185商品のドックフードを徹底比較!「ドッグフードの神様」

BELCANDO(ベルカンド)を試した私の口コミ!評判や安全性も評価

ドイツの有名ペットフードメーカー ベビタル社の「BELCANDO(ベルカンド)」は、ホリスティックな考えを取り入れたドッグフードです。

犬用は23種が取り揃えられていて、ライフステージや使用食材別など、ブランド内で幅広く選べるのも特徴となります。

「素材が違いを作る」と謳われてますが、実際はどんな商品なのか実物を購入してみました。

ここでは、BELCANDO(ベルカンド)の原材料や安全性の評価、口コミや評判などを調査していきたいと思います。

項目 詳細
商品ランク Aランク
※S~Eランクは【全185商品】おすすめドッグフードを徹底比較!安全安心な犬の餌は?の記事で比較しています。
原材料 4.5
栄養バランス 4.3
無添加 5.0
安全性 4.6
コスト 4.0
内容量 1kg、4kg、12.5kg
価格 2,860円(1kg)
7,920円(4kg)
18,700円(12.5kg)
※楽天参考価格
価格/日 134円
価格/kg 1,496円
カロリー/100g 393kcal
目的 総合栄養食
主原材料 新鮮な家禽肉(食用トリ肉)(30%)、米(17%)、脱殻オートムギ
タイプ ドライフード
対応年齢 成犬用
原産国 ドイツ
  • ※価格は全て税込です。
    ※1日あたりの価格は一番安いプランの金額で算出
    ※1日あたりの価格は5kgの去勢済み成犬を例に算出
編集部からの評価

当サイトは、ベルカンドをAランクと評価しました。

食材の調達から加工調理まで細かくこだわっていて、不安要素のないドッグフードです。犬の口に入るものに妥協をせず、健康的な体を作るサポートを第一にしています。

動物性原料の割合を開示しているのも良い点です。品質管理や衛生管理も申し分なく、安全面でも気になる部分はありません。動物実験を行っていないのも好感が持てます。

あえて挙げるとすれば、穀物やハーブが使われている商品が多いので、これらに問題がないか予めよく確認しておくと安心です。

\全部で23種類が購入できます/

実際にBELCANDO(ベルカンド)ドッグフードを購入してみました!

それでは、ベルカンドをレビューしていきますね。私は「ファイネストクロック」1kgを選びました。

裏面はこんな感じで、日本語のシールが貼ってあります。

賞味期限は裏面の下側です。ドイツのフードなので月・年の順番で記載されています。上記の場合は2023年12月です。

さっそく開封したところ、ジッパーはありませんでした。保管時はフードストッカーや密閉容器へ入れるのが良さそうです。

中を覗くと、チキンっぽいお肉の香りがしてきました。香りの強さはやや強めなものの、油っぽさはありません。

数粒手のひらに出してみたのがこちら。油っぽさは少しありますが、ベタつく感じはないです。

粒サイズを比較するため、1円玉と私がいつも愛犬のために用意しているモグワン、そしてベルカンドを定規とともに並べました。

ベルカンドはコイン型で、直径約10×厚さ5〜7mm。今回のは小粒とのことですが、意外に厚さがあるためゴロっとした印象です。厚みがある分、モグワンより大きめに感じます。

ベルカンドには小粒の他に、中粒・大粒もありました。愛犬の口のサイズに合わせてチョイスできます。

\全部で23種類が購入できます/

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの原材料と安全性について評価!

