158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

犬用プレミックスフード「ドクターハーヴィーズ」の安全性や評判は?

オーガニック認定の穀物と100%天然の野菜&ハーブを使ったプレミックスフード「ドクターハーヴィーズ」。

お湯とタンパク源をプラスして簡単に手作り食を楽しめるドクターハーヴィーズは、皮膚アレルギーや涙やけの緩和に役立つと評判のあるドッグフードです。

ここでは、そんなドクターハーヴィーズの原材料と安全性の評価、口コミ評判を調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 5.0
栄養バランス 5.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 1.0
内容量 567g、2268g、4536g
※ケーナインヘルスの場合
価格 3,186円(567g)
9,450円(2268g)
18,090円(4536g)
※楽天参考価格
目的 一般食
タイプ プレミックスフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、ドクターハーヴィーズをAランクと評価しました。

正直お財布には優しくないプレミックスフードですが、犬の体と心の健康をよく考えて作られている商品です。それは各商品の口コミを見ても分かるほどで、何より原材料に使っている穀物や野菜の品質と安全性もきちんと確保されているので安心ができます。

愛犬のために1から材料を集めて手作り食を作る人が増えている今日、いろんなレシピを見ていると栄養バランスがとても心配です。でもドクターハーヴィーズのようなフードを使うことで栄養面の不安も解消され、農薬まみれの食材を使ってしまう心配もありません。完全手作り食派の人にもぜひおすすめしたい商品です。

ドクターハーヴィーズドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず初めに、ドクターハーヴィーズの原材料と安全性についてです。ここでは「ケーナインヘルス」を評価してみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

オーガニックロールドオーツ、オーガニック大麦、オーガニックライ小麦、オーガニックスペルト麦、オーガニック玄米、オーガニックカムート麦、スイートポテト、ニンジン、ポテト、粉砕卵殻、セロリ、エンドウ豆、グリーンビーンズ、ビート、ブロッコリー、パセリ、イースト、レシチン、アルファルファ、ケルプ、フラックスシード、フェヌグリーク、フェンネル、ジンジャー、ペパーミント、タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、ビタミンEサプリメント、タンパク質キレートマンガン、ビタミンAアセテート、dパントテン酸カルシウム、硝酸チアミン、塩酸ピリドキシン、リボフラビンサプリメント、ビオチン、ビタミンB13サプリメント、ビタミンD4サプリメント、葉酸
粗タンパク 12%以上 粗灰分 3%以下
粗脂肪 3%以上 水分 12%以下
粗繊維 5%以下 代謝エネルギー 385kcal/100g

ドクターハーヴィーズ、そして人気商品「ケーナインヘルス」をより詳しく知るために、原産国であるアメリカ本国の公式サイト(英語)も参考にしてみました。

そこから分かったのは、ドクターハーヴィーズはとても安全性が高いということです。犬の健康を願うからこそ、無農薬の穀物、安全が確保された野菜・ハーブを使用しています。

まずは、ドクターハーヴィーズの特徴を以下にまとめてみました。

  • 原材料は100%ヒューマングレード。
  • 穀物は有機栽培のものを使用。
  • 化学保存料、調味料、着色料、香料などの人工成分不使用。
  • 副産物不使用。
  • 遺伝子組み換え食品不使用。
  • アメリカのニュージャージー州にある工場で製造。

ケーナインヘルスをはじめとするドクターハーヴィーズ製品は、市販ドッグフードが使うような加工材料を使わず犬の健康をサポートしよう!という考えの元で作られている商品です。

なかなか改善されないアレルギー、慢性的な消化不良・下痢、口臭などのあらゆるトラブルは「加工されたペットフードにある」とドクターハーヴィーズは考えているため、穀物は無農薬、野菜やハーブも100%天然ものを使っています。

これはきっと、完全手作り食を意識している飼い主さんも同じ考えなのではないでしょうか。

ただ、完全手作り食を毎日作るのはハードルが高すぎます。コスト・時間的な問題もありますが、何より愛犬の健康状態に合った栄養をバランスを提供し続けるのは本当に難しいです。

