの食材のみで作られた国産ドッグフード。

アレルギー対応食を検討している方は、一体どんな商品なのか気になっているのではないでしょうか。

当サイトではこれまで150種類を超えるドッグフードを購入、アレルギー対応を謳う商品も含め調査してきました。

メゾン・ド・ジビエについても実際に手に取り、愛犬に与えた様子や原材料の情報と安全性、口コミ評判などを詳しくお伝えします!

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 4.5
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 1.5
内容量 80g(1袋)
価格 通常購入:18,755円(31袋)
定期初回:9,240円(24袋+お試し7袋)
定期購入:13,200円(30袋+1袋)
目的 一般食
タイプ ウェットフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
※価格は全て税込です。
編集部からの評価

当サイトは、メゾン・ド・ジビエをAランクと評価しました。

メイン食材の天然鹿肉や有機玄米は生産地や精肉工場の情報もあり、安全性は十分といえるでしょう。

不要な添加物などもなく、原材料はすべてヒューマングレードです。アレルギー対応食としては専門獣医による試験が実施されているため、この点でも高い信頼感があります。

ただ、品質がかなり上等な分、コストがかかるのが難点です。

食いつきや食物アレルギー対策など目的がはっきりしている場合には理想的なフードであり、悩み解消に期待が持てるドッグフードだと思います。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

目次

実際にメゾン・ド・ジビエドッグフードを購入してみました!

メゾン・ド・ジビエ「天然鹿肉と有機玄米のやわらかリゾット」が届いたので、さっそくレビューしていきたいと思います。

高級感のある箱の中に、レトルトパウチタイプのドッグフードと小冊子が入っていました。

メゾン・ド・ジビエはいわゆるウェットフードにあたりますが、1袋80g入りで使い切りしやすいのがいいですね。

表面には、メイン食材である鹿肉と玄米の特徴や、アレルギー対応であることが書かれています。

裏面はこちら。原材料や保証成分値はここで確認できます。

賞味期限が印字されているのは、一番下。

真空レトルトパウチのためか、かなり長く(2年)保存できるようですね。まとめ買いしておき、いざという時に備えるのにも良さそうです。

では、開封して中身を見ていきましょう!

切り口から手ですっと開けられるので、ごはんの準備も簡単。お米の粒が見えていますが、ドッグフードというよりも赤ちゃんの離乳食っぽいですね。

少しスプーンで取り出してみました。

リゾットという名の通り、しっとりと水分を含んだ玄米の中にお肉がほどよく混ざっていて、人間から見てもおいしそうです。匂いも優しい感じ。

メゾン・ド・ジビエ1袋分を器に入れてみたのがこちら。これで大体、体重4kgの成犬1食分(1日2回与える場合)くらいです。

今まで与えていたドッグフードから切り替える場合は少しずつ混ぜる量を増やし、1週間から10日ほどかけてゆっくり慣れてもらうようにしましょう。

犬が警戒心を抱くのを避け、消化器官にも負担を与えないためです。

中型犬・大型犬の場合は、手作りごはんに混ぜたりドライフードにトッピングしたりすると使い勝手がいいようです。

我が家の犬は体重10kg程度なので、こんなふうに普段食べているドライフードにトッピングする形にします。

では、期待してこちらを見ている愛犬にメゾン・ド・ジビエを食べてもらいましょう。

食べやすいこともあってか、まずはトッピングのメゾン・ド・ジビエをあっという間にたいらげ、ドライフードの方も残さず食べました。

シニアになってから食事にもたつくこともある我が家の犬ですが、メゾン・ド・ジビエは風味に食欲が刺激されるのか、器が空になるのが本当に早いです。

ちなみにメゾン・ド・ジビエを定期購入する場合は、こちらの鹿肉のジャーキーが毎月一緒に届けてもらえます。

メゾン・ド・ジビエドッグフードを試して分かったこと!

