185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

パーティーアニマルを愛犬に買った口コミ評判!安全性や評価は?

体に良い、安全というだけでなく、イヌが食事を楽しむというコンセプトで作られたのが「パーティーアニマル」です。

原材料70%にオーガニック食材を使い、アレルゲンとなりやすい原料に配慮しているとのことですが、実物はどんな商品なのか購入して確かめました。

ここでは、パーティーアニマルの原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Bランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.3
栄養バランス 4.3
無添加 5.0
安全性 3.7
コスト 3.2
内容量 500g、1kg、2.26kg、11.3kg
価格 1,540円(500g)
3,080円(500g×2)
2,970円(1kg)
6,270円(2.26kg)
12,320円(2.26kg×2)
17,820円(2.26kg×3)
23,100円(11.3kg)
※楽天参考価格
価格/日 185円
価格/kg 2,044円
カロリー/100g 389kcal
目的 総合栄養食
主原材料 有機鶏肉、鶏肉粉、有機オーツ、有機大麦
タイプ ドライフード
対応年齢 全年齢対応
原産国 アメリカ
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトは、パーティーアニマルをBランクと評価しました。

曖昧な表記の原材料・安全とは言い難い添加物のない、良好なドッグフードです。取り立てて、指摘したくなるような点はありませんでした。

原材料の70%はオーガニック食材、主原料は放し飼いの有機鶏肉と高品質なものを使って作られています。アレルゲンとなりやすいとされる小麦や大豆などは不使用です。

人工香料・人工着色料といった、犬の健康と関係ない添加物も見られませんでした。

欲を言えば、工場の安全性・調理方法、食材ごとの産地がわかれば、今よりもっと安心して利用できるドッグフードとなるでしょう。

\全部で1種類が購入できます/

実際にパーティーアニマルドッグフードを購入してみました!

それでは、私が購入したパーティーアニマルを見ていきましょう。今回は「オーガニックフォーミュラ カリフォルニアチキン」500gを選びました。

上記画像を見るとわかるのですが、500gは茶色パッケージ・それ以外は緑色のパッケージです。内容量によって、かなり見た目が変わりますね。

裏側はこのようになっていて、原材料や給餌量が書かれています。

さっそく開封すると、内側はアルミでジッパーもありました!500gにジッパーがあると、旅行や日々の食事準備もスムーズですね。

内側を覗くとこんな感じ。チキン系のスナック菓子に近い香りがします。油クサさはないです。

粒をいくつか手に取ってみました。少し油っぽい感じがしますが、ベタベタとまではいきません。粒の周りに穀物のような、粉に近いものがついています。

粒サイズを比較するため、1円玉と私がいつも愛犬に与えているモグワン、そしてパーティーアニマルを並べました。

パーティーアニマルは丸いコイン型で、サイズにはバラツキがあります。直径約7〜12×厚さ5mmといったところで、小粒〜中粒の間くらいでしょうか。

小粒サイズのモグワンより、小さめ・大きめの粒がありました。全体的には、パーティーアニマルの方が大きめで厚みもありゴロッとしています。

\全部で1種類が購入できます/

パーティーアニマルドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、パーティーアニマルの原材料と安全性についてです。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。

パーティーアニマルには、特に危険な原料はありませんでした。

有機鶏肉、鶏肉粉、有機オーツ、有機大麦、有機エンドウマメ、ナチュラルターキー&チキンフレーバー、有機玄米、鶏脂肪(ミックストコフェロールとクエン酸で酸化防止済み)、有機ヒマワリ油、炭酸カルシウム、有機亜麻仁、乾燥ビール酵母、塩化カリウム、塩、乾燥トマト抽出物、サーモンオイル(ミックストコフェロールにて酸化防止済み)、ミネラル(キレート亜鉛、キレート鉄、キレート銅、キレートコバルト、キレートマンガン、セレニウムイースト)、ブルーベリー、塩化コリン、有機アルファルファミール、有機ヒマワリの種子、有機カボチャの種子、有機ニンジン、ブロッコリー、ビタミン(ビタミンA酢酸塩、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、パントテン酸Dカルシウム、硝酸チアミン、塩酸ピリドキシン、リボフラビンサプリメント、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、乳酸、乾燥チコリーの根、レシチン、セージ、Lアスコルビン2リン酸塩(ビタミンCの供給源として)、ユッカ抽出物、ニンニク、ヨウ素酸カルシウム、ローズマリー抽出物、イースト酵母、乾燥エンテロコッカスフェシウム発酵生成物、乾燥アシドフェルス乳酸菌発酵生成物、乾燥アスペルギルスオリゼ発酵エキス、乾燥トリコデルマロングブラキエイタム発酵エキス、乾燥バチルスサブチルス発酵エキス
粗タンパク質 23.0%以上 ビタミンA 18000IU/kg以上
粗脂質 14.0%以上 ビタミンE 165IU/kg以上
粗繊維質 6.0%以下 オメガ6脂肪酸 1.7%以上
水分 10.0%以下 オメガ3脂肪酸 0.4%以上
セレン 0.35mg/kg以上 代謝エネルギー 389kcal/100g