次に、ベルカンドの原材料と安全性についてです。今回は、私が購入した「ファイネストクロック」を例としてピックアップしました。

あくまでも私の基準ではありますが、何を使っているのかよくわからない原料、犬の体に良くない原料は赤色で示しています。ベルカンドには、特に危険な原料はありませんでした。

新鮮な家禽肉(食用トリ肉)(30%)、米(17%)、脱殻オートムギ、低灰分家禽タンパク質乾燥(12%)、カモタンパク質乾燥(10%)、フィッシュミール海魚より(5%)、加水分解された家禽肉レバー(5%)、家禽肉脂肪、ベジタブル油(パーム油・ヤシ油)、圧搾されたブドウ種(2.5%)、乾燥醸造酵母(2.5%)、糖分抜き乾燥シュガービートパルプ、乾燥イナゴマメさや、乾燥卵、チアシード、第二リン酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、乾燥ハーブ類(総計0.2%:イラクサの葉、リンドウ根、シマセンブリ、カモミール、ウイキョウ、キャラウェー、ヤドリギ、ノコギリソウ、ブラックベリーの葉)、ユッカシジゲラ

1kgあたりの添加物量
[栄養添加物]ビタミンA 15.000 IU;ビタミンD3 1.500 IU;ビタミンE 150mg;銅(硫酸銅(II)、五水和物として)12.5mg;鉄(硫酸鉄Ⅱ一水和物として)200mg;マンガン(酸化マンガン(II)として)40mg;亜鉛(酸化亜鉛として)150㎎;ヨウ素(無水ヨウ素酸カルシウムとして)2.0mg;セレニウム(亜セレン酸ナトリウムとして)0.05mg

技術的添加物:レシチン3.600mg;植物油からのトコフェロール抽出物(=天然ビタミンE)48mg

粗タンパク質 29.0% カルシウム 1.3%
粗脂肪 20.0% リン 0.9%
粗灰分 7.5% ナトリウム 0.3%
粗繊維 3.2% 代謝エネルギー 393kcal/100g
水分 10.0%

ベルカンドを購入調査した結果、とても良好で安心して愛犬に与えられるドッグフードだなと感じました。

犬が元々持っている自然治療力を高められるよう、食事からサポートしようというホリスティックな考えから作られています。

食材ひとつをとっても、良質なものを丁寧に加工していること。調理方法も、栄養価が失われないよう配慮していることから、真摯な姿勢が見られました。

調査してわかった特徴を下記にまとめます。

  • ドイツ国内の生産者から、人間の食品レベルと同じ基準を満たした食材を調達。
  • 家禽肉オイルは、自社工場で加工した新鮮なものを使用。
  • コールドプレス(低温低圧圧縮方式)で仕上げたグレープシード粉末を使用。
  • 大豆・小麦粉は使用していない(ベルカンドマルチクロック以外)。
  • 人工調味料・人工着色料・人工保存料は不使用。
  • 自社工場にて製造。
  • 栄養価が失われないようスチーム調理・低温乾燥2回を採用。
  • HACCPやISO19001:2000など、国際規格認証を5つ取得。
  • 総合タンパク質中の動物性原料タンパク質の比率を開示。
  • 動物実験は一切行っていない。

他にも良い点はまだあるのですが、全ては書ききれないので主なものを挙げました。

ベルカンドは「様々なタンパク質を組み合わせることで、ホリスティックな栄養を摂取することができる」という考えから、複数の動物性原料を使っているのが特徴です。

動物性原料は割合まで開示されており、今回購入した商品の場合「総合タンパク質中の動物性タンパク質の比率:85%(家禽肉より75%、魚より10%)」とありました。

神様
動物性原料それぞれの割合まで開示されているフードは珍しいぞ。こういったところからも、犬の健康を大切にしていることがわかるのじゃ。

原材料に、明確な説明のない「家禽肉」が使われているものの、下記の2つの点から問題はないだろうと判断しました。

「ミュンスター地方の良い素材を地元の農家・栽培者・生産者から調達している点」と「全食材は人間の食品レベルと同じ基準を満たしている点」です。

ドイツ自体、ペットフードの決まりが厳しいですので、変な材料ではないと考えられます。

品質や安全性に気になる点はありませんが、強いていうなら栄養価が高めです。室内で過ごすことの多い犬に与える場合は、給餌量をよく確認するのが良いでしょう。

また、ハーブ類が複数使われているので、これらが問題ないか予め確認すると安心です。

ベルカンドはこんな犬や飼い主におすすめ!
  • 運動好きな犬。
  • 涙やけが気になる犬。
  • お腹の調子が安定しない犬。
  • 穀物類・ハーブ類を食べても問題ない犬。
  • ホリスティックフードを与えたい人。
  • 安全とは言い難い添加物を避けたい人。
  • ドイツ産のドッグフードにこだわりたい人。
  • 愛犬に変な原料を使ったドッグフードを与えたくない人。

