158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬の関節ケアにいいサプリメントは?おすすめ5選と対策のための選び方!

「飼い犬の関節の調子が気になる」「年齢的に関節トラブルの予防をしていきたい」そんな心配ごとの対策として、多くの飼い主さんに検討されているのがサプリメントという選択です。

ただ、初めてサプリを試してみるという場合は、愛犬にどんなものを選べばよいのか?迷うこともあるでしょう。

そこで今回は、犬の関節ケアにいいサプリの選び方や、評判のサプリ15種類を比較した上でのおすすめ5選をご紹介していきます。

犬の関節ケアにサプリメントは必要なの?役立つ理由とは!

サプリメントは特定の栄養素や成分のみを凝縮し、効率よく摂れるように作られているものです。

健康的な関節を維持するための栄養がいつものごはんで不足しているようなら、サプリを検討するのも良いと思います。

良質なドッグフードなら「犬に必要な栄養は十分摂れるのでは…?」と思うかもしれません。

ただ、犬種として関節トラブルを抱えやすい個体もいれば、年齢的な衰えが関節に影響してくる個体もいます。

そうした場合は、いくら品質が高く栄養バランスの良いドッグフードでも、逆にバランスが良いからこそ、必要な栄養素を摂るのに万全とは言えません。

トラブルや悩みを抱えている犬に不足しがちな成分を、重点的に摂れるのがサプリなのです。

【基本】犬の関節ケアにいいサプリの選び方

愛犬が大きな関節トラブルを抱えている場合はまず動物病院へ相談するのが第一ですが、日頃からの手軽なケアに活用できるのがサプリメントです。

飼い犬に適切なサプリを選ぶには、どのようなことを意識すればよいのでしょうか。関節ケアにいいサプリの選び方として4つのポイントをご紹介します。

犬の症状や悩みに合った成分が含まれている

関節ケアに選ぶサプリで、まず注目したいのは成分です。

サプリの種類によって含有成分はさまざまですが、飼い犬の症状や悩みに適した成分が含まれていなければ意味がありません。

関節は硬い骨と骨がつながっている部分で、そこに摩擦をやわらげる軟骨や関節包といった組織があるために、スムーズな曲げ伸ばしができます。

関節の健康をサポートする成分として代表的なものでは、以下のようなものが挙げられます。

  • コラーゲン:皮膚や骨、軟骨、腱など体の中のさまざまな部位を構成するタンパク質の一つ。
  • グルコサミン:関節を構成する成分の一つ。軟骨形成や関節の柔らかな動きに働くとされる。
  • コンドロイチン:軟骨の弾力や保水性を維持し、関節の滑らかな動作につながるもの。
  • MSM(メチルスルフォニルメタン):イオウ化合物の一つで、軟骨成分の原料になるもの。関節の痛みや炎症の軽減にもよいと言われる。
  • プロテオグリカン:軟骨を構成する成分の一つ。優れた保水力で軟骨の弾力性を支えるもの。