メゾン・ド・ジビエ「天然鹿肉と有機玄米のやわらかリゾット」を愛犬に食べてもらって、以下のことが分かりました。

分かったことのまとめ
  • かなり食いつきが良く、食べ残すことがない。
  • シニア期の愛犬でも食べるのがスムーズ。
  • ウンチの状態が良く、順調に消化されているようだった。

一番よく分かったのは、愛犬が喜んで食べたということ。やはり素材の風味が良いためか、いつものごはんにスペシャル感が加わったような反応を見せてくれました。

また、シニアの愛犬でも無理なく食べられるのはありがたい点ですね。

鹿肉メインのメゾン・ド・ジビエはアレルギー対策に向いているのが特徴ですが、我が家の犬の場合はもともとその問題がないので、この点は分かりません。

ウンチにおかしな変化はなかったので、消化については問題なくできているようでした!

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエドッグフードを試して感じたメリット・デメリット!

メリット
  • 食物アレルギーが気になる犬にも使いやすい。
  • 自然な風味で犬の食いつきに期待できる。
  • 原材料はヒューマングレードで無駄なものが含まれない。
  • 人工添加物や農薬などの心配なく使用できる。
  • ごはんと同時に水分も摂取できる。
  • 使い切りしやすいレトルトタイプで、保存や持ち運びがしやすい。
デメリット
  • 一般的なドッグフードよりかかる費用は大きい。
  • 中型犬・大型犬にはトッピングでの使用が現実的。

メゾン・ド・ジビエを手に取ってみて、使用するメリットの多いドッグフードだと実感しました。

一番のメリットは、食物アレルギー対策として幅広いケースに使いやすいこと。

また、シニア犬を飼っている者としては、食欲増進や水分補給に役立つことがありがたいと感じました。

「赤ちゃんの離乳食」のような発想で作られているとのことですが、余計なものが加えられていないという点ではまさにその通りだと思います。

とはいえデメリットもあり、食材1つ1つの品質が高い分だけ価格も高いです。真空レトルトパウチなので、そういったコストもかかっていると考えられます。

体重4kg程度の小型犬にはちょうどよい量なので、いろいろな目的に利用しやすいと思います。特別な日のごほうびや非常食として用意しておくのもおすすめですね。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、メゾン・ド・ジビエ「天然鹿肉と有機玄米のやわらかリゾット」の原材料と安全性についてです。

何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

天然鹿肉(九州産)、有機JAS玄米(茨城県産ミルキークイーン)、人参、大根、キャベツ、寒天、こんにゃく粉(以上、すべて国産)
タンパク質 9.44%以上 粗灰分 0.45%以上
脂肪 0.11%以上 水分 78.94%以下
繊維 0.14%以上 代謝エネルギー 102kcal/100g

メゾン・ド・ジビエの原材料を見たところ、不安や心配になるようなものは一切含まれていませんでした。

それどころか、人間で例えればいかにも上質なレストランで出てくるような内容です。まずは分かったことをざっとまとめてみます。

  • 動物性タンパク源は九州産の天然鹿1種類のみ。
  • 鹿肉は国産ジビエ認証許可工場で加工されたものを使用。
  • アレルギーフリーのLIDフードとして効果が検証されている。
  • 玄米は有機栽培された茨城産ミルキークイーン。
  • 原材料はヒューマングレードのものを厳選。
  • 保存料や防腐剤などの人工添加物は不使用。
  • 注文を受けてから生産する手作りタイプ。

