158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ビルジャックドッグフードの口コミや評判は?原材料や安全性も評価!

国際特許を取得した調理法「アミノヘルス製法」を取り入れたアメリカのドッグフード、ビルジャック。

低温調理で素材の旨味と栄養素をギュッと閉じ込めたビルジャックは、主要タンパク源に自社の専属養鶏場で育てた鶏のお肉と内臓を使用しています。

そんなビルジャックの安全性や評判はどうなのか?独自にビルジャックのメリットやデメリットを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 5.0
無添加 4.0
安全性 4.5
コスパ 3.5
内容量 800g、2.7kg
※スモールブリードアダルトの場合
価格 1,858円(800g)
4,990円(2.7kg)
※メーカー直営店参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
編集部からの評価

当サイトは、ビルジャックをBランクと評価しました。

正直ビルジャックは、A~Bランクと言ってもいいほど原材料の使い方や調理法にとてもこだわった良好なドッグフードです。たた残念ながら、できるだけ避けたい合成酸化防止剤が添加されているのが気になってしまいますね。

BHAの使用に関しては規定範囲内の量だから問題ないと説明はありますが、やはり入っていない方が本当の意味で安心できるのではないでしょうか。逆に、合成酸化防止剤が使用にいちいちこだわらないのであればおすすめと言えます。

ビルジャックドッグフードの原材料と安全性について評価!

まず初めに、ビルジャックの原材料と安全性についてです。

ここでは「スモールブリードアダルト」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよく分からない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

鶏、鶏の副産物(アルギニン源である鶏肉の内臓のみ)、とうもろこしミール、鶏副産物ミール、乾燥甜菜果肉、オートミール、さつまいも、醸造用乾燥イースト、第一リン酸カルシウム、亜麻仁、塩化コリン、炭酸カルシウム、プロピオン酸ナトリウ(保存料)、DL-メチオニン、L-リジン、乾燥ブルーベリー、乾燥クランベリー、乾燥りんご、ビタミンE補強剤、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸(ビタミンC源)、亜鉛プロテイン、酸化亜鉛、銅プロテイン、ビタミンA酢酸塩、硫酸銅、ナイアシン補強剤、ビオチン、亜セレン酸ナトリウム、パントテン酸D-カルシウム、イノシトール、マンガンプロテイン、リボフラビン補強剤、硝酸チアミン、ビタミンB₁₂補強剤、塩酸ピリドキシン(ビタミンB₆)、混合トコフェロールおよびBHA(保存料)、酸化マンガン、コバルトプロテイン、炭酸コバルト、ビタミンD₃補強剤、ヨウ化カリウム、葉酸、ローズマリー抽出物
粗タンパク質 26.0%以上 粗繊維 4.0%以下
粗脂肪 15.0%以上 水分 10.0%以下

まず結論から言うと、ビルジャックそのものはとても良好なドッグフードです。

高温高圧製法を採用するアメリカのペットフードが多い中、ビルジャックは手間ひまのかかる低温調理を採用することで食材のもつ旨味と栄養素をとても大事にしています。

ビルジャックの特徴を簡単にまとめてみました。

  • ビルジャック専属の養鶏場で育てた鶏の肉と内臓のみを使用。
  • 100g当たり約80gもの新鮮な鶏の生肉を使用。
  • 犬が消化しやすいよう、炭水化物は単一炭水化物にしている。
  • フードには鶏や亜麻仁から得られる油脂をそのまま使用(あとから添加しない)。
  • とうもろこしは非遺伝子組み換え。
  • 食材を低い温度(74℃)で調理=真空アミノヘルス製法。

ビルジャックの正規輸入代理店である有限会社ビージェイペットプロダクツも、消費者が気になるであろう疑問に1つ1つ丁寧に回答しています。

どんな鶏肉や炭水化物を使用しているのか?どんな風に調理しているのか?など、納得のいくよう回答されているのでとても信頼できる会社だなと感じました。

個人的にはどうしてもBHA(酸化防止剤)の使用が気になってしまうのですが、そこにいちいちこだわらない人にとっては最高のドッグフードと言えるでしょう。

ただ、おおよそでもいいからカロリー表示はしていただきたいですね。

表示されているカロリーがすべてではないのですが、給餌量を調整する際の目安になるのは間違いありません。あればあるでとても助かるので、今後に期待したいです。

ビルジャックはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 栄養価の高い食事を必要としている犬。
  • 一度に多くの量を食べれない犬(小食な犬)。
  • 運動量が多くてアクティブな犬。
  • 毛質・毛並みが悪い犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 鶏肉を食べても大丈夫な犬。
  • とくにBHA(合成酸化防止剤)の使用が気にならない人。
  • 愛犬の体重がなかなか増えなくて困っている人。

ビルジャックドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ビルジャックドッグフードの良い口コミ

トイ・プードル7歳 / メス
5.0
獣医師からこちらのフードを推薦されて食べさせていたところ、赤く汚れていた目の周りがだんだんときれいになってきました。以前ほど涙やけに悩まなくなっています。お値段が高いのはネックですが、この子のためにも続けてみようと思います。
ボーダー・コリー5歳 / オス
4.0
うちの愛犬は嘔吐が多い子だったのですが、ビルジャックに変えてから吐くことがなくなりました。すでに3ヶ月目です。
ポメラニアン10歳 / オス
5.0
ビルジャックを購入して10年目です。もうシニア犬の仲間入りですが、このフードのおかげか目ヤニや涙やけもなく、毛並みもツヤも良くてとても健康的です。

ビルジャックドッグフードの悪い口コミ

雑種犬4歳 / メス
2.0
とても喜んで食いついてくれるのですが、原材料を見ると不安になってしまいます。一生食べ続けさせるのは無理かなぁ…。人にすすめる時は、一応BHAのことをちゃんと説明したうえで勧めるようにしています(怒られても嫌なので)。
ミニチュア・ダックスフンド6歳 / オス
3.0
肥満用とシニア用の両方を食べ比べしてみたのですが、トウモロコシの量が多いのか?ウンチが黄色っぽいです。アダルトは黒っぽかったです。あと粉っぽいせいか咳き込みます。
雑種犬3歳 / メス
1.0
袋を開けてビックリ。ほとんど粉状になっていました。ビルジャックは粉っぽいって口コミが多いから知っていたのですが、いざ自分が頼んだ商品が粉状になっているとガッカリ。輸入の段階で何か問題があるのでは?

ビルジャックドッグフードの口コミ・評判まとめ

ビルジャックの口コミですが、各通販サイトやSNSで本当にたくさんのリアル口コミを見ることができます。その中から最新のものだけを抜き出し、まとめさせていただきました。

まずビルジャックは、全体的にとても評価の高いドッグフードであることが分かりました。ブリーダーや獣医師に推薦されて使い始めたという声もとても多かったです。

良い口コミでとくに多かったのは「食いつきがいい」「健康体」「目やにや涙やけが良くなってきた」という声。

子犬の頃からずっとビルジャックを与えているという家庭も多いように感じました。

ただその一方で、「粉っぽい」「歯につきやすい」といった声も目立ちましたね。

ビルジャックは砕けやすい形状ということもあり、手元に届いた時はフードが粉々になっていることが珍しくないようです。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回お試し 100円(50g)
定期購入 4,990円(2.7kg)
5,573円(800g×3)
通常購入 1,858円(800g)
4,990円(2.7kg)
4,990円(2.7kg)
5,573円(800g×3)
4,990円(2.7kg)
5,573円(800g×3)
送料 250円~ 2,000円以上は無料 250円~

どこでビルジャックを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

ビルジャックドッグフードの購入はメーカー直営店がお得!

調査した結果、ビルジャックの価格は3サイトとも同じであることが分かりました。

よって、ビルジャック直営店である「ペットグッズナンバーワン」で購入するのがもっとも安心でお得でしょう(ちなみに楽天も同じ店舗による販売)。

ビルジャックドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ビルジャック(スモールブリードアダルト)
主原料 チキン&サーモン53%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 鶏・鶏の副産物・とうもろこしミール
穀物 グレインフリー とうもろこしミール・オートミール
タンパク質 28% 26%以上
脂質 12% 15%以上
代謝エネルギー(100gあたり) 344kcal
内容量 1.8kg 2.7kg
価格 3,564円 4,990円
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとビルジャックにはどのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンもビルジャックもどちらも良好なドッグフードです。

どちらが犬にとってベストなフードということはなく、それぞれの特徴や原材料をしっかり把握した上で、今の愛犬にとってベストな方を選ばれるといいでしょう。

もし、とうもろこしやオートミールといった穀類がどうしても合わない場合はモグワンを、とくに穀類が使われていても問題ないのであればモグワンにこだわる必要はないかと思います。

ビルジャックはカロリーが分からないのでうまく比較できませんが、どちらもアクティブな犬や小食な犬にはとても適したドッグフードです。

ビルジャックはサンプルもありますので、気になる場合はまずサンプルから試されてみるといいでしょう。

ビルジャックドッグフードは犬の涙やけにいいの?

