158商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

ユーカヌバドッグフードの口コミや評判は?原材料や安全性も評価!

高品質な素材と栄養素にとてもこだわったドッグフード「ユーカヌバ(eukanuba)」。

ペットショップや通販サイトでもよく見かける有名なドッグフードなので、名前だけでも聞いたことあるという人はかなり多いのではないでしょうか。

ここでは、ユーカヌバの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Cランク
※S~Eランクは【全158商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 3.5
栄養バランス 5.0
無添加 4.0
安全性 4.5
コスパ 4.5
内容量 800g、2.7kg、7.5kg、13.5kg
※アダルト ラム&ライスの場合
価格 975円(800g)
2,850円(2.7kg)
6,220円(7.5kg)
8,698円(13.5kg)
※楽天参考価格
目的 総合栄養食
タイプ ドライフード
対応年齢 子犬用/成犬用/シニア犬用
原産国 ポーランド
編集部からの評価

当サイトは、ユーカヌバをCランクと評価しました。

以前はBHA・没食子酸プロピルなどの合成酸化防止剤を使っていましたが、2018年に天然の酸化防止剤へ切り替えたことで再び人気が高まってきたように思います。

全ての原材料に厳しい検査を行なっている点もいいですね。ただ残念ながら、動物性脂肪といった曖昧な油脂が使われています。

せめてどんな動物の油脂を使用しているのか、この辺りが明確だと尚良かったでしょう。新商品の開発もいいですが、原材料の改良に今後期待をしたいです。

実際にユーカヌバドッグフードを購入してみました!

それでは早速、ユーカヌバのレビューをしていきたいと思います。今回購入したのは「アダルト ラム&ライス」の800g。

ユーカヌバは2018年秋頃に原材料の一部がリニューアルし、ついにBHAと没食子酸プロピルの酸化防止剤が排除になりました。

でも、その後のリニューアルによって、保存料(ソルビン酸カリウム)が追加されています。詳しくはこの後の「原材料と安全性」で解説しますね。

↑パッケージの裏はこんな感じ。

次に袋を開封していきましょう。

ユーカヌバは800gにもちゃんとジッパーが付いています。これなら保管しやすいですね。

それと私の気のせいかもしれませんが、今回のユーカヌバは喉に突き刺さるような匂いがありません。

以前購入したユーカヌバはめちゃくちゃ臭かったので、やはりあの匂いはBHAや没食子酸プロピルが原因だったんでしょうか…?

詳しくはわかりませんが、だとしたらちょっと怖いなと思いました。

ただ、油っぽさは変わっていません。こうやって手に取っただけで手が油っぽくなります。

粒も変わらず特殊な形をしていますね。この形はどうやら、噛むことで歯垢・歯石の形成を減少させる働きがあるようですよ。

粒の大きさはこんな感じ。比較のため、1円玉と私がいつも愛犬に与えているモグワン、そしてユーカヌバを並べました。

ユーカヌバは長さ約13〜14mmといったところでしょうか。厚みもまずまずあるので、小型犬や口の小さい犬にはやや大きめかもしれません。

それでは次に、ユーカヌバの原材料と安全性について見ていきたいと思います。

ユーカヌバドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ユーカヌバの原材料と安全性についてです。ここでも引き続き「アダルト ラム&ライス」の原材料と保証成分値をピックアップしてみました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

ラム肉、米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、とうもろこし粉、とうもろこし、動物性脂肪、大麦、ビートパルプ、加水分解レバー(鶏、七面鳥)、酵母および酵母エキス、卵パウダー、魚油(DHA源)、フラクトオリゴ糖、グルコサミン、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、ポリリン酸ナトリウム、ミネラル類(Cl、K、Na、Ca、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリーエキス)
タンパク質 22%以上 灰分 8.5%以下
脂質 13%以上 水分 9%以下
粗繊維 2.6%以下 代謝エネルギー 386kcal/100g