メゾン・ド・ジビエの最大の特徴が、LIDフードとして食物アレルギー対策に使えるということです。

LID:Limited Ingredient Diets(原材料限定食)の略。タンパク源を限定した原材料のみで構成された食事のこと。

メゾン・ド・ジビエは単にアレルゲンフリーというだけでなく、アレルギー専門の動物医師によって臨床試験が実施され、効果が検証されています。

この点、ほかのフードではなかなか見られない価値ある内容だと言えるでしょう。

動物性タンパク源は鹿肉のみですが、メリットはアレルギー対策に使えるだけではありません。

鹿肉は高タンパク・低脂質という特徴があるため、運動不足や体重が気になる犬にも合わせやすい食材です。DHAや豊富な鉄分も含まれています。

また、メゾン・ド・ジビエでは食材それぞれの品質も重視されています。

どれもヒューマングレードですし、鹿肉と玄米については産地や加工・栽培方法についても明記されているので安心です。

アレルギー対策や品質面にこだわりたい人にはピッタリのドッグフードですね。

ただ、犬の体格やライフスタイルによっては、1袋で1食分にちょうど良いとは限りません。

足りないようなら犬に合わせて分量を調整するか、もしくはドライフードや手作りフードなどと組み合わせる必要があります。

使い方や目的をしっかり考えた上で与えるなら、大きな効果も期待できるドッグフードだと思います!

メゾン・ド・ジビエはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 室内でゆっくり過ごすことの多い小型犬。
  • 食物アレルギーが気になる犬。
  • チキンやポークと相性の良くない犬。
  • 体重の増加が気になる犬。
  • 食いつきや歯の衰えが心配なシニア犬。
  • ドッグフードはできれば国産が良いと考えている人。
  • 犬のごはんにジビエを取り入れたい人。
  • 飼い犬に積極的に水分を摂らせたい人。
  • 手軽に与えられるウェットフードを探している人。

原材料を確かめてみて、大きな問題がないどころかとても品質が良いことが分かりました。

予算との兼ね合いもありますが、食物アレルギー対策を考えているのなら一度愛犬との相性を見てみてはいかがでしょうか。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

メゾン・ド・ジビエドッグフードの良い口コミ

柴犬1歳 / メス
5.0
開封した瞬間から犬の反応がとても良くて、待ちきれない感じで飛びはねていました。とても喜んで食べて、中身がなくなったあとも器を舐めていたほど。ちょっとお高いかなと思っていたのですが、こんなに喜んでくれるのなら購入する価値があります!
ポメラニアン6ヶ月 / オス
5.0
普段のごはんにはドライフードをあげるようにしているのですが、食の細さが心配でお肉などをトッピングするようにしています。今回このフードをトッピングしてあげたら、食欲が刺激されたようで、いつもよりたくさん食べてくれました。これをきっかけに食事量が増えてくれたらありがたいですね。
パピヨン6歳 / オス
5.0
朝晩あげるとかなり費用がかかるのですが、原材料がとても良いのと愛犬の涙やけやカイカイが改善してきているので、続けてあげたいです。毎日手作りすることを考えると、むしろ助かりますね。中身が袋から出しにくいのが難点といえば難点です。
チワワ7歳 / メス
5.0
とても贅沢感のあるごはんで、思わずどんな味なのか口に入れてみましたが、おいしい!好き嫌いのあるうちの犬も完食してくれました。安心安全なのもいいですね。ただ、お値段はやっぱり高いので、たまのご馳走や非常食として用意しておきたいです。

メゾン・ド・ジビエドッグフードの悪い口コミ

トイプードル15歳 / オス
3.0
ヒューマングレードの素材だし犬も大喜びで食べてくれ、とても良い商品だとは思うけれども、なにしろ値段が高いです。年齢が年齢だけに食欲のないときもあるので、そういった日やお誕生日などスペシャルごはんとして使うのが良いかなと思います。
マルチーズ5歳 / メス
2.0
愛犬が気に入って、ずっと喜んで食べていたので続けていたのですが、一時的に入手できないことがあり、久しぶりに与えてみると食べませんでした。中身をよく見ると、お肉の色合いが以前と違うような感じがしました。何かが変わったのかもしれません。しばらく購入を控えたいです。

メゾン・ド・ジビエドッグフードの口コミ・評判まとめ

メゾン・ド・ジビエの口コミを調べたところ、全体的に高い評価が目立っていました。

特に食いつきについては満足度が大きいようですし、涙やけや皮膚の不調が改善してきたという声もあります。

それと、良い評価・悪い評価のどちらにも見られたのは、価格が高いという感想です。

その上で、それでも続けて使いたい人、備蓄食や特別な日用にするという人と分かれています。品質的に納得感があるので、こういった結果になるのでしょう。

飼い犬の状態や目的をよく考えて、取り入れていくと良いのではないでしょうか。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入 9,240円(24袋+お試し7袋)
定期購入 13,200円(30袋+1袋) 1,210円(2袋)
2,780円(5袋)
4,980円(10袋)
通常購入 18,755円(31袋) 1,210円(2袋)
2,780円(5袋)
4,980円(10袋)
2,377円(2袋)
送料 1,150~1,920円
定期購入は無料
無料 ※店舗による
※価格は全て税込です。

どこでメゾン・ド・ジビエを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

メゾン・ド・ジビエを購入するなら公式サイトが最も安い!