ビルジャックで涙やけが治るとは言えませんが、食べ続けることで涙の質が良くなったり、涙が目から溢れるといった症状が改善されやすい傾向にはあるようです。

実際に「目やにの量が減った」「目の周りがきれいになった」「涙の色が透明になった」などの口コミもあります。何かしら良い変化が起きやすいのは確かなのでしょう。

それについて考えられる理由はちゃんとあって、それはビルジャックが犬にとって消化しやすく、涙やけの原因となる低品質な食材が含まれていないからだと当サイトは考えています。

基本的に、質の良い食材を手間ひまかけて低温調理しているドッグフードは犬にとって消化吸収が良いです。

胃腸に負担をかけないことは目に見える部分にも次第に良い変化を与えてくれますし、もちろん涙や便の質が改善されやすいことも分かっています。

つまり、涙は食べる物の影響を受けやすいということ。まともな食事をしている犬ほど、涙やけが起きにくい傾向にはあるようです。

神様
ただし、涙やけは必ずしも食事が原因とも限らないぞ!中には遺伝や鼻涙管などの異常が原因の場合もあるから、必ず動物病院で検査を受け、その上で適切な対策をしよう。

ビルジャックドッグフードの給餌量はどれくらい?

ビルジャックのパッケージなどに記載されている給餌量は、あくまでも「目安」です。

愛犬の体重・年齢・健康状態・運動量などによって1日に必要なエネルギー量が変わるので、必ずこれらを把握した上で給餌量を決めましょう。

参考として、ビルジャックの「スモールブリードアダルト」の給餌量を抜き出してみます。

体重 1日の給餌量
~1kg 約13~14g
1~2kg 約13~29g
2~4.5kg 約26~58g
4.5~6.5kg 約53~87g
6.5~9kg 約79~115g

たとえばこの通りに与えてみて、量が合っているかどうかはうんちを見れば大体分かります。

  • うんちが柔らかい(軟便)→餌の量が多い。少しずつ減らしながら様子を見る。
  • うんちが下痢気味→餌の量が多すぎる。少しずつ減らしながら様子を見る。
  • うんちが硬すぎる→餌の量が少ない。少しずつ増やしながら様子を見る。

ただし下痢の場合は、ビルジャックに食べ慣れていない初期の頃、もしくは体質に合わない原料が原因の可能性もあります。

何日も続くような場合は、必ずかかりつけの動物病院に相談するようにしましょう。

ビルジャックドッグフードの種類について

ビルジャックドッグフードを一覧にしてまとめてみました。

カテゴリ 商品名
全犬種用
  • パピー
  • セレクトアダルト
小型犬用
  • スモールブリードパピー
  • スモールブリードアダルト
大型犬用
  • ラージブリードパピー
  • ラージブリードアダルト
肥満犬用
  • リデュースファット
高齢犬用
  • シニア
トリーツ
  • レバートリーツ
  • レバートリーツバリューパック
  • リトルジャック
  • リトルピーナッツ

ビルジャックドッグフードのQ&A

ビルジャックドッグフードの取扱店や販売店はどこ?

ビルジャックの取り扱いは主に動物病院で、一般的なペットショップなどでは販売されてないようです。直接購入したい場合は、メーカー直営店の「ペットグッズナンバーワン」や楽天、Amazonで購入するようにしましょう。

ビルジャックドッグフードにお試しサンプルってある?

ビルジャックには50gのお試しサンプルがあります。初回限定ではありますが「ペットグッズナンバーワン」で送料込みの100円(税抜)で購入できるので、ぜひ利用されてみるといいかもしれません。

ビルジャックドッグフードの基本情報

内容量 800g、2.7kg
※スモールブリードアダルトの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,858円(800g)
4,990円(2.7kg)
※メーカー直営店参考価格
正規輸入代理店 有限会社ビージェイペットプロダクツ
公式サイト http://www.biljac.jp/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る