158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ビッグウッド「華」ドッグフードの口コミや評判は?安全性も評価!

健康維持目的のために、アメリカ産の良質なハーブを配合している国産ドッグフード「華」。

原材料に無農薬玄米や宮崎県の天然温泉水を使うなどして、素材にとてもこだわったビッグウッド社のドッグフードです。

ここでは、そんな華の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 4.0
無添加 5.0
安全性 5.0
コスパ 2.0
内容量 500g、1kg、2.5kg、5kg、10kg
※華の場合
価格 1,596円(500g)
2,823円(1kg)
6,628円(2.5kg)
12,643円(5kg)
23,936円(10kg)
※華の場合
目的 一般食
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 日本
編集部からの評価

当サイトは、華をBランクと評価しました。

原材料に使う素材の質やハーブの使用にこだわるなど、華はとても良好なドッグフードです。

穀類・野菜・ハーブ類は無農薬、野菜においては有機野菜を使うなど、自然にも犬にもやさしいドッグフードであることがわかります。

ハーブが体質に合わない犬のためにハーブを使っていないシリーズもありますし、栄養バランスに不安を感じる場合はタンパク質が高めのシリーズもあるんです。

選択肢が豊富なのも、ビッグウッドのドッグフードの良さと言えるでしょう。

華ドッグフードの原材料と安全性を評価!

まず始めに、華の原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。華には、特に危険な原料はありませんでした。

南九州産米(無農薬玄米・白米・発酵米ぬか)・国内産豚(豚レバー・豚骨スープ・豚肉)・鹿児島県産鶏ササミ肉・南九州産白たかきび・宮崎県天然温泉水・北大西洋沿岸産天然ケルプ・宮崎県産常緑広葉樹皮炭素抹・宮崎県産低温抽出常緑広葉樹皮木酢液・コロラド産タウリン・サンフランシスコ産アルファルファー・サンフランシスコ産キャラウェイ・サンフランシスコ産ホーステイル・サンフランシスコ産パースレ-・サンフランシスコ産ウオータークレス・サンフ ランシスコ産ジェニパーベリー・イースト(国内産ビール酵母・南九州産ガーリック)・南九州産有機ウコン・オーストラリア産ラム肉・南九州産モロヘイヤ・ サンフランシスコ産フェンネル・南九州産有機あしたば・サケ白子抽出物(DNA含有)・サンフランシスコ産ガジュツ・サンフランシスコ産バジル・サンフランシスコ産スターアニス・サンフランシスコ産ヒソップ・酵母リボ核酸
タンパク質 18.5g 水分 4.6g
脂質 10.3g 灰分 2.4g
糖質 57.9g 代謝エネルギー 411kcal/100g
繊維 6.3g

華は犬の自然治癒力を高めようという内容のドッグフードで「健康な体づくりの基本は良い食事から」という考えのもとで商品が作られています。

まずは華の特徴をまとめてみました。

  • お肉は人が食べれる品質の食材を使用。
  • 玄米は国産の無農薬、野菜は有機栽培のものを厳選。
  • 宮崎の天然温泉水を採用。
  • ハーブはサンフランシスコから仕入れている。
  • 合成添加物・化学薬品は一切不使っていない。
  • 宮崎の自社工場で製造。
  • 水を使わない60度以下の低温調理法で、栄養素や旨味を逃さない。
  • フードは作り置きをせず、すべて受注生産。
  • 製造後10日以内に届くよう配慮。

華は、原材料に使う素材1つ1つの安全性がちゃんと確立されているほか、玄米や野菜などは無農薬・有機のものを使用し品質に強くこだわっているのが良いところでしょう。

合成添加物も化学薬品も一切使用していないとのことなので、根拠がイマイチよくわからない「無添加ドッグフード」よりも安心して利用できます。

それと、最大の特徴であるハーブですが、これらはほぼ自然と同じように育てられた質の良いものと公式サイトで説明がありました。

サンフランシスコから必要な分だけ空輸で輸入しているとのことなので、鮮度もそれなりにいいハーブを使用していると判断して大丈夫でしょう。

犬がハーブを摂取することについては賛否両論ありますが、すべての犬にとってハーブの摂取が最適とは限らないということを、使用する前によく理解しておきたいところです。

中には、ハーブによる副作用が出てしまう犬もいます。もしも不安な場合は、華ではなく「ファイン力」シリーズを利用されてみるといいでしょう。

ビッグウッドのドライフードにはいろんなシリーズがあるので、華以外もよくチェックされることをおすすめします。

そして、宮崎県の自社工場で生産されており、調理方法まで徹底しているんです。全て受注生産なので、いつでも出来立てが購入できるのも他のドッグフードにはない魅力ですね。

華はこんな犬や飼い主におすすめ!
  • なんとなく元気がない犬。
  • 毛並み・毛艶が良くない犬。
  • ハーブを摂取しても大丈夫な犬。
  • 愛犬に変な原料を使ったドッグフードを与えたくない人。
  • 国内の工場で作られた国産ドッグフードを利用したい人。
  • 手作り食のベースにも使えるドッグフードを探している人。
  • 愛犬にハーブを与えたいと考えていた人。

華はハーブや原材料の品質と安全性に、とことんこだわっている良好なドッグフードだなと感じました。シリーズの種類が豊富で、選びやすいのも良い点です。

華ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

華の口コミや評判を確かめるため、愛犬に与えている飼い主さんの声を集めてみました。以下に「良い口コミ」「悪い口コミ」に分けてご紹介します!

華ドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド6歳 / メス
4.5
ずっとこちらを食べさせ続けていますが、今のところ病気もひとつせず、毎日おいしそうに食べています。お値段はちょっと高めですけど、それだけの価値があると思います。
雑種犬16歳 / オス
5.0
もう老犬ですが、これのおかげか体調がとてもいいです。うんちのにおいも少なくなりましたし、毛づやもいいです。
チワワ4歳 / オス
4.0
我が家では「おさかなファイン」を食べさせています。ちょっとお値段は高いですが、こちらにしてからとても良いうんちをしてくれるようになりました。毛つやもお腹の調子もいいです。涙やけも良くなってきたような気がします。

華ドッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル1歳 / オス
1.5
国産無添加自然食品とのことで購入しましたが、うちの子はにおいを嗅いだけで全く食べてくれませんでした。
雑種犬8歳 / オス
2.0
うちの子はこれを食べるようになってから、うんちの量が増えました。ちょっと柔らかめ。香りはいいのですが、うちの子にはあまり合わないのかもしれません。
柴犬4歳 / メス
2.0
うちの子には粒が小さすぎたようで、ほとんど食べてくれませんでした。

華ドッグフードの口コミ・評判まとめ

華の口コミを調査したところ、そんなに件数自体は多くないものの、全体的にとても評価の高いドッグフードであることがわかりました。

とくに多かったのは「体調がいいみたい」「毛づやがいい」といった声です。ずっとリピートしている飼い主さんが多い印象ですね。

その他には「食べない」「うんちの量が増えた」という声がチラホラ見受けられました。

うんちが増えるということは、それだけ未消化物が多く含まれている可能性があります。もしかしたら、犬によってはうまく消化吸収できない原材料が含まれているのかもしれません。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,596円(500g)
2,823円(1kg)
6,628円(2.5kg)
12,643円(5kg)
23,936円(10kg)
1,596円(500g)
2,823円(1kg)
6,628円(2.5kg)
12,643円(5kg)
23,936円(10kg)
送料 12,222円以上で無料 店舗により異なる

どこで華を買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

華ドッグフードの価格は公式オンラインショップも楽天も同じ!

調査したところ、華の価格はビッグウッド公式オンラインショップも楽天も同じであることがわかりました。Amazonでの販売はありません。

華ドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) 南九州産米(無農薬玄米・白米・発酵米ぬか)・国内産豚(豚レバー・豚骨スープ・豚肉)・鹿児島県産鶏ササミ肉
穀物 グレインフリー 南九州産米(無農薬玄米・白米・発酵米ぬか)・南九州産白たかきび
タンパク質 27%以上 18.5g
脂質 10%以上 10.3g
代謝エネルギー(100gあたり) 363kcal 411kcal
内容量 1.8kg 500g、1kg、2.5kg、5kg、10kg
価格 3,920円 1,596円(500g)
2,823円(1kg)
6,628円(2.5kg)
12,643円(5kg)
23,936円(10kg)
当サイト評価 Sランク Bランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンと華には、どのような違いがあるのかを比較してみました。

まず、モグワンと華は原産国も原材料のラインナップも異なります。もちろんコンセプトも異なるので、それぞれ全く違う個性を持ちます。

もしも愛犬が活動的で、動物性タンパク質も適度に摂取させてあげたいと考えるならモグワンを選ばれるといいでしょう。

華はカロリー高めですが、単独ではタンパク質量が少なめなので活動的な犬にはあまり向きません。

ただ「ファイン力」「ファインポテト&サーモン華」シリーズはタンパク質も高めですから、華だと栄養バランスが物足りない時はこれらを検討してみるといいでしょう。

それぞれ特性が異なるので、今の愛犬の健康状態やライフスタイルにはどちらが合っているのか?それを見極められるよう毎日愛犬を観察されることをおすすめします。

ビッグウッドのドッグフードにはどんな種類があるの?