調査したところ、メゾン・ド・ジビエの価格は公式サイトが最も安いと分かりました。

Amazonでもまとめ買いや定期購入ができますが、総合的な割引率で考えると公式サイトの方がお得です。

楽天ではかなり割高な販売価格のものしか見当たりませんでした。

公式サイトなら定期初回価格が約50%OFF!

公式サイトでは通常購入も定期購入もできますが、費用を抑えたいのなら定期購入の方がおすすめ。

特に定期購入の初回は価格が通常の約半額になるので、お得感は大きいですよね。

ただ、犬の体質や好みはそれぞれ異なるので、実際に試してみると飼い犬との相性が良くなかった…というケースもあるかもしれません。

そういった場合も、開封前の商品分については返金保証が付いているので安心です。

神様
初回分については、7袋はお試し用にあたるのじゃ。

また定期購入なら、犬のおやつとして使える鹿肉ジャーキーを毎月プレゼントしてもらえるのも嬉しいポイント。

このジャーキーももちろん国産の天然鹿を素材とする無添加の商品です。

定期購入は解約・休止・再開がいつでも可能!

定期購入といっても、メゾン・ド・ジビエの場合は回数などの縛りが一切ありません。手続きをすれば、解約や一時的な休止・再開などが簡単にできます。

「2回目以降の予定はわからないけれど、とりあえず試してみたい」という方も、まずは初回半額になる定期購入で頼んでみるのがおすすめです。

ただし、解約や休止をしたいときは、次の配送予定の15日前までに手続きする必要があります。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエは犬のアレルギー対策に有効なドッグフードなの?

メゾン・ド・ジビエは、食物アレルギーに悩まされている犬にも使いやすいドッグフードです。

原材料はとてもシンプルで、アレルゲンとなりにくい食材に限定されています(=LIDフード)。

犬が食物に対してアレルギー反応を起こすのは、主に特定のタンパク質に対して免疫機能が過剰に働いてしまうためです。

アレルギーを引き起こしやすいタンパク質を含む食材には、以下のようなものがあります。

牛肉・豚肉・鶏肉・卵・小麦・とうもろこし・大豆・乳製品

メゾン・ド・ジビエの原材料には、この中の1種類も含まれていません。動物性タンパク源が、比較的珍しい鹿肉1種類のみであることもポイントです。

もちろん愛犬のアレルギーの原因が判明している場合は原材料を見て避けると良いのですが、もし分かっていない場合でも発症の確率をかなり下げられるというわけですね。

実際に、メゾン・ド・ジビエは専門医による臨床試験を受け、良好な結果を得られています。

ただし、犬のアレルギーは食物が原因とは限らないので、アレルゲンが分かっていない場合はまず獣医さんに相談することを検討しましょぅ。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエ商品のおやつの種類について

飼い犬に食物アレルギーの心配があり、鹿肉となら相性が良さそうだと分かったら、おやつにもぜひ取り入れたいですね。

メゾン・ド・ジビエでは、「天然鹿肉と有機玄米のやわらかリゾット」のほか、鹿肉のジャーキーも取り扱っています。

素材はもちろん天然鹿で、ドッグフードと同じく国産ジビエ認証許可工場で加工されたものです。添加物は含まれていません。

緑のラベルは鹿肉の赤身、赤のラベルは鹿肉のレバーをジャーキーにしています。

おやつとして与えるほか、小さく砕いていつものごはんにプラスしてあげる使い方もおすすめです。

赤身のジャーキーはリゾットの定期購入にプレゼントとして付いてくるので、飼い犬が気に入ったら単品で追加するのも良いかもしれませんね!