ユーカヌバは2018年秋頃に原材料の一部がリニューアルし、ついに有害とされる酸化防止剤(BHAと没食子酸プロピル)が排除されました。

代わりに天然原料のミックストコフェロールとローズマリーエキスが酸化防止剤として使われるようになり、ユーカヌバもようやく一歩前進といった感じだったんです。

それなのに、その後のリニューアルで、安全とは言い難い化学合成物質「ソルビン酸カリウム」が追加されました。この点は気になります。

そして、できれば避けたい動物性脂肪が使われているほか、穀類は非遺伝子組み換え作物なのか?ポストハーベストの心配はないのか?など具体的な情報が開示されていません。

小麦やトウモロコシは決して悪者ではないのですが、どこ産の穀類を使っているのかわからないのは少々気が引けます。栽培環境をきちんと開示してほしいものです。

肉類についても穀類と同じで、飼育環境や抗生物質やホルモン剤の使用頻度などはしっかり開示してほしいなと思いました。

ちなみに、販売会社に問い合わせてみたところ「全ての原材料は厳しい検査基準をクリアしている」とのこと。なので、決して低品質な食材を使っているわけではないのでしょう。

それと当サイトが気になったのは、この製品名は「ラム&ライス」なのに、なぜか鶏肉と七面鳥が使われていること。

神様
つまり、チキンアレルギーの犬がこのラム&ライスを食べたらアウトなんじゃ。

ラム&ライスのドッグフードを探している飼い主さんは、経験上、その大半が「食物アレルギー対策に…」と考えていらっしゃる方です。

でも、ユーカヌバのラム&ライスは、ラム肉だけを使っているわけではありません。しっかりと原材料を確認し、そのうえで購入するようにしましょう。

ユーカヌバはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • アクティブな犬。
  • 穀物アレルギーがない犬。
  • 比較的なんでも食べれる犬。
  • 毛艶・毛並みが気になる犬。
  • 合成酸化防止剤や保存料を避けたい人。
  • 価格が高すぎないドッグフードを探している人。

ユーカヌバは、原材料全てを厳しい基準で検査していたり、天然原料の酸化防止剤に変更したりと良いところもたくさんあります。

もっと原材料のラインナップや使い方にこだわっていれば、さらに良いドッグフードになることは間違いないと感じました。

ユーカヌバドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ユーカヌバを愛犬に与えている飼い主さんはどう感じたのか調査するべく、口コミや評判を集めました。

ユーカヌバドッグフードの良い口コミ

ミニチュア・ダックスフンド12歳 / メス
4.0
我が家ではパピーの頃からユーカヌバです。今はもうシニア犬なので食欲はまずまずといったところですね。ユーカヌバで涙やけになったこともアレルギーのなったこともないし、消化がいいのでこれからも継続していきたいと思います。
ゴールデン・レトリバー4歳 / メス
5.0
商品リニューアル後に容量が減ってしまったのは残念ですが、相変わらず食いつき、毛並み、皮膚、うんちの状態が良いです。これらを考えると、他のドッグフードに変えようとは思いません。

ユーカヌバドッグフードの悪い口コミ

トイ・プードル6歳 / オス
2.0
うちのトイプーは歯垢がたまりやすいのですが、ユーカヌバは粒の形状や硬さに工夫があって歯にはいいようです。しかしこれを食べるとうんちが緩くなってしまい、たまに軟便というか…下痢をしてしまいます。続けるかは考え中です。
柴犬6歳 / メス
2.5
リニューアルしてから容量が減って実質値上げ…原材料費が上がっているので仕方ないのでしょうけど、4kgも一気に減らすことはないと思います。しかも以前の商品より、粒が小さくなったような気がします。
ラブラドール・レトリバー3歳 / オス
2.0
ラブラドール・レトリバー専用のフードに変えても良く食べますが、ラムアンドライスに比べてうんちが非常に緩くなりました。しかも臭い。食糞防止にはいいのでしょうけど…。次回はラムアンドライスに戻そうと思います。
チワワ11歳 / オス
1.0
初めてユーカヌバを食べさせました。毎回完食するほど美味しそうにバクバク食べますが、便の臭いがきつくなり、挙句の果てに目やにが増えてしまいました。前のドッグフードはそんなことがなかっただけにショックです。