ベルカンドは気になる部分がなく、良好で安心できるドッグフードだと思いました。安全とは言い難い添加物が使われていないのも、犬の健康維持サポートに役立つでしょう。

\全部で23種類が購入できます/

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの口コミや評判ってどうなの?

ここからは実際にベルカンドを愛犬に食べさせている方たちの口コミをご紹介していきます。

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの良い口コミ

ゴールデンレトリバー3歳 / メス
5.0
小さい頃からずっと愛用していて食いつきも良く、たまに他のフードに変えると食べません。ベルカンドなら材料や栄養バランスが信頼できると思っているので、これからも続ける予定です。
雑種5歳 / オス
4.5
今はアレルギーではありませんが、将来のことを考えてなるべくアレルゲンは避けたいです。こちらは肉原料が多いところが気に入っています。愛犬も大好きです。

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの悪い口コミ

柴犬3歳 / メス
2.0
子犬と3歳の柴を飼っています。子犬の方は食いつきが良いけど、3歳の方は魚が苦手なためか結構残しました。我が家の予算だと値段が高めっていうのもあるので、リピートはないかな。

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの口コミ・評判まとめ

ベルカンドの口コミをチェックしてみて、全体的に高評価な声が多くあるドッグフードだなと思いました。まだ日本では浸透していないのか、外国人からの口コミが大半です。

良い口コミとしては「食いつきが良い」「品質が信頼できる」という声が圧倒的に多くあります。それと「肉原料の割合が多いから愛用している」との声もありました。

決して安いとは言えない価格帯ですが、品質や原料の割合に満足している人から、喜びの声がたくさんあった印象です。

一方の悪い口コミはほとんどなく、あっても「魚が苦手なせいか食べなかった」といった内容。商品自体ではなく、食の好みが問題のようです。

好みは犬それぞれですからなんとも言えませんが、ベルカンドには食材の違う豊富な種類があります。同ブラン内の他フードを検討することも可能でしょう。

\全部で23種類が購入できます/

【最安値は?】公式・Amazon・楽天の価格を比較!

公式サイト Amazon 楽天
初回購入
定期購入
通常購入
2,860円(1kg)

8,008円(4kg)

18,920円(12.5kg)
2,860円(1kg)

7,920円(4kg)

18,700円(12.5kg)
送料 1,100円
11,000円以上で無料
店舗によって異なる

どこでベルカンドを買うのがもっとも安いのか?公式サイトを基準に、大手通販サイトのAmazonと楽天を比較してみました。

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードは楽天が安い!

ベルカンドの価格を調査したところ、楽天が一番安いことがわかりました。Amazonでの販売はありません。

ただ、送料によっては公式サイトの方が安い可能性もあるでしょう。購入を検討する際には、色々なショップを見て回るのがおすすめです。

\全部で23種類が購入できます/

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの給餌量は1日どれくらい?