今回ご紹介したのは華シリーズの定番商品「華」ですが、他にもファイン華シリーズファン力シリーズなど色々あります。

それぞれのシリーズごとに分け、特徴を簡単にまとめてみました。

華シリーズ

商品名 特徴
中粒で全犬種全年齢対応。
ちび華 華の小粒タイプ。
おさかな華 動物性タンパク質には、ハワイ沖で獲れた天然マグロを使用。

ビッグウッド社から販売されているドライフードの中で、もっともベーシックなタイプ。

ファイン華シリーズ

商品名 特徴
ファイン華 中粒で全年齢全犬種対応。
ファインちび華 ファイン華の小粒タイプ。
ファインおさかな華 動物性タンパク質には、ハワイ沖で獲れた天然マグロを使用。
ファインベニソン華 動物性タンパク質には、三重県産の天然鹿肉を使用。
ファインベニソンちび華 ファインベニソン華の小粒タイプ。
ファインサーモン&ポテト華 米の代わりに宮崎県産のポテトを、動物性タンパク質にはロシア産の天然サーモンを使用。

消化吸収しやすいよう、穀物の調理の仕方に工夫をしているタイプ。

ファイン力シリーズ

商品名 特徴
ファイン力 中粒タイプ。
ファインちび力 ファイン力の小粒タイプ。
ファインおさかな力 動物性タンパク質には、ハワイ沖で獲れた天然マグロを使用。
ファインベニソン力 動物性タンパク質には、三重県産の天然鹿肉を使用。
ファインベニソンちび力 ファインベニソン力の小粒タイプ。

ハーブの代わりに、無農薬で有機栽培された野菜を使用しているタイプ。ちなみに「力」は「りっき」と読むそうです。

ファインサーモン&ポテト華シリーズ

商品名 特徴
ファインサーモン&ポテト華 宮崎県産の有機ポテトとロシア産のサーモンを使ったドッグフード。

消化吸収に配慮されていて、ポテト・サーモン・ハーブを使っているタイプ。

ブリリアントメロウシリーズ

商品名 特徴
チキン 主な動物性タンパク質に、国産の鶏むね肉と豚レバーを使用。
ポニート(かつお) 主な動物性タンパク質に、国産の豚レバーと天然かつおを使用。
ベニソン 主な動物性タンパク質に、三重県産の天然鹿肉と内臓肉を使用。
サーモン 主な動物性タンパク質に、ロシア産の天然サーモンを使用。
サーモン&ポテト 主な動物性タンパク質にロシア産の天然サーモンを使用し、穀物の代わりに宮崎県産の有機ポテトを使っている。

全年齢全犬種の健康維持に必要な栄養成分がバランスよく含まれているドッグフード。

華ドッグフードのQ&A

華ドッグフードの取扱店や販売店はある?

華を直接取り扱っている店舗に関しては、公式サイトで確認することができます。ぜひ参考にしてみて下さい。

華ドッグフードにお試しサンプルはある?

ビッグウッド社の公式オンラインショップにて、100g入りのタイプが販売されています。

また、50g入り4種セットもあるため、初めての場合はこちらから試されてみるといいかもしれませんね。

華ドッグフードまとめ

華のまとめ
  • お肉は人が食べれる品質のものを厳選。
  • 玄米は無農薬、野菜は有機栽培のものを厳選し安全性を高めている。
  • 犬の健康にとって不要な、合成添加物・化学薬品は一切不使っていない。
  • 宮崎の自社工場にて無水低温調理法を採用し、栄養素や旨味を逃さないよう配慮。
  • シリーズが豊富で、体質や状態に寄り添ったフードを選択できる。
  • フードは作り置きせず受注生産して、製造後10日以内に届くよう徹底。
  • 50g・100gのサンプルもあり、実物を試すことが可能。
  • 華はタンパク質量が低めなので、室内で過ごすことの多い犬向き。
  • 穀類やハーブが体質に合わない場合は注意が必要。

華は、原材料の安全性や品質を重視したドッグフードを探している飼い主さんにピッタリだなと感じました。

お肉は人が食べれる品質のものですし、玄米や野菜は栽培方法からこだわっています。また、合成添加物や化学薬品を一切使っていません。

宮崎県の自社工場にて無水低温調理されているのも良い点ですね。それぞれ特色のあるシリーズがたくさんあり、体質や状態に寄り添ったフードを選択できるのも魅力です。

神様
フードの作り置きをせず、受注生産しているのも他とは違うポイントじゃ。製造後10日以内に届くようにしているため、いつでも出来立てが食べられるのじゃな。

ただ、華はタンパク質が低めなので、どちらかというと活動的な犬より室内で過ごすことの多い犬向きです。栄養が物足りないなら他シリーズを選択肢に入れても良いと思います。

あと気をつけたいのは米(玄米・白米・発酵米ぬか)とハーブが複数使われていることです。穀類やハーブは体質に合わない場合もあるので、最初はサンプルで試すのがベストでしょう。

気をつけたい点はありますが、原材料や調理方法など明確なところが良好なドッグフードだなと思いました。

華ドッグフードの基本情報

内容量 500g、1kg、2.5kg、5kg、10kg
※華の場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,596円(500g)
2,823円(1kg)
6,628円(2.5kg)
12,643円(5kg)
23,936円(10kg)
販売会社 ビッグウッド株式会社
公式サイト http://www.bigwood.co.jp/index.html
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る