関節ケア用のサプリには、こういった成分が1種もしくは複数採用されています。

コンドロイチンやMSMはグルコサミンとともに摂ることで相互作用が期待できるため、一緒に配合されているものが多く見られます。

そのほかに使用されているのは、うるおい成分であるヒアルロン酸、炎症を抑えるのに役立つ緑イ貝やオメガ3脂肪酸、疲労回復に効果的なイミダゾールペプチドなど。

こうした成分の働きや、メーカーそれぞれがどういった目的で配合しているかという点を必ず確認しておきましょう。

そして、飼い犬の状態を観察し理解した上で、適したものを選ぶと良いでしょう。

注意したいのが飼い犬に食物アレルギーのある場合です。

上記の成分や風味付けのための原材料には、チキンや豚・牛・甲殻類などが使われていることがあります。

愛犬の体質に合わないものが含まれていないか、事前に必ずチェックしてください。

犬に与えるのに負担のない形状である

製品によりサプリメントの形状はさまざまです。普段のフードとは異なるため、場合によってはせっかくのサプリを犬が口にしてくれない、ということもあり得ます。

実際のところは試してみるまで分からないかもしれませんが、これまでの様子や経験から愛犬が無理なく口にできそうなものを選ぶようにしてください。

具体的な形状としては、次のようなものがあります。

粉末、タブレット(粒状/錠剤)、カプセル、チュアブル、液体

中でも比較的多く見られるのが、粉末・タブレットタイプです。

タブレットやカプセルは取り扱いが楽ですが、犬の体格やサプリのサイズなどが理由で、飲み込むのが苦手な犬もいるかもしれません。

そうした犬には、カットしたりすりつぶしたり、中身だけ取り出したりして与えることも可能です。ただ、そのつど飼い主さんの手間はかかります。

粉末は量の調節も簡単で、ドッグフードにふりかけたり水に溶かしたりといった多様な使い方ができます。

ですが、症状や状態によってはあまり食欲のない犬もいるでしょう。

そういった犬にごはんと一緒に与える場合、与えたい量をすべてきちんと口にしてもらうのが難しいケースもあります。

注意すべき成分が添加されていない

日々食べるごはんと同様サプリでも、注意すべき添加物ができるだけ使用されていないものがおすすめです。

ドッグフードなどと比較するとサプリの摂取量は少ないものですが、健康維持のためにはある程度の期間継続していくことになります。

着色料や合成保存料、香料などが添加されていないサプリの方がより安心して与えられます。

犬に負担なく食べてもらえる形状との兼ね合いにはなりますが、安心して続けていけるサプリを選びましょう。

処方された薬を飲んでいる場合は動物病院に相談する

犬の健康状態によっては、既に動物病院で診てもらっている場合もあるかもしれません。

もしなんらかの薬を処方されているのなら、念のためサプリの開始前に相談しておきましょう。

犬の関節ケアに評判のいいサプリ15種類を徹底比較!

以上の3つのポイントを踏まえて、ここでは犬の関節ケアに選ばれやすい人気のサプリメント15種類を比較してみることにしました!

比較する項目は「関節ケアに役立つ成分」「形状」「注意すべき添加物が使われていないか?」の3つです。

商品名 関節ケアに役立つ成分 形状 添加物
サミーサポート
酵母331株、プロテオグリカン、プラセンタ タブレット
コセクインタブレット
グルコサミン、コンドロイチン、MSM タブレット
ペットのサプリ。 骨・腰・関節
グルコサミン、コンドロイチン タブレット
緑イ貝・タブ 犬用
緑イ貝粉末 ソフトキューブ
あんよくん
グルコサミン、コンドロイチン、プロテオグリカン タブレット
ペッツプラス プレミアムアクティブ
グルコサミン、コンドロイチン、MSM、ヒアルロン酸 粉末
Ta-Ta
コラーゲン 粉末
ニューロアクト
グルコサミン、MSM 液体
フレキサディンアドバンス
UC-Ⅱ(非変性Ⅱ型コラーゲン) チュアブル
毎日散歩
グルコサミン、イミダゾールペプチド、コンドロイチン、Ⅱ型コラーゲン、プロテオグリカン タブレット
グルコサミン350 犬猫用
グルコサミン、コンドロイチン タブレット
チョイスプラス サプリ関節の健康維持
コンドロイチン、グルコサミン 粉末
骨げんき
コンドロイチン、コラーゲン 粉末
きびきび散歩プレミアム
コンドロイチン、コラーゲン、グルコサミン、緑イ貝抽出物 タブレット
モエギキャップ
モエギガイ非極性脂質、魚油 カプセル

通販サイトなどでよく選ばれている人気の関節ケアサプリ15種類を比較してみました。

多くのサプリメントは目的に合った成分を中心に構成されていますが、できれば避けたい添加物を含むものも見られます。

中でも保存料は、液状やチュアブルなど水分を多く含む形状のものに使われがちです。

そうした形状のものは犬の食べやすさや飼い主さんの扱いやすさには利点があるかもしれませんが、ほかの形状のサプリを工夫して与えることもできます。

そのため、ここでは安全性を優先して比較しています。

また、比較する上で疑問を抱いたのは、目的のはっきりしない原材料が含まれるもの。逆に、成分の品質や目的が明確に分かるものを高く評価しています。

そこで次に、これらの比較を踏まえた上でさらに中身を掘り下げ、犬の関節ケアにおすすめしたいサプリメント5選をまとめてみました!

【決定】犬の関節ケアにおすすめのサプリ5選!