ケーナインヘルは「完全手作り食を与えるよりも愛犬にやさしい」と感想を述べる飼い主さんが実際に多く、むしろ完全手作り食より安全性が高いと私も感じています。

ドクターハーヴィーズは穀物や野菜・ハーブのみのプレミックスフードなので、肉や魚といったタンパク質、サーモンオイルなどの脂質をあとからプラスする必要があります。

愛犬がもし穀物アレルギーを抱えているのであれば、ドクターハーヴィーズの「ベジトゥーボウル」を利用されてみるといいでしょう。

ドクターハーヴィーズはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • アレルギーに悩む犬。
  • 涙やけが気になる犬。
  • お腹の調子が安定しない犬(軟便や下痢が多い)。
  • 免疫力が低下してきている犬。
  • 一般的なドッグフードへの食いつきが悪い犬。
  • 気軽に手作り食を始めてみたい人。
  • 手作り食で愛犬の健康をサポートしたいと考えている人。
  • 化学薬品・中国産原料・遺伝子組み換え食品を避けたい人。
  • 療法食に頼りたくない人。

ドクターハーヴィーズドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ドクターハーヴィーズドッグフードの良い口コミ

柴犬10歳 / オス
5.0
うちの犬は膀胱に結石があります。口コミでケーナインヘルスがとても良いということを知り、それから毎日1日3回に分けてアマニ油と肉や魚を混ぜて食べさせています。おかげで毛の艶も良くなり、おしっこもうんちも良好になりました。
シェルティー6歳 / メス
4.0
食欲がない時でも、ケーナインヘルスにお肉や魚を混ぜると喜んで食べてくれます。ただ、野菜がそのままうんちと一緒に出てくるときがあるので、素材がもっと細かいと嬉しいかな。
マルチーズ4歳 / メス
5.0
セロリとハーブの香りがします。うちはドライフード、お肉、オイルを混ぜて与えていますが、毎回美味しそうに食べてくれますよ。お腹の調子もいいし、主要材料がオーガニックなところも気に入ってます。
ゴールデン・レトリバー4歳 / オス
4.0
愛犬が飽きないよう、ケーナインと他メーカーのプレミックスフードをローテーションしてます。何だかんだ言って手作り食より経済的。手作り食だとどうても栄養バランスが乱れがちになりますが、こちらを利用することで栄養もしっかり摂れるので安心です。ただ、煮る作業が若干面倒ですね。
トイ・プードル16歳 / オス
5.0
我が家はケーナインヘルスを何日分か作り置きして冷蔵庫で保存しています。その都度お肉のみを加え、レンジで軽く温めてから食べさせています。現在うちの子は16歳。一時期元気がなくて心配でしたが、このフードに変えたら再び活発になりました。

ドクターハーヴィーズドッグフードの悪い口コミ

ポメラニアン8歳 / メス
3.0
手作りゴハンはいつも残さず食べますが、これは口に合わないようで必ず残してしまいます。お値段も高いので、お試しサイズの取り扱いがあると嬉しいです。
チワワ8歳 / オス
2.0
うちの犬はグリーンビーンズとニンジンがうまく消化できないようで、食べた後に度々吐いてしまいます。細かく砕けばいいのでしょうけど、面倒なので違うフードに変えることにしました。
雑種犬8歳 / オス
2.0
とてもいいフードなんですが、価格が高いです。あと素材が大きめなので、消化されずにうんちと一緒に出てくるときがあります。
ミニチュア・ダックスフンド11歳 / メス
4.0
アレルギー体質のうちの子に市販の療法食を与えていましたが、保存料が気になっていました。そこで選んだのがこちらの商品です。食いつきはとても良く、体調も良くなってきています。ただ、価格がもう少し下がってくれたら嬉しいです。それ以外は言うことありません。
コーギー7歳 / メス
3.0
独特な臭いがします。例えるなら、セロリの悪いところを凝縮したような臭い。作っている時はとても興味津々だったうちのワンコは、いざ食べるときは首を傾げながら食べていました。とくに好きと言うわけではなさそうです。今後の体調次第ですが、飼い主的にはリピはしたくない。