パーティーアニマルの原材料と安全性をチェックしてみて、オーガニック食材の使用にこだわった良質なドッグフードだと感じました。

原材料の70%にオーガニック素材を使用しており、アメリカのナチュラル系マーケットWhole Foods Marketで採用されている実績があります。

まずは、パーティーアニマルの主な取り組みについて下記にまとめてみました。

  • 原材料70%に、米国農務省「USDA」に認定されたオーガニック食材を使用。
  • 主原料は放し飼いの有機鶏肉を採用。
  • 小麦・とうもろこし・大豆など、アレルゲンとなりやすい食材は使わない。
  • 油の酸化防止方法を記載している。
  • 顎や歯を強くするため、あえて大きめの粒設計。

このように、有機食材であることに重きをおいて、アレルゲンにも配慮していることが優れているポイントだと感じました。

原材料欄を見てもわかるように「有機」と書かれているものが多いです。有機食材をたくさん使い、愛犬の健康に寄り添うドッグフードづくりを目指しているのが伝わります。

また、グレインフリーではないものの、アレルゲンとなりやすいといわれる「小麦・とうもろこし・大豆」などは不使用。厳選した穀物だけを使っています。

明確な記載はありませんでしたが、原材料欄に人工香料・人工着色料・人工酸化防止剤などの添加物は見られませんでした。こういった部分もこだわっているようです。

神様
油の酸化防止方法が一部記載されているのも良い点じゃ。全く記載のないドッグフードも多いのじゃぞ。

ちなみに、粒は小粒〜中粒の間くらいですが、顎や歯を強くするためあえて大きめにしているそう。粒のサイズまでも、健康維持を考えられています。

有機原料にはこだわっている一方で、工場の安全性や調理方法などは開示されていません。食材の産地についても、もう少し詳しく知りたいなと感じました。

この部分以外はとても信頼できます。なので、これらが開示されると、今より一層安心して利用できるドッグフードになるでしょう。

パーティーアニマルはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 毛並み・毛艶が悪い犬。
  • お腹の調子が悪くなりがちな犬。
  • 穀物アレルギーを抱えていない犬。
  • 愛犬に変な原料を与えたくない人。
  • 「総合栄養食」にこだわっている人。
  • アレルゲンとなりやすい食材を避けたい人。
  • 品質の高い市販ドッグフードを探している人。

パーティーアニマルは、これといって気になる部分がない、良好なドッグフードだなと思いました。有機原料を70%も使用しているのは特徴的です。

でも、工場の安全性・調理方法・食材の産地など、今よりもう少し深いところまで開示されたら、グッと印象が変わるドッグフードとなります。

\全部で1種類が購入できます/

パーティーアニマルドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ここからは、実際にパーティーアニマルを愛犬に食べさせている方たちの口コミをご紹介していきます。

パーティーアニマルドッグフードの良い口コミ

チワワ2歳 / メス
5.0
チワワには粒が大きめかなと思いますが、ウチの子はスムーズに食べてくれました。切り替えてから毛艶も問題なく、心なしか目がキラキラしている気がします。また、肌トラブルが多かったのですが、落ち着いているようです。リピします。
雑種6歳 / オス
4.5
好き嫌いがひどく、常にフードを切り替えている状態で困っていましたが、Party Animalにしてから食いつきがすごいです!残すこともほぼなくなり、2袋もリピートできています。少し予算オーバーですが、出会えて良かったフードです。

パーティーアニマルドッグフードの悪い口コミ

トイプードル8歳 / オス
1.5
我が家のトイプーは、匂いをかいだだけで一口も食べませんでした。品質は良いなと思っているだけに残念。
パピヨン1歳 / メス
1.0
食べようとするのですが、粒が大きくて無理みたいです。とりあえず砕いて与えているものの、今後は違うものにしようと思います。

パーティーアニマルドッグフードの口コミ・評判まとめ

パーティーアニマルの口コミを調査してみて、全体的に良い評価が多くありました。ただ、悪い口コミもいくつかはあり、合わないケースもあるようです。

良い口コミとしては「体質に合っている」「食いつきが良い」といったもので、毛艶や体調について言及されている飼い主さんもいました。

悪い口コミも少なからずあり「食べない」「粒が大きい」との声も。食べないという口コミはドッグフードにつきものです。犬それぞれの好みなので、なんともいえません。

粒が大きいというのも、犬の口サイズ・咀嚼力によっても左右されます。ただ、私も実際に購入してみて小粒〜中粒の間くらいかなと感じました。

食べるかどうか?粒サイズが合うか?を確認するためにも、内容量の少ないタイプから試すのが良いでしょう。

\全部で1種類が購入できます/

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入
1,540円(500g)

3,080円(500g×2)

2,970円(1kg)

6,270円(2.26kg)

12,320円(2.26kg×2)

17,820円(2.26kg×3)

23,100円(11.3kg)
(500g)

(500g×2)

(1kg)

6,270円(2.26kg)

12,320円(2.26kg×2)

17,820円(2.26kg×3)

23,100円(11.3kg)
1,540円(500g)

3,080円(500g×2)

2,970円(1kg)

6,270円(2.26kg)

12,320円(2.26kg×2)

17,820円(2.26kg×3)

23,100円(11.3kg)
送料 880円〜 2,000円以上は無料 店舗によって異なる

どこでパーティーアニマルを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

パーティーアニマルドッグフードの価格はどこも同じ!