評価の基準

ここで紹介する5つのサプリメントを決めるにあたり、「関節ケアに役立つ成分」「形状」「注意したい添加物の有無」を重視して評価しています。感じ方には個人差があり、完全さを保証するものではありません。

Ta-Ta
Ta-Taの特徴
Ta-Taの原材料は牛由来のコラーゲンペプチドのみで、保存料・着色料などの添加物も一切使われていません。関節機能や皮膚状態の維持に役立つコラーゲンは、スムーズな吸収のために60分の1に低分子化されています。人間用と変わらない品質レベルであること、5年間にわたる獣医師との共同試験で安全性が確認されている点でも安心感のあるサプリです。
価格 【通常】2,850円(42g)/4,100円(84g)/4,975円(126g)/9,975円(126g×2)/14,975円(126g×3)
【定期】2,280円(42g)/3,280円(84g)/3,980円(126g)/7,980円(126g×2)/11,980円(126g×3)
内容量 42g/84g/126g
評価 5-0 5.0
編集部からのコメント
Ta-Taは細かな粉末で、普段使っているドッグフードにそのまま混ぜたり、水で溶かしたりといった使い方が可能です。全年齢対応で、これから体を作っていく子犬にも、足腰の健康的な動きを保ちたいシニア犬にもおすすめ。関節の健康を対策したい犬に、気軽に栄養をプラスしてあげられます。
毎日散歩
毎日散歩の特徴
毎日散歩は、グルコサミンやコンドロイチン・コラーゲンなど健康をサポートする成分が6種類配合されているサプリです。筋肉疲労回復に役立つものとして、イミダゾールペプチドが採用されているところも特徴。ポジティブリスト制度やペットフード安全法にしたがい、GMP認定工場で製造されています。
価格 【通常】2,827円
【定期初回】998円
【定期】2,544円
内容量 15g(250mg×60粒)
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント
粒状サプリの毎日散歩は1回に与えるのが少量で、手間なく飼い犬に与えられます。複数の成分を1度に摂れるところ、またチキン風味でし好性が高いのがメリット。注意したい添加物が含まれていないところも好ましいです。ただし、チキンや大豆などにアレルギーがある場合はおすすめできません。
あんよくん
あんよくんの特徴
あんよくんは原材料の品質や純度の高さにこだわって作られているサプリです。ベニズワイガニ由来のグルコサミンやコンドロイチンなどは国産のもの。保水力に優れた鮭由来のプロテオグリカンや、アミノ酸を多く含む酵母エキスなどが配合されているのも特徴です。
価格 【通常】4,500円
【定期】3,500円
内容量 16.8g(140mg×120粒)
評価 4-5 4.5
編集部からのコメント
あんよくんは健康食品GMPの認定工場でしっかりとした品質管理のもと製造されているため、安全性の高さは人間の子供が食べても問題がないほど。また、タブレットタイプでも1粒1粒が小さめ。ウエットフードなどに混ぜ込むことで、粒が苦手な犬や小型犬にも口にしてもらいやすいサプリです。
コセクインタブレット
コセクインタブレットの特徴
コセクインタブレットは、代表的な関節軟骨成分であるグルコサミン・コンドロイチン・MSMの補給を目的としたサプリです。アメリカの会社が開発した健康補助食品で、世界28ヶ国で販売・支持されています。犬に与えるのを避けたい甘味料や着色料・保存料の使用はありません。
価格 3,750円(40粒)/9,980円(120粒)
※Amazon参考価格
内容量 40粒/120粒
評価 4-0 4.0
編集部からのコメント
コセクインは表面に十字の入ったタブレットタイプで、指で押すだけで簡単に2分の1や4分の1に割ることが可能です。飼い犬の体重に合わせて、ちょうどよい分量にカットしたものを与えられます。よく知られている関節軟骨成分のグルコサミンやコンドロイチンを効率よく摂取するのにおすすめです。
骨げんき
骨げんきの特徴
豚由来のコンドロイチンとコラーゲンが摂れる国産サプリです。無添加にこだわって犬のごはんやおやつを作っている店舗の商品だけあって、注意すべき添加物はまったくなし。放射能検査済やオーガニックであるのも特徴でしょう。コンドロイチンの種類や含有量が明記されている点でも信頼できます。
価格 2,680円(15g)/5,280円(30g)
内容量 15g/30g
評価 4-0 4.0
編集部からのコメント
無味無臭の粉末タイプである骨げんきは、ドッグフードや手作りごはんにも簡単にかけて与えることができます。飼い犬の体格によって量の調節が自在にできるのもメリット。安心安全にこだわりシンプルな原材料のみで作られているため、犬だけでなく猫や飼い主さんまで利用可能なサプリです。

迷ったらコレ!関節ケアのサプリにTa-Taをおすすめする理由!

