158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ドクターズチョイスドッグフードの口コミや評判は?安全性も評価!

納豆菌・乳酸菌・酵母菌から抽出された発酵エキスを配合したドッグフード「ドクターズチョイス」。

ここでは、ドクターズチョイスの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 4.5
コスパ 4.5
内容量 1kg、3kg、6kg、18kg
※成犬用 ラム&玄米の場合
価格 1,760円(1kg)
3,232円(3kg)
4,870円(6kg)
9,680円(18kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 子犬用/成犬用/高齢犬用
原産国 オーストラリア
編集部からの評価

当サイトは、ドクターズチョイスをCランクと評価しました。

ドクターズチョイスは敢えて日本国内で製造をするのではなく、少しでもコストを下げつつ安全性も確保するため、オーストラリアの工場に依頼しています。

なので厳密には、オーストラリア産のドッグフードです。

ドクターズチョイスにはこれといって疑わしい添加物が含まれておらず、原材料のラインナップを見ても比較的良好なドッグフードであることがわかります。

1点気になったのは油脂です。動物性脂肪ではなく、素材が明確な油脂が使われているともっと良かったなと感じます。

ドクターズチョイスドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず始めに、ドクターズチョイスの原材料と安全性についてです。ここでは「成犬用 ラム&玄米」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

ラムミール、米、スチームオート麦、玄米、とうもろこし、グリーンフィールド豆、コーングルテンミール、動物性脂肪、チキンミール、チキンダイジェスト、オメガ3&6ブレンド(キャノーラ油、ひまわり油、亜麻種油、魚油)、ビタミンA、D3、E、K3、B1、B2、B3、B5、B6、B12、葉酸、ビオチン、硫酸銅、銅キレート、硫酸亜鉛、亜鉛キレート、マンガン酸化物、マンガンキレート、硫酸鉄、鉄キレート、セレン、ヨウ素、カルシウム、国産発酵パウダー、サメ軟骨、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)
粗タンパク質 23.0%以上 灰分 7.0%以下
粗脂肪 13.0%以上 水分 10.0%以下
粗繊維 4.5%以下 代謝エネルギー 340kcal/100g

ドクターズチョイスは合成着色料・合成香料無添加で、この部分は良いなと思いました。

また「国産発酵エキス」が使われているのも良いところです。

これは納豆菌・乳酸菌・酵母菌から抽出されたエキスで、お腹の調子を整えたり、健康的な毛質をサポートする働きが期待できると言われていますよ。

一方でドクターズチョイスの惜しい点は、油脂に動物性脂肪を使っていることです。

「動物性脂肪」だけでは何の動物の脂を使っているのかわからないため、この辺りはきちんと明確に開示すべきでしょう。私だったら原材料に曖昧な表示がある時点で購入を控えます。

ドクターズチョイスは、疑わしい添加物を使用しない点ではとても好感の持てるドッグフードなので、今後の情報開示に期待したいです。

それと、米・スチームオート麦・玄米・とうもろこしなどの穀物が複数使われているのは気になりました。

中でも、玄米やとうもろこしはアレルゲンとなりやすいので、とくに気をつけたい食材です。食物アレルギーを意識しているなら避けた方が無難でしょう。

また、とうもろこしについては芯やヒゲなどの、およそ可食部とは言えない部位を「かさ増し」として使用しているドッグフードも一部にはあります。

もちろん、ドクターズチョイスがそうとは限りませんが、良質なもののみが使われているのか明記されていないため気がかりです。

それでもドクターズチョイスはコスパがいいので、できるだけ費用を抑えたい飼い主さんには最適なドッグフードと言えるかもしれません。

ドクターズチョイスはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 毛並み・毛艶があまり良くない犬。
  • 体臭が気になる犬。
  • ラムやとうもろこしなどの穀物にアレルギーがない犬。
  • 比較的良好なドッグフードを安く買いたい人。
  • 疑わしい添加物を愛犬に与えたくない人。

上記に当てはまる場合は、ドクターズチョイスを検討リストに追加しても良いでしょう。穀類が複数使われているため、体質との相性は必ず確認してくださいね。

ドクターズチョイスドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ドクターズチョイスの口コミや評判はどうなのかを調査しました。実際に愛犬に与えてみた飼い主さんの口コミを以下に集めましたよ。

ドクターズチョイスドッグフードの良い口コミ

パピヨン12歳 / メス
4.5
パピーの時からずっとドクターズチョイスです。健康状態も良好で、皮膚も毛質も健やかに保たれています。
チワワ5歳 / オス
5.0
このフードにしてから愛犬の毛並みが良くなってきているようで、ドッグランに行くと必ず褒められます。今ではツヤのあるフワフワの毛になりました。
ボーダー・コリー7歳 / オス
4.0
嗜好性、カロリー量、吸収率が理想的なフードなので、もう5年以上愛用し続けています。脂質が多いと皮膚が荒れてしまう子ですが、このフードは大丈夫です。

ドクターズチョイスドッグフードの悪い口コミ

秋田犬3歳 / メス
1.0
うちの子には合わなかったようで、お腹が緩くなって下痢をしてしまいました。食いつきはいいので残念です。
ミニチュア・シュナウザー6歳 / メス
1.5
少し続けていましたが、体質に合わず涙やけとよだれやヤケがひどくなりました。リピートはもうしてません。
柴犬13歳 / オス
2.0
我が家の老犬にはあまり向いてないみたいです。これを食べている間は下痢、もしくは軟便をしてしまいました。

ドクターズチョイスドッグフードの口コミ・評判まとめ

ドクターズチョイスの口コミを調査したところ、全体的にとても評判のいいドッグフードであることがわかりました。

とくに良い口コミでは「毛艶・毛並みが良くなった」「皮膚の状態がいい」などの声が目立って多かったです。被毛や皮膚の健康が気になる犬は、試してみる価値ありそうですね。