ドクターハーヴィーズドッグフードの口コミ・評判まとめ

ドクターハーヴィーズは全体的にとても評価の高いプレミックスフードです。

利用している飼い主さんの多くは、手作り食初心者というより、どちらかというと完全手作り食をしばらく続けてきた人の方が多い印象ですね。

「すべて手作りするよりも経済的で安全」「完全手作り食よりも栄養面で不安がない」という口コミがとても多かったです。

あとは脱・療法食、脱・シニア犬用フードのためにドクターハーヴィーズを選んでいる飼い主さんもいらっしゃいます。

療法食からドクターハーヴィーズに切り替える時は担当の獣医師に必ず相談する必要ありますが、OKが出たらぜひ利用してみる価値はありそうですね。

ちなみに、マイナス評価でももっとも多かったのは「価格が高い」「素材が大きい」です。

愛犬がフードを上手く消化できていないようでしたら、事前にミキサーなどで細かく砕いてからふやかしてあげるといいでしょう。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 3,186円(567g)
9,450円(2268g)
24,624円(4536g)
3,186円(567g)
9,450円(2268g)
18,090円(4536g)
送料 2,000円以上は無料 無料

どこでドクターハーヴィーズを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ドクターハーヴィーズドッグフードの価格がもっとも安いのは楽天!

調査した結果、ケーナインヘルスの価格がもっとも安いのは楽天であることが分かりました。ドクターハーヴィーズの日本語版公式サイトはありません。

ただし、小さいサイズはAmazonも楽天も価格は一緒です。大きいサイズ(2kg以上)になると価格に差が出るようです。

ここではAmazonと楽天の価格を出していますが、ソジョーズは「GREEN DOG」「POCHI」などのペットフード専門通販サイトでも購入可能です。

ドクターハーヴィーズドッグフードの種類と特徴について

日本で購入できるドクターハーヴィーズには、プレミックスフードサプリメントの2タイプがあります。

それぞれの特徴について簡単にまとめてみました。

プレミックスフード

商品名 特徴
ケーナインヘルス 6種類のオーガニック穀物と野菜・ハーブ・ビタミン&ミネラル類で構成されたフード。
ベジトゥーボウル 穀物不使用タイプ。野菜・ハーブ・ビタミン&ミネラル類で構成されたフード。
パラダイム 糖質の低い野菜をはじめ、糖質制限に有益なハーブとビタミン&ミネラル類で構成されたフード。糖質を制限する必要のある犬向け。

3種ともあとから肉や魚(タンパク質)とオイル(脂質)をプラスするタイプのプレミックスフードです。

現在ドクターハーヴィーズ製品が日本でなかなか手に入りにくいのか、取り扱いショップでも欠品が続いている商品もあります。

サプリメント

  • ヘルス&シャインオイル(オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンオイルカプセル)
  • マルチビタミン&ミネラル
  • コエンザイムQ10(心臓・血管系の健康維持)
  • オルゾフレックス(関節の健康維持)
  • イムーネブースト(免疫系の健康維持)
  • ランズビーダン(消化器系の健康維持)
  • リラックス&ストレス(神経系の健康維持)
  • フォーメティブイヤーズ(子犬の健康維持)
  • ゴールデンイヤーズ(シニア期の健康維持)
  • フェム(妊娠授乳期の健康維持)

サプリメントは必ずしも利用するべきものではありません。必要であれば、愛犬の健康状態に合わせて上手に活用するようにしましょう。

ドクターハーヴィーズドッグフードのQ&A

ドクターハーヴィーズのプレミックスフードの作り方は簡単?

ドクターハーヴィーズのプレミックスフードの作り方はとても簡単です。

必要量のプレミックスフードを耐熱容器に入れ、そこにお湯を入れて混ぜて8分ほど放置します。いい具合にふやけたら、肉や魚などのタンパク質とオイルを加えて完成です。

ドクターハーヴィーズドッグフード正規品の販売店は?

ドクターハーヴィーズの正規品は、Amazonや楽天などの通販サイト、もしくは「GREEN DOG」「POCHI」などのペットフード専門通販サイトで購入可能です。

ドクターハーヴィーズドッグフードの基本情報

内容量 567g、2268g、4536g
※ケーナインヘルスの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 3,186円(567g)
9,450円(2268g)
18,090円(4536g)
※楽天参考価格
製造販売会社 Dr.Harvey’s(ドクターハーヴィーズ)
公式サイト https://www.drharveys.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る