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエは子犬やシニア犬にも与えられるドッグフード!

メゾン・ド・ジビエはやわらかなリゾットタイプのごはんで、子犬やシニア犬にも与えられます。

特にシニア犬は、加齢とともに水分の摂取量や食欲が落ちたり、歯や口腔内に不具合が生じたりすることがあります。

ドライフードだけでは心もとない場合などは、メゾン・ド・ジビエが大いに役立ってくれるでしょう。

子犬は体を成長させる過程にあり、成犬より多くのエネルギーを必要とします。ドライフードや手作り食と上手に組み合わせて、栄養が不足しないように注意しましょう。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエドッグフードのQ&A

メゾン・ド・ジビエドッグフードの賞味期限はどれくらいなの?

メゾン・ド・ジビエは真空レトルトパウチに入っているため長期の保存ができ、賞味期限は製造から2年です。このため、万が一の災害に備える非常食としてもおすすめです。なお、開封後は早めに使い切るようにしましょう。

メゾン・ド・ジビエドッグフードの適切な保存方法は?

メゾン・ド・ジビエは常温での保存ができますが、直射日光が当たるような場所は避けましょう。年間を通してなるべく涼しく風通しの良いところで保管するようにしてください。

メゾン・ド・ジビエドッグフードの給餌量はどれくらい?

メゾン・ド・ジビエ「天然鹿肉と有機玄米のやわらかリゾット」の1袋(80g)で、体重4kgの成犬1回の食事量(1日に2回の場合)に相当します。

中型犬や大型犬の場合は、相性の良いドライフードや手作り食と組み合わせて利用するようにしましょう。

メゾン・ド・ジビエドッグフードまとめ

メゾン・ド・ジビエのまとめ
  • 天然鹿と玄米が主原料でアレルギー対策に期待できる。
  • 専門医による試験・検証済のLIDフードで信頼できる。
  • 鹿の生産地や精肉工場の情報が明らかで安心。
  • 原材料はヒューマングレードで、愛犬に品質の良い食事を与えられる。
  • 保存料などの人口添加物を無理なく避けられる。
  • 風味豊かなウェットフードで食欲増進や水分補給の目的にも利用しやすい。
  • 真空レトルトパウチで、保存するのに便利。
  • 価格は高めで、中型犬・大型犬にはトッピングでの使用が現実的。
  • 定期初回購入は通常より約50%OFFでお得に試せる。

メゾン・ド・ジビエは優れた点の多いドッグフードですが、なんといっても一番の特徴は国産では希少なLIDフードであること。

専門の獣医による試験では良好な結果が得られているとのことなので、心強いですね。

原材料はヒューマングレードであるというだけでなく、メイン食材の鹿や玄米については生産地もはっきりしています。

鹿の精肉工場やお米の栽培方法までが明記され、品質の高いことを示しているので、とにかく細かな点まで確認したい飼い主さんも愛犬に安心して与えられるでしょう。

食いつきに期待できることや保存性が良いことなども、メゾン・ド・ジビエの魅力ですね。

ただ、品質にとことんこだわっているだけに、価格が高いというのが正直な感想です。

中型犬・大型犬だとメゾン・ド・ジビエだけのごはんにするには無理があるので、別のアレルギー対応食と組み合わせる必要があるでしょう。

小型犬には使い勝手がよいし、こんなフードを探していたという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

初回はかなりお得に購入できるので、気になる方はぜひ一度試してみてくださいね。

\【限定】今なら定期初回50%OFF!/

メゾン・ド・ジビエの公式HPを見る

メゾン・ド・ジビエドッグフードの基本情報

内容量 80g(1袋)
初回購入価格 9,240円(24袋+お試し7袋)
定期購入価格 13,200円(30袋+1袋)
通常価格 18,755円(31袋)
販売会社 株式会社ネイト
公式サイト https://maison.neith.organic/lp
※価格は全て税込です。
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る