ただその一方で「食べない」「軟便/下痢をした」という声もそれなりに多く見受けられました。

いつものドッグフードからいきなり切り替えると、お腹がビックリして下痢や軟便の原因になる場合もあります。

公式サイトだと切り替えは約10日間が推奨されていました。ですので、ゆっくりと徐々にドクターズチョイスへ移行しましょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,760円(1kg)
4,380円(3kg)
1,760円(1kg)
3,232円(3kg)
4,870円(6kg)
9,680円(18kg)
送料 2,000円以上は無料 店舗により異なる

どこでドクターズチョイスを買うのがもっとも安いのか?公式サイトとともに、Amazon・楽天の大手通販サイトの価格を比較してみました。

ドクターズチョイスドッグフードは楽天での購入が安い!

調査した結果、ドクターズチョイスが安いのは楽天であることがわかりました。Amazonだと1kgと3kgしか取り扱いがないようです。

ドクターズチョイスと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ドクターズチョイス(成犬用 ラム&玄米)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) ラムミール・米・スチームオート麦
穀物 グレインフリー 米・スチームオート麦・玄米・とうもろこし・コーングルテンミール
タンパク質 27%以上 22%以上
脂質 10%以上 13%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 340kcal
内容量 1.8kg 1kg、3kg、6kg、18kg
価格 3,920円 1,760円(1kg)
3,232円(3kg)
4,870円(6kg)
9,680円(18kg)
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとドクターズチョイスには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

これはあくまでも私が考える基準ですが、原材料の質やトレーサビリティ、製造工場などあらゆる管理が徹底されているドッグフードならモグワンが向いていると感じます。

でも、そこまで気にしないのであればドクターズチョイスを…といった基準で選ばれるのも良いかと思いました。

ただ、どんなドッグフードも愛犬の体質に合わなければ意味がありません。

私がここで「〇〇の方がおすすめ!」と言ったところですべての犬に適合するわけではありませんので、それぞれの違いをご自身でよく確認されることをおすすめします。

モグワンとドクターズチョイスは特徴やコンセプトが異なりますから、2つの違いをよく比較し、その上で愛犬に合ったフードを選びましょう。

ドクターズチョイスドッグフードの種類と特徴について

ドクターズチョイスには、全部で4種類のドッグフードがあります。それぞれの特徴を簡単にまとめてみました。

商品名 特徴
子犬用 ラム&玄米 成長期の子犬に合わせて高栄養価になっている。また、ふやかしやすいよう粒に工夫がされています。
成犬用 ラム&玄米 小型犬~大型犬の成犬に合うよう、栄養バランスが工夫されている。とくにカルシウムとリンのバランスを重視しているようです。
体重管理用 ラム&玄米 肥満犬向けに、低脂肪・低カロリー設計になっている。とうもろこしの配合量がやや多めです。
高齢犬用 ラム&玄米 活動量が減ったシニア犬向けに、低タンパク・低脂肪・低カロリー設計になっています。

4種類の中で子犬用のみ小粒(直径約6〜7mm)となり、他は全て中粒(直径約10〜11mm)です。ライフステージ別に分かれているので選びやすいですね。

ドクターズチョイスドッグフードのQ&A

ドクターズチョイスドッグフードの取扱店や販売店は?

ドクターズチョイスはAmazonや楽天でも購入可能ですが、直接店舗で見たい場合は公式サイト 取扱販売店一覧を参考にしてみるといいでしょう。

ドクターズチョイスドッグフードまとめ

ドクターズチョイスのまとめ
  • 犬の体を第一に考え合成着色料・合成香料は無添加。
  • 国産発酵エキス配合で体の内側からサポート。
  • サメ軟骨が含まれていて、関節の健康維持を支えてくれる。
  • ライフステージ別に種類が分かれていて選びやすい。
  • コストを下げつつ安全性も確保するため、オーストラリアの工場に製造を依頼。
  • 曖昧な表記の原料「動物性脂肪」が使われているのは気がかり。
  • 穀類が体質に合わない場合は注意が必要。
  • ラムやとうもろこしにアレルギーを抱える犬は控えた方が無難。

ドクターズチョイスは、疑わしい添加物が含まれていない部分は好印象だなと思いました。

また、納豆菌・乳酸菌・酵母菌から抽出された国産発酵エキスを配合し、体の内側から健康維持をサポートしてくれます。発酵エキスは臭い対策にも繋がりますよ。

神様
コストと安全性を両立するため、オーストラリアの工場に製造を依頼しているのも、よく工夫されているなと感じるのじゃ。

良い点が多いドクターズチョイスですが、曖昧な表記の「動物性脂肪」と複数の「穀物」が使われていたのは気がかりです。その他の部分は良好だなと感じるだけに際立ちますね。

動物性脂肪だと、どんな動物でどんな状態の脂肪が使われているのかがわかりません。必ずしも良くないものとは限りませんが、曖昧な表記なので判断できないのです。

そして、穀物が複数使われているのも引っかかります。アレルゲンとなりやすい玄米やとうもろこしも含まれていました。食物アレルギーが気になるなら控えた方が無難だなと感じます。

健全な犬であっても初めて与える場合は、少量を今までのフードと混ぜて、体調に変化がないかよく様子を見るのが良いでしょう。

ドクターズチョイスドッグフードの基本情報

内容量 1kg、3kg、6kg、18kg
※成犬用 ラム&玄米の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,760円(1kg)
3,232円(3kg)
4,870円(6kg)
9,680円(18kg)
※楽天参考価格
販売会社 株式会社オフィスピースワン
公式サイト http://www.drs-choice.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る