パーティーアニマルの価格を調査したところ、どこも価格は統一されていて同じでした。ただ、Amazonでは一部の内容量がありません。

価格は変わらないため、送料や特典などで選ぶのが良いでしょう。

\全部で1種類が購入できます/

パーティーアニマルドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

パーティーアニマルの給餌量はパッケージに記載されています。ですので、ここではライフステージ別の与え方や注意点をまとめました。

子犬の場合

子犬は日々大きく成長します。そのため、まめに体重を測って給餌量を計算するようにしましょう。月齢のみで計量すると、栄養過多・栄養不足の原因となる可能性があります。

食事の回数としては、生後10週位までは1日4回ほど。生後3ヶ月を過ぎたら、その犬の予想される体重の半分近くになるまで1日3回に分けるのが目安です。

そして、生後5~6ヶ月を過ぎたら1日2回程度で良いでしょう。

成犬の場合

成犬は、15kgまでは体重の1.2%程度、15kgを超えたら1%程度が目安です。

とはいえ、個体差や運動量によっても大幅に変わります。なので、体重と照らし合わせながら調整するのがベストです。

成犬は食事の間隔が長くても大丈夫になってくるため、回数は1日2回で良いでしょう。

老犬の場合

老犬は、成犬より20~30%程量を減らして与えるのが目安です。成犬の頃より消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎは内臓や消化器官に負担をかけてしまいます。

消化器への負担を軽くするためにも、食事の回数は1日2~3回に分けるのがおすすめです。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安で、運動量・体調・生活環境などによって必要なエネルギー量は変わります。

給餌量が合っているかどうかはうんちで判断するのがおすすめです。うんちが柔らかいなら量を減らす・硬いなら量を増やすといった感じで調整してください。

\全部で1種類が購入できます/

パーティーアニマルドッグフードのQ&A

パーティーアニマルドッグフードはどの犬種でも与えられるの?

はい、パーティーアニマルは犬種を問わず与えられます。

パーティーアニマルドッグフードは、2019年のリニューアルで何が変わったの?

原材料に「サーモンオイル」が追加されました。

パーティーアニマルドッグフードまとめ

パーティーアニマルのまとめ
  • USDA認定のオーガニック食材を70%使用しており安心。
  • 放し飼いの有機鶏肉を主原料に採用して品質維持。
  • 乳酸菌を配合し、お腹の調子をサポート。
  • 食物アレルギーに配慮し、アレルゲンとなりやすい食材は避けている。
  • 犬の健康とは関係のない、人工香料・人工着色料などの添加物は見られなかった。
  • 顎や歯を強くするため、あえて大きめの粒設計。
  • Amazonや楽天で手軽に購入できて便利。
  • 工場の安全性・調理方法・食材の産地もわかれば、尚良かった。
  • オーツや大麦などの穀類が体質に合わない場合は注意が必要。

パーティーアニマルは、オーガニックの原材料を使った良好なドッグフードだと判断しました。指摘したくなるような部分もありません。

米国農務省USDA認定のオーガニック食材を70%も使い、メインとなる有機鶏肉は放し飼いのものを採用しています。

グレインフリーではありませんが、アレルゲンとなりやすいとされている小麦やとうもろこし、大豆などは不使用。食物アレルギーへの配慮もされています。

神様
原材料欄には、人工香料・人工着色料などの安全とは言い難い添加物はなかったのじゃ。こういった部分にもこだわっているのじゃぞ。

粒は直径約7〜12×厚さ5mmで小粒〜中粒ほどです。あえてこのサイズで、顎や歯を強くするためなのだそう。粒サイズからも愛犬の健康を支えようとする姿勢が感じられます。

ただ、工場の安全性や調理方法。食材の産地まではわかりませんでした。これらが開示されたならば、パーティーアニマルへの見方も変わるでしょう。

オーガニックを取り入れたい場合にはメリットが多く、良質なドッグフードではありますが、今後の情報開示に期待したいと思います。

\全部で1種類が購入できます/

パーティーアニマルドッグフードの基本情報

内容量 500g、1kg、2.26kg、11.3kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 1,540円(500g)
3,080円(500g×2)
2,970円(1kg)
6,270円(2.26kg)
12,320円(2.26kg×2)
17,820円(2.26kg×3)
23,100円(11.3kg)
※楽天参考価格
正規輸入代理店 大真物産株式会社
公式サイト http://www.daishincorp.com/
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る