犬の症状や原因はそれぞれ異なるため、当サイトは特定のサプリメントを強くおすすめするつもりはありません。

ここはあくまでも私が選んだサプリとして参考にしていただきたいのですが、そもそもなぜTa-Taを選んだのか?その理由を簡単にまとめてみました。

Ta-Taをおすすめする理由
  1. 人間用とまったく同じクオリティレベルの原材料。
  2. 原材料はたった1つのみとシンプル。
  3. 牛の皮由来であるコラーゲンは多くの犬が好む味。
  4. コラーゲンは60分の1に低分子化、吸収されやすい。
  5. 保存料・香料・着色料など注意すべき添加物はなし。
  6. 粉末タイプで与え方や量の調節が簡単。
  7. 5年間の研究で安全性がしっかり検証されている。

Ta-Taの原材料は誰が見てもわかるコラーゲンのみの1種類。無駄なものや余計なものが一切加えられていません。

コラーゲンは低分子化されて吸収されやすい形になっているので、気になる関節や軟骨の健康維持に役立ってくれるでしょう。

また、コラーゲンは、皮膚の線維芽細胞を刺激することから、健康的な肌や被毛を保つことにも働いてくれるものです。

関節対策だけでなく、全身の健康をサポートするサプリとしても評価できます。

安全性の高さはもちろんですが、粉末で使いやすいことや犬も好みやすい味であることからも、継続していきやすいサプリだと思います。

サプリには珍しくパッケージに3サイズあり、飼い犬の体重に合わせたものが選べるところもおすすめです。

犬の関節トラブルはなぜ生じるの?原因は?

犬の関節トラブルはさまざまな原因によって引き起こされます。以下はその原因の例です。

外傷や事故の影響、犬種などによる遺伝的な要因、肥満による体重の負荷、加齢にともなう関節や軟骨のすり減り

原因によっては比較的若い年齢の犬に生じることもありますが、加齢による関節トラブルはどのシニア犬にも起こり得ることです。

関節トラブルはやがて炎症や痛みにつながることもあり、見過ごしていると日常生活に支障が出るほどの負担となるかもしれません。

できるだけ早い段階で変化を察知し、適切な対処をすることで飼い犬の快適な生活を守ることができるでしょう。

どんなときに関節ケアのサプリを検討する?見逃せない犬のサイン!

犬の変化がゆっくりしている場合は、関節ケアのサプリを取り入れるべきか、ためらうこともあると思います。

そこで、サプリを検討するのに目安となる犬の態度や動作を以下に挙げてみました。

  • 散歩に行くのをいやがるようになった。
  • 以前と比べて歩くスピードが遅くなった。
  • 歩くときの足や頭の動きがいつもと違う。
  • 段差や階段で進むのをためらっている。
  • ジャンプに失敗することがある。
  • 横たわった状態から起き上がるのに時間がかかる。

このような姿が見られたら、犬の体の中でなんらかの不調が起こっている可能性があります。

不安であれば動物病院に行くことを躊躇せず、場合によってはサプリの使用も考えてみてください。

愛犬に関節ケアのサプリを上手に与える方法!

サプリは、タブレットや粉末など形状がさまざまです。

犬が嫌がらずに口にできるよう、原材料の選択や風味付けに工夫されているものも多いのですが、実際にはなかなか食べないということもあると思います。

関節ケアのサプリを上手に与えるには、次のような方法があります。

サプリを上手に与える方法
  • 飼い犬の好むウエットフードやおやつに混ぜ込む。
  • タブレットをすりつぶしたり、カプセルから中身を取り出したりする。
  • ドライフードをぬるま湯でふやかしてニオイを立たせ、サプリを混ぜる。
  • サプリそのものをぬるま湯でふやかしたり溶かしたりする。

サプリをぬるま湯でふやかした場合は、栄養の溶けた液体ごと与えるようにしてくださいね。

タブレットは一般的な薬の錠剤と同じく、飼い主さんの手で直接口に入れるという方法も取れます。

ですが、毎日行うとなると犬にも飼い主さんにもストレスとなるかもしれません。

関節ケアを続けるためには、無理なく摂取してもらえそうなサプリへの切り替えを検討するのも良いと思います。

コラーゲンを吸収しやすいTa-Taは関節ケアにおすすめのサプリ!

Ta-Taは牛由来のコラーゲンペプチドを原材料とした、粉末状のサプリ。犬が好みやすい味と飼い主さんが扱いやすい形状という点でもおすすめです。

人間用と変わらない高い品質のコラーゲンのみを使い、着色料や保存料・香料などは添加されていません。日常的な使用にも安心感が大きいサプリだと言えます。

コラーゲンは関節のみならず、犬の体のさまざまな部位に存在するタンパク質です。

Ta-Taならシニア犬が体内で合成しにくくなった非必須アミノ酸を、吸収しやすい形で摂取できるでしょう。

関節ケアや皮膚ケアをサプリでと考えているなら、一度試してみてはいかがでしょうか。

  

この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る