ユーカヌバドッグフードの口コミ・評判まとめ

ユーカヌバの口コミは本当にたくさんあり、楽天やAmazonを覗くといろんな声を聞くことができます。

そんなユーカヌバは全体的に評価が高く「子犬期の時から食べさせている」「安いのに成分がいい」「食いつきがいい」といった好意的な声がとても多かったです。

種類が豊富なので、そういった面でも飼い主さんの満足度が高いようですね。

しかしその反面「うんちが緩くなった・臭い」「容量が減ってガッカリ」といったマイナスの評価も目立ちました。とくにうんちに関するマイナス評価は多かったです。

もしかしたら穀物の含有量が関係しているのかもしれませんし、ユーカヌバに使われている油や繊維質が体質に合わないということも考えられます。

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入 1,100円(800g)
4,444円(2.7kg)
8,811円(7.5kg)
11,400円(13.5kg)
975円(800g)
2,850円(2.7kg)
6,220円(7.5kg)
8,698円(13.5kg)
送料 2,000円以上で無料 店舗により異なる

どこでユーカヌバを買うのがもっとも安いのか?今回ピックアップした「アダルト ラム&ライス」の価格を、公式サイトと大手通販サイトのAmazon・楽天を比較してみました。

ユーカヌバドッグフードの価格がもっとも安いのは楽天!

調査した結果、ユーカヌバの価格がもっとも安いのは楽天であることがわかりました。Amazonは全体的に高めなので、楽天で購入された方が間違いないと思われます。

激安なユーカヌバドッグフードは並行輸入品の可能性あり!

たまに激安すぎるユーカヌバを通販サイトで見かけます。正規品の「アウトレット」であればまだいいですが、中には並行輸入品のユーカヌバもあるので注意しましょう。

並行輸入品が決してダメなわけではありませんが、製品に何か問題があっても、正規輸入代理店であるロイヤルカナン ジャポン合同会社は対応してくれません。

安全と品質を考えて、できるだけ正規品を購入されることをおすすめします。

ユーカヌバドッグフードと私の愛犬が食べているモグワンを比較してみました!

項目 モグワン ユーカヌバ(アダルト ラム&ライス)
主原料 チキン&サーモン56%(どちらも生肉と乾燥肉を使用) ラム肉、米、肉類(鶏、七面鳥)
穀物 グレインフリー 米、小麦、とうもろこし粉、とうもろこし、大麦
タンパク質 27%以上 22%以上
脂質 10%以上 13%以上
代謝エネルギー
(100gあたり)
363kcal 386kcal
内容量 1.8kg 800g、2.7kg、7.5kg、13.5kg
価格 3,920円 975円(800g)
2,850円(2.7kg)
6,220円(7.5kg)
8,698円(13.5kg)
当サイト評価 Sランク Cランク
※モグワンは定期コースを利用した場合の価格を比較しています。

私がいつも愛犬に食べさせているモグワンとユーカヌバには、どのような違いがあるのかを比較してみました。

あくまでも私が考える基準ですが、穀物不耐性の犬にはモグワン。とくに相性の悪い原料はなく何でも食べれる犬であれば、ユーカヌバを選択肢に入れてみるのもいいかと思います。

そもそもモグワンとユーカヌバはコンセプトも特徴も異なりますから、どちらが犬にとってベストという決定的な答えはありません。

私がここで「〇〇の方がおすすめ!」と言ったところですべての犬に適合するわけではありませんので、それぞれの違いをご自身でよく確認されることをおすすめします。

シニア犬にはユーカヌバドッグフードの何を食べさせたらいいの?