ベルカンドの給餌量は、上記画像のようにパッケージに記載されています。ですので、ここではそれぞれのライフステージ別に、与え方や注意点をまとめてみました。

子犬の場合

子犬は、まめに体重を測って給餌量の参考にするのがおすすめです。日々成長するため、月齢だけで判断すると、栄養過多や栄養不足の原因となる可能性があります。

与える回数としては、生後10週までなら1日4回ほどに分け、生後3ヶ月過ぎた頃からは、その犬の予想される体重の50%近くになるまで1日3回に分けて与えましょう。

生後5~6ヶ月頃になれば、餌の回数を1日2回程度でも良いと思います。

成犬の場合

成犬は、15kgまでなら体重の1.2%程度、15kgを超えるなら1%程度がざっくりとした目安となります。

なぜざっくりなのかというと、個体差や運動量によっても大幅に変わるためです。なので、体重と照らし合わせながら調整するようにしましょう。

成犬になれば、食餌と食餌の間隔が長くても良いので、与える回数は1日2回がおすすめです。

老犬の場合

老犬は、成犬に与える量から20~30%程減らした量が目安です。

加齢とともに、消化率や代謝率が低下するため、食べ過ぎは内臓や消化器官に負担をかける可能性もあります。

与える回数にも配慮し、消化器への負担を軽くするため1日2~3回に分けて与えるのがベストでしょう。

ここで紹介した給餌量はあくまでも目安です。その犬の運動量・体調・生活環境によって必要な給餌量は変わります。

量が適切かどうかはうんちを見るのがおすすめです。うんちが柔らかい場合は量を減らす・硬い場合は増やすといった感じでコントロールすると良いでしょう。

\全部で23種類が購入できます/

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードのQ&A

ベルカンドドッグフードの保管方法は?

ドライフードは直射日光を避けた涼しい場所での保管がベストです。日本においては、密閉容器に入れて1ヶ月程度で使いきることが望まれています。

ベルカンドドッグフードにウェットフードはある?

はい、あります。缶詰のウェット、パウチのモイストが販売中です。

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードまとめ

ベルカンドのまとめ
  • ドイツ国内の農家・栽培者・生産者から食材を調達し、新鮮さを追求。
  • 原材料は、人間の食品レベルと同じ基準を満たした食材のみで安心
  • 家禽肉オイルは、自社工場で加工した新鮮なものを使用。
  • 犬の健康にとって不要な、人工調味料・人工着色料・人工保存料は不使用。
  • HACCPやISO19001:2000など、国際規格認証を5つ取得し品質維持。
  • 栄養価が失われないよう、スチーム調理・低温乾燥2回を採用。
  • 種類が豊富で犬の状態に合わせて選びやすい。
  • 動物性原料タンパク質の比率を開示しており信頼できる。
  • 高栄養価で、運動好きな犬・少食な犬にもピッタリ。
  • ハーブ類が体質に合わない場合は、原材料欄をよく読む必要がある。

今回調査したベルカンドは、犬の健康維持のために細部まで手を抜かないこだわりが魅力だなと思いました。ホリスティックの考えから始まっているからこそでしょう。

食材はドイツ国内から人間の食品レベルと同じ基準を満たしたもの。気になりがちな人工調味料・人工着色料・人工保存料は不使用です。

さらに、HACCPやISO19001:2000をはじめとする、国際規格認証を5つ取得しています。こういったところから、手を抜かない姿勢が見て取れました。

神様
総合タンパク質中の動物性原料タンパク質の比率を開示しているのも良いところじゃ。

加工に関しても、スチーム調理・低温乾燥など栄養価が損なわれないよう配慮されています。それゆえに、栄養価が高めなのもベルカンドの特徴です。

運動好きな犬はもちろん、少食な犬や少量でたくさんの栄養が必要な犬にもぴったりだと言えます。

ただ、穀類やハーブ類が使われているフードが多いため、これらが体質に合うかは確認しておくと安心です。

\全部で23種類が購入できます/

BELCANDO(ベルカンド)ドッグフードの基本情報

内容量 1kg、4kg、12.5kg
初回購入価格
定期購入価格
通常価格 2,860円(1kg)
7,920円(4kg)
18,700円(12.5kg)
※楽天参考価格
輸入販売会社 有限会社OPF
公式サイト https://opf.co.jp
この記事のURLをコピーする

ドッグフード選びに迷った場合はどうしたら良い?

ドッグフードの神様では、全部で185商品のドッグフードの成分分析を徹底的に行い、どのドッグフードにどれぐらいの危険性があるかという安全面やコストパフォーマンスなど、多角的な視点からSランク~Fランクの格付けを行っています。

ドッグフード選びに迷った際は、ぜひ一度チェックしてみてください♪

【全185商品】ドッグフードの総合ランキングを見る