シニア犬向けのユーカヌバは「アクティブ」というラインナップのもので5種類あります。どれも原材料はほぼ一緒ですが、栄養価が少し変わってくるので以下にまとめてみました。

商品名 対象犬種・年齢 タンパク質 脂質
スモール シニア 小型犬用・7歳以上 27.0%以上 15.0%以上
ミディアム シニア 中型犬用・7歳以上 25.0%以上 10.0%以上
ラージ シニア 大型犬用・7歳以上 24.0%以上 8.0%以上
スモール スーパーシニア 小型犬用・11歳以上 28.0%以上 13.0%以上
シニア ラム&ライス 全犬種用・7歳以上 25.5%以上 11.0%以上

まずは、愛犬の体の大きさに合わせて食べさせるフードを決めてみると良いかと思います。

どれも抗酸化成分が成犬用以上に含まれているので、シニア犬の免疫力をうまくサポートしてくれる中身が特長のようです。

ユーカヌバドッグフードの種類と特徴について

ユーカヌバには、全部で19種類のドッグフードがあり「アスリート」「アクティブ」「フィットボディ」の3つのラインナップに分かれています。

ちょっと数が多くて選びにくいと思いますので、上記のシニア犬用5種を除いた計14種類のユーカヌバとその特徴についてまとめてみました。シニア犬用は全て「アクティブ」です。

アスリート

商品名 対象犬種 特徴
プレミアム パフォーマンス
21/13 スプリント
全犬種用・1歳以上 迅速なエネルギー補給にピッタリな炭水化物を配合。
プレミアム パフォーマンス
26/16 エクササイズ
全犬種用・1歳以上 筋肉リカバリーに最適な栄養を配合。
プレミアム パフォーマンス
30/28 ワーク
全犬種用・1歳以上 パフォーマンスと筋肉リカバリーに最適な栄養を配合。
プレミアム パフォーマンス
30/20 スポーツ
全犬種用・1歳以上 筋肉維持・持続的なパフォーマンスに最適な栄養を配合。

活動犬向けのラインナップです。商品名の数字「〇〇/〇〇」は「タンパク質量/脂質量」となります。

「プレミアム パフォーマンス 30/20 スポーツ」はとくに高栄養価なタイプなので、与える前に給餌量を必ず確認しましょう。

アクティブ

商品名 対象犬種 特徴(カロリーは100gあたり)
スモール パピー 小・中型犬用・12ヶ月まで タンパク質30%以上・脂質19%以上・422kcal。
スモール アダルト 小型犬用・1歳以上 タンパク質26%以上・脂質16%以上・405kcal。
ミディアム アダルト 中型犬用・1歳以上 タンパク質24%以上・脂質13%以上・388kcal。
ラージ パピー 大型犬用・24ヶ月まで タンパク質24%以上・脂質12%以上・378kcal。
ラージ アダルト 大型犬用・1歳以上 タンパク質21%以上・脂質11%以上・380kcal。
パピー ラム&ライス 全犬種用・12ヶ月まで タンパク質26%以上・脂質14%以上・393kcal。
アダルト ラム&ライス 全犬種用・1歳以上 タンパク質22%以上・脂質13%以上・386kcal。

犬のサイズ・年齢別に分かれている、最も種類の豊富なラインナップです。定番ラインと言っても良いでしょう。

前述したシニア向けの5種もこのラインナップに含まれます。

フィットボディ

商品名 対象犬種 特徴(カロリーは100gあたり)
スモール
フィットボディ
小型犬用・1歳以上 タンパク質27%以上・脂質8%以上・366kcal。
ミディアム
フィットボディ
中型犬用・1歳以上 タンパク質25%以上・脂質7%以上・359kcal。
ラージ
フィットボディ
大型犬用・1歳以上 タンパク質24%以上・脂質7%以上・360kcal。

犬のサイズ別に分かれている、体重管理用のラインナップです。脂質がカットされています。複数の炭水化物を使って、体づくりをサポートしてくれるタイプです。

以前は「プレミアムスポーツ ジョギング&アジリティ」や犬種別の「ミニチュア・ダックスフンド」「トイ・プードル」「チワワ」「ラブラドール・レトリーバー」のほか、特別ケア向きのセンシティブ「スキン」「ジョイント」「ダイジェスション」があったものの、現在は公式サイトにありません。名称変更や販売終了したと思われます。

ユーカヌバドッグフードのQ&A

ユーカヌバドッグフードのブリーダーパックって何?

ユーカヌバの一部の種類には、1袋15kgの「ブリーダーパック(いわゆる業務用)」があります。

Amazonや楽天、その他ペットフードを取り扱う通販サイトで購入することが可能です。

お得感はありますが、できるだけ開封後1ヶ月以内に使い切れる量を購入するようにしましょう。

ユーカヌバドッグフードには療法食があるの?

ユーカヌバには「ユーカヌバ・ベテリナリーダイエット」という療法食があったのですが、2017年3月をもって全商品が販売終了となりました。

ユーカヌバドッグフードの正規品取扱店や販売店はどこ?

ユーカヌバの正規品を取り扱っている店舗は、公式サイトから確認することが可能です。

ユーカヌバドッグフードまとめ

ユーカヌバのまとめ
  • 全ての原材料は厳しい検査を行なっていて安心。
  • 犬のサイズ・年齢・目的別で分かれていて、犬にあったものを見つけやすい。
  • 長さ約13〜14mmの大きめな粒なので、中・大型犬でも食べやすいサイズ。
  • ペットショップや通販で手軽に購入できて便利。
  • 以前使用していた酸化防止剤(BHAと没食子酸プロピル)が排除されたのは良かった。
  • 商品名にないタンパク源が入っていたのは気がかり。
  • 曖昧な表記の原材料が含まれていたのは残念。
  • 犬の体質に小麦やとうもろこしが合わない場合は注意が必要。

ユーカヌバは、原材料の検査をしっかり行っていて、種類が豊富なところは好感が持てました。犬のサイズ・年齢・目的別で分かれていて、犬に合ったものを見つけやすいですね。

2018年のリニューアルで、酸化防止剤(BHAと没食子酸プロピル)を排除したのも良い点です。今はソルビン酸カリウムが含まれていますが、改良へ向かっているのかなと思われます。

また、今回購入した「アダルト ラム&ライス」は全犬種用で、粒は長さ約13〜14mmとやや大きめでした。中・大型犬にとっては食べやすいサイズでしょう。

神様
ペットショップで購入できるため、気軽に利用できるのじゃ。実物を見て購入できるのじゃな。

良いところもあるのが伝わるユーカヌバですが、商品名に記載のないタンパク源が入っていたこと、曖昧な表記の原材料が含まれていたことは気がかりです。

商品名は「ラム&ライス」なのに、ラムの他に鶏と七面鳥も使われていました。こういった命名はユーカヌバだけではないものの、ラムは食物アレルギー対策の定番とも言える種類です。

できれば、違う商品名の方が誤解を招かないのではないかと思います。原材料欄は必ず最後まで確認した方が良いです。また、曖昧な表記である「動物性脂肪」も含まれていました。

動物性脂肪だけでは、どんな動物のどんな状態の脂肪なのかわかりません。消費者側からすると、何が入っているのか不明です。具体的な説明があれば、一層安心できます。

良い部分もあるだけに、商品名や曖昧な表記の原材料などが際立っている印象です。今後、これらがクリアになれば良いなと思います。

ユーカヌバドッグフードの基本情報

内容量 800g、2.7kg、7.5kg、13.5kg
※アダルト ラム&ライスの場合
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 975円(800g)
2,850円(2.7kg)
6,220円(7.5kg)
8,698円(13.5kg)
※楽天参考価格
販売会社 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
公式サイト https://www.eukanuba.com
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で158商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全158商品】ドッグフードの総合